朝から紋次郎


昨日は暑かった~。

確か6時すぎてたと思うけど
帰り道、日差しは弱まっていてもムシッと圧迫感のある空気。
夏の夕方感がいよいよきましたな。
耳をすますと、夏の虫の「ジーーーーー」という声も。(今年初)

珍しくのどがカラカラだったので(普段あんまり乾きません)
なんかちょっと意識的に体によさそうな水分をとりたくなって

c0180581_94172.jpg


やっと開封する時が来たコレ。

美味しい~~♪
さすが果実の女王だわ(?)





さてさて。


きょうは遅い出勤の日なので、
朝から余裕かまして
洗濯機まわしながらパソコンみながら朝ごはんたべながらテレビもつける。
(どんだけながら族・・)
テレビは極小の音で、ほぼつけてるだけなんだけど
どのチャンネルにしてもあまりにもインフルエンザしかやってないので
テレビ愛知の「木枯らし紋次郎」にしてみる。

ちょうどチャンネルを合わせたとき
昔のドラマや映画の再放送のときによくでてくる
「作品のオリジナリティを重視するので
不適切な表現もそのまま放送しますよスイマセン」

的なテロップがでていたので
「どんな表現しちゃうのかな~~♪」と気になってついついずっと見ちゃった笑
問題の表現は特に気にならなかったけど
それより!

紋次郎、かっこいいわーー。
つか、昔の日本のドラマの、全体的にくら~い画面が私は好き。
今のドラマはみんなホームドラマのように明るすぎますからね。
あの有名な「ど~こかで~だ~れかが~き~っと待っていてくれる~」という
主題歌のタイトル、初めて知ったけど
誰かが風の中で」ていうのだ。
センスいいなあ。
特捜最前線」の「私だけの十字架」しかり
ドラマと主題歌が切ってもきれないほど印象的で象徴的なのって
けっこう大事だよね~などと思いながら見ている。

しかし紋次郎
しゃべるときも激しい殺陣シーンのときも
絶対トレードマークのアレ(超長い極細つまようじ状のもの、としか表現できない)を
くちにくわえたままなんだよね~。


c0180581_1015134.jpg

コレね



しゃべるシーンのときなんか、
歯を「イーッ」てやった状態のままで、不自然なまでに普通にしゃべってるのは
絶対アフレコしてるんだと思う笑
あ、でも、お茶屋みたいなところで蕎麦食べるときシーンでは
さすがにアレは横に置いて食べていた!


そういえば以前、母・こりんが
紋次郎を「この人は英語ペラペラなんだよ~」といっていたなあ。
中村敦夫は東京外大かどっからしい。
紋次郎で英語ペラペラって確かに素敵ですな笑
by miyoda-miyomiyo | 2009-05-21 10:38 | 日々雑記 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31