上を向いて


帰りの地下鉄で
前後不覚に深く寝入ってしまうときってあります、ええ。

ハッと気づくとびっくりするくらい縮こまって
恥ずかしいくらい下むいて苦悶の表情してたりするんだ、これが。


きょう
私の右斜め前に座っていた
仕事帰りとおぼしき
たぶん私と同年代か、いや少し上だろう、うん、そうに違いない
・・な女性が
まさにその現象でっ(涙)
起こしてあげたくなるくらい
顔の皮膚という皮膚が下がって、
シワというシワに深い影がっ(涙)
眉間、眉間!

ううう・・

と思いつつ
ふと左斜め前をみるとそっちには
それは美しい寝顔で寝入っていらっしゃる
大学生くらい?と思しき青年あり。
寝入ってるのをいいことに凝視&観察したところ
顔もいいけど、なんだか服のセンスもひじょ~によい子で
黒の細身のパンツに、黒のコンバースのハイカット
上着はけっして大きすぎない、
茶色のマウンテンパーカ? (って今言うのか?)ぽいやつ。
腕時計やカバンも
「あー、いまどきのセンスのいい若者はこういうのを持つのだね」
と思ってしまう、なにかしらこだわりのありそうなモノだし
手に持ってるのはIPhone(やっぱ家ではMac使ってんだろーねー)
嫌味じゃないオシャレさ、なんかパリとかNY歩いても大丈夫そうな・・


そうそう
美しいと思ったらこの子、
野村萬斎に似ているんだわっ☆
むむ~



そして右斜め前を見る。
かたや
おしゃれとか、どうでもよくなってるよね?
というコーディネイトが
さらに涙を誘うのであった;з;



あのー
あと、何が違うかっていうと
野村萬斎のほうはね、
思いっきり上を向いて寝てんですよ!
これ重要だわー。
ただでさえシワもたるみもないのに(あたりまえ)



わたしもこれからは地下鉄で寝るときは
上を向いて寝よう!と堅く誓いました(無理)
by miyoda-miyomiyo | 2010-12-02 21:01 | 日々雑記 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31