ひさびさに、他愛もない休日のこと②

さて

その後向かったのは

ヒルズウオーク徳重ガーデンズ(・・って書くとなんかタイソウな名前だね)
ここ、最近のショッピングモールにしちゃ小ぶりで
巨大イオンより疲れなくていい。
本屋がLibrettoだし、大きい無印あるし、
いつもサンプルが選べる パルファン・くわこや もあるし
総合的に結構好み♪


しかしっ


そのあと事件は勃発したのであった。




半地下のフロアに位置する本屋にいたときである。
相当けたたましいサイレンとともに

「1Fで火災が発生しました。
すみやかに避難してください」


・・・って。


えっ!え~っ!どーすんの、これ。

火災報知機とかの誤報って
普通によくあることだけど、
このときのサイレンは
真に迫っている、というか音、でかっ!
なりやむ様子もないし
そうこうしてるうちに
周りの人たちがいっせいにさーーーっと動きはじめるではないか。

本屋のフロアは半地下になっており
店の前には結構おおきなエントランススペースとなっていて
すぐ外にでられるので、私たちはとりあえずそこで様子をうかがうことにした。
少しすると、人が鈴なりになった下りエスカレーターが
ざぁーーーっと、とにかく次から次に避難する人をはこんでくる。
それも、異様なほど静かに。
エントランスがだんだん降りてきた人達で埋まってくる頃
ようやくいままでの「避難してください」という
機械的な声とは違う
ピンポンパンポーーーン♪
で始まる館内放送が流れると
一瞬、その場が水を打ったように静まり返り
全員が固唾をのんで次の言葉を待っている。

「本日は、お越しいただきまして
誠にありがとうございます」


・・・。


ってそんなんいいから早く言って!


「先ほど、火災報知器が作動しましたが、
・・誤報でした」


ですと。



それだけかい!

・・って気もするけど
夫は
「まあ、『なんだ~』って笑って済んだんだから、えーがや」
と、心の広いところを見せる発言。
他のお客さんたちも、ブツブツ文句をいうでもなく
そこからまたサアーーーッと、クモの子を散らすように(笑)
途中だったショッピングに戻っていったのでありました。
なんか壮観。


いやーー
この時期だけに
みんなほんとにドキっとしたんだと思う。
普段だったら、まず誤報って思ってたんじゃないかな。
でも全員、だまってさぁーーーーっと避難してるのだ。
焦ったりする様子もなく、店員につめよる人もなく
半信半疑っていうのもあっただろうけど、
なんかその、
「ゆっくり急いで」(避難訓練のとき言われませんでした?)
地でいってる光景が
なかなかスゴイものがありましたよ。


そのあとしばらくは館内放送で

「先ほどは
誠に申し訳ございませんでした。
安心してお買物をお楽しみください」



とかなんとか、連呼していたような。

はいはい^^
では安心して。


晩ごはんは別棟にある、上海湯包小館
久しぶりの小籠湯包に決定♪


c0180581_1411752.jpg

黒酢+千切り生姜
これが絶妙においしいのよね^^

載せ放なのをいいことに
生姜載せまくり!迷惑な客

c0180581_14112337.jpg


ただでさえ体があったまる
酸辣湯麺(酸っぱ辛い+とろみの三拍子)
にももちろんしっかり載せて
さらにアツアツ。








どうでもいいが、
私がひそかに心配だったのは
あの時、フードコートで
さあ、今からラーメン食べるよ・・って瞬間だった人の
伸びちゃったラーメンはいったいどうしてくれたのか!?
ってことである。

by miyoda-miyomiyo | 2011-04-07 01:02 | 日々雑記 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31