嵐山 花伝抄・利便性だけで選んだ宿はどうだったか


今回のお盆の京都の最大の目的は
嵐山・渡月橋前の川岸からの
灯籠流し に参加することであった。


8月16日というのは
五山の送り火の日でもあり
ただでさえ混雑する嵐山
車で移動するわがやにとっては
当日は近寄れないほどの混みっぷりだろうと
いうことが容易に予想できた。

ので
かなり早い段階で
渡月橋徒歩圏内に宿をとる作戦を選択。

そりゃ
星のやに泊まれれば最高ですけど

平民なりに選んでみたのが
嵐山温泉・花伝抄

温もりの空間!和洋スイート2~3名定員約35平米
京のおばんざいとあつあつ天婦羅のオーダービュッフェと夕食時90分飲み放題付&嵐山温泉と5種類の貸切風呂で春の京都を満喫!!



・・っちゅ~、盛りだくさんなプラン



こちら、花伝抄は
旅好きとしては、一度は泊まってみたかった
共立メンテナンス系の宿でして。

客室係などの従来の旅館のサービスなんかを
うまく合理化できるところはする
そのかわりに、目新しいサービスいろいろ、
で、全国に続々展開中
結構評判も悪くない大規模宿泊施設です。


伊豆のきらの里
修善寺の湯回廊菊屋、箱根の水の音
このへんだと高山桜庵とかがそうですな。


大規模ってところで
ちと二の足を踏んでたのだけど
今回、とりあえず
立地重視の宿選びだったので
よい機会だと思って。

でも
しょ~じき、期待してませんでしたよ^^;
旅ブログのなかには
かなりこき下ろしてる文章もあったし
も、そういうもんだ!と思って。
むしろ面白がるつもりでやってきましたの。






c0180581_1418418.jpg



外観



車で乗り付けると
門番(って今いわないか・・笑)のおじいちゃんが
3人くらいどっと駆け寄ってきてくれます。
めちゃ感じよくて、ポイントUPです☆




チェックインは
大規模旅館ですので当然順番待ち。
でもきちんとシステム化されてて
ストレスほとんどなし。



c0180581_1419488.jpg




靴をセルフで下駄箱に預けたあとは
全館裸足仕様のこちら
畳・・・ってかビニールのゴザですかねっ^^;
長い廊下を歩いて
ええ、客室係はいないので、自分で
地図を頼りに部屋を探します。
別に問題ないです。

ラスベガスでは数千室の中から自分で探すしっ



c0180581_1420097.jpg



部屋はいちばん奥の角部屋。

全貌をうまくとれなかった・・(-_-;)
実際はもっと広いかんじです



ここは客室総数100ちょっとで
2人用の25平米くらいの部屋が大多数らしく
今回三人で宿泊のわがやは、どうやら
グレードの高いタイプの部屋っぽい^^



さっそく
アメニティやら水回りやらをチェック!

最初はちょっと意地悪い目線で~


c0180581_14203057.jpg



おっと

シャワーブースだけかと思ってたよ!
なかなか立派なバスタブまで。


100室規模の旅館だから大浴場行くのも
躊躇してたので、バスタブあるなら
ここですませてもいいかも、と☆




c0180581_14204278.jpg



アメニティの意外なまでの充実ぶりに驚く。

東北でなかなかの宿に
泊まってきたばかりなんだけど
ここよりだめなとこ、あったなあ・・


そしてタオル&バスタオルが
高級ホテルなみにたっぷりある!

これ、わたし的にかなり重要ポイントなんで



c0180581_142187.jpg



冷蔵庫は買ってきたもの
入れられるタイプで、中に入ってる
ペットボトルの水はサービスですって♪

お茶セットもちゃんとしてる!


c0180581_14212199.jpg




お着き菓子も二種類。
この三笠、八つ橋入りで美味しかった。

それに
お部屋で焚く、お香まで用意してあった^^
焚かんかったけど・・






なんかもう
ここまでで


ちょっとちょっと
・・なんか、ここ
い~んでないの?

い、いや、まだわからん!
パブリック部門だよ、問題は!



と、せめぎ合う私の心の声





食事はね



え~と
まあ、まあふつうでした!




c0180581_14221284.jpg
c0180581_14222389.jpg
この画像、まずそうだなぁ~笑



なにせ
すき焼きでお腹がいっぱいの上
灯籠流しのスケジュールの関係で
17時スタートで^^;

空腹だったら、それなりに満足しただろな~
味が繊細とか、食材がどう、とかじゃなくて
選択肢やシステム、
あと作り置きじゃないか、とか
そういう点で全然合格点と思うんである。
コスパからいったらまちがいなく。



c0180581_14225279.jpg


これは朝ごはん。
こっちのほうがさらに満足度高かったな♪





そして



懸案のパブリックスペース、
お風呂ですけど。


大浴場のほかに貸切風呂が5つあって
予約制ではなく、あいてればその都度
カギをかけて入ることができるシステム。
風呂ゾーンにある電光掲示板的なもので
空き状況を確認するんです。


到着後すぐ、とか
食事どき(二部制)とかをうまくねらって
4種類制覇♪

部屋の風呂でいいとかいってたのはすっかり忘却



c0180581_14231172.jpg



なかなか立派な露天風呂です。
露天の中ではこれがよかったかな。



c0180581_1423275.jpg



暗くて見えませんが^^;
一番気に入ったヒノキ風呂です。
内湯だけど
広くていい雰囲気だったなあ



c0180581_14234759.jpg



煉瓦の風呂って珍しいけど
なんかあんまし温泉って雰囲気じゃないな~



このほかに入ったのは
ローマ調?の白いジャグジー風呂。
これはあたくしの美意識的には
ちょっとどうかというセンスだったので
画像なし






そして


共立メンテナンスの真骨頂といえばコレ!



c0180581_1424218.jpg



夜鳴きそば053.gif


もしくはわらびもちが
10時頃からサービスで食べられるんですわっ

お腹はいっぱいだけど
他2名は当然行くという。
わたしはわらびもちにしたけど
ちょっともらった夜鳴きそば
相当おいしかったです。


このほかにも
風呂あがりのアイスキャンデー食べ放題
夕方小腹のすいたひと用に
お稲荷さんのふるまい
朝風呂のあとにはヤクルトもらい放題
などなど。

こういうちまちましたサービスが
なんとも痒い所に手が届くというかねえ^^



そうそう
あと、今回わたし
温泉でのエステというものを
初めてやってみたんですの。

ホテルや旅館のエステって
いいな~って思うけど、だいたい割高。

でも
今回は、お安く泊まっているという
気楽さも手伝いまして、ちと贅沢を。
naoも一緒に。

こーれーがもう、最高でした!
担当者の技術もサロンの雰囲気も
さることながら、何がいいって

温泉入ってすっぴん&浴衣で
夜中の12時からエステ!
部屋に帰ってそのまま寝る!
なんとスバラシイ・・
こんなこと
旅先以外ではありえんですもん。
難をいえば、不覚にも施術時間の半分は寝てしまったこと




この温泉エステ体験で、この旅の満足度が
若干、上げ底されとる感ありますけど


お盆期間中、この内容でっ!


奥さん!


1泊2食、1人 16800円
くらいだった確か




コスパ相当いいと思うし。
で、結論。


花伝抄、悪くないっ!!

てか、機会があればまた行くかも!





理想のブログとかなんとかいってる
舌の根も乾かぬうちに
この長さで書いとるわたしって・・(-_-;)

Commented by あき at 2013-09-06 09:31 x
お言葉に甘えて失礼します。
ほんと、ここ数年miyodaさんのブログで楽しませてもらって、情報をいただいて、癒されまくっています。本が出版されないかなって思うくらいに文章がいいです!私のコメントが嬉しいとおっしゃっていただいたので、これからも「うざっ!」って思われない程度にコメントさせていただいていいですか?
我が家は夏の旅費のために国内旅行は殆ど行けない状態なのですが、京都もいいですね。
一番惹かれたところは、朝風呂の後のヤクルト飲み放題なんですがね。
Commented by miyoda-miyomiyo at 2013-09-06 23:18
あきさま♪
てっ、照れますなあ・・・^^ありがとうございます!
もちろんコメントしてくださいよ~
そしてなんか質問されたら、「もういいよ!」って思われるくらいおしえちゃいますよ、わたし。
花伝抄は、お子さんのいるご家族にこそまさにおすすめだと思います!トリプルのお部屋にくらべて標準のお部屋(覗き見た)は
かなり狭そうだったので。
そうそう、ヤクルトといっても、ジョアサイズの高いやつですからっ笑
そしてあそこからなら早朝の静か~な天龍寺→竹林に徒歩で散歩に行けます。散歩から戻って9時頃から朝バフェ行けば、すいてて一石二鳥ですしね~(具体的に妄想中)
Commented by セデブ:ひー満 at 2013-09-08 20:24 x
なんてステキな夜鳴きそば無料サービス!!
嵐山温泉・花伝抄を検索してしまいました。
ぬわんと、セデブ好みな「ちまちまサービス」が花伝抄のHPでは見当たりませぬ。
MTB(ミヨティービー)のガイドブログで紹介されなければ花伝抄とは一生縁が無かったわ。

モリタ屋のすき焼きと花伝抄のちまちまサービス、行きたい京都に行きたい・・ぼそ。
Commented by miyoda-miyomiyo at 2013-09-10 18:55
ひー満さま^^
あの夜鳴きそばはなんだかよくわからないほどウマいです!
あとね、枕も、マクラバー(勝手に命名)みたいのがあって
そばがらとか低反発とかえらべるんですよ(私は普通が好きなので利用なし)あとよくあるお好み浴衣コーナーも。←コレも
わたしはあんまり興味ないんでアレですけど笑
若い娘さんなんかは嬉しいんじゃないでしょうか!
あの共立メンテナンスの宿のHPは結構不親切で、あんまり情報ないし、いつ検索しても「ありません!」ってでるから不愉快なんですよね~
でもひー満家からは京都より近いと思われる、伊豆や修善寺のとこも、夜鳴きそばはデフォルトらしーです!
以上、サポーテッドバイ・ミヨティービー!でした笑
by miyoda-miyomiyo | 2013-09-05 22:00 | 2013 京都 | Comments(4)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30