カテゴリ:cafe & live( 37 )


日曜日。

行ってきました、初めてのフランス音楽祭
今回esprettsが出演するということで
そーいうイベントが名古屋港で
この時期に開催されてるってことを初めて知って
とはいえ、あまりの聞いたことなさ
正直、全然期待してなかったんですけども。


なかなかどーして。

こじんまりとしつつも、
知る人ぞ知る感たっぷりの、
そして異国情緒あふれる
外国人率3割超えてたのでは

とてもおしゃれーーな感じの、素敵なイベントでしたよ。



c0180581_19581973.jpg
あいにくの曇り空ではありますが、雨には降られることなく。





出店してるのは
名古屋の人気店ばかりのようで
植田のBLANC PAINに、フレンチのフチテイ
あと、新栄のCAFE Dufi など
まさに名だたる顔ぶれで
お店のスタッフの方たちもオサレですこと!
さらに協賛の企業から
シードルや、ダノンヨーグルトが無料で振舞われる
これまた素敵っぷり。

並んでるのも
焼きそばとか~、フランクフルト~とかじゃありませんよ。
メニューもなかなか読めませんよ




c0180581_2004373.jpg
c0180581_19594771.jpg
c0180581_200368.jpg
クスクス大好き~♪ こんなとこで食べられるとは。





c0180581_2001676.jpg
c0180581_200292.jpg
炭焼きウインナのサンドは、パンも激美味であった。






c0180581_2005677.jpg
c0180581_201957.jpg
「これ、大好きな味♪ 」と夫が幸せそうに食べていた、そば粉のガレット^^






c0180581_2013211.jpg
c0180581_2014590.jpg
ステージでは楽しい音楽が次々と。
上は「カポエイラ」音楽にのせて格闘中♪

そしてもちろんespretts。





いやー
よかったわー、フランス音楽祭。
これ、もっと周知すべきじゃないのー
・・と思ったけど
あまり人が押し寄せないから
こういう雰囲気でできてるというのはあるのかな?


なにしろ
楽しい日曜の午後でした♪





c0180581_2015832.jpg


by miyoda-miyomiyo | 2010-06-22 21:18 | cafe & live | Comments(2)

日曜日。

入荷のお知らせがあったので
早速行ってきた。


c0180581_19335365.jpg


驚くほど軽いです♪








そのあとは雨の中
Village Green Tea Room での
esprettsライブへ。


コネタですが。

・・私は、好みの紅茶とスコーンがセットになった
クリームティをオーダーしたのである。
この日、店内は満席で
オーナー1人でやっているお店なので
結構大変なことになっていたのだけれど
まずは夫のオーダーしたコーヒーが出てきて
そのとき一緒に、おやつ?おつまみ?的な感じで
スナック菓子の「スコーン」(カリッとサクッおいしい、の方)が出てきた。
他の席のお客さんは結構ビールなぞを頼んでいた人も
結構いて、みんなスコーンをおつまみに食べていたので
ついででコーヒーの人にも出してくれたのかな?
などと感謝しつつ
夫はうまいうまいと食べていたのだが
しばらくして私の紅茶が出てきたときに

スコーンがついてない・・・

ま、まさか!!
思わずメニューを凝視したが
クリームティ=紅茶とスコーンのセット
・・・とは書いてはあるけど

夫は喜んで
「コイケヤかよ!!」
と何度もツっこんでいました@@;

忙しそうだし、なんとなく聞くのもはばかられて
(それがスコーンですけど何か?っていわれたらどうしようかと)
悶々していたら、なんのことはない
ふと見た伝票には、クリームティではなく紅茶しかついてなかったわ!!
あのとき、紅茶の銘柄のことでちょっとやりとりしたので
忘れられたのかっ^-^;

しかし
ややこしいわ~・・




c0180581_19535012.jpg
この日はなんと
本邦初公開・ピアノでespretts♪
なんとも多才。





ピアノあり
新曲2曲あり
弾き語り(ジャイアン的コーナー、と自ら称していたのがツボ)
「死ぬまでにしたい10のこと」より、
God only knows
これは帰ってから改めて原曲聞いてみたりして♪
音楽は角度を変えるとどこまでも広がるものですな~^^
とても中身の濃いライブでよかった。





ところで




さっき、なんの気なしに
ラスベガスのエンタテイメントのサイトを見ていたら
なんとっ!
アダムのライブがっ

c0180581_2040140.jpg

しかもスペシャルゲスト・Orianthi (THIS IS IT のギタリスト)ってっ!
ちょうどラスベガスに着く日に開催されると知って
あわててチケットマスターのサイトで
ダメモトでポチッ、ポチッとやっていたら
チケットが取れてしまった・・・。
途中、意味がわからないところも多々あったけど
あと2分以内でインプットしないとダメ!というカウントダウン表示に
何回も追い立てられて、どんどんよく読みもせず完了してしまった。
途中、プリントアウトしようとするも、
こんなときに限ってプリンターがインク切れ@д@
住所の入力(アメリカ式・・)もかなり焦ってでたらめっぽかったけど
ま~多分現地で受け取るんでしょうからまあ・・なんとかなるでしょ。
あ~ヘンな汗かいた~・・・




あとからよくよく読んだら

c0180581_2031479.jpg


  ↑
こんな感じで!
ライブはMandalay Bay beachで行われるんである。
ひえ~どうしよう~・・・

by miyoda-miyomiyo | 2010-05-24 20:42 | cafe & live | Comments(0)

先週、平日夜に訪ねたとあるcafe。



c0180581_14183526.jpg


倉庫を改装した感じの
建物は、開放感があるのに
照明やインテリアのせいか
あったかい雰囲気。



c0180581_14184873.jpg


絶妙な場所に
絶妙なソファ席あり






ここは、行こう行こうと思いつつ
なかなかチャンスがなかった
espretts・やさかっちのcafe
cache'style(カシェ・スティル。スタイルじゃなくてスティル

そう、やさかっちは
ギターも弾けてフライパンも振れる人なんである。
(ミュージシャンで料理人って、世界のどこでも生きていけるんでは)




c0180581_1419821.jpg

暗くてちょっと
写りが残念なのですが


オイスターソース風味の
やきうどんとか


c0180581_14191738.jpg


トマトベースでスパイシーな
アラビアータ風丼に
小エビとレンコンと
水菜ものってたリゾット
(ちょっとメニューの名前等失念)






ボリュームは
どっちかっていうと控え目で、女子向けか。
そして味のほうは・・
おお~
おいしい、おいしい♪
素材の組み合わせとか
なんていうか
ウマイもん知ってるね!
っていう
(・・何様なのだ、ワシ笑)


噂の特製カレーは
残念ながら仕込んだばかりということで
オーダーNGだったのだけども




c0180581_14192731.jpg

しつこく「食べたかったなー」
と言っていたら
味見(というにはしっかりした量)
させてくれたー^з^

やさかっち曰く
「まだ味が若い」という
豆と肉とスパイスいっぱいの
南米風(←勝手にイメージ)本格カレー
辛くて個性があって
次、絶対また食べたい
(カレーずき)







c0180581_14193831.jpg

営業終了後
ちょこっと歌う








c0180581_14194837.jpg


LPレコードが
素敵に並ぶコーナー
つづれおり
いい場所に。






なんか近日発売のCheekの
cafe特集でも紹介されるそう^^





cache style
名古屋市港区善進町4-19
052-383-1761

by miyoda-miyomiyo | 2010-03-20 15:57 | cafe & live | Comments(0)

入口はcafeというより喫茶店である。
ドアを開けるとカランカラン~♪っていうし。

なのでとても親しみやすさ満載、
そして中がよく見えるので、なんだか入りたくなる
cafe バビュー
場所は千種駅からほんとにすぐ
錦通りを一本入った細い道に面している。




c0180581_1857410.jpg


日曜夜はこちらで
esprettsライブでした。






c0180581_1857317.jpg


中に入って
その意外なまでの広さと
おしゃれさにかなりの驚き!
ギャップがとても
面白く、嬉しくなる。




c0180581_18574226.jpg

定番メニューらしい
ハッシュドポークライス。

いわゆるハヤシだけど
酸味が強すぎなくて
おいしい。



c0180581_18575056.jpg

cafeといえばタコライス。
この大きさはエライ。
洗面器くらいのボウルに
野菜がヤマとはいってて
野菜好きには最高ですな。



c0180581_18572270.jpg

インテリアが
実にかわいいんである。

お店は若い女性
2人がオーナーだそうで
でも、素人くささなど
ほとんど感じさせない
雰囲気とゴハンでしたよ、
ほんとに。






本日は新曲2曲披露のespretts。

私も大好きな映画「once」の曲
Falling Slowly
そして
Man In The Mirror
これは~すばらしかったです~♪
もちろん曲がいいのはいうまでもないんだけど
どんないい曲でも
アコースティックにアレンジしてハマるというか
なんか違う味が出る曲って
たぶんそうそうなくて
マイケルのこの曲がそれだったとはっ!

歌詞のメッセージに改めてきづかされます。
最後のたたみかけるところでジンときます。
お店でも
ライブのお客さんじゃなくて
なんか打ち合わせ?をしてた感じの方も
思わず手を止めて聞き入っていたよう。

みなさん、これを聞きに
esprettsのライブへ行きましょうぞ笑




ソファ席の居心地が最高で
清潔で、広さも申し分ないし

またぜひ来たい!
またライブやって欲しい!
と思う、すてきなお店でした^^




c0180581_1858445.jpg








Cafe バビュー
名古屋市東区葵3-23-20
メゾン千種1F
052-508-5615

by miyoda-miyomiyo | 2010-02-16 20:24 | cafe & live | Comments(0)

ゆるり日曜の夜



c0180581_18294189.jpg


とおりすがってびっくり。
オアシス21は
最近こんなことになっている。

アイススケートではないけどね。







日曜夜はわが家からもほど近い
Champagne Brunch での、esprettsライブだったので
私だけ仕事終わりで現地集合。
店に入ると、夫の友達が集まってくれていた。

ここんとこ、覚えないといけないことも多くて、
この日も、ちと、疲れモードだったため
初対面の夫の友人と
つつがなく楽しく過ごすには相当の気力を要しそうだ。
(基本、怒り顔のため、初対面の人に不機嫌と思われないようにするには
かなり上機嫌にしている必要があるワシ)

正直、
うう~・・そういうことなら遠慮しとけばよかった
と夫を恨めしく思った

・・のもつかの間


c0180581_18295319.jpg

とにかく
激腹減りだったので
ワイン+デリのセット
あと、キムチドリア。



c0180581_18301013.jpg

選べるワインは、姫林檎をチョイス。
ほんのり林檎の香りでいい感じ~♪♪





嬉しいことに、夫の友人たちは
とてもゆるくて気を使わない雰囲気のいい人ばかりで
・・はぁ~楽しかった~(・∀・)
すっかりいい気分で過ごさせていただきました。
疲れたーといって、家でダラけるより
出かけていって楽しんで解消という、いいパターンですな。



c0180581_18301956.jpg

もちろん
esprettsのライブが
楽しかったことも大いにあり。






冬季限定曲、SNOW SMILE
すごくよかった。(espretts的にもマライアよりやっぱりいいんでは
曲チョイス、なかなか難航したようだけど
naoはもちろん、やさかっちの声にもあってると思った。
2人のコーラスが、すごく気分よくて、
私達のテーブルは、なんかすっかり
クリスマス&冬休みムードになってしまったのでありました♪
by miyoda-miyomiyo | 2009-12-14 19:39 | cafe & live | Comments(2)

この日曜夜は千種のVivanへ。
LIVEはちょっとひさしぶりである。


c0180581_18465072.jpg

満席になる直前、
一番奥の席に落ち着いた。
前回は気づかなかった(手前)
これはマイケルのレコード
しかもBeat it のシングルでは~?
すごいなあ~

このようにVivanの店内は
かわいいだけじゃなく
かなりカッコよい。




c0180581_1847147.jpg


Drinkが多彩で、しかも
たいがい400円なのって
前も書いたけどかなりエライ。
カフェモカでも。





この日は嬉しいことに
お客さんは大入り満員でした。
たぶんみなさん、esprettsを聞きに来たお客様のようで
しかも後ろから見ていて
誰もがとても楽しんでいるように見えました。

先週末から風邪がなかなかなおらなかったnao。
毎晩、加湿器はもちろん、私のイオンスチーマーまで
ばんばんつけて部屋をウエットにしておいたのだけど
当日まで咳とむせるのは治まらなくて
どーなることかと思ったけど・・


c0180581_18471527.jpg



例によって
本番に滅法強いヤツ!







この日初披露だという Close to you
クリスマス近しということで、私は初めて聞く Starting Over
2曲ともけっこうあっさり目の味付けだったが
一方、Are You Gonna Be My Girl?ではド濃い~アレンジ。
やさかっちの超絶技巧に、みんなで手拍子、大盛り上がりであったо(^∀^)о




c0180581_18472810.jpg


わたしはメキシカンタコスを。

巻いたトコとるべき
でしたね?


c0180581_18474935.jpg


夫はVivanプレート。
この日はヒレカツの行列!
ごはんは
ドンブリ一杯分は
ゆうにあったらしい。







いい夜、いいLIVEでした♪




Vivan
名古屋市千種区内山3丁目20-19
052-733-0605

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-30 19:42 | cafe & live | Comments(0)

あいにくの雨となった連休終盤。
港区、ベイシティ?のそば(暗くて雨で地理も不案内で・・)
この日の夜、訪れたcafe Mad Bambi
倉庫を改装した、POPなカラーの外観だ。


c0180581_22272882.jpg


cache、という雑貨屋さんを併設している。
というか雑貨のほうがメインなのかな?
スペースは半々くらいである。



c0180581_22275768.jpg


アクセサリーから食器まで
かなりの品数で見ごたえ充分だ。
楽しめる。


c0180581_22281728.jpg


ビンテージっぽい
インテリア雑貨や
あと、なにげに
ベビー雑貨が充実していたような。


c0180581_22282365.jpg


コーヒーとともに
キャラメルチーズケーキを
いただく。
プリンっぽくて(キャラメルですしね)
優しいおいしさでした。





c0180581_2230381.jpg





そして今宵のespretts。

リクエストに応えたり、
あったかいお客さんとの楽しいライブとなった。





c0180581_22293281.jpg


シンプルで素敵だったので
お皿を3枚購入♪

とても気に入っている。






Mad Bambi (雑貨・cache)
名古屋市港区寛政町4-26
052-655-0782

by miyoda-miyomiyo | 2009-09-25 22:56 | cafe & live | Comments(0)

瑞穂区。
名古屋グランパスのホームということで
私と夫には大変なじみ深い、
桜通線・瑞穂陸上競技場西駅に程近い
英国風のcafeに行って来た。


c0180581_0255291.jpg



とても落ち着いた、大人な雰囲気でありながら
大通りに面しているし、中はよく見えて、入りやすい感じ。



c0180581_0261273.jpg


優しい照明の店内は
カウンターで仕切られておらず
お店のかたとお客さんの
一体感があるというか
開放的というか
(うまく表現できない~)
行けばわかります。




c0180581_0263428.jpg


夜でもオーダーOKの
アフターヌーンティーセット。
好みの紅茶と(ポットサービス)
スコーン、それに本日のケーキ。
さすが英国式~♪という
クロテッドクリームの美味。
鼻の穴をふくらませて
ラズベリージャムとともに
おいしくいただいた。






c0180581_0264599.jpg

今日のespretts。
(奥に写っているのがオーナー夫妻
そして開放的な店内の様子)


すごく音が良く響くお店で
やさかっちのコーラスまで
めちゃめちゃ素晴らしく聞こえた!
新しい曲、Hall & Oates の
you make my dreams
come true
すごーく楽しげで、大好き。





ところでこのcafe、
実はおもしろいシステムの英会話cafeでなのである。
(なので今日のやさかっちのMCはかなり英語!エライ!)
すごく優しそうでフレンドリーな英国人マスターと
さらにさらに優しそうで清潔感あふれるかわいい奥様が
笑顔で迎えてくれます。
そしてお茶しながら生きた英会話を楽しむ
という新しいコンセプトで~・・くわしくはこちら

英会話に興味のある方には願ったり叶ったりのとても素敵な場所かと。


c0180581_0254323.jpg



Chat Tea Cafe
名古屋市瑞穂区瑞穂通6-24 高須ビル1F
052-851-5161

by miyoda-miyomiyo | 2009-09-23 01:32 | cafe & live | Comments(0)

前日とはうってかわって
非の打ち所のないさわやかなお天気となった日曜日、
不思議な造りのcafeに行ってきた。


中村公園の鳥居を過ぎて信号3コとおりすぎたあたり。
初めてのcafeに行くとき、
名駅より西の地域はすごくAway感があって
中村区とか、全然行く機会がないのでちょっと緊張する。



c0180581_10351610.jpg




住宅+畑の中にひょっこり現れる、
cafe MVP STATE



c0180581_10352691.jpg




c0180581_10361284.jpg
中に入ると軽くビックリします。
いや、インテリアは
普通にcafeらしい
ちょっと大人めな
おしゃれな雰囲気なんですけど
ふふ。




c0180581_10354812.jpg


そう、このように
普通に好感度大な、壁面。



c0180581_1036371.jpg
スパイシーチャイをオーダー。
えー、これはー
かなーりスパイシーでしたよ。
前、載せたことのあるsora cafeの
チャイは、かなりカレー寄りと
レポートしましたが
ここのはほんっとスパイシー。
カレーじゃないんだけど辛め。
個性的だけど好きな味だった。
チャイは店によって
スパイスのブレンドが違って
面白い。 (たまにこのブレンドはちょっと・・っていうのももちろんある)





この店、間口も奥行きも
よくある並びの貸し店舗サイズで
けっして大きくはないのだが
中にはいってなにがびっくりするって
そこにロフトがあるからである。
なるほど、省スペースで2倍の席数がとれるというものですなっ。
1F部分は空いてなかったので、その興味津々な2Fへ!
秘密基地のような階段を上がって(頭上注意)
まさにそこは屋根裏部屋!
2~3畳くらいだろうか。
詰めれば6人はイケます。




c0180581_1037065.jpg


上からの眺め。

マスターが身を縮めながら
急な階段(というより梯子に近い)を
飲み物をお盆にのせて
上がってきてくれる時
すごいスリル(笑)






c0180581_10363061.jpg

なので今日は
esprettsもこの角度である。





今日は屋根裏部屋席で
相席したみなさん(計6名含初対面3名)と
なんだか話が盛り上がってしまい、ライブが終わったあとも
しばらくおしゃべりして楽しい時間を過ごした。
あれはあの不思議な空間てことも手伝って
妙に親近感がわいたのかなあ~

というわけで
きょうも、よいcafe、よいライブで
楽しい日曜の午後でした♪



c0180581_1037861.jpg







cafe MVP STATE
名古屋市中村区靖国町1-43-1靖国ハイツ1F
052-411-9322

by miyoda-miyomiyo | 2009-09-14 11:27 | cafe & live | Comments(0)

数日前から朝晩、秋の気配を感じるようになった。
それと関係あるのかどうか、
このところ、夜になると
ちいさーい虫が室内をぷんぷん飛んでいる。
蚊よりかなりちっさくて、網戸の目も通り抜けるんじゃないかというほどの。

PCの光と熱にやたら寄ってきて
毎晩数匹やっつけているので
ちょっと対策を考えて


c0180581_16115010.jpg

これ買ってみた。

もともと蚊取り線香の匂いズキ、
だけど、いちおう、
みよださんのことを考えて
体に優しい(?)ヤツ。
殺虫成分は入ってなくて
あくまでも
虫が嫌う成分のみ
使用してるそうである。





c0180581_16121292.jpg


日本の夏、ってかんじ~





ところで
みかんの皮とか、お香とか
歯磨きとか、さらにはキンカン(塗るやつ)でも。
猫にしちゃー相当いろんなものが平気なみよだ氏。



ニヤリ
c0180581_16122127.jpg
さすがにちょっと気になるのか
最初はソワソワウロウロしていたが
(一応場所はなるべく遠いトコに設置)
1時間もたつと
いつものポジションで爆睡開始。
さすがだな、おぬし。







話はかわって


先日夜、栄のライブハウス・Mujika に行ってきた。
前の日記にも少し書いた、
esprettsの一夜企画ユニットそいらてのライブである。
といっても、この日はもちろん、そいらてのみではなく
大学生中心のバンド5組ほどが出演する中に紛れての参加であるので
当然、お客さんは20才平均くらい、金髪率高!の中に
ひとり、場違い感満載で異彩を放つワシ・41才ですが何か?
でも、その後夫が、会社帰り ・クールビズですが何か?スタイルで
登場したので、さらに浮いてくれて助かった、ププッ

そこへ演奏前のやさかっちが現れて、
「このハコと客層にめちゃくちゃ緊張するぅ~」と
今まで聞いたことないお言葉。
確かにねえ・・・。
だって、一番前に陣取った金髪ピアス男子たちは
なんか音楽が始まると、よくパンク系のライブの映像で見るような
飛び跳ね続け&体当たり?みたいな。
それは、ノッてるんですか?あなたたち。
と、どん引きしつつ、
見てるだけなら、まーこういうもんさね~で済むけど。


いや、しかし。

espretts改めそいらて が
ステージに現れて、
やさかっちのギターがしぶ~く音を奏でだすと
会場内はあたかも
水戸黄門の印籠提示後のように、
全員「ははぁ~!」状態(だったハズ!)
心の中で「見るがよい!おまえたち!」と威張るワシ。

格が違うというかなんというか
突然プロが出てきちゃった感が、とても鮮烈であった。

演奏したのは
宇多田ヒカル、パフューム(!)、superfly、CHARA

このライブ、
衝撃的に良かった、と私は思うんだけれども
どっちかっていうと
特にJ-POPだったからとか、
選曲がよかったからとかいうよりも
ちゃんとした、正装したesprettsを初めて見て、の衝撃かな。

いつもと違って、
マイクがあって照明があった。
お金を払ってアーティストのコンサートに行ったのと
同じ条件で見た彼らは
もう全然、本物に見えたのである。
光を放ってました、ええ。



また見たいわー
c0180581_1613544.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-09-04 19:10 | cafe & live | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31