カテゴリ:2011 ラスベガス旅行記( 15 )

いまさらですが


2011 ラスベガス旅行記、ようやく終了させました(汗)


いまさらちょっとずつあげるのも
恥ずかしいので
非公開にしながら
一気に最後までのせようと
こつこつ書き溜めておりました。


旅行の思い出を書き留めるのは
もちろん自分のためでもあるし
この拙ブログに訪れてくれる方が
「ラスベガス」とか「コスモポリタン」で
検索してきてくださるケースがやはり一番多いので
申し訳なさ過ぎて~(T_T)


あと
せっかくトリップアドバイザーさまから
おすすめブロガーの称号をいただいていたにも
かかわらず
2011年のラスベガス日記を完成させて
バナー貼りますね

なんていった手前
バナーも貼るに貼れず・・(泣)


あ~


ほんとに
ほんとに
ようやく胸のつかえが降りた・・



もうひとつの胸のつかえ(まだ小さいけど)
夏休みの思い出・箱根吟遊編もComing soon でございます(´人`)

by miyoda-miyomiyo | 2012-10-25 00:00 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

9月1日(木)~9月2日(金)


最終日。

ゆっくり起きて
昨日いってすっかり気に入った
Wicked Spoonの朝バフェを再訪。

そのあとはのんびり買い物、カジノ、街歩き
という一日を選択しました。



c0180581_14323965.jpg



シュガーファクトリーでおみやげを物色。




c0180581_14331297.jpg



アラレちゃんのウ○チくんを彷彿とさせるオブジェ笑



c0180581_1443115.jpg
c0180581_1432980.jpg



目にも楽しいお店なり♪






c0180581_10594442.jpg



リニューアルしたという
プレミアムアウトレットサウスへ
バスでサクッと。

ここはあんまり見るべきところはなかったな~




c0180581_14341410.jpg



笑えるカップル×2を
ウオッチングしながら
夕方のストリップをそぞろ歩く。







c0180581_1120533.jpg
ベガス最後の晩ごはんは
まだ行ったことなかった
このピンクの店
セレンディピティ3に決定。





c0180581_14345415.jpg

c0180581_1436308.jpg




このボリュウムが
アメリカごはんの真骨頂
(最後の夜には応えますわあ~^^;)



c0180581_1436193.jpg



爆盛り!クラッシックサンデー




c0180581_14361359.jpg



今回食べようと決めていた
フローズンホットチョコレート♪






今年もゲンナリするほど
おなかいっぱいになって
ラスト晩ごはんを終え


最後に
部屋からじゃなく正面から
夜の噴水ショーを
見て帰ろうということになった^^





c0180581_143431100.jpg



マイケルおった~(・∀・)ノ
かなりハイレベルなマイケルでした!





c0180581_1437328.jpg



やっぱり近くで見るほうが感動するなあ~






c0180581_14374587.jpg

ルイージ、バイトあがる時間かな・・









帰国の朝。








c0180581_145022100.jpg


毎年、物悲しげなイメージしかない
朝のマッキャラン空港・カジノコーナーにて。





c0180581_14465466.jpg


今年は乗り継ぎのサンフランシスコで
妙に時間があって
朝ごはんも食べてなかったので~




c0180581_14503381.jpg

ひさびさに名物を。



c0180581_1451283.jpg

この期に及んで日本食






さて


今回は
6回目のベガス訪問にして初めて
帰りの便がANA運航便なのでした。

マイルをためてる関係でずっとUA
もちろん成田-サンフランシスコ(orロスアンゼルス)では
コードシェア便も多く
なのになんで初めてかっていうと
理由はUAの「エコノミープラス」という席にあります。
一人当たり往復25000円くらい(確か)上乗せして
少しスペースの広い、前方の席を選べるというもの。
ANAでもUAでもマイルはたまるんだけど
ANA運航便だと、この席がないのがネックで避けていたのだ。




c0180581_14524348.jpg



しかしそれは
大きなまちがいでした!!

エコノミープラス?

そんなもん
ANAの素晴らしいサービスで帳消し、いや
おつりがくるわっ(-д-)



まず
シートモニターの充実ぶりに感動。
いままでいかにひどいモニターだったか・・
ま、日本語字幕デフォルトなのは
日本の会社だから当たり前としても
UAのモニターはなぜ英語と中国語しかないんでしょうかね?
しかも自分の好きなタイミングでなんか見られませんしね。



c0180581_14515346.jpg
c0180581_14522533.jpg



当たり前だけど
ごはんがおいしい。
というか食事自体がなんか快適。

なんでこんなに印象が違うんだろう
って思ったときに、やっぱり、
やっぱりサーブの仕方なんだな。

同じように食前食後に飲み物はあるし
おしぼり(UAはちっちゃい紙ナプキンがつくだけだが)も
デザートもあるんだけど
やっぱりその、渡し方ひとつなんだよね~

ANAのCAさんのサービスは
一流ホテルにひけをとらないレベルだけど
UAのCAは
うーーーん。
日本だと、いまどきファーストフードやコンビニだって
そうそう雑なところはなくて
「感じワルっ!」て思うことは少ないので
うまく例えられないな。
それくらい、正直「やりゃあいいんでしょ」って
思ってそうな仕事ぶりかと。




c0180581_14554112.jpg



なんか気のせいかもしれないけど
機内の環境、足元のカーペットとか
椅子の具合なんかもすごくフィットして
狭いとかそーいうことがあまり気にならなかった。

あと
驚いたのが
ご飯食べた後すぐ機内が真っ暗にならないこと!
これはある程度、体内時計を配慮してるのかなと
思われるのですが
UAは、食べるときと離着陸時以外は
常に真っ暗ですからな!
飛行機で本読むって発想になりませんもの。




帰国後すぐの日記にも書いたけど
こんなこと、いつもANA、JALに乗ってる人には
当たり前だったのねえ・・
ハーゲンダッツも(T_T)



日本人のホスピタリティ
ほんとに世界に誇れるし
これからは
これをもっと「輸出」するべきだと
強く思います。





c0180581_1456252.jpg




ANAのおかげで
疲れはいつもの半分くらい(眠れたし)とはいえ
この日は台風上陸中。


成田でかなり気をもんだけど
なんとかセントレアまで
飛べることになり、無事帰途につきました。








一年越しとなった
2011年のラスベガス旅行記はこれで終わりです。

今回は今までにも増して
ゆるいスケジュールで(オースティン行き以外)
ラスベガスの滞在そのものを楽しむことにしました。

naoのカジノデビューあり
そして新しいホテルでの滞在など
何度いっても何か新しく、飽きることがない。
それだけがずうっと変わらないのです♪



変わったのは
これからはANA!ってことくらいだなっ^^







c0180581_14525619.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2012-10-24 23:59 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

8月31日(水)~9月1日(木)



オースティンからの便が少し遅れて
ラスベガス、2つめのホテル
コスモポリタンに着いたのは10時頃であった。




c0180581_1333595.jpg



パラッツオの豪華絢爛さとはまた
まったく違う、なんとも
都会的なきらびやかさ。



ラスベガスで(この時点で)一番新しい
ここ、コスモポリタンを
今回の宿泊先に決めた最大の理由は
やっぱり「テラス」。

ラスベガスのホテルとしては
かなり珍しい、バルコニーがあるホテル
しかも、そこから噴水ショーが
みられるというのだから
そりゃ一度は泊まらないと、ってことで。



が、しかし
最初にアサインされた部屋では
残念ながら噴水が死角になってしまうという。
(予約したクラスの眺望がファウンテンビューかどうかは五分五分だった)

うう~(>_<)
噴水見えないんでは
コスモポリタンを選んだ意味ないじゃん

・・ってことで
一泊70ドルくらいだっていうし
迷わずアップグレードしてもらいましたよ。




で、こちら。




テラススイートというお部屋♪




c0180581_13343083.jpg


まずはリビングルーム



c0180581_13372664.jpg


キッチンには巨大な冷蔵庫もあります。
(全然使わんかったけど・・)



c0180581_13351436.jpg


6畳、いや8畳くらいありそうな笑
バスルーム!

そしてこのお風呂はジャグジーですの^^


ちなみにアメニティは
CO BIGELOW ・・ていう
日本ではあまりなじみのない
オーガニックブランドで
でもこれが良くて!



c0180581_13353123.jpg


このように
スイートルームゆえ
バスルームも2つあるので
アメニティも2倍、
そりゃもう、おもいっきり全部
もらって帰ってきました^^
ははは~




c0180581_13424191.jpg
c0180581_1335356.jpg




ベッドルームからは
寝ながら



見ようと思えば




c0180581_13431327.jpg




この景色が見えたりするっ!









さて





一夜明けて





c0180581_13501290.jpg



朝のテラスからの景色。





c0180581_13465242.jpg



このすがすがしさといったら!


あとからゆっくり
このソファに座って
噴水ショー見ようっ!と決意して



ゆうべ到着が遅かったため
まずは館内の散策
それから朝食バフェへ向かうことにする。




c0180581_13501646.jpg



どこもかしこも
キラッキラです~072.gif





c0180581_1354249.jpg



あちこちに
アートなオブジェが点在するのも
コスモポリタンの特徴といえましょう。






c0180581_13511363.jpg
c0180581_13514111.jpg
c0180581_13514165.jpg




こういうの見ると
つい小芝居してしまうひとたち。







c0180581_13551881.jpg



バフェもオサレですの~^^





オープン以来
なかなかの高評価らしいバフェ
Wicked Spoon
名前もカワイイ

おいしさもさることながら
とっても繊細な盛り付け
(一口サイズの小皿が並んでるスタイル)
が評判らしく
楽しみ、楽しみ。







c0180581_1444441.jpg
c0180581_14113179.jpg




この苺コーナー
可愛すぎて、しばらく壁紙にしとりましたっ

ラスベガスのバフェってたいがいそうだけど
とにかく広さがすごくあるもんだから
こーやって
一種類のものを、すごいインパクトで
ディスプレイするのがうまくて
もう、なんか味とかそっちのけで
取らずにいられないですよ、こんなの。
いや、おいしかったけども。

そのほかのケーキたちも
ちっちゃくて(アメリカらしくない!)
いっぱい種類食べられそうで
思わず鼻の孔がふくらみっぱなしでした053.gif




しかし
とりあえずはデザートの前に
しょっぱいもので
腹ごしらえしなくてはだわ。







c0180581_1411551.jpg



このように

ちまちまっと
かわいらしい器にすでに盛られてるものも多種。
美しいし、そしてちゃんとおいしい!

ただ
ひとつひとつのポーションが
大きすぎるものもあって
そのあたりはちと不便さを
感じなくもなかったかな。







c0180581_1455058.jpg
c0180581_1465335.jpg



どのバフェに行っても
必ずローストビーフを優先的に食べ
分析しているnaoさんによると
ここのバフェはトップクラスらし~です^^







c0180581_147145.jpg



しょっぱいものもそこそこに







また足がこっちへ





c0180581_146729.jpg
c0180581_1420596.jpg




しかし日本では
ホテルやなんかのスイーツブッフェが
それだけで2~3千円はするだろう
って考えると
このクオリティでね~
いつもいうけど
朝食バフェは18ドルくらいだもんね~



ちなみに
今回、めずらしく
ホテルズドットコムで見つけた
「朝食付きプラン」だったので
なんと一泊一室240ドルの中に
バフェ代も含まれちゃってるのだ。







c0180581_14202864.jpg





ラスベガスって
つくづく滞在にはお金かからないように
できてるんである。







c0180581_13433612.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2012-10-24 23:58 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

8月29日(月)~8月30日(火)3日目から4日目



この日は9時の便、
ヒューストン経由でオースティンへ向かうため
朝7時すぎにパラッツオをチェックアウト。

出発が少し遅れたため
乗り継ぎのヒューストンでは
全力疾走させられたりして
2時間時差のあるオースティンに
正味5時間かかって到着するころには
かなりグッタリでしたよう・・(´д`)



c0180581_1158943.jpg




空港にはギターのオブジェ。
オースティンは音楽の街、なんですなあ~^^




c0180581_1234766.jpg




空港まで迎えにきてくれたメリンダとともに
彼らの新居へ。
去年のダラスのアパートメントも
スタイリッシュで相当素敵だったけど



さらにさらに素敵♪




c0180581_1231086.jpg
c0180581_1233468.jpg




広い敷地内には
あふれんばかりの緑。
だって
庭の木にはリスがいるんですものっ!!







c0180581_1295522.jpg



室内は白を基調として


しかし
普通のアパート(らしい)なのに
なんでいちいちこんなに
映画にでてくるような部屋なんでしょうかね?



c0180581_12101928.jpg



この部屋に泊めてもらいました。
ちゃんと専用バスルームもついてた♪




c0180581_11591541.jpg



恒例のお土産ターイムヽ(*´∀`)ノ゚



c0180581_11584228.jpg



リッチー用おたくアイテムを贈呈






さーて


このあとは
正直記憶があいまいなため(汗)
画像を頼りに
こんなの食べたよ^^という
サクッとしたリポートとなります・・







c0180581_12112855.jpg
c0180581_12115884.jpg




晩御飯は
オースティン中心部にある
雰囲気の良いレストランのテラスで
こんなん食べました(つか普通にアメリカな食ですけど)




c0180581_12123531.jpg
c0180581_12125899.jpg
c0180581_1235782.jpg




朝はアパートの敷地内にある
カフェで、モーニング的な♪

でも
パンケーキとか~
フルーツとか~
こういうのがしゃれてるのよね~
なんか日本のモーニングとは違う・・






c0180581_12151189.jpg



そのあとは
日本食材を売ってる店を覗いたり




c0180581_1220308.jpg
c0180581_12205937.jpg




メリンダの大学(日本語勉強中)を
見学したり


ここが
想像を絶するほど広大な大学で
学生は自動車通学があたりまえ。
徒歩移動はペットボトルの水持ってないと
遭難するんじゃないかってくらい大変なのだった・・^^;









c0180581_12215748.jpg




お昼は
地元で人気の日本食のお店で





c0180581_12222212.jpg
c0180581_12253188.jpg
c0180581_1225332.jpg




THE・B級グルメ!(笑)


なかなかおいしかった・・
サービスエリアかフードコートくらいの感じ^^





c0180581_1226202.jpg



かわいいカップケーキのお店にも♪






c0180581_1226284.jpg



カップケーキのケースが
壁一面に飾られております。




c0180581_12445910.jpg
c0180581_12275268.jpg



かわいい!

なんで日本では
流行らないのか?




c0180581_12275583.jpg



アメリカのおたくここにあり!







c0180581_12293313.jpg




ささ~っと
駆け抜けましたが
とにかくオースティンは壮大でした。

そしてあれから1年ちょっと。
リッチー&メリンダ夫妻は
実はもうここにはいないっていう・・・笑

今度はカリフォルニアにお引越ししたそうです。
おかげでまた知らない土地へ行けるってもんだわ~^^;



帰りもヒューストンで乗り継ぎ。
ヒューストンといえば・・
で、おみやげに「宇宙食」をいくつか
買って帰る。





c0180581_12283888.jpg




<おまけ>

空港のベンチで爆睡中の男性のウエーブが見事すぎて笑^^
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-24 23:57 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

8月28日(日) 2日目 後半


ラスベガス滞在2日目、の続き


美しき朝ごはんをいただいたあと
部屋に戻ると2人は案の定、の爆睡スパイラルに陥る。
私は私でグダグダしているうちに昼近くになり
なんと、せっかちな客室係がノックもソコソコに
ガチャガチャとカギを開けて侵入°д°;してきたりしたので
あわてて支度して、本日のお散歩へと出発したのであった。



c0180581_1224571.jpg
といっても定番、バスでサクッと来れちゃうここですけど♪




c0180581_12254057.jpg


ホールフーズの入口には
何気に嬉しい、アロマ除菌ウエットティッシュが常に設置されている。
来たばっかりで特に手は汚くないけど、もちろんフキフキ^^
ティートゥリーの爽やかな香りで除菌できるって素敵~





c0180581_1227779.jpg
種無しスイカ、価格猛烈破壊中!




c0180581_12262326.jpg
c0180581_12264839.jpg
今回夫は和食材がいろいろと気になっていた模様





c0180581_12274228.jpg
naoはジョンマスターの価格調査中。
だいたい日本で買う6掛け近くってとこでしょうかっ^^




c0180581_12495989.jpg
ウォルグリーンのシリーズですが
この錠剤、メルモちゃんのキャンディっぽい(大きくなって小さくなるやつ)








c0180581_12501957.jpg
炎天下の街歩きにはデザートが必要不可欠でして



c0180581_12284328.jpg
ヨーグルトランドを素通りするわけにはいかぬ。



c0180581_1228584.jpg
どうしてもブサイクにしか盛り付けられない家族。
が、ウマイからよし^^






さて


お買い物から戻ると
真っ昼間に動き回ったグッタリ感から
今度は3人揃って昼寝(これも時差ボケかしらん・・)
起きたらすっかり夜である。


明日はオースティンに行くため、10時の飛行機に乗るのだが
ラスベガスを1泊2日分、離れるにあたって考えた苦肉の策が
明日(滞在3日目)早朝にパラッツオをチェックアウトしてしまっておき
オースティンに1泊、そして戻った4日目の夜に
ベガス2つ目のホテルにチェックインしようというもの。
3日目から4日目にかけて、自分達はリッチー達の家に泊めてもらうものの
その際、飛行機5時間を含む移動を、スーツケース2個もって、というのは
結構大変だしお金も取られるので(国内線は片道1個25ドルほど)
荷物だけ預けられるコインロッカーのようなものはないかとまず考えた。
が、そんなのより安心な方法がみつけられてしまうのが
何でもアリな街・ラスベガス♪
なんと~ストリップ通りのど真ん中に
1泊17ドルで泊まれちゃうホテルが普通にあるので!!

それが今回初めて訪れたインペリアルパレス
ま、スーツケース置いとくだけとはいえ
もちろん普通に人間が泊まるルールに乗っ取ってチェックイン・アウトを
しなくてはいけないので明日パラッツオをチェックアウトする前に
荷物だけ今夜のうちにチェックインしておき
3泊させて5日目の朝にゆっくり取りに来る(チェックアウトする)のだ。
それでも60ドルかからない、つまり5000円弱ですんじゃうのがスゴイ。



インペリアルパレスは
激安ホテルとはいえ、その最高の立地ゆえに
ベガスでホテルは寝るだけの場所、とわりきる人には
人気のホテルなのである。

ベガスでは、どのホテルに泊まるかも楽しみのひとつであるわが家にとっては
いままで無縁の場所であったこのホテル
中はどんなのか、興味津々だったけど
さーすーがーにー
客室へ向かう廊下なんかは暗~くて、ボロッ・・
窓からの景色は向かい側の部屋、エアコンはグォーーーンと大音響
で、もちろんテレビはブラウン管(いいけどね)
でも、まあ一見清潔ですし、ユニットバスも完備。
そこらのビジネスホテルより格段安いことを思えば
コスパ的には全然クリアしてると思いました。

1Fのカジノも
肩の力の抜けた、ゆっる~い感じがイヤじゃなくて
なんか生ものまねショーみたいのも突然始まったりして
楽しいホテルであった。
1泊17ドル!(1人じゃないよ、1部屋)
ありえん°д°








明日も早いので
晩ごはんはこちらのホテル内でどこか探して
簡単に済ませることにした。




2Fでみつけた、どのホテルにもある24時間CAFE(たぶん)
いい時間にしちゃあ結構空いてるのが気になったけど^^;
ウエイターのおじさんがとっても優しくて素敵な人であった(= いい店^^)




c0180581_1230689.jpg
シーザーサラダはまあ普通。




あとの料理は
例によって、どんなのがくるか不明のまま
オーダーしているので、怖いような楽しいような。
ベガスごはんのちょっとしたスリルでもある。







来た!






c0180581_12302283.jpg





比較するものがないので
わかりづらいけど
この鉄板、普通の家庭用フライパンぐらいの大きさですんで!
体育会系男子向けボリュウムの
オムレツといろんな肉とポテトがごろごろ入ったなんか(汗)
食べても食べても一向に減る気配なし。







そ、そして
次に来た恐ろしげな皿!







c0180581_12445853.jpg
バーガー自体の巨大さもさることながら
なんか刺さっとるし・・





c0180581_12372880.jpg
ズブリ!





いや~恐ろしいですね~






軽く済ますつもりが、お腹ぱんぱんになったわれら。
スーツケースを置いて、パラッツオに寝に戻ることにする。


が、しかし
インペリアルパレスとパラッツオの間には
ギラデリがあるのです。
関所!?

このあとのスケジュールを考えると
ギラデリにくるのは、今を置いて他にないと思ったので
「もう気持ち悪い、無理・・」
とかいっている、フヌケ野郎を放置して
別腹母娘、2人で甘甘デザートでシメることにしましたよ♪



c0180581_12392636.jpg
さすがに2人で1つで・・・



でもやっぱり
ギラデリのサンデーは最高に美味しかった☆
ここで無理して食べておいてよかったな~
(・・って後からしみじみ思うことになったのだ)





3日目につづく
by miyoda-miyomiyo | 2011-11-28 14:53 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(1)

先日のひさびさの悲劇(書いた記事消失)を踏まえ
旅行記もこれからは刻んで書こうと思います。
そのほうが気軽に書き始められるだろうし・・^^;





というわけで




8月28日(日) 2日目 前半


c0180581_13284875.jpg
ラスベガス、2日目の夜明けを迎えるの図






朝の4時ごろからゴソゴソと起き出している2人のおかげで
2日目は早々のスタートとなる(どうせ昼寝するんだけど)。



Palazzoで朝といえば、の
大好きなオープンテラス DAL TORO
ここで朝ごはんをとるのが今回の滞在の楽しみでもあった。



c0180581_13292099.jpg
c0180581_13294389.jpg

この素敵な空間^^




気候がよくなる秋、ちょうど今頃ですな。
朝、出勤途中の公園の前なんか歩いてると
さわやかさで気分がちょっとばかり上がってきたりする。
そんなとき、よくニマニマと思い出すのが
楽しい夏休み中の、ここでの朝のひとときなんである。


砂漠の中にあって、日中は40度越えのラスベガスも
朝8時頃は空気がひんやり澄んでほんとうに気持ちが良い。
ジョギングする人を眺めながらのモーニングコーヒー
・・これってもう
「幸福な朝ごはん」部門・自分史上第1位なんです、まちがいなく。




c0180581_13401126.jpg




しかもここ
ウエイターの兄さんが確実にイケメンで´∀`
前はどスッピンでいって失敗した(何を?)ので
今回はいちおう顔、塗って
イケメン&ハイテンションの兄さんとのやりとりを
安心して楽しみましたよ~^^




c0180581_1341319.jpg
c0180581_13374818.jpg



なんと美しい皿の上なのでしょか053.gif







c0180581_1338949.jpg


豪快に完食す


           



そしてSuzumeもこころなしか優雅
c0180581_1341318.jpg





2日目、至福の朝食のあとは
楽しいお買物へと向かうのであった~





それは次回へとつづく







・・ところで



前の記事で「中国風になった」と
こきおろしていたPalazzoのアメニティ。




c0180581_13415473.jpg

これです、これ。





こきおろしながらも
とりあえずシャンプーとか他のものはいらないけど
石鹸だけは余ってたの2個だけ持ち帰ったのです。
(ウチ石鹸派なので)



そーしたら、これがなかなかどうして。



c0180581_13423558.jpg
なんとこのように!




石鹸自体にイボイボがついているのが意外にもすごく良くて。
直接ふくらはぎとか、これでいいかんじにマッサージできるのだ。

おまけに
ラスベガスで使ったときはなんとも思わなかった香りも
(ラスベガスはホテル自体、香りであふれているので)
家であらためて使ってみると
なんともエレガントでゴージャスな香りじゃないの!
なんで気づかんかったんだ・・・

まだ余ってたの、もっと持って帰ればよかったっ
と後悔しきりなのである;з;
by miyoda-miyomiyo | 2011-11-06 15:04 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(2)

8月27日(土) 1日目


順調に、どころか定時よりちょっぴり早く飛び立ったUA890。
お着き菓子(笑)が配られ
住環境を整え、しばしリラックスタイム^^


c0180581_18432041.jpg



ほどなく晩ごはん。

c0180581_1843454.jpg



今回は眠れますように、と
ちょっとした睡眠導入剤をもらってきたのに加え
いままでの経験を踏まえて、名古屋→成田間で絶対眠らないこと
あと、離陸してからDINNERが配られるまでの1~2時間、
これがクセモノで結構深い眠りに陥りがちなのであるが
ここをなんとか必死でガマン、ときには殴りあって(笑)
目をランランと開けていた我ら。


これがまんまと功を奏して(導入剤の効果も大だったとおもうけど)
今までになく、眠れた!のである。

何度もハッと目を覚ましはしたものの
小刻みながらも深い眠りではあったので
全然楽で、初めてあっという間の10時間、というものを体感した。



c0180581_184463.jpg




そして朝ごはん。

c0180581_18434873.jpg


今思えば、これ食べたときの記憶、あんまりない・・。



乗継地・ロスアンゼルスには定刻より15分ほど早く到着。
ひょっとしたら乗り継げたりして・・とがっかりしない程度の
期待を抱きつつ向かったイミグレは例によって長蛇の列で
あいかわらずこんなに並んでんのに3つしかブース開けてないし(昼休憩?)

ここで結局30分以上はかかったものの
このあとが今年は違った。
バッゲージに着いたとたん、ラララ~♪
わが家のスーツケースが2つ並んで流れてくるんですもの!


感涙 !!;д;



そこから手荷物検査であの悪名高き全身スキャンをされて
(あれ全員じゃなくランダムなのに今回ほぼ毎回当たった)
まーいーわ!間に合ったし!!



初めて
最初から決められた便に
あたりまえに乗るという喜び、不思議さといったら・・。
「順調すぎてコワイ!」とかいいながら




c0180581_18445587.jpg
キンピカが見えてきたときの興奮といったら(喜)


c0180581_1845531.jpg
来たよ~!




しかしこのとき、夫の携帯にシエンヌから謎の着信が入っていたことに気づき
「なぜ、メールでなく着信!?みよだに何が!?」
ってなって、連絡とろうにも日本時間は朝の6時くらいで埒が明かず
シニア猫みよだに、もしものことが起きていたらいったいどうなるの・・
という心配で、いきなり一同テンションだだサガリとなる。

→ 数時間後連絡がとれて、結局、写メ送る用のアドレスが昨年と違ってたので
その確認だったっていう・・
やめてよ、も~>з<






c0180581_1848475.jpg



空港→ホテル間のタクシー
今年は初めて、おばあちゃんの運転手さんであった。
超重のスーツケースを、トランクに積んでくれようとするのを
あわわわ・・と丁重に辞退(汗)
おばあちゃんは、クロアチア出身だそうで
夫は、名古屋グランパスの監督、ピクシーの話を少ししてみるも
おばあちゃんは「ふーん、で、彼は日本語は話せるの?」などと淡々とした様子。
ユーゴスラビア代表として同じチームを組んだ時期もあったとはいえ
ピクシーはセルビア人、これはかなりデリケートな話なのではっ・・
と、ちと心配になったりもしたものの
そこは終始穏やかなおばあちゃん。
無事最初のホテル、Palazzoまで送りとどけてもらう。







あいかわらず宮殿?と見紛う
ゴージャスフロントでサクッとチェックイン。



c0180581_18452143.jpg






眺めも満足な34Fのお部屋♪
c0180581_18484021.jpg
c0180581_18491680.jpg
c0180581_18495860.jpg
c0180581_1850939.jpg


残念だったのはこのアメニティである。
おととし泊まったときの、ビターなオレンジジンジャーの香りのがよくて
それを楽しみにしてたのに(石鹸持って帰りたかった・・)
なんか中国風のになっていた°з°;
香りも全然よくなくて、見た目もかわいくないし、これはがっかりだったな~。






まだ明るい時間に部屋に落ち着いちゃって
逆になんかどーしたらいいのっ?ていう気分になったりしつつ
とりあえず、晩ごはん、いっとくか~
ってことで
まずは鉄板、Grand Lux Cafe へ。



c0180581_18503557.jpg
c0180581_18504532.jpg
c0180581_18514413.jpg


今回初めてチャレンジしてみたデザート
Warm Rustic Apple Pie☆
思わずムフ~ッと唸る美味しさでしたよ~っ^^
とにかくバニラアイスが美味しい!



ベジバーガーも初めてオーダーしてみたのだが
これは・・・予想以上のボリュウムで。
肉のパテのほうがあっさりしてるのでは?と思える量というか濃さに
このとき1人1品頼んでしまっていたので完食できず
ペース配分にひさびさ失敗した、ベガス一食目、であった。




c0180581_18523049.jpg





ホテル内を歩いて、コンサバトリーを眺め




20時閉店のファッションショーモールにもまだ間に合う!







c0180581_18524395.jpg




いつもより1日多い!
そんなトクした気分で、今年の6日間が
楽しくスタートしたのでした^^




続く~
by miyoda-miyomiyo | 2011-09-27 20:50 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

今年もこれを載せないわけにはいきますまい。
みよだのバカンス in ペットサロンシエンヌ


ラスベガスから戻った翌日
今年は迎えにはいかず、お昼頃、シエンヌさんに
車で家まで送ってもらった。
カゴから泣きわめきながら飛び出るやいなや
たたみの部屋へ走って行って

バリバリバリバリバリ


・・っと、2分くらいずーっと爪を研ぎ続けるみよださん。
ははぁーーー
相当イライラがたまってようだね^^;

8日間
「ううーーーっ爪とぎてぇーーーっ!」
って思っていたのか(汗)

あとでみたら肉球から血でとったし笑


その後は例年同様
にゃあにゃあワーワーあおあお
延々と抗議の泣きわめきが続き(やっぱり相当執念深いですわ、こいつ)
夜にはすっかり声が枯れていました。




さて

以下は例によって滞在中、シエンヌさんが
みよだの毎日を写メで送ってくれたそのまんまである^^
絵文字たっぷり使用(転載が大変でした)
今年もその、みよだの表情との温度差が
めちゃめちゃ笑えるメールをご覧下さい^д^







ペットサロンシエンヌです☆




今日から8日間しっかりとお預かりさせて頂きます006.gif
今はお部屋でまったりしていますよ053.gif

c0180581_17545283.jpg






今日1日いい子にしていましたぁ053.gif
今はお部屋で寝ていますよ
014.gif

c0180581_17551284.jpg






みよだだよ072.gif
撫で撫でたくさんしてもらったよ
060.gif

c0180581_17553251.jpg






とっても元気なみよちゃんです053.gif
おりこうさんにしてますよ
010.gif

c0180581_1756134.jpg






みよだだょ060.gif
ごはんもちゃんと食べてるよ
053.gif

c0180581_17561514.jpg






きょうも美人さんなみよちゃんです012.gif

c0180581_17563025.jpg







今日も布団の上でまったりと気持ち良さそうでした072.gif

c0180581_17564555.jpg







今日も1日とてもおりこうさんでした041.gif
明日帰れるのをみよだちゃんも楽しみにしていますよ060.gif
しっかりとお送りさせていただきます
045.gif

c0180581_17565959.jpg








「みよだだょ」とか(しかも「よ」が小さい!)
「ナデナデいっぱいしてもらったよ!」とか、「おりこうさん」とか^^;
完全にみよだのキャラ付けをまちがっているシエンヌさん(爆)
今年もありがとうございました^^

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-17 00:03 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(2)

8月27日(土)



今回の往路は
セントレア→成田→ロスアンゼルス→ラスベガス
というルート。
成田までの国内線がちょうどいい時間がとれたので
家をでたのは11時過ぎという、
いままででもっともゆとりのある出発であった。


そーいえば今年から
いつもは周辺の駐車場(いったんそこに駐車して、
他のお客さんと乗り合いで空港まで送ってもらうというシステムの)
を利用していたのだが
セントレアの直営駐車場が値下げをして
値段がほとんど同じになったのでさっそくそっちを予約。
いやー、これが便利で。帰りもラクラクでした。
屋根もあってほんと安心だわー。
しかし周辺駐車場はこれで更なる値下げを余儀なくされて大変だろうな~・・





んなわけで
とりあえずさくっと車をとめて





c0180581_18161025.jpg
去年セントレアで買ったスーツケースベルトが一回使用で切れて(弱!)新しいのを去年と
別の店で購入したが、今度はユルユルの不良品(made in china)=安物買いの銭失いの図。






チェックインの列に並んでいたら
夫の友達のダン(←ダンていう名前しか知らない^^;)
同じANAの列、後方に並んでいるのを発見。
彼は仕事で成田、ロサンゼルス経由でデンバーへ向かうという。
いや~すごい偶然だね~と喜び合っていったん解散。



さて
お昼がまだだったので
なんか食べようってことで、レストランのフロアへ向かったものの
なんだかきょうは今までに見たことがないくらい
やたら混んでいるのだ、セントレア。何?
もう、家族連れでごったがえしているというかんじ。
どの店も大行列で
搭乗開始まで1時間くらいしかなかったので
今回はここでの食事はあきらめることにする(泣)
久々にまるは食堂とか行きたかったな・・






とにかく人ごみを抜けようと
手荷物検査もすませて、出発エリアまで入ってしまうことに。




c0180581_18172786.jpg



なので結局
数少ない選択肢からのチョイス、
3人揃って立ち食いきしめん・・(イマイチでした)





何事もなく
搭乗開始となり、ANA機に乗り込む通路を進むうちに
視界に入ってきたスカイデッキを見て驚愕!



c0180581_18171878.jpg




どうやらきょうは
ポケモンジェットの就航(これ自体はめずらしいことではないとおもうけど)
と、それに伴うイベントがあったらしく
そういや、確かにポケモングッズもってる親子連れと
結構すれ違ったわ~・・・
大混雑の謎がとけましたよ。
子供たち~!熱中症は大丈夫か~?





それにしても






c0180581_1817146.jpg
ゾンビ映画のワンシーンを思い出さずにいられなかった笑^^;








成田ではダンと一緒に移動。
帰りも同じ日(!)なのでまたちょいちょい会えるといいな~♪




ダンのきれいな後頭部c0180581_18181372.jpg







ところで
セントレアで、ラスベガスまでのチケットを発券してもらった際
成田→ロサンゼルス間の席が、またおかしなことになっていて
それはまさに2年前のデジャブ
要は、また機材がかわったかなんかなんだろうけど
事前にエコノミープラスの席を追加料金払って
予約してあるのにもかかわらず、とばされちゃってるっていう・・・。
10時間をバラバラの席なんて悲しすぎるので
今年も強い意志をもってUAのカウンターへ。
ここからは笑えるくらい2年前とおんなじで
「もうしわけございません、満席となってしまっておりまして・・」
って平気で言うUA職員。
ほんとありえんわー °д°;
これで客が引き下がればもうけもん、と思ってるんでしょうな。
(ただ手間を惜しんでるだけだろ~)
負けずに食い下がればOK、とこっちもわかっているので
もちろん元に戻してもらいましたよ。
というより、前よりむしろいい列、いい並びになってホクホク^^






というわけで
メンドクサイ思いも一部したけども、まあ、無事解決
しかも定刻より10分以上早く、UA890便は飛び立ちました。

なんとここまで
家を出てから6時間しかたってない!
もうちょっと出発気分を味わってもよかったね・・
なんて、贅沢なことをいいながら
2011・ラスベガス旅 はスタートしたのでありました072.gif




c0180581_18184224.jpg






つづく~
by miyoda-miyomiyo | 2011-09-08 19:40 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

c0180581_20563730.jpg



サンフランシスコ発の帰国便に遅れが出ていたので
やっぱり少なからず影響か・・^^;
と思いきや
成田にはきちんと ON TIMEで到着しました。
ただ、国内線はぎりぎりまで
「セントレアで着陸できない場合、羽田に引き返すことをご了承ください」
とアナウンスされており、ヒヤヒヤしたがそこも無事クリア。
もちろん、ぐあんぐあんと揺れはしましたがね~



ところで



初めてラスベガスを訪れて以来のUAマイラーであるわが家、
いままでどんなに煮え湯を飲まされても(笑)
ま、6回のうち2、3回は(1人が)マイルで行けているわけだし
どんなに安いチケットでも100%マイル加算されることや
エコノミープラスという席があるのも魅力で、
なんとなく、ひと筋でここまできた。


今回の帰り、ANAのコードシェア便を選んだのは
本当にたまたまUA運行便が取れなかったから、
というだけの理由であった。
ANAの機材だとエコノミープラスの席はないし
10時間普通の席って大丈夫かな~?
でもANAのCAさん、優しいだろうな~・・とか
期待と不安、ないまぜでのANA北米線初体験であった。





・・・




感想。





ANA最高~072.gif





いままで
知らなかったとはいえ
客を客とも思わないUAに
どんだけヒドイ目にあわされていたか(笑)
よ~っくわかりました。


デザートはハーゲンダッツですと!?
トレーに一緒にのってたフルーツがそうかと思っていたよ?
しかも食べ終わったトレーを下げてから改めてサーブしてくれて(涙)
UAのデザートなんて大抵ショッキングピンクで
ぼそぼそ、あまあまの、食べると危険そうな
ケーキ状のものですが °з°;
ハーゲンダッツのカップなんて高級なもの家ではめったに食べんし!




c0180581_20565261.jpg




さらに感動だったのはシートモニターである。
映画が全部日本語字幕があって
しかも!
自分の好きなときに見始められるなんて!!
UAだと、日本語字幕があるほうが少なくて
そもそも、映画はテレビと同じように
一斉にスタートしてるので
一番最初から見られるなんて
よっぽど運がいいときだけですから。
まるでレンタルDVDのように好きなタイミングで
早送りも、一時停止もできる機能に
涙がでそうでした;д;

それどころか
リモコンをそのままコントローラーにして
ゲームまでできてしまうとはぁっっ°д°

はぁはぁ・・


画像は乗るやいなやゲームに没頭するnaoの図。



この他にも
ビバ!ANA!というべき具体例はあります。
それはおいおい。



アメリカにいると
買物の支払いやなんかで
店の若い女の子にペラペラペラーッとまくしたてられて
ぜんぜん聞き取れずにポカンとしてしまったとたん
「フフン」って態度をとられることはよくある。
そんなときは
「あ~なんであたしアメリカ人じゃないんだろ・・」
と思ってしまうし
気弱な日本人をアメリカ人はさぞ馬鹿にしてんだろ~な~
と、卑屈な気持ちになるものだ。


しかし
ANA機に乗って
ANAのサービスを受けた瞬間
日本人であることを誇りに思いましたよ。
同じ料金でここまで繊細にやるって!
どこまでも相手の身になってるもんねぇ~
やっぱりこれは国民性ですよね。


おおげさかなぁ~^^
いつもANAに乗ってる人には笑われるかな?







c0180581_2057238.jpg





そんなこんなで
今年も新しい発見などありつつ(特に往路復路)
ラスベガス旅行が終わりました。
たくさんの写真とともに、ぼちぼち日記、あげていきます^^

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-04 22:51 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(4)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30