カテゴリ:2013 京都( 12 )

週末京都


正確には先々々週末京都ですけど

ま、パン屋つながり(?)ってことで
日帰りで行った京都の日記を
ここでググッと差し込んで・・と


c0180581_14483982.jpg



前回の教訓を生かし
6時発だと早すぎる、7時発だと遅すぎる
6時半にでました~

朝ごはんは
どっかすてきな喫茶店でモーニングでも・・
と目論んだものの

その日はイベントが13時スタート
昼ごはんを食いっぱぐれる危険性を
いちはやく察知した年中空腹夫が

モーニングじゃパン1枚しか食べれんが!

と激しく抵抗したので
それから大至急「がっつりたべれる朝食」を
リサーチ(´Д`;

京都市内に入った頃ようやく
めでたく決定したのが
京都センチュリーホテルの朝ブッフェ


画像はスイーツブッフェじゃなくて
朝食ブッフェのデザートコーナーですよ。
がんばっている~!

あ、でも食べるのに忙しくて
写真がこれしかなくて~^^;



なんでも、ここは
楽天トラベルの朝ごはん部門で
全国3位に入賞したそうで




c0180581_1595081.jpg
(HPより)


雰囲気もとても良い!
ま、金曜日ってこともあるけどすいてるし。

お料理のレベルも高かったですよ。
特になんといっても!!


こ、こ、これっ!
 ↓↓↓

c0180581_1510719.jpg
c0180581_15101450.jpg




ごはんコーナーに無造作に
いくらとフォアグラが置いてあって☆

わたしはいくらフォアグラ丼にして
おかわりしましたよ!!
めちゃめちゃ美味でした。

たぶんフォアグラって、どんだけおいしくても
そうそうたくさんは食べられないから(胃にくる)
ブッフェに置けるんだろうね、と夫と納得しておりました





・・と
朝食だけでこんなに書いてしまった(-_-;)



え~



そのあとはイベント開始まで
ゆるゆると時間をすごします。

この日は雨。
ま、今回は参拝よりも
1旅1パン屋 ミッションをがんばることに^^



c0180581_1449710.jpg


まずは
前回、お盆休みだった
北山エリアの レディオベーグル‎
ベーグル好きとしては
ここは押さえておかないと。



c0180581_14492640.jpg


イートインもできるらしい
かわいい店内。

そして
店員さんもすごく感じが良いです←これ重要
有名店なのにねえ~
京都はそういう店が多くて素晴らしい。



c0180581_14491810.jpg


ベーグルの種類は多くはないけど
基本的なものは揃ってて
あと、マフィンもおいしそうだったので購入。


帰ってから食べた感想
 ↓↓↓
ここのベーグル相当好きかも。
いや、一番かも!
京都に行ったら毎回買いに行きたい!


です。







そしてハシゴ。







c0180581_14493991.jpg


やっと来たよ、ル・プチメック (赤)


c0180581_16175117.jpg
c0180581_14503293.jpg



んま~
なんてパリ!な店内。
パンの種類も豊富で
人気がでるのもこりゃ納得ですわ。
しかもここもほんとに
店員さんが感じいいんですよね~

・・と
褒めちぎっといてアレですが
わたくし的には、パンは黒メックのほうが
おいしかったかも・・


ま、でも種類によるでしょうし
今度はイートインで、あのおっしゃれ~な
タルト系もいってみたい!






さて


そのあとは
開場前に並んでいい席取るという夫と別れ
ゲリラ雷雨襲来の中(アーケートにいても濡れた!)
わたしは久しぶりの錦小路ぶらり旅053.gif



c0180581_14504431.jpg

c0180581_150463.jpg



あ~

短い時間だったけど、やっぱここ楽しい!!




c0180581_14513326.jpg



会場のすぐ横が
COCON KARASUMAだったので
去年買って気に入ったお香も買えたし♪




短時間で凝縮京都を
満喫させてもらったけど



夫の今回の目的←これがメイン
大好きな青山さんの講演会へは
おまけながら私も参加しましたよ。


拉致問題を考えると銘打った
横田さんご夫妻も参加されたこの講演
とても重く、胸を打つ内容で
聴きに来てよかったな、と思うと同時に
いろんなことを考え込んでしまいました。




終了後はサイン会^^



c0180581_14524021.jpg
c0180581_14525190.jpg
めちゃめちゃ嬉しそうな夫 

よかったね!




それにしても青山さん
激アツだったわぁ~
by miyoda-miyomiyo | 2013-09-20 21:00 | 2013 京都 | Comments(0)

灯篭流しと送り火


灯籠流しは19時頃から始まるらしい。
チェックインをすませて一息ついたあと
徒歩5分くらいのところにある
渡月橋、中之島公園へむかう。



c0180581_19202461.jpg



お線香の香りがただよい
あ、ここだなというのはすぐにわかった






c0180581_19185376.jpg



受付で灯篭(水塔婆付き)を購入





c0180581_1947944.png



買った灯篭と塔婆を持参すると
その場で戒名・施主名を書いてくれる。

「緊張しますね~」といいつつ
撮影を快諾してくれた若いおっさま



書いてもらったら
祭壇に水塔婆をお供えし
焼香もして





c0180581_1919146.jpg



時間がきたら
ここから灯篭を流すのだな


と思いながら、宿に戻る。



晩ごはんを食べた後
19時ちょっと前に
同じ場所に来てみると
河川敷はすでに場所取りの人でびっしり。
ちょっと考えればわかるのに
(五山の送り火の日でもあるのだから)

出遅れすぎもいいとこでしたTーT


19時になって
灯篭を流し始めた気配はあるのに
河川敷前列の人たちが
一斉に立ち上がってしまい

全然見えんじゃ~ん(´д`)
と、しょんぼりするばっかりのわたしを


夫とnaoが
ほら、前にいくよっ!
と、いつになく強気^^;








おかげで










c0180581_19235583.jpg






川の流れにただよう灯篭は
とてもかわいらしくて
おかあちゃんの魂が
宿っているように見えて
これはホント泣けました。









c0180581_1924106.jpg







翌朝。





11時のチェックアウトまで
朝風呂入ってゆっくりして





c0180581_1925553.jpg


すがすがしい表情^^の父娘






その足で実家へと向かいます。







c0180581_19251791.jpg
これは迎え火の日




c0180581_19252744.jpg




送り火をみんなで焚いて
お盆をぶじすませました。


迎える、送る・・っていうけどさ
おかあちゃんは常にそばにいるんだし
なんかちょっと違和感あるよね
とかいいながらも


しばし、しんみり。
by miyoda-miyomiyo | 2013-09-13 00:00 | 2013 京都 | Comments(0)

今回のお盆の京都の最大の目的は
嵐山・渡月橋前の川岸からの
灯籠流し に参加することであった。


8月16日というのは
五山の送り火の日でもあり
ただでさえ混雑する嵐山
車で移動するわがやにとっては
当日は近寄れないほどの混みっぷりだろうと
いうことが容易に予想できた。

ので
かなり早い段階で
渡月橋徒歩圏内に宿をとる作戦を選択。

そりゃ
星のやに泊まれれば最高ですけど

平民なりに選んでみたのが
嵐山温泉・花伝抄

温もりの空間!和洋スイート2~3名定員約35平米
京のおばんざいとあつあつ天婦羅のオーダービュッフェと夕食時90分飲み放題付&嵐山温泉と5種類の貸切風呂で春の京都を満喫!!



・・っちゅ~、盛りだくさんなプラン



こちら、花伝抄は
旅好きとしては、一度は泊まってみたかった
共立メンテナンス系の宿でして。

客室係などの従来の旅館のサービスなんかを
うまく合理化できるところはする
そのかわりに、目新しいサービスいろいろ、
で、全国に続々展開中
結構評判も悪くない大規模宿泊施設です。


伊豆のきらの里
修善寺の湯回廊菊屋、箱根の水の音
このへんだと高山桜庵とかがそうですな。


大規模ってところで
ちと二の足を踏んでたのだけど
今回、とりあえず
立地重視の宿選びだったので
よい機会だと思って。

でも
しょ~じき、期待してませんでしたよ^^;
旅ブログのなかには
かなりこき下ろしてる文章もあったし
も、そういうもんだ!と思って。
むしろ面白がるつもりでやってきましたの。






c0180581_1418418.jpg



外観



車で乗り付けると
門番(って今いわないか・・笑)のおじいちゃんが
3人くらいどっと駆け寄ってきてくれます。
めちゃ感じよくて、ポイントUPです☆




チェックインは
大規模旅館ですので当然順番待ち。
でもきちんとシステム化されてて
ストレスほとんどなし。



c0180581_1419488.jpg




靴をセルフで下駄箱に預けたあとは
全館裸足仕様のこちら
畳・・・ってかビニールのゴザですかねっ^^;
長い廊下を歩いて
ええ、客室係はいないので、自分で
地図を頼りに部屋を探します。
別に問題ないです。

ラスベガスでは数千室の中から自分で探すしっ



c0180581_1420097.jpg



部屋はいちばん奥の角部屋。

全貌をうまくとれなかった・・(-_-;)
実際はもっと広いかんじです



ここは客室総数100ちょっとで
2人用の25平米くらいの部屋が大多数らしく
今回三人で宿泊のわがやは、どうやら
グレードの高いタイプの部屋っぽい^^



さっそく
アメニティやら水回りやらをチェック!

最初はちょっと意地悪い目線で~


c0180581_14203057.jpg



おっと

シャワーブースだけかと思ってたよ!
なかなか立派なバスタブまで。


100室規模の旅館だから大浴場行くのも
躊躇してたので、バスタブあるなら
ここですませてもいいかも、と☆




c0180581_14204278.jpg



アメニティの意外なまでの充実ぶりに驚く。

東北でなかなかの宿に
泊まってきたばかりなんだけど
ここよりだめなとこ、あったなあ・・


そしてタオル&バスタオルが
高級ホテルなみにたっぷりある!

これ、わたし的にかなり重要ポイントなんで



c0180581_142187.jpg



冷蔵庫は買ってきたもの
入れられるタイプで、中に入ってる
ペットボトルの水はサービスですって♪

お茶セットもちゃんとしてる!


c0180581_14212199.jpg




お着き菓子も二種類。
この三笠、八つ橋入りで美味しかった。

それに
お部屋で焚く、お香まで用意してあった^^
焚かんかったけど・・






なんかもう
ここまでで


ちょっとちょっと
・・なんか、ここ
い~んでないの?

い、いや、まだわからん!
パブリック部門だよ、問題は!



と、せめぎ合う私の心の声





食事はね



え~と
まあ、まあふつうでした!




c0180581_14221284.jpg
c0180581_14222389.jpg
この画像、まずそうだなぁ~笑



なにせ
すき焼きでお腹がいっぱいの上
灯籠流しのスケジュールの関係で
17時スタートで^^;

空腹だったら、それなりに満足しただろな~
味が繊細とか、食材がどう、とかじゃなくて
選択肢やシステム、
あと作り置きじゃないか、とか
そういう点で全然合格点と思うんである。
コスパからいったらまちがいなく。



c0180581_14225279.jpg


これは朝ごはん。
こっちのほうがさらに満足度高かったな♪





そして



懸案のパブリックスペース、
お風呂ですけど。


大浴場のほかに貸切風呂が5つあって
予約制ではなく、あいてればその都度
カギをかけて入ることができるシステム。
風呂ゾーンにある電光掲示板的なもので
空き状況を確認するんです。


到着後すぐ、とか
食事どき(二部制)とかをうまくねらって
4種類制覇♪

部屋の風呂でいいとかいってたのはすっかり忘却



c0180581_14231172.jpg



なかなか立派な露天風呂です。
露天の中ではこれがよかったかな。



c0180581_1423275.jpg



暗くて見えませんが^^;
一番気に入ったヒノキ風呂です。
内湯だけど
広くていい雰囲気だったなあ



c0180581_14234759.jpg



煉瓦の風呂って珍しいけど
なんかあんまし温泉って雰囲気じゃないな~



このほかに入ったのは
ローマ調?の白いジャグジー風呂。
これはあたくしの美意識的には
ちょっとどうかというセンスだったので
画像なし






そして


共立メンテナンスの真骨頂といえばコレ!



c0180581_1424218.jpg



夜鳴きそば053.gif


もしくはわらびもちが
10時頃からサービスで食べられるんですわっ

お腹はいっぱいだけど
他2名は当然行くという。
わたしはわらびもちにしたけど
ちょっともらった夜鳴きそば
相当おいしかったです。


このほかにも
風呂あがりのアイスキャンデー食べ放題
夕方小腹のすいたひと用に
お稲荷さんのふるまい
朝風呂のあとにはヤクルトもらい放題
などなど。

こういうちまちましたサービスが
なんとも痒い所に手が届くというかねえ^^



そうそう
あと、今回わたし
温泉でのエステというものを
初めてやってみたんですの。

ホテルや旅館のエステって
いいな~って思うけど、だいたい割高。

でも
今回は、お安く泊まっているという
気楽さも手伝いまして、ちと贅沢を。
naoも一緒に。

こーれーがもう、最高でした!
担当者の技術もサロンの雰囲気も
さることながら、何がいいって

温泉入ってすっぴん&浴衣で
夜中の12時からエステ!
部屋に帰ってそのまま寝る!
なんとスバラシイ・・
こんなこと
旅先以外ではありえんですもん。
難をいえば、不覚にも施術時間の半分は寝てしまったこと




この温泉エステ体験で、この旅の満足度が
若干、上げ底されとる感ありますけど


お盆期間中、この内容でっ!


奥さん!


1泊2食、1人 16800円
くらいだった確か




コスパ相当いいと思うし。
で、結論。


花伝抄、悪くないっ!!

てか、機会があればまた行くかも!





理想のブログとかなんとかいってる
舌の根も乾かぬうちに
この長さで書いとるわたしって・・(-_-;)

by miyoda-miyomiyo | 2013-09-05 22:00 | 2013 京都 | Comments(4)
甘味処へいくと
悩み悶え苦しんだ末
最終的に選ぶのはいつも
かき氷、のわたくし(夏場はね)

・・が、ですね


今まで食べた
かき氷の中で
いちばんおいしい!


と、惜しげもなく最大級の賛辞を与えた

ナニサマなんですかね?
という質問は受けつけておりません^^




c0180581_20103218.jpg




ふわふわ!黒蜜ミルク氷053.gif



大蔵餅でもなく!
おかげでもなく!



すき焼き食べて、ノド渇いてたせい?
という疑惑もなきにしもあらずですが(;¬∀¬)


氷の質もさることながら
やっぱり黒蜜ですな、勝因は。

もし大蔵餅の氷にこの黒蜜が
かかっとったらまた違ったかもしれんな・・



ああ
でも


これはかき氷部門の話で

マイ甘味大賞・最優秀グランプリは
銀閣寺の喜み家の豆かんですんで~




月ヶ瀬でも
ぜひほかのメニューも
いただきたいものだ。
でもかき氷の誘惑には勝てぬ・・

ただの氷好き






c0180581_20112959.jpg




そうそう

昨年いった、月ヶ瀬祇園店と違って
こちらはずいぶんと静かなのです。


たまたま?





c0180581_20114137.jpg




行列とは無縁な上
接客もこっちのが良いし。


おすすめですよう~^^







c0180581_20115488.jpg
c0180581_20121756.jpg





他2名のオーダーした
抹茶パフェ&クリームあんみつ。



やっぱりわたしの黒蜜ミルク氷が
味もビジュアルも圧倒しとると思うんだが!






月ヶ瀬 堺町店
京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町675
アーバンライフフォルムズ烏丸御池103
075-212-1959

by miyoda-miyomiyo | 2013-08-29 21:12 | 2013 京都 | Comments(2)

今年の夏京都、お昼をどうするか
迷いに迷って
(去年の柚子屋旅館がとてもよかっただけに)



結局前日に予約をいれたのが



c0180581_23442019.jpg




京都肉!すき焼き!!
モリタ屋 木屋町店^^


場所は三条
京都ロイヤルホテルの裏あたり
この看板を目印に



c0180581_23443191.jpg



打ち水も涼しげな
ほっそ~い路地を抜けると




c0180581_23444312.jpg



玄関




c0180581_2345103.jpg



鴨川を眺めるお座敷です。


たくさん個室のお部屋があるなかで
こちらのお部屋(テーブルが4つあった)に
案内されたのだけれど
食べ終わるまでほかのお客さんは見えず
結果的に広いお部屋を
ゆったり貸切利用させてもらって
快適でしたよ~♪




c0180581_2351022.jpg



おとなしく肉の登場を待つ!






c0180581_23461075.jpg





来たっ!!━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━ !!!









そうそう





こちらでは
テーブルに専任でおねえさんがついて
すきやき、作ってくれるんです。


もちろん関西風。
割り下は使いませんよ。





c0180581_23462152.jpg





凝視しつつ待つ!







んで







おねえさんが
卵も溶いてくれて
一枚目のお肉を「はい」って
渡してくれて








c0180581_23471928.jpg





これーーっ!



ううううう


ウマーーーっ\(´∀`)丿




いや
あまりにもウマすぎて






完成図をとるの忘れて
こんなんですけど






c0180581_2347646.jpg



ちっとも美しくありませんね


すきやきに玉ねぎってありだな・・
ってことを憶えておきたくて

同時進行でごはんとお味噌汁もでてきます。
お肉、追加する気マンマンだったのですが
おねえさんが
「食べ終わってから決めはったら?」
(・・的な京都弁だったと思う笑)
とアドバイスしてくれたとおり


巨大とはいえ、2枚のお肉で
ほんとに満腹になってしまって。


いや~

ちゃんとしたお肉を
ちゃんとした作法で食べると
満足感が尋常じゃないです。

このあと
晩ごはんにまで多大な影響を及ぼすほど。




これはひとり3500円くらいの
リーズナブルなコースで
グレードの違いは牛の種類じゃなくて
部位らしい(上は8000円くらいだった)
も、うちはこれで、大・大満足でしたよ053.gif





つぎはデザート。
やっぱり京都にきたら
甘味はハズせんでしょ♪



ってことでまだつづく・・




モリタ屋木屋町店
京都市中京区木屋町三条上ル上大阪町531
075-231-5118

by miyoda-miyomiyo | 2013-08-28 00:00 | 2013 京都 | Comments(0)

糺の森の古本市を散策


焼き餅を
食べて終わってもまだ9時半で



ほんなら
この近くで
1旅1パン屋のノルマを
果たしておきましょうかね〜
ってことで




今回はここ。




c0180581_23541987.jpg



ナカガワ小麦店

まだ新しいパン屋さんみたいです。
いい雰囲気です♪




c0180581_23543158.jpg




バゲットと、クルミのコンプレを
いただきましたよ。


パンもさることながら
何がいいって
こちら
パンをいれてくれる袋が
紫色で、とても素敵でした。


そういうことにも妥協しないって大事よね






そして
ナカガワ小麦店のすぐ裏には

ちょうど下鴨神社がありまして





c0180581_23544571.jpg




数年前に
早朝の糺の森を散歩して
ウットリして以来。








c0180581_23585183.jpg



そうそう、今回
こちらのお方も同行しております。







c0180581_23561765.jpg



ラッキーなことに
ちょうど糺の森で
下鴨納涼古本まつりが開催中^^





c0180581_035167.jpg



テンションあがるわぁ~






c0180581_23595371.jpg



ふぉぉ~~






c0180581_003012.jpg



この看板ツボ!






c0180581_024682.jpg





思いがけず
とても楽しい朝の散歩となりまして









さあ帰ろうと
駐車場に戻るとそこには








なななんと







c0180581_032582.jpg




「乗ったら幸せになる」
という、よつばのクローバーを発見!!



みつばがトレードマークの
ヤサカタクシー、よつばは数台しか
走ってないらし~ですよ\(´∀`)丿


乗りませんでしたけどね、車なんで・・











c0180581_1614177.jpg



八ちゃん、即買いでした^^
by miyoda-miyomiyo | 2013-08-23 20:00 | 2013 京都 | Comments(0)

東北旅行の余韻もさめやらぬ中
真夏の京都へ。
初めての五山送り火鑑賞と
嵐山の灯籠流しに参加してきました。



去年、7時に出て激しい渋滞に巻き込まれた
教訓を生かし、6時に家を出発。

・・早くつきすぎました笑
それでもSAは、朝の7時前とは思えない人で
たぶん、あと少し遅かったら
ぜんぜん違ってたかと^^




8時前についちゃったので
(ランチの予約は11時半)
早くから参拝できるだろ、ってことで
上賀茂神社あたりへ行くことにしましたよ。




c0180581_12403035.jpg
c0180581_1241486.jpg





朝いちばんの神社や寺は
人が少ないという、それだけで値千金。
そのゴールデンタイムにどこに行くかは
(一滞在につき一か所しか選べないという意味で)
結構重要と考えてまして






c0180581_12411998.jpg
c0180581_12413141.jpg




素敵です。







c0180581_12414373.jpg





ただ・・


ちょっと気になったのが



上賀茂神社
注意書きが多すぎますなぁ・・


「犬を散歩させるな」に始まり
あらゆるところに
ここからははいっちゃダメとか
なんか、ああしろこうしろっていう
張り紙がやたら多くてちょっと興醒め(´д`)

いままで
神社やお寺を早朝に訪ねたときのような
しん・・とした、清々しい気持ちに
正直、ちょっとなれんかったのが
残念~

あつさのせいもあるのかしらん






あ、あと
余談ですけどね





ご朱印もねえ・・・




ちょっと残念だったんですの。




c0180581_1247402.jpg




これ
味がある、とか
ヘタウマ、でもない
・・よね?








さて




お参りがすんだら
めざすは門前餅♪





c0180581_12415456.jpg



神馬堂の焼き餅をいただきます~^^





c0180581_1242887.jpg



かつて
「男はつらいよ」のロケにも
使われたそうで
店内には、撮影中の寅さんの写真も





c0180581_12421774.jpg



お餅が香ばしかった~053.gif






東北旅行日記もあるのに^^;
夏休みの宿題をたっぷりためた
8月終盤の小学生の様相を呈してきた!
ので、しばらく、ちょこちょこ、サクッ!
とコキザミ更新でいく・・予定・・です<(_ _)>

by miyoda-miyomiyo | 2013-08-22 12:39 | 2013 京都 | Comments(0)

4月の京都、2日目は朝から
予約しておいた京都御所の
見学ツアーに参加。


c0180581_15353969.jpg
c0180581_15355135.jpg
c0180581_1557279.jpg
c0180581_153643.jpg





なにしろ
整然と敷き詰められた白い砂が
印象的でした。



街中にみどりたっぷりの
こんな静かな場所のある京都。
近くに住んでたら
毎日散歩に来たい。



c0180581_15361866.jpg
c0180581_1536375.jpg




一部、八重桜と
大きなしだれ桜がまさに見ごろ。
ほかの桜は終わっていただけに
ここに行ってよかった♪







さて





御所から徒歩で10分ほどのところに
出町ふたばがあり、その向かいにある
甘味処・いせはんをリサーチ済^^



c0180581_1537231.jpg




開店間もなく伺ったため
こじんまりとした店内は私たちだけ。





c0180581_15365379.jpg
c0180581_15373441.jpg



オーダーしたのは
黒糖きなこパフェと
いせはん特製あんみつ。

ふたつとも
けっこう小ぶりでした。
おいしかったけど
コスパ的には・・というところですな。








続いて
立ち寄ったのは



c0180581_1538074.jpg




外国人オタク観光客の聖地
京都国際マンガミュージアム





c0180581_15382983.jpg




元は小学校だったという建物の中に
天井までびっしりと蔵書が。
展示やイベントも盛りだくさんで

入館料800円を払えば
当日なら再入場も可能なので
漫画は読み放題ってことで・・

ただし
うちはコインパーキング(高!)に停めた
駐車料金のほうがきになって
ひととおり見学するにとどめました。
一日いたら楽しそうですよ♪




c0180581_15385835.jpg




せっかくなんで
漫喫では読めない貴重な蔵書をチョイス

のらくろ懐かし~^^

いや、リアルタイムではないですけど!
家にあったのを読んでたってだけで!




c0180581_15381444.jpg




気候のよい時期は
こうして中庭で裸足になって
寝っころがって読むのも気持ちよい。








c0180581_15391171.jpg




マンガミュージアムのすぐそばには
京都の超有名パン屋
ル・プチメック(通称・黒メック)があるので
そこでおみやげバゲットを購入
(実はここまでにすでにFlip up などのパン屋3軒ほどハシゴ中ですの^^)



お店、ほんとに黒くて
若干入るのをためらいますが
中に入ると、とってもおしゃれで
感じの良い、素敵なパン屋でした~
もちろんパンも美味で、次回もぜひ行く!







c0180581_15392386.jpg




最後はおひるごはん。


最近のうちら夫婦の旅の定番
食べログ1位(もしくは上位)の
店に行ってみる・・という
ミッションより

麺や高倉二条へ。


着いたとき
行列は3~4組で
ラーメン屋だし、すぐ入れるだろと
思ったらなぜかたっぷり30分待った・・・


食べ終わった客がぜんっぜん
出てくる気配がない不思議な店で


やっと中にはいったら
店内はカウンターのみ8席くらい?の
激セマ店でまたびっくり。





c0180581_15393598.jpg



つけ麺が得意のお店のようですけど
普通のラーメンが食べたかったんだもん・・


煮干し出汁の、なかなか個性的な
ラーメンでしたよ。
うん、美味しかった。


食べログミッション
ま、大きくはずすことはないし
なかなか便利&面白いです。





さて
3か月越しの^^:
京都旅行日記はこれで終了

続いて
東北旅行日記になだれ込み・・たい・・
いや、なだれこむ!です!


なぜなら、このあとも
楽しい予定が目白押しですから~♪
・・実は年末年始・・ふふふ






いせはん
京都府京都市上京区青龍町242
075-231-5422



麺や高倉二条
京都府京都市中京区観音町64-1
075-255-9575

by miyoda-miyomiyo | 2013-08-11 00:00 | 2013 京都 | Comments(0)

・・を
お蔵入りさせるところでした^^;




わたくし、 な気分だったもので

でも
子供舌の夫にも敷居が高くないところを
と、お昼ごはんに選んだのは
嵐山エリア、というか
松尾大社のほど近く
天ぷら 松

といっても、普通にてんぷら屋?と思っていくと
裏切られます、いい意味で






c0180581_1913655.jpg




桂川沿いにあるお店は
一見、蕎麦屋か?
という外観ではあります。



予約した時点で
あいていたのはカウンターのみ
だったのだけど

料理人の方はむちゃくちゃ
気さくに話しかけてくるし(時にはギャグまじりで)
名古屋からきた一見さんにも
ウエルカム!な雰囲気が嬉しい。



c0180581_1912928.jpg
c0180581_192772.jpg
c0180581_192063.jpg
c0180581_1923452.jpg
c0180581_192238.jpg
c0180581_19315.jpg
c0180581_1925152.jpg
c0180581_193302.jpg
c0180581_1932051.jpg




以上


2番目の画像は
くみあげ湯葉にどさっ
雲丹をのせたものですよ!
5番目のは蟹と蟹味噌がこれまた
山盛り乗った雑炊(だったかな)だし
味噌仕立てのお椀は、伊勢海老。
デザートの
みたらしだんごのはったい粉かけ
も、めちゃくちゃツボでした。


これは5000円のお昼のコースですが
とにかく、高級食材を
やたら豪快に食べさせてくれるんですの。
天ぷらはあくまでコースのごく一部・・

もちろんおいしくて
目にも面白い、楽しい。

しいていえば
これだけの食材とお料理、
もちょっとゆっくり味わいたかった
一時間で全部でてきたΣΣ(゚Д゚;


・・というのを差し引いても

もう一度行きたい京都のお店が
また増えてしまったのであった^^







続けます!








その日は
そのあと、桜を求めて
大原まで足を延ばす。





c0180581_20173596.jpg
c0180581_20183441.jpg





訪ねたのは
京都~♪大原・・とくれば三千院、
ではなく宝泉院


ここ良かったですよ~
いやほんとに。
お庭スバラシ~イです。





c0180581_2018851.jpg



いや
これがめあてってわけでは

・・全然ないといえば
ウソですけども^^:


お菓子と抹茶を
振る舞っていただけます。





c0180581_2019086.jpg




山崎豊子「不毛地帯」の中に
主人公・壱岐がこの宝泉院を訪ねるシーンがあって
いや~これはなかなか感激ですな!










さて





今回宿泊したのは
紅葉のときに、ランチに訪れて
足回りの便利さが気に入った
ウエスティン都ホテル京都







c0180581_20405929.jpg



デラックスルームに
アップグレードしてくれるプランで
朝食付・11000円だったかな・・
のお部屋は
・・裏山viewですけど。

目の前の木はもみじだったので
紅葉の頃には特等席なかんじかと^^




c0180581_2040496.jpg



トイレもちゃんと独立してる。
なかなか高級感あります。

同じ価格帯で、何度か泊まってる
ホテルオークラ京都より
こっちのほうが私は好きですわ。



c0180581_20402419.jpg



ヘブンリーベッドは
聞きしに勝る寝心地で
一泊、しかも
早朝チェックアウトなのが無念。


ただしこの翌朝5時半頃
関西地方に(淡路島震度6)大きな地震がっ(゚Д゚;)!!






その日の晩ごはんは
ホテルから徒歩10分くらい
平安神宮と京都市動物園の
ちょうど真ん中くらいにある
京うどんの店 岡北



c0180581_2202878.jpg




この店

食べログ・うどん店部門全国一位の店
・・のお隣、なのである。


写真には写ってないけど
このむこうにきっちり行列あり。



c0180581_2204965.jpg
c0180581_2205754.jpg




鴨南蛮そばと、天とじ丼
寒かったせいかな~
本当においしくて。


となりの全国一位は
いったいどんだけおいしいのか!?








天ぷら 松

京都市右京区梅津大縄場町21-26
075-881-9190



岡北

京都府京都市左京区岡崎南御所町34
075-771-4831

by miyoda-miyomiyo | 2013-05-28 22:18 | 2013 京都 | Comments(0)

これからも

桜を見る京都旅
いろいろと思うところはあったけど
楽しめました^^


今回、けっこう精力的に
あちこちまわったこともあり
そうすると
知らない場所で知らない人と
接する機会が必然的に多々。

なにより
気分転換になったことは確かで
やっぱり旅はよいです。


この調子で、帰ったら日記も
さくさくと書き進めていく
つもりだったのだけれど


現実に戻ると
なかなかどうして

いつものように
楽しげな文章を~!と思うと
なにかとハードルが高くてですね


それでも
母もいつも楽しみに
読んでいてくれたこの日記
もちろん私にとってもすでに
なくてはならない
生活の一部となっているわけで


これからもぼちぼちと
楽しくつづけていくです^^
どうぞよろしく
おつきあいください<(_ _)>



今回の京都旅も
せっかくいろいろ行って、おいしいものも食べたので
もうちょっとつづきます。

以下
ひとまずサワリだけ(笑)






c0180581_12401469.jpg



naoが「オームに見える~(ナウシカの)
といった、出町ふたば、名代豆餅

確かにな・・T-T





c0180581_124152.jpg



予想通りの行列も







c0180581_12414951.jpg



店員の方々の
巧みなオペレーションにより
ぜんぜん快適にお買いものできましたよ^^
感じもとてもよかった。







c0180581_12412996.jpg



たぶん
この時期限定のパッケージ
かいらし~なぁ♪
(京ことばで言ってみた)
by miyoda-miyomiyo | 2013-04-25 20:03 | 2013 京都 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31