カテゴリ:2014 京都( 2 )

The 日本のお正月


大晦日は京都泊
昨年のラスベガスから真逆!な
日本のお正月の王道を満喫中です。


c0180581_17294350.jpg
満員電車状態の
錦小路通りをひやかし





c0180581_17294734.jpg
祇園花月で笑い納めをしたあと





c0180581_17294519.jpg
目の前の八坂神社でおけら詣り




c0180581_17294841.jpg
この火がおけら火というもので





c0180581_11192063.jpg
こうやってくるくる回して歩くのである
あ、あぶないわっ





10時半頃





c0180581_17295179.jpg
通りすがった先斗町の蕎麦屋で




c0180581_17295337.jpg
温かい年越しそばを食し






締めくくりに






c0180581_172955100.jpg
今年は除夜の鐘を





c0180581_17302316.jpg
突くぞ~!





c0180581_17302452.jpg

ゴォーーン!!


こりゃー気持ちいいですなっ^^








あけて





元旦の朝





c0180581_17304627.jpg
c0180581_1731751.jpg
ホテルのおせち料理。
美しい上にとてもおいしい053.gif




c0180581_1731813.jpg
初詣は平安神宮にしました✨




c0180581_1123683.png
め・・めちゃ混みですけど


c0180581_17311223.jpg

まちがいなく王道でしょう!







c0180581_17313087.jpg

バッチリ縁起も良いようだ!!






by miyoda-miyomiyo | 2015-01-02 16:50 | 2014 京都 | Comments(0)

唐突に京都である。
こーいうのを「そうだ京都、行こう」というんであろう


そもそものはじまりはnaoさんの魂胆
月曜に早朝から京都でお仕事あり
→前乗りできたらラクじゃんね?
→ママたち日曜に京都行ったりしない?
→イチもニもなくその気になる母(ワシ)

おまけに
久々に夫が平日に休みがとれそうだ!
というので、その日にあわせて
家族そろって一泊京都、という成り行きですの。


しかし
なんだかんだ忙しかったので
日曜はゆっくり11時頃出発

とはいえ
連休でもなく
紅葉にもまだ早い週末
京都への道のりは
拍子抜けするほどNO渋滞でしたよ。


c0180581_15444931.jpg


お昼ごはんは
名古屋の名店が揃い踏みの
EXPASA御在所にて
山本屋の味噌煮込み053.gif
鶏さんわの親子丼
柿安の鶏ごぼうおにぎりなど~♪

しかし、煮えたぎる味噌煮込みの土鍋を
混み合うフードコート内、セルフで持ち運ぶ恐怖ときたら・・





2時間ほどで京都着。
今回は宝ヶ池~一乗寺エリアを
散策する計画なり。



c0180581_15445961.jpg

まずは詩仙堂

あー
やっぱイイわー^^



c0180581_15455519.jpg

とにかくこの日はお天気がよくて。

京都ってたいてい暑い時か
寒い時に来てたので(何故?)

天気がよくて
暑くも寒くもないっていう
ただそれだけでどれほどテンション↑↑↑するか
しみじみと感じ入りましたよ。


しかも
意外とすいてた京都
ここ詩仙堂も例外ではなく


c0180581_15452392.jpg


詩仙の間でも
「いやー別世界やねー」「命の洗濯やわー」
と騒ぐおばちゃんグループが去った後は
一気に静寂が訪れ

その場にいた全員が
いま別世界になったよ
と、思ったに違いない・・


c0180581_1546563.jpg

ししおどしの音だけが響く静けさの中で
のんびり畳に座って庭を眺める



c0180581_1547099.jpg

これはなかなか得難い時間ですよ

しかしー
詩仙堂って、混雑具合によって
印象が大きく左右されるところだろうなあー



そして
これはまったくの偶然だったのだが

たまたま見たテレビで
スギちゃんがめずらしいご朱印をもらってた
うらやましかったけど地味そうな神社だし
わざわざ行くことはないだろうなーと思っていた
宮本武蔵ゆかりの神社がすぐ横に
あるではないの!


c0180581_15513438.jpg

八大神社というー



c0180581_15514691.jpg

めっさカッコいいご朱印ゲットォ049.gif

ちなみにこのご朱印に魅せられて
naoさんもご朱印帳デビュー





参拝のあとは門前スイーツ



c0180581_15521721.jpg
一乗寺中谷にて


c0180581_15523388.jpg
わらびもちとか

c0180581_15524522.jpg
わらびもちパフェとか


かわいらしくて
感じのいいお店でしたー



そこから5分くらいのところにある



c0180581_15532316.jpg

恵文社にも初めて行ってみた

オサレーな本屋、というより
なかなかにとんがった本屋、という印象。




さて


今回の宿泊は
ぎりぎりで前日に予約を入れた
(naoの月曜の始まり時間がはっきりしなかったため)
京都ブライトンホテル

いまどきのホテルとはちょっと違うけど
クチコミ評価は高め安定の人気ホテル
なのに朝食付きエグゼクティブルーム
というプランが1人1万円を切ってたので即決でした☆


c0180581_1554141.jpg
広いですー


c0180581_15542534.jpg
お風呂は今はやりの洗い場付きタイプ!
でも残念ながらトイレは洗面所と一体型。


c0180581_15545137.jpg
この部屋の特筆すべきアメニティは
なんといってもこれ
抹茶をセルフでたてられるキット^^

ひーひーいいながら
茶せんを高速回転させ


c0180581_15541172.jpg

こちらのソファスペースで夜中に
抹茶をいただいたのは楽しかった!


そうそう
こちらのホテル、今回は画像もほとんどなく
真剣にレポしてませんが
朝ごはん、すごーくよかったです。
めちゃくちゃ種類が多いってわけでもないんだけど
ひとつひとつのメニューが手がかかってるし
洗練されてる。種類多くなくても
必要十分ってこういうことだなって
思ったすばらしー朝ビュッフェでした。





今回、直前にバタバタ決めただけに
ごはんのリサーチはいまいちうまくいかず


c0180581_1555679.jpg

大きくはずすことはないだろうと
柚子屋旅館・一心居
別館(最近できたらしい)だという
こちらのお店に予約を入れていったのだけど


c0180581_15561290.jpg

おばんざい膳はあいかわらず
やっぱり見目麗しく、美味しかったものの



c0180581_15564772.jpg


このほかに焼き魚と汁物がつく
釜炊き松茸ご飯のコースは
うーーーーーーん

祇園で夜ならコスパ的には仕方ないのですかね。
雰囲気も、音楽が流れるでもなく
接客もお姉さんひとりで
やたらわびし~い感じの店だったな。
ひさびさの失敗チョイスだったかも。


c0180581_1557386.jpg


夜の祇園。
いい雰囲気ですなー





翌日。



naoは仕事へ。
天気はうってかわって雨模様となった。

朝イチで出町ふたばの豆餅を買いに行き
ついでにそこから徒歩5分くらいのところにある


c0180581_15571668.jpg

アルチザナル
(読み方今知った)
とゆー、やたらおしゃれなパン屋さんが
今回の1旅1パン屋・その1



c0180581_15572951.jpg

スタイリッシュですなー^^

バゲットや、ちっちゃいくるみのパンなどを
喜び勇んで購入。
こういう内装にお金かかってそうなお店にしては
ぜんぜん普通の値段だし、もちろん
ちゃんと美味しかったですよー

 

c0180581_1693712.jpg
そして1旅1パン屋・その2
(京都はいいパン屋が多すぎるのでこうならざるをえん)

ル・プチメック1号店、2号店に続く
食べログパン部門第3位の!
クロア、やっとこれたー



c0180581_15581852.jpg

時間帯的にパンは少なかったものの
言わせてもらいます。

ここのパン、ウマい!
再訪確定。
違うパンもぜひ買ってみたいー



パン屋巡りが終わる頃には
雨が本格的になり
行こうと思ってたとこを
いくつかあきらめ


c0180581_15583354.jpg
ご朱印が個性的だという
仕事の神様・豊国神社と


c0180581_1610837.jpg
この短い旅のシメは

c0180581_15585723.jpg
三十三間堂



そして


土砂降りの中
帰路につきました。



いやー
ほんとに京都は楽しい053.gif
行けば行くほどまた行きたくなるですよ。
1年も行かなかったのが悔やまれるわー

次はいつ行こうかな!






c0180581_15592147.jpg
留守番にゃあちゃん・超不機嫌の図

by miyoda-miyomiyo | 2014-10-25 11:12 | 2014 京都 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31