カテゴリ:2015 奥飛騨・孫九郎( 4 )


温泉宿では6時前にはアラームをセットし
誰もいない朝風呂に入るのが
わたくしの温泉ルールでして


しかしこの時期は6時前では当然真っ暗・・
朝の意味ないじゃーん
ってことで8時頃もう一回リベンジす。


c0180581_17534885.jpg

これこれ

これですよー☆
朝の澄んだ空気に湯気が映えるわぁ・・



c0180581_17392959.jpg

ドドドドー




c0180581_1565828.jpg

そういえば内湯の写真がまだでした^^


リニューアルほやほやのヒノキの湯船。
写真で見てた前の年季の入った湯船も
入ってみたかったなーとは思うけど



そうそう


c0180581_1743719.jpg

シャワーブースのうちのひとつに
こんなめずらしいモノあり

温泉で髪洗えるんですとー
やってみたが特に変化はなし笑

でもこういうの楽しい^^
絶対試すし。




さて


朝から2回も温泉に入って
しっかりおなかも空いたところで
朝ごはん会場へ




c0180581_17413449.jpg
一番遅い時間(8時半だったかな)
お願いしたので、人はまばら。


c0180581_17414585.jpg
ゆうべと同じ席で
素朴~な山里の朝ごはんを堪能。
温泉粥おいしかったな~(ご飯も食べた)



c0180581_17433589.jpg

お土産売り場を少し物色しつつ
チェックアウト10時までゆっくりして
大・大満足だった孫九郎を後にする。



今日もいい天気~


c0180581_1744914.jpg
車を出して1分くらいの
ところにあるこちらへ寄り道


c0180581_17461527.jpg
福地温泉朝市


えーと
あのー



こちら、朝市というよりもですね


c0180581_17464446.jpg
骨董品店?


c0180581_17471128.jpg
豊富な品揃えで


c0180581_17465657.jpg
カオスな店内^^


c0180581_17472397.jpg


ぎゃああーーー

プーさんシュールすぎ


こちらでお土産と、野菜を購入
「オマケです」と湯の花をもらい
さらに福地温泉愛が増す053.gif



まだ時間は早い
・・けど、高山市内は紅葉の週末で
ごった返してるだろうから


孫九郎にもあったし
naoも仕事でお世話になってる
柏木工のショールームの看板を
通り道で発見したので
そちらへ寄ってみることに。




c0180581_1756749.jpg
まだ新しいようですよ。
カフェも併設してる模様。


c0180581_17563651.jpg
オシャレー
・・だが、家具を買う予定は当面ないので
もっぱら目の保養に徹す


c0180581_17565151.jpg
でもなんか欲しくなって
このへんに目をつける


c0180581_1757778.jpg
まな板素敵!

・・ってことで
胡桃の木で作ったというまな板を
連れて帰りました^^




帰りも特に渋滞はなく
スイスイーと名古屋に到着。

帰り道、
孫九郎が相当気に入った様子の夫が
あー、なんか戻りたくねーな
などとぼやいていたのが印象的であった。


ふふふ
カラスの行水男を温泉好きに育て上げる
英才教育は着々と成果を
あげているようだわ・・





豊かな気持ちで帰ってきたのを
ぶちこわさぬよう、遅い昼ごはんは
名古屋の王道グルメにしました♪


c0180581_17574546.jpg
c0180581_17575796.jpg


いやー
やっぱり山本屋も最高049.gif





c0180581_1803836.jpg
やっぱり木のまな板は刃あたりが気持ちいいー
by miyoda-miyomiyo | 2015-12-08 19:15 | 2015 奥飛騨・孫九郎 | Comments(0)

福地温泉では
ぬくとまり手形というシステムで
泊まってる以外の宿にもらい湯ができる。
(あくまで福地温泉の宿泊客限定で
日帰り客は受け付けてない模様)


今回は一番近いということもあり
福地温泉随一の有名宿・長座におじゃますることに。

c0180581_17124973.jpg
高級感あり、雰囲気のよいアプローチ


c0180581_17135175.jpg
秘湯を守る会の会員宿でもある


c0180581_1713292.jpg
手形の客が入れるのは一か所のみ
この内湯は素晴らしい風情で感激でした053.gif

ただし、露天はぬるくて眺望もなく
もうひとつだったかなー


でもこれは楽しい!いいシステムだな~
夫ともども満足して孫九郎に戻りました。




さて
今回泊まったお部屋ですが


これがねー

正直、急に決めたこともあって
そんなにお金かけるつもりはなくて
たぶんこれは下から2番目の
価格帯の部屋のはず、です!

c0180581_17151934.jpg
天領館2Fのツインルーム


この鄙び系の宿で、ツインルームって
趣的にどうなのだ?と、ちょっと
思わなくもなかったが
そんな思いもふっとぶ・・




c0180581_17153322.jpg
見よ!



c0180581_17154629.jpg
これヒルトンのエグゼクティブルームより
広い&キレイなんですけど!

和室でもよかったんだけど
トイレにある手洗い=洗面所、っていう
狭いユニットバス方式がどうしても苦手で
ここの低価格帯の和室は
どうやらそのタイプらしかったので
ツインルームを選んだのです


c0180581_17155860.jpg
洗面所もばっちり、一流ホテル仕様
よかったー


c0180581_17161482.jpg
トイレも全自動!


c0180581_17162662.jpg
お茶セットも完備
テレビはちょっと遠いけど笑


c0180581_17163730.jpg
浴衣はなし、作務衣と羽織が2種、靴下あり。
あと、タオルが薄い小さいのが1人2枚と
バスタオルが1枚。


しいて言えば浴衣がなくて
移動も寝るのも作務衣なのは
ちょっとゴワゴワしたし、夕食の焼き物の匂いも
ついちゃうのでウーンと思った。
あとタオルが、何回も風呂に入る者としては
圧倒的にたりなかった
・・・けど!
週末、1泊2食、この部屋、
+すばらしい温泉入り放題で
1人19800円ですもん!
破格です、破格!
タオルも持参すればいいし
浴衣も、パジャマ持参すればいい
って思えてしまいます^^



c0180581_17291879.jpg
さあ、そのお風呂ですよ


c0180581_1729289.jpg
だいたいいつ行っても貸切でー



c0180581_17294453.jpg

いやーすばらしい

お湯の温度も色も、風景も静けさも。
ほんといいです。
とろみとかはなくて
匂いはかすかに鉄の匂い。


c0180581_17295553.jpg
いろんな場所に座ってみる



そして

空いていればいつでも利用可の
貸切露天がこちら

c0180581_17312286.jpg
こちらも雰囲気最高^^
洗い場とか皆無だけど、ここ、落ち着く。


c0180581_17313683.jpg
かけ流されております!



内湯の貸切はこれ


c0180581_17304913.jpg
ちょっとエジプトチックな石のお風呂

ここもちゃんと源泉かけ流しだそう。
夜中に頭洗ったりしにきました^^



さてさて


孫九郎には、その鄙び感からは
ちょっと意外なまでにモダンな湯上り処
音泉リビング・Paragon がありまして


c0180581_17325448.jpg

HPによると

メインのスピーカーはアメリカJBL社のParagon、
マッキントッシュ社の真空管アンプを導入
本物の温泉をゆったり満喫していただいた後に
のんびり音楽(音泉浴)にひたり
読書やコーヒーを楽しめる空間

というコンセプトだそうで
さらにインテリアは
飛騨の家具・柏木工だというし
なんかもう、めちゃめちゃオシャレですの。


ちなみに私には音楽のボリュームが大きすぎて
癒される・・って感じではなかったかな(^_^;)
音浴というからには、あんなもんかな(^_^;)


c0180581_1733862.jpg
飲み物も完備063.gif




もう晩ご飯までいってしまいますーε=ε=(o゚ー゚)o


c0180581_17363242.jpg

晩ご飯は大広間で
19:30を選んだんだったかな。

大女将?さんが
丁寧にあいさつにきてくれました。
「田舎の料理ですが」
とおっしゃったとおり


c0180581_17332263.jpg
囲炉裏風のテーブルに素朴な料理が並ぶ^^


c0180581_17341238.jpg
c0180581_17355353.jpg
c0180581_1736315.jpg


確かに、しゃれた創作料理とか
凝った料理ではないんだけど
いやーもうね
そんなの全然問題ない
おいしくて、あったかい料理でしたよー
仲居さんたちも感じいいし。


孫九郎って
お湯はいいけど接客や料理は長座
ひだ路あたりの高級どころには少し劣る
っていう評判を散見していたので
どんなもんだろう、って
ちょっと覚悟してきたんだけど
ぜんぜん!ぜんぜん!
ですよ?

まあ
泊まり比べたわけじゃないけど
この価格だったら
ぜんぜん!
しつこい^^


まだもうちょっと続きますけど
声を大にしていいます。


孫九郎、すばらしいです。


c0180581_173404.jpg

この五平餅、いままで食べた五平餅の中で
ダントツ美味しかったなあー
エゴマ油が塗ってあって、すごくコクがあるのだ




デザートがフルーツだったので
夜中にスイーツでシメることにヽ(´ー`)ノ


c0180581_1736143.jpg
フロントで売ってたどっかの牧場のアイス
by miyoda-miyomiyo | 2015-11-21 08:00 | 2015 奥飛騨・孫九郎 | Comments(0)

c0180581_16212086.jpg


旅行の時の天気って本当に運次第だけど
本当に重要なのである。

曽爾高原にいったとき
どんよりと曇ってたせいか
道中、あーさびしいところだなあ
っていう印象を持ってしまったのだけど
良く考えたら
先々週の下呂も先週の奥飛騨も
田舎度ではほぼ同じで
違ってたのはどピーカン晴れだったこと。
それだけでなんかのどかで楽しげに
見えるもんなー。

いやー
紅葉と青空って、なんて素晴らしい
組み合わせなんでしょうか。
ほんとに自然の贈り物っていうかねー

なので、先週の奥飛騨ではたっぷりと
目に焼き付けてきましたよ。
(よって画像はあまりない^^;)



c0180581_16221853.jpg

東海北陸道の紅葉時期
高山方面への渋滞を警戒したものの
意外やスイスイ~
しかし山が美しいのなんの058.gif


途中立ち寄ったファミマに
新穂高ロープウェイ割引券販売中!
というのぼりがたってたのですかさず購入。
大人1人2900円→2600円なり。

c0180581_1622419.jpg

ロープウェイの駅に到着したのは
10時半頃だったか、まだ混み始める前で
並ぶこともなく出発ー
ただ、どうやら山頂付近は雲が多めのよう。



c0180581_16234159.jpg
二階建てのロープウェイですよ^^


c0180581_16235540.jpg
高い~

途中、駅がひとつあって
1度乗り換えて合計20分くらいで
頂上へつきます。


c0180581_1624444.jpg
展望台からの眺め
雲、多し!そして寒っ!


c0180581_16242662.jpg
なんと雪もうっすら積もっておりました☆


c0180581_16245143.jpg

途中の駅にある
大人気のアルプスのパン屋さん
イチオシのクロワッサンを買ってみたら
意外に(失礼)おいしくて
ここ、今回の1旅1パン屋
認定ってことでーヾ(・ε・)




c0180581_1625532.jpg
下呂の轍を踏まないように
ここでお昼もいただきます。
ブラックラーメン、なかなかイケました^^




さて


今宵の宿は
福地温泉にとってあるのですが
日本でもトップクラスの湧出量を誇る
奥飛騨温泉郷にやってきたからには
ぜひ他の温泉にも立ち寄りたい。



てことで
リサーチしておいたのは
ロープウェイの駅の目と鼻の先にある

c0180581_16275263.jpg
c0180581_1628746.jpg
新穂高の湯・中崎山荘

こちらは新穂高温泉の名付け親であり
ツムラの入浴剤・日本の名湯シリーズ新穂高
のモデルとなったという由緒正しい温泉だそう。



c0180581_16304730.jpg
数年前に日帰り施設に
リニューアルしたばかりとあって
施設は新しくて清潔感溢れてます。



そして感動的な雰囲気をたたえた



c0180581_1631299.jpg

うっすら青みがかったにごり湯が
いー感じのヒノキの浴槽(一番好きなタイプ)
なみなみとかけ流されていましたよー053.gif



c0180581_22241275.jpg
角度を変えると色がよくわかる


c0180581_1629843.jpg
料金は800円。
静かなお休み処もありましたよ^^




こちらのお風呂で一緒になった
おばさまと温泉談義に花が咲いて

その方は昨日は宇奈月温泉、
今日はこれから乗鞍温泉へ向かうという
なかなかの温泉通とお見受けしたので
「福地温泉はどうですか?」と
聞いてみた。

そしたらば
はたして温泉マダムの答えは
「孫九郎がお湯も雰囲気も一番」
ですって!




c0180581_16322196.jpg

ワーイ!

まさに今日のわれらのお宿は
その、元湯・孫九郎 なのであった049.gif



わりと唐突に思い立って
空いてるところ!
で選んだので、いろいろと
知らなかったのだけど
今年夏に大々的にリニューアル工事を
されたばかりらしく、楽しみー^^



チェックインは3時
ちょうどくらいにつきました。


c0180581_16355732.jpg

太い梁、高い天井の玄関・ロビーは
古民家の風情をそのまま残して素敵。



c0180581_1635599.jpg
立派な囲炉裏では
炭が明々と燃えて暖かい。
ここで温泉こぶ茶をいただきましたよ。




c0180581_16363080.jpg

フロントでは2頭の熊が絶賛威嚇中!


このあとも熊には結構でくわすことになります・・



つづく
by miyoda-miyomiyo | 2015-11-12 06:13 | 2015 奥飛騨・孫九郎 | Comments(0)

c0180581_2329231.jpg


紅葉&温泉求めて奥飛騨方面へ向かい中〜

特濃ソフト、寒いっ‼️
でもウマい‼️




by miyoda-miyomiyo | 2015-10-31 08:45 | 2015 奥飛騨・孫九郎 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31