カテゴリ:2016.12 台北一人旅( 4 )


せっかく美味しい台湾にきたのだから
限られたチャンスの中で
ハズレをひくことは極力避けねばならぬ

とはいえわたしは台湾ビギナー
てことでやってきたのは
鼎泰豊 南西店である

日本にも支店はあるとはいえ(名古屋にも)
「やっぱり本場は味が違う」
「美味しい!安い!」等々
鼎泰豊を悪くいう記事を
ほとんど見たことがないんですもん




c0180581_11162510.jpg

着いた時間は2時前くらいだったか
もちろん長蛇の列ですけど、それは折込済

こちらの素晴らしいところは
行列オペレーションの完璧さですよ

真ん中あたりに写ってる
かわいくて賢くてめっちゃ感じのいい
お姉さんは、相手を見て
(日本人かどうか)瞬時に判断
日本語で対応して日本語の伝票を
渡して〇番で呼びますからねー
と案内してくれますの

待ち時間は40分だったか
場所はデパ地下なので
ぶらぶらして、あとは伝票を見て
なに頼もうか考えてたらあっという間


c0180581_11163268.jpg

日本語ですからね^^

困ったのは、気になるものが
多すぎて決められん!ということくらい
席への案内もすごーく親切でしたよ



悩んだ末、オーダーしたのは

c0180581_11164836.jpg
小籠包(小5個)と


c0180581_11165463.jpg
エビ炒飯
玄米が選べるのが嬉しい♩


もうね
「えーっ!」
ていうくらい
見ず知らずの隣の人に
「これ美味しいね!」
って話かけたくなるくらい
美味しかった・・( ;∀;)

小籠包LOVEだわー

そして炒飯も
ふだんわたくし、炒飯なんか
めったに食べないんだけども
美味しいらしいときいて
炒飯好きの夫に、次回勧められるよう
確認のためのオーダーだったのだが
ほんと、パラッパラで
海老どっさりで♡

あー
来てよかった
そして次回も来るよ!
やっぱり
鼎泰豊はまちがいなかった^^



c0180581_1214196.jpg

一緒に伝票でオーダーできるので
お土産用のパイナップルケーキも購入
安い(価格失念)のに箱も立派で美味しかった





さて



c0180581_1117323.jpg

現地からの更新で書いたとおり
じつは旅の前半は
テンション下がり気味だったのだが

その原因のひとつは
まあわかってたんだけど
街並みが雑多というか
場所によっては結構
バッチイ(失礼)ところもある

あと、この巨大な台北駅なんかも
この足元には人がめちゃくちゃたくさん
ペタリと座り込んでて
オシャレな雰囲気を演出してる
地下街においても
若者がとにかくやたら床に座ってて
それはちょっといかがなものか
と思いながら歩いていたんである

そんなとこに
ひたすら知らない場所を歩き続けてる
疲労と、少しの孤独感もあいまって
自分にはアジアはもしかしたら
向いてない・・?とまで
思考がエスカレートしてたのだけど



c0180581_12153226.jpg
ジャーン☆

このゆるゆるデザインの
伝家の宝刀・ヨーヨーカ
を入手した瞬間から状況は一変



c0180581_11171333.jpg
地下鉄・MRTを使ったら
移動がラクラク~
ってあたりまえだけど
やっぱ便利だわー
ちょっと歩きすぎてたんだね、ワシ^^;


このあと車内でちゃちゃっと
台湾シャンプーの店を
駅近でどっかないか検索して



c0180581_11172560.jpg

行天宮駅・徒歩5分くらいかな?
采悦という地元密着っぽい美容院
なんかたまたま検索で出てきたのだが
後から調べたらすごーく安い店だった
ここは台北ナビには載ってないけど
日本人にメジャーな綺麗な店に比べたら
半分くらいの価格なんじゃないかな


メニュー表を見せてもらったら
シャンプーが180元って(◎_◎;)
(ばっちりブローもついて600円ソコソコ)
なんか申し訳なくて、追加で
首のマッサージなどもお願いしたら
きっちりタイマーで図って
30分本格的に揉んでくれるコースで
さらに申し訳なくなった
(それでも500元くらいだから)




「ハイ、いまー」
とシャッターチャンスを
指示してくれる
オモシロイおにいさんに

c0180581_1203898.jpg
遊んでもらい
マレフィセント風


c0180581_11173043.jpg
楽しかったー♩



謝謝~
と、店を後にして


もとはといえば
気になってた足つぼの店が
この駅にあったから降りたので
今度はその店に行ってみると
残念ながら30分待ちだという


そんじゃ、ってことで
第2候補だった、ホテルすぐ近くの
3Q足體養生館

朝、散歩したときに
店の前を通ってよさそうだったし
雨もぱらついてきたので
ホテルに近いのは安心だ^^


元気な受付のおばちゃんと
コース内容を確認

もう首は美容院でがっつり
揉んでもらったので
「足つぼ30分+腰中心の30分」
で900元、というふうに
柔軟に対応してくれました^^



c0180581_11461833.jpg

担当してくれたのは
一見こわもてのおじさんだけど
さすがにウデは確か

指の太さや力加減も絶妙で
「イタイ?」と聞いてくれるので
翻訳ソフト片手に
「とても気持ちいいです」と
伝えると
そのたびに「ありがとう♪」
と満面の笑みになるのが
素敵で、こっちまで
嬉しくなったよ

「ココ、イタイ?」ときかれて「痛い」というと
にやりと笑って「コシ」とか「クビ」とか
めっちゃドヤ顔で言ってくるのも笑えた





足つぼ店を出ると8時すぎ
雨が本振りになっていて
もうかなり疲れていたこともあり
目標としていた夜市は
次回の宿題とすることにした


というかそもそも
まったくお腹がすいてなくて


c0180581_11183051.jpg

ホテル下のコンビニで
気になってたこの煮卵と
朝の残りの豆花とパンでちょうどいい感じ


トングでさわって驚いたのだが
この煮卵、殻付きである^^
八角風味で美味しかった♡




c0180581_12121297.jpg

翌朝、7時にタクシーを呼んでもらい
松山空港へ
ホテルの前はこんな感じ



c0180581_1214116.jpg

搭乗手続きはあっという間で
もうちょっとゆっくり来ても
よかったな・・
松山空港そんなに見るとこないわー




c0180581_1119315.jpg

でもそんなときのために
ラウンジがあるのよねん

機内食に備えて軽めに
と思いつつ
この黒糖の蒸しパン?饅頭?が
美味しくておかわり




c0180581_11193678.jpg

このあたり、もうなんだか
すごい達成感やら幸福感に
包まれていた時間帯




c0180581_1122690.jpg
機内食は往路の方が圧倒的に
美味しいと感じたんだけど
気のせいかしらん




ジェイソンボーンのラストシーンを
見れなかったくらいあっという間に
羽田に到着( ;∀;)

このあとにくっつけてある
羽田ー那覇ー名古屋
辛いだろうなー
と思ってたのだが
幸福感に包まれていたせいか
意外に平気でした



それより

セントレア到着時
夫が車で迎えに来てくれることに
なってはいたんだけど
到着ロビーまできてるとは

しかも人混みの中から
「おーい、こっちこっち!おかえりー!」
と、手を振りつつ
なぜか写真をバシバシとるので
恥ずかしいのなんの

「誰?有名人?」という目で
めっちゃ見られガッカリされる(-_-;)



c0180581_11524414.jpg
そそくさと逃げる図






あーーー

楽しかったー
・・って時間がたつほどに
思い出します

やっぱりそこの人と
コミュニケーションをとりだすと
その場所の印象って劇的に
かわるんだなー


あと、台北もよかったけど
今回、一人旅のよさをいろいろ
気づけたことが嬉しかった
まちがいなくハマりそう

夫よスマン
悪いけどまた1人で行くわ笑






そして肝心のJAL修行は・・


c0180581_1147537.png

めでたくクリスタルにー072.gif


いやしかし
これはスタート地点にすぎない

2017年はさらなる高みを目指して
旅しまくる所存であるヽ( ゚▽゚)ノ






.
by miyoda-miyomiyo | 2016-12-28 19:00 | 2016.12 台北一人旅 | Comments(0)

テレビつけっぱなし
メガネかけっぱなしで
ハタ!と目を覚ますと
朝7時すぎであった



さっそく
ミッション1・台湾式朝ごはんを求め
はりきって部屋を出て


c0180581_11103961.jpg

5分も歩くと朝市らしきものを発見
これはたぶん雙連朝市だよね
と、わくわくきょろきょろしながら
進んでいきますと





c0180581_1110810.jpg
c0180581_11101488.jpg
c0180581_11102492.jpg
c0180581_11102758.jpg

すぐ食べれるものというより
家で食べるものや食材中心でして
初心者にはなかなか
ハードル高いぞい^^

でも面白い!



雙連朝市がここということは
当たりをつけていた
朝ごはんの店はすぐ近くに違いない
と探すものの
うーん、よくわからん
となって


c0180581_1110571.jpg

ちょうどそこにあった
このお店で手をうつことに


あとから気づいたんだが
探してたのは
世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)
という店で
よ、よく見たらここだったよ(◎_◎;)
看板新しくしたのねっ

「大王」は・・?




c0180581_1111154.jpg

お店は大繁盛中で
忙しそうなおねえさんたちに
ヒシヒシと注文を迫られます
座る前に店頭で注文するスタイル


どうやって伝えたか
あんまりよく覚えてないけど^^:
食べたかった鹹豆漿と油條を
無事ゲットできた♡
うまく言えてたのかなー

席はもちろん地元民と相席で
なんかいい感じ

し、しかし
初めて食べた鹹豆漿&油條は
まず、あきらかに量が多すぎて(-_-;)
これが一人旅のもっともつらいところ
そして油條は揚げパン的なものなので
正直、朝からヘビーである・・

そもそも自分、朝はパン派で
どっちかっていうと
甘いのを食べたいほうなので

ちょっぴり酸味のある
ニラとか入った豆乳スープ的な鹹豆漿より
あったかくて甘い
甜豆漿を頼むべきだったのだわ!
となりのおじさんが飲んでて
おいしそうだったんだよね・・

いまひとつ「ウマっ!」とは
なれなかったのでくやしい~
正月台湾家族旅では絶対あれこれ
食べたいやつ頼むと固く心に誓うのだった
蛋餅とか飯糰とか






店を出て引き続き
近くを歩き続けます

お天気は時々小雨がぱらつくけど
寒くはなく、気持ち良い



c0180581_11273344.jpg


そういえば街中で犬がよく
ひとり歩きしてるのを見かけたなー
この子なんか
きちんと信号待ちしてたもんね^^





さて



朝ごはんのあとは
スイーツを攻略すべく



c0180581_11111730.jpg

雙連朝市エリアから
およそ5分くらいにある古早味豆花
同じく近くにある雙連圓仔湯と悩んで
タイミング的にこっちへ


それにしても台湾って
外食文化というけど
本当に本当に食べもの屋さんが多くて
住んでたら目の毒ですなー



c0180581_11112160.jpg

おいしそうなのばっかりで
悩む上に注文も不慣れなもんだから
結果的に豆花にピーナッツとタピオカの
トッピング、冷たいの、
となったんだけど
あったかいのがよかったなー(´д`)




c0180581_11112976.jpg

朝、ホテルをでてから
かれこれ3時間近く外にいたので
トイレと充電のために
持ち帰り(外帯ってちゃんと通じた)にして
部屋でいただきます


いやー、やっぱり
持ち帰りにしといてよかった
という量だった^^;
半分は冷蔵庫に入れて
夜にもおいしくいただきましたよ



c0180581_11113367.jpg

あと、朝市で
パン?と思って買ってみたコレ

中が空洞すぎるんだが!?笑
こういうもの?
焼餅だったのかなー
なんか普通のパンとは違った

パリッパリで、これはこれで
美味しかったけどね






今回の台北旅
予約した当初は単に修行目的
(いい感じでOKAタッチができる一番近い海外だったから)
台北で観光するつもりは
そんなになくて

でも調べるうちに
あれもしたいこれも食べたい
と、すごく楽しみになっちゃったという

だから1日目夜遅くについて
3日目朝に立つというスケジュールは
今となっては本当に
もったいなかった~( ;∀;)



なので



丸1日で
いかに台湾をかじれるか
ってことを追及しております(´ー`)ノ



c0180581_11115385.jpg


つぎの目標は小籠包で昼ごはん
ここは手堅くあの店へ行っとくことに

MRT中山駅すぐ、新光三越へ
やってきましたよ




c0180581_11121612.jpg
台北の三越のライオン
だいぶ強そうだな^^






.
by miyoda-miyomiyo | 2016-12-23 23:18 | 2016.12 台北一人旅 | Comments(0)

まいにち台北のことばっかり
考えている今日この頃
まあお正月に行くってこともあるけど
すきあらば再訪する気満々、ひとりで♡




さて

2016年が例によって
一瞬で終わろうとしてる一方で
旅行記は遅々として蓄積中
2度目の台北に行っちゃう前に
目先の台北、さらっといっときます^^


c0180581_1153157.jpg

そう、これは単なる観光ではない
修行よ、修行。
第1便目の名古屋→那覇では
気合のスペシャルドリンク
(小岩井無添加野菜)を




那覇を30分で折り返し
羽田へ
着いたら国際線へバスで移動
ここでWifiルーターをピックアップし
ビジネスクラスカウンターで
チェックイン


c0180581_1154539.jpg
修行僧、サクララウンジに
フライング潜入である



c0180581_115579.jpg
シャワー室ってこうなってるのね



c0180581_1153911.jpg
平日夕方とあって
ラウンジは閑散としていましたよ



c0180581_116334.jpg

ほう、これがJALのカレーか
(カレー星人チェック)


とにかく静かだったので
まったくこれこそ
エグゼクティブだよね~
という時間を堪能できました^^

いくらでもぼーっと
座ってられそうだった
住みたい





c0180581_11611100.jpg
行きはスタートレック
帰りはジェイソンボーンを見る




c0180581_1161469.jpg
JALの和食
めっちゃ美味しくてびっくり^^
全部ぺろりと食べたよ
しかし俵型の食べにくいごはんはなんの意味が?



c0180581_116198.jpg
台北上空!
夜景すごい




c0180581_1163069.jpg


松山空港到着は台北時間10時すぎ
寂しい雰囲気にテンション⤵⤵
・・っている場合ではなく

入国に荷物に両替
あとルーターのスイッチをONにして
ニーハオ!とタクシーに乗ったら
ホテルの住所のメモを見せるべし


台湾通貨を見るのが初めてだったので
お金払うときマゴマゴしたけど
ま、なんとかなった
空港からホテルまで10分くらい
140元(500円くらい?)やす!




c0180581_1164776.jpg

予約したヴィアホテルロフトは
雑居ビルの2Fから上に位置するので
入口はこのように残念な感じ


フロントも思ったより
カラオケ屋チックで
日本語は通じず
うーむという第一印象だったけど




c0180581_117142.jpg
部屋の中はいたってキレイで


c0180581_1282342.jpg
広さもじゅうぶん



c0180581_1172043.jpg

水回り、機能的で清潔なんだが
この構造、トイレ使うたびに
スクリーンをおろすのが
めんどくさかった(;'∀')
窓がここだけなので
スクリーンをあげとかないと暗いし




c0180581_129973.jpg
シャワーブースは広いし
レインシャワーもあった
(使ってないけど)


タオルもたっぷりあったし
掃除も行き届いてましたよ^^
ただしシャワーの水圧はヨワヨワ




c0180581_117302.jpg

水回りが窓際にあるということは
つまりドアを開けたら
すぐベッドだったりする


この距離感はちょっとびっくりしたけど
(寝ているほんの2メートルくらい先に
フロントがあるイメージ)

騒音も許容範囲内でしたよ




一息ついて
夜の空港で下がったテンションが
そのまま回復してなかったので
こりゃイカンと思って


とりあえず外に出て
下にあったコンビニでも
覗いてみることに


c0180581_1174164.jpg

なんだかよくわからない菓子パンと
いつもの習慣でヨーグルトを購入


あと、ホテルの隣に
ジューススタンドがあったので
まずはミッションひとつ
こなせるじゃーん^^
と思ったのに

タピオカミルクティーが売り切れで( ;3;)
かわりに適当にたのんだ
ココナッツゼリーミルクティ
なるものが


c0180581_118789.jpg

激マズで( ;3;)

薄くて中途半端な甘酸っぱさが
一口でギブ!なレベル



そんなこんなで
テンション回復ならず

もやもやしながらも
移動疲れから
コテッと深い眠りに落ちた
一日目の夜だったのでした






by miyoda-miyomiyo | 2016-12-18 23:12 | 2016.12 台北一人旅 | Comments(0)

さよなら台北


セントレアでの投稿から

あっという間に
帰りの飛行機を待つ朝。





いやー


よかった‥✨



c0180581_09271815.jpg




そして歩きまくった!


てか

正直、昨日の昼過ぎまでは
「ヤバイ、あんまり楽しくない‥」
って、どんよりしてたのだが
そのあとからどんどん
楽しくなって〜


こりゃハマりそうですわ。


今回、びっ、ビジネスで来てるので
(週末スペシャルでお安かったの〜^^;)
いろいろとやっぱり快適。


最後は松山空港のラウンジで
のんびりしております



c0180581_12215351.jpg



ちょっと点心とかもあって
面白い




c0180581_1223940.jpg
c0180581_12215928.jpg




はっ



まだこのあと沖縄行くんだった( ;∀;)







by miyoda-miyomiyo | 2016-12-11 09:16 | 2016.12 台北一人旅 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30