<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

継続は力なり


節約できないもの。
それは、化粧品である。
服はなんとかごまかしがきく(ハズ)ものだが
化粧品はね。
自分の肌だからこそ、ごまかしはきかないのだ・・残念ながら。

節約生活の余波でついつい
化粧品を日々ちびちび使っていると
これは女子なら誰しも経験がおありだろうが
よーするに結論(?)を先延ばしにしているわけだから
ぜーんぶのアイテムが一気になくなるのである。
あたりまえだけど。

だから結局まとめ買い。
こういうのって、抑圧されていた分、却って
タガがはずれてしまう危険性を帯びているから怖い。



注・以下、タガははずしていません

c0180581_1725380.jpg

オーキデシリーズの化粧水
これはしばらくリピートするでしょう。
下手な美容液より全然よい。
乾いてつけて、というのを
3回はやるのが肝。

美容液・ミッドナイトシークレットは
初めて買ってみた。
(素敵なネーミング)




c0180581_1728871.jpg

こちらはジバンシィ2品。

アイクリームは、オーキデには
かなわないだろうけど
ノーサージェティクスシリーズで
今回はよしとする。
けっこう伸びるのに
コクはある。

UV下地は初めて買ってみた。





夏場はず~っとヘレナのプレミアムUVライトを愛用していたのに
(プレミアムUVでは若干しっとりしすぎて化粧がくずれる)
これが廃番(ギリギリギリギリ ・・)となり
いま、困っているところ。
UV下地というのは実はとても選定が難しいんである。
しっとり、伸びがよい、というのは重要だが、
くずれやすいという危険もはらんでいるし
かといって、マットに寄りすぎるともちろん乾いてしまう。
さじ加減が難しいのよね。

ジバンシィのDWシリーズ。SPF50って
そこまでしっかりブロックしなくてもという気もしつつ
使ってみた感想は
まず、やっぱりテクスチャーが結構固い。
色はピンクで肌色補正もするらしいけど、この辺はまあどっちでもよし。
少し伸びにくいので、やっぱり全顔塗ろうとすると圧迫感があるし
ちょっとだけ乾くかなあ・・・。
でも、香りもきつくないし、
国産化粧品の日焼け止めによくある
さらさら感ありき!という変な信仰に基づいた製品ではない。

実は、しっとりしすぎてくずれてしまう下地よりは
こっちのほうが手のうちようがあるのだ。


c0180581_1726339.jpg
秘技!手持ちのものと混ぜてみる!

インプレスの軽めの下地が(SPF15)
トロトロ・シャビシャビ系、ウオーターベースなので

これら二つを混ぜてみたら・・・



予想以上にいい感じになって!
これで今年の夏前半はいけるかも~♪





c0180581_17251765.jpg


洗顔をするのは
朝だけですが
それすらめんどくさがって
泡ででてくるヤツしか買いません~(・∀・)

らくちんですもの。




c0180581_17255548.jpg
前出のゲラン・イシマミッドナイトシークレット。
昨日使って今朝の感想。

いいかも!
顔がパンッとしとる・・・かも。






昨日、地下鉄の中刷り広告のコピーで

いつもの電車には乗れたが、
今日も化粧はのらなかった。


っていうのを見た。
ファンケルのコラーゲンドリンクかなんか?の広告だったと思うけど

あれ、すごい~。
核心つきすぎていて笑えた。
広告大賞あげたいくらいのインパクトだわ!


つまりそーいうわけで
女子は金がかかるんである(節約厳禁)。
by miyoda-miyomiyo | 2009-05-30 18:57 | 美容のこと | Comments(0)

おしゃれの衝動?


仕事帰りに地下鉄で
ひさびさに、とてもおしゃれな人
(きれいな色使い、重ね着センス絶妙)を見て
その人が読書しているのをよいことに
じーーっと、ガン見&観察していたら
なんだかムラムラと
自分もおしゃれしたくて、矢も盾もたまらなくなり
そのまま買い物に行くことにした!

服を買う目的で買い物に来たのは
びっくりするほどひさしぶりで
なんか
ほお~・・・今シーズンはこういうはやりか~
などと、まずは感心するところからっていうのが自分でもびっくり。
そんでもって
さらにびっくりなのは
自分の財布のヒモが、堅いのなんの。
なにしろ夏休みのラスベガスにむけて
わが家では例年にない(不況ですから)緊迫財政シフトをしいており
「もう・・・、貧乏って、イヤ!!」とかいいながら
最近では結構節約生活にはまっていたりして。

いままでだったら、ニットやカットソーなら
試着もせず3点くらいは大人買いしてたところだろうが
今日は、ジャーナルなど2つの店を覗き
3~4点ずつ(!)試着して、買ったのはなんと1点!!

素敵な奥さんか!
まー試着自体に疲れて、途中からどーでもよくなっていたというのもあるが
いやー、「節約」って人格を変えますな(・д・;)



c0180581_171731.jpg



こちらが選ばれしもの、
謎めいた形の紺のカーデ。

なんだこれ。笑

これでよかったのか、わし・・?


by miyoda-miyomiyo | 2009-05-30 17:09 | こんなもの買った | Comments(0)

ひかり


これ欲しさに・・



c0180581_2375460.jpg


パソコン、
旅行に持って行けたらいいよね、
という、話が出ていたときに
たまたま電器屋へ行ったら

ちょうど
光の勧誘をされ




このモバイルパソコン、
光に加入すれば、なんだかんだ値引きで
2000円弱で入手できてしまうというので
聞いたこともないメーカーだけど
データ保存用にもなるし、インターネットだけできりゃいいし
ってことで、


今日、光の工事。



そしたら、こんなことに・・。



c0180581_23203540.jpg



ゲンナリ ・・





c0180581_2324863.jpg


モデム1台→3台に増えとるし!


どんだけガッチリした配線ですの





美観損ねすぎだと思います。
どうやって隠そう・・・。

光にすると
こういうことになるって、もっと世間に知らしめるべきでは。
ほんとイヤ、こういうごちゃごちゃ。


しかも
きょう現れた工事の業者、玄関を開けるなり
あーっ!
って大声をあげたと思ったら
「猫だめなんですわー。どっかやってもらえません?」
だって。
「うちの猫、ずっと隠れてますから大丈夫ですよ」
といっても
「いや、だめです。無理です。」
っていって玄関しめて外に出ちゃって。
しょーがないのでnaoの部屋に、みよだ放り込んでおいたけどさ・・・

この男、
毎日お客さんち訪問しとるだろうに
猫がいたらいちいちこういうこといってんだろうか!?
それって社会人としてどうなんだ!?
もし猫を溺愛しとる飼い主(うちは違うけどね)だったら
ふざけんな!他の業者呼んで来い!ってことになっても仕方ないと思うけど。
ほんと、へんなやつだったわ。


というわけで
NTTの光フレッツ、今のところ、悪印象・・・。
by miyoda-miyomiyo | 2009-05-28 23:45 | こんなもの買った | Comments(0)

気になってたココ。
昨日やっと、お茶行ってきました。



c0180581_19525044.jpg


アンティークショップのビルの屋上。
ガクーン!!と衝撃のある
アンティークなエレベーターで
一気に7Fへ。

中と外どちらがよいか
聞かれるので、ここはもちろん
開放的なテラスをチョイス。




c0180581_1953124.jpg


メニューはなかなか豊富みたい。
今度ゴハンも食べてみよう。

コーヒーは、残念ながら
薄目で氷が多かったな~。




c0180581_19532935.jpg


素敵に飾ってくれて、麗しい。
が、チーズケーキは極めて普通。






c0180581_19533841.jpg


結構、自然なままで
夏は暑く、冬は寒いらしいです。
たまたま今は
絶好の季節なのであった。

しかし、英国庭園調ですので
若干、草ボーボーで、つまり
ムシもソコソコおります。
仕方ないですな。






あと、足場が・・・。
女子の足元には、この店、ちと厳しいものがあるのだ。
ウッドデッキの板の隙間になんどヒールがはまったことか・・笑
あと、ウッドデッキ以外のところは石畳のようになっているので
どっちにしても、ヒールの靴だといちいちヨロヨロします。ハハ・・。



c0180581_19534894.jpg


でも、感じもよかったし
季節さえよければ、気持ちいいし
たぶん、ゴハン食べに
またくるでしょう。





Le Jardin
名古屋市千種区千種通7-24 吹上ヒストリービルディング 7F
052-745-1631
by miyoda-miyomiyo | 2009-05-27 20:39 | cafe & live | Comments(0)

救世主


週末、ようやくわが家にやってきたこちら。



c0180581_22471552.jpg



うーん
洗練されとるね、君!

なんか男前!






いままで使っていたオーブンは、
出来上がりお知らせ音が、なんか
ちゃ~らららららら~♪
という謎のメロディで、
ま、いいけどね
って思って使っていたけど
やっぱりパナソニック(細川茂樹推奨)のエレック君は
ピーッピーッピーッピーッ
と、シンプルでえーですな(普通か)



肉、魚は自然解凍または流水解凍(時間の逆算がポイント)
ちょっとしたものなら冷たいまま食べる生活にようやく終止符をうって
お弁当づくりも快適である。



c0180581_22475551.jpg



こうやって写真にとると
なんだか必要以上に
素晴らしい弁当に見えてますけど!



by miyoda-miyomiyo | 2009-05-26 23:05 | こんなもの買った | Comments(0)
日曜午後はFAIRGROUNDcafeでのesprettsライブであった。

この日
朝、naoが出て行ったあと、週末念入りモードで掃除をしていた際
ふと、汚ギャル汚部屋を、最近掃除機かけてないよねえ・・と思いだし
(たいがい床にモノがいっぱいありすぎて、それを除けてまで掃除機をかけるのは
めんどくさいし、基本的に自分でやっていただきたい)


まーひさびさにやってやるか、と
とりあえず床に転がってるものを全部ベッドの上に上げるだけ上げて
掃除機&コロコロをかけて、ふうーーっ。さっぱり。
窓を開けて空気を入れ替えてと・・・
あら?
ベッドの上のモノの山に紛れて、無造作に放り出してある一枚の紙。
どうやら詩が書いてある。
も、もしやこれは・・・。
いつもパソコンをこそこそ開いて
「みちゃだめ~っ!」とかいいながらしたためておった
オリジナル曲用の歌詞ではないの?
チラ見したかんじではほんとに数行で、なにやら添削のあともある。
これはまちがいないと思って
もしそうなら、この紙、ここに置きっぱなしで忘れてったんだろうか。
大丈夫だろうか、と思いつつも
「いよいよ今日やるのかな?」と、期待がふくらむ。
せっかくなので曲と一緒に聞きたいし
その紙は見ない、見ない。


そしてライブである。


こじんまりな店内には、今日もたくさんの人たち。
フェアグラーズのみなさんも勢ぞろい(あたりまえですが)で嬉しくなる。
この日はespretts一周年ということもあり
内容もレパートリーの中では新し目の曲中心(好きな曲ばっかり)で
さらに新たな試みも満載のすばらしいライブとなった。
なかでも私がゾワゾワッと感激したのは
やさかっちの新境地(?)アヴリル・ラヴィーンContagious
おお!なんかesprettsが都会的だ!!
naoもなんだか水を得た魚のようにリラックスした表情で歌っていたような。
とてもとてもよかったわ!アヴリル・ラヴィーン聴こうかな。

後半には初の日本語曲のカバー、スピッツスピカを披露。
う~む、やはり、言葉というのは大きいものですな。
なんか突然日本語が入ってくるとすごくダイレクトに響くのだ。
ずーっと英語だったところに、しかもとてもやさしい言葉の歌なので
沁みこみっぷりが驚くほどなのである。
ちょっと涙ぐんでしまったという方もいて、たしかに
あの空間があの瞬間、そういう感受性で包まれていたように私も感じました。

終盤が近づいて、いよいよオリジナル曲の披露である。
固唾を飲んで(笑)聞き入るみなさん。
前奏、ジョージマイケルFAITHをちょっと思わせる、
いやもっとアップテンポかな?
なにしろ明るくて躍動感があふれてる。
演奏が終わると、「おーーーーーー」
「めちゃめちゃかっこいいじゃん」という声。拍手。
そして母は、途中、不覚にも涙ぐみそうであった。

J-POPで、だめな歌詞だな、と思うのは、感情の羅列ばかりの内容のものだ。
もっと形容詞でなく名詞を多用して状況を表現すれば?とおもう。
ほんと、どれも同じに聴こえる。
それにしても
あくまでも文字として読む詩ではなくて、歌なので、
無理にいろいろメッセージを詰め込みすぎる必要もないと思うし
(もちろん才能のあるミュージシャンによる、素晴らしい歌詞もたくさんあるけど)
うまく曲に乗せて不自然じゃなくするには、
下手に、深い意味なんかないほうがむしろすっきりするだろう。
そうなってくると、時々ポンッと耳に飛び込んでくる単語のセンスがモノを言うので
そういった意味では、この曲の中で
ポンッと聞こえた「仏頂面」とか「将来有望」って単語なんか
naoさん、それ上出来だわ~!!
Movin' on ♪ Movin' on ♪というサビのとこ以外は
ほとんど何言ってるかわからんかったし(笑)
内容は、ほぼ意味不明っていうのも
もう、それでいい、そこがいいんです!って感じ。

なにしろ、やさかっちの、めちゃめちゃ洋楽テイストな曲に
十分馴染んでいたのがすごい感動した。

びっくりした。
正直、ここまでやれると思わんかった~。



c0180581_19304297.jpg


・・いや、
ただの親バカかも、ですけど。





c0180581_1928846.jpgc0180581_1928164.jpgc0180581_19282311.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-05-25 20:04 | cafe & live | Comments(4)

食欲旺盛娘

昨日の夜はnaoはバンドの練習のため10時すぎの帰宅。
それからの晩御飯だったので食べはじめたのは11時すぎである。

ばんごはんのメニューは

ひき肉入りオムレツ
シーザーサラダ
たきこみごはん
サツマイモとコーンのスープ


というがっつり系の内容だが、さらに
1人最後に食べるということで、すべてのものがてんこ盛り。
釜にご飯とか、鍋にスープとか
残したくないので、母はぎゅうぎゅうに茶碗によそいます。
オムレツも、取り分けておいたひき肉の量は、夫の分よりあきらかに多め。
(残り物に福の法則)

深夜近いにもかかわらず、出されたおかず&ご飯を
例によってアメリカンアイドルの録画(3人揃ったときにしか見ないことになっている)
見ながら、楽しそうにゆっくり着々と平らげていくnaoさん。
思わず感心して
「ゆっくりきれいに平らげますね~」と言うと
「うん♪」
と幸せそうである。

が、すぐにちょっと表情を曇らせ

「あのさ~
昨日の夜、実はちょっとママにいえなかったくらい
めちゃめちゃたくさん食べたんだよー
という。

以下、懺悔・naoの大食い武勇伝。


夕方帰宅後、バイトに行く前に
「バイト中にお腹すくの絶対にいやだからさー
だって自分がお腹すいてんのに食べ物運ぶのすごいイヤじゃん」
だそうで(確かに)
得意の お茶漬けパスタを作って食べて出かける。


が、バイトの休憩中に
なんとなく食べてもいいかな~と思い(!?)
何食わぬ顔で
ばんごはんいただきまーす、と
普通にトマトソースのパスタを作ってもらって食す。


バイト終わり近く
厨房でまちがって作ってしまったカルボナーラ
「なんとなく食べれると思って」
一緒に入ってた男の子とはんぶんこするつもりで食べることに。
しかしその男の子はnaoさん同様、
もうばんごはんとしてパスタを食べたあとだったので、ほとんど食べず
「naoさんよくそんなに食べれますね~」とか言われながら
ほとんど1人で完食。


ほんの4~5時間の間に3回ばんごはんを食べたんですな(・д・)
・・・・豪快でよろしい。




余談ですが



c0180581_20544216.jpg


最近結構お手伝いしてます。
・・・食べることへの執着なのか!?








c0180581_2055086.jpg



豪華!ピーマンの肉詰め!!




by miyoda-miyomiyo | 2009-05-23 21:20 | 日々雑記 | Comments(0)

香りのある生活


わが家には
悪意に満ちた粗相ネコがいるため

c0180581_1731521.jpg


ワルそう・・



家の中のにおいには結構気をつけているが
それでなくても
もともとお香がすきである。


アロマオイルもアロマキャンドルもいいけど
どっちかっていったら断然お香。




そろそろ一箱なくなりそうだったのを思い出して、帰りに買いに寄る。
本当は松坂屋にひっそりとある鳩居堂に行けば
楽しいし、気分もでるんだけど
ま、ちょっとお高いですし
矢場町まで行くのも億劫だったので
栄で、よく行くお気軽なアジア雑貨ショップへ。


c0180581_17363783.jpg


アジア雑貨ショップといっても
通常そういう系の店で、
ガンガン焚いてそうな
エスニックな香りはパス。

白檀か、または沈香を買う。







無印のお香なんかも買いやすくていいけど
このシリーズのは細くて長いので、
これを私はいつもポキッと2つに折って使っている。

あまり長く焚くとちょっと煙くなりすぎるので
この燃焼時間が気軽でちょうどよくて
玄関で毎日焚いています。



ちなみに夫は、
香を焚いているところに遭遇すると
「南~無~」という。





c0180581_17452681.jpg




帰ってきたとき
お香の匂いがすると
とても清潔な感じがする。




by miyoda-miyomiyo | 2009-05-22 19:44 | こんなもの買った | Comments(0)

朝から紋次郎


昨日は暑かった~。

確か6時すぎてたと思うけど
帰り道、日差しは弱まっていてもムシッと圧迫感のある空気。
夏の夕方感がいよいよきましたな。
耳をすますと、夏の虫の「ジーーーーー」という声も。(今年初)

珍しくのどがカラカラだったので(普段あんまり乾きません)
なんかちょっと意識的に体によさそうな水分をとりたくなって

c0180581_94172.jpg


やっと開封する時が来たコレ。

美味しい~~♪
さすが果実の女王だわ(?)





さてさて。


きょうは遅い出勤の日なので、
朝から余裕かまして
洗濯機まわしながらパソコンみながら朝ごはんたべながらテレビもつける。
(どんだけながら族・・)
テレビは極小の音で、ほぼつけてるだけなんだけど
どのチャンネルにしてもあまりにもインフルエンザしかやってないので
テレビ愛知の「木枯らし紋次郎」にしてみる。

ちょうどチャンネルを合わせたとき
昔のドラマや映画の再放送のときによくでてくる
「作品のオリジナリティを重視するので
不適切な表現もそのまま放送しますよスイマセン」

的なテロップがでていたので
「どんな表現しちゃうのかな~~♪」と気になってついついずっと見ちゃった笑
問題の表現は特に気にならなかったけど
それより!

紋次郎、かっこいいわーー。
つか、昔の日本のドラマの、全体的にくら~い画面が私は好き。
今のドラマはみんなホームドラマのように明るすぎますからね。
あの有名な「ど~こかで~だ~れかが~き~っと待っていてくれる~」という
主題歌のタイトル、初めて知ったけど
誰かが風の中で」ていうのだ。
センスいいなあ。
特捜最前線」の「私だけの十字架」しかり
ドラマと主題歌が切ってもきれないほど印象的で象徴的なのって
けっこう大事だよね~などと思いながら見ている。

しかし紋次郎
しゃべるときも激しい殺陣シーンのときも
絶対トレードマークのアレ(超長い極細つまようじ状のもの、としか表現できない)を
くちにくわえたままなんだよね~。


c0180581_1015134.jpg

コレね



しゃべるシーンのときなんか、
歯を「イーッ」てやった状態のままで、不自然なまでに普通にしゃべってるのは
絶対アフレコしてるんだと思う笑
あ、でも、お茶屋みたいなところで蕎麦食べるときシーンでは
さすがにアレは横に置いて食べていた!


そういえば以前、母・こりんが
紋次郎を「この人は英語ペラペラなんだよ~」といっていたなあ。
中村敦夫は東京外大かどっからしい。
紋次郎で英語ペラペラって確かに素敵ですな笑
by miyoda-miyomiyo | 2009-05-21 10:38 | 日々雑記 | Comments(0)
ちょっとこのところ、ランチづいている私。

この日は、リアル友且つブログ師匠・chakoさんとのカフェランチである。
途中、夫から入ったメールには
「おしゃれランチおいし~い?(おしゃれランチって・・・)
ワシの幸楽苑ラーメンは円高還元キャンペーンで289円でした~♪」
ですと。
夫よ、すまぬ。


訪れたのは新栄の猿cafe

新栄って最近にょきにょきカフェができているような。
カフェじゃないけど、駅からの道に
ルーマニア料理のお店もできていた!興味深い!

それほど期待していったわけじゃないけど
ランチメニューは
しょうが焼き(売り切れ)に
からあげ丼に、なんかクリーム系のパスタ。
う~~~ん。

ちょっと食指が動かないので
通常メニューの中から、海老マヨプレートをチョイス。

c0180581_0424738.jpg



ボリュ~ミ~ですな。



お店の雰囲気は
まーオサレカフェの王道です。
なんか来る人来る人、
普通のサラリーマンとか主婦じゃない、というか
カタギじゃない(笑)率高し。
客層が平日のランチタイムというかんじじゃなかったなあ~。
なので喫煙率も高く、ケム・・・。
あとソファ席だったからしょうがないんだけど
イスに対してテーブルが高すぎて
(ソファだと普通テーブルが低いケースが多いと思うが)
あんまり心地よくなかったわー。
実は、内容は総じてファミレスに近いかも。



それでもchakoさんとの話がはずみすぎて
そんなことも気にならず・・・


c0180581_043120.jpg


当然、デザートもいっとく。

猿パフェ
・・SARUパフェ。




アンドーナツみたいのがのっていたのが印象的(・∀・)
バナナアイスおいしかった。
けどコーンフレーク部分が半分くらいあって許し難い(おおげさ)

とかなんとか
いろいろ文句いいながらも
気づけば3時間以上もいた(!)。
長くいられる雰囲気でーす


chakoさんの、
美味しいものが好き、ってだけじゃなく
そこからはじまって、
いろんな材料を知って、美味しく作ることもそうだし
あと、器や調理器具への造詣の深さ(コレクター魂)は
食というものの奥深さ、面白さを改めて気づかせてくれた。

いーっぱいしゃべって
おおいに刺激を受けまくった
たのしい3時間であった。





猿cafe 葵店
名古屋市東区葵1-14-20 N.S ZEAL AOI 1F
052-935-7736

by miyoda-miyomiyo | 2009-05-20 00:28 | cafe & live | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo