<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ありがとう

週末はひさびさにわが家に母・姉・妹が集結。
やってきたそもそもの目的は、姉のライブ初鑑賞であったが
みんなと会うのは久しぶり。
そして嬉しいことに、みなさん
私自身にはもうすっかり忘却の彼方となっていた
誕生日プレゼント&キルフェボンのケーキをそれぞれ持参で
登場してくれたのだった。


プレゼントの山~♪

姉より
ポール&ジョーのトートバッグ・エコバッグセット
ルナソルのメイクキット
そして
オネエサマからはいつもこれがついてくる、チャンティックスパのチケット(´∀`)

妹より
夏らしい!大人な白ベルト
セルフィユ軽井沢のジャムとかペーストとか~♪
(自分ではつい、まいっかと思って買いそびれるものを貰う嬉しさよ)

c0180581_17182874.jpgc0180581_17183488.jpgc0180581_17184386.jpg
c0180581_17184974.jpgc0180581_17185531.jpg



そしてそして
真打ち登場。
母に、「誕生日何がほしい?」と聞かれた時
ちょうどバースデーケーキをセルフで作った直後だったので
「泡立て器~」と言ったところ
お買い物に行って、お菓子制作グッズを買い出したら
止まらなくなっちゃったかな~?というかんじの!
タルト作り用の重石まで・・・(ハードル上げられたわ~)


c0180581_1719739.jpgc0180581_17191417.jpgc0180581_1719204.jpg


・・・ガンバリマス!!





そして夜は
楽しみにしていた、あのKRAL でのespretts初ライブである。

この日は、私のリスペクトブロガー(?)でリアル友・chakoさんと、
さらに、勤務先のAさん(超・才色兼備ワーキングウーマン@産休入りたて)
それぞれ素敵なご主人とともに訪れてくれて
二組ともとてもいい雰囲気を醸し出してくれるためか
前回の若い娘多数のライブは「楽しそう」
だったのに対して、
今日は「気持ちよさそう」なespretts。
なんだかすごく安心して見ていられるライブであった。
しかしなんといっても
前回から新しくレパートリーに加わった
JETのカバー Are You Gonna Be My Girl?・・・かっこよすぎ。
何回も聴きたいんですけど。
これ、原曲知らなかったんだけど
カバーをやるライブって、
知ってる曲じゃないとあんまり楽しめないものかと
思ってしまいがちだけど、
いやー、全然そうではないのだね。
逆に原曲、どんなんなんだろ、ってyou tubeで聴いてみたり。
(naoが歌ってるほうがいいんだけど・・・←親の欲目)
なにしろ
オリジナル曲・CRASHから Are You Gonna ・・への流れは
終盤、すごーーーく盛り上がって素敵で楽しい。
(しかしこの曲はnaoはガンバリすぎて酸欠気味になるらしい)

そして、chakoさん、Aさんたちは
わたしたちがお先に失礼したあとも
水たばこ を楽しむ(nao情報)など
KRALを満喫してくださってたようで、あ~よかった~。

ほんとうに、感謝いっぱいの素晴らしい日曜日でした(^‐^)♪♪
by miyoda-miyomiyo | 2009-06-29 19:06 | cafe & live | Comments(2)

歌いながら帰ろう


いつも斬新な新製品を送り出してくるミツカンの
新作・塩で食べる納豆。


c0180581_15344765.jpg


これはー。

納豆好きな人には
お勧めしません(キッパリ)


2パック目以降は
家にある鰹ダシ醤油で食べた。(解決)



さて。


昨日はめずらしく
esprettsが平日夜ライブ。

仕事から帰って、急いで支度して出かける。
今回は久しぶりに会う友人・N氏をお誘いしてあるので
それも楽しみのひとつだ。
夜ライブ、そして明日は休み(私は)という解放感でとても嬉しい。


今日のcafeは
上前津・Shupnc・Shupnc。

今夜はesprettsの二人も
naoの友達が多数来てくれていたせいか、
とても楽しげなのが印象的。
そしてN氏は金正日風サングラス装着でソワソワと登場。
ただでさえ怪しいのに~笑

それでも
「あ~なんか生活変えたくなっちゃったな~
またバンドやろうかな~ギター買おうかなあ~」と楽しそうなN氏。
「naoちゃんにアイスでも買ってあげてよ」と、ちょっと多めにお勘定をして
「歌いながら帰ります」という、素敵なセリフとともに帰っていった。


帰りはnaoと二人、地下鉄で
今日のライブについて、あーだこーだいいながら
駅からの道を自転車を押して
さらにいろんなことをべらべらしゃべりながら
11時頃帰宅。


あー楽しい夜だったー♪



暗くてよくわかりませんが     タコライスとか          ケーキとか
c0180581_1534248.jpgc0180581_15343223.jpgc0180581_15344089.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-06-26 19:31 | cafe & live | Comments(0)

雨のち晴れ

昨日は夫(有休)と、セントレアへ行ってきた。

友達夫婦のお見送りである。
平日のセントレアは閑散として静かだ。
そんなちょっとさびしいムードも手伝ってか
国際線手荷物検査のところで
いよいよお別れをいうときには
もう涙・涙。

空港でハグ&号泣という
ドラマのようなシーンの渦中にいたワシ。
むははは・・

でもやっぱり思い出しても鼻の奥が痛くなるような
一夜明けて、そんな寂しさがある。
この先、ご近所を夫婦仲良く歩いている彼ら(目立つ)を
見かけることは絶対ないんだな~という
小さいようで実は結構ぽっかり口をあけた喪失感である。



c0180581_1534029.jpg


オンナ、元気でね!







c0180581_1532834.jpg

naoが描いた似顔絵を贈る。

 




雨もすっかり上がったし
セントレアを少しぶらぶらする。


コーヒーゼリーフラペチーノを飲んで芯まで冷えたあと
豆天狗でつけめん食べる。
ここは、高山ラーメンの店らしく
ノーマルな中華そばは、相当普通だったけど
つけめんは特筆もののおいしさだった。
つけつゆが、柑橘系、多分ゆずじゃなくてかぼす風味で
私はユズが麺類に隠し味で入っているのは
好きじゃないんだけど、かぼす(?)だとキュッと大人の酸味で
これが、とーてーもーよかった。
ただし、800円にしちゃ、具がほとんどなかったのは
空港価格ということなのか?

それから
なぜか柿安のおはぎ(ずんだときなこ)を買って
Tシャツ欲しかったので、つい2枚買って
満足して帰る。

c0180581_1583467.jpg



夕方、naoが前から行きたがっていた
mozoへ行ってみよっ、ということで
学校終わりに拾ってピューンと上小田井まで。

いやー、広かったー。
イオン名古屋ドームくらいの規模かな。

夜、サッカー中継があったので早く帰りたくて
集合時間を1時間後に設定(どだいムリ)したため
ひととおりまわるにもずっと競歩状態でヘトヘト(´д`)
ほんとにざっと見ただけだけど
テナントはめずらしいところでは
LUSHがあったのと、あとZARAがあった。
(ただし、相当かっす~い服しか置いてなかった気が)
パン屋、ケーキ屋等は見たかんじ(買ってはない)しょぼ目だった。
素敵だったのは、大きいキタノエースがあったこと。
でもいかんせん時間がなくてゆっくり見れず、何も買えず。
写真撮ろうにも2枚撮った時点で電池は切れるし。
何しにいったんだ・・って話ですね。 (ウオーキング)


写真これだけ ・・c0180581_1584283.jpg
c0180581_15850100.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-06-25 18:35 | こんなもの買った | Comments(0)

女の運命


女・・・いや、正しくはオンナ、は
友達夫婦んちの飼い猫だ。

滋賀県の動物愛護センターにいた、
捨てられた猫である。
それが、ひょんなことから名古屋在住のアメリカ人夫婦に
引き取られて、こんどはその夫婦の帰国にともなって
海を渡るのである。

すごいなあ。


しかし、オンナには晴れてアメリカ猫になる前に
厳しい試練があるのだ。
名古屋、成田、(あともう一個どっか経由)からテキサスまでの、
十数時間の大移動だ。
エコノミークラスの
イスの下に入るサイズ(規定があるらしい)のカバンの中で!!

そのカバンを買うのにつきあったけど、
そりゃあもう、びっくりするくらい小さいんである。
タテ・ヨコはほぼ、ビジネスマンがもつカバンと同サイズ
マチが20センチくらいだろうか。
もちろんトイレもその中で ・・


もしウチの何様猫・みよだだったらと思うとゾッとするけど
幸いオンナは、狭いバッグの中が大好きだそうで
しかも、そういう移動に際しては、
獣医さんの指導のもと
眠りクスリ的なものを、一服盛られるらしい。


に、しても大変ね・・オンナ。





昨日、うちに、オンナのおさがりのゴージャスな爪とぎ器がやってきた。




c0180581_19445842.jpg





c0180581_19454240.jpg


せっせとフレーメン反応中。






素直に使用するにはプライドが許さないですかね?みよ子さん。何様・・





c0180581_19453376.jpg




あら、でも結構いいあんばい・・
(プライドを捨てた瞬間)







彼らとは
8月のラスベガスで会う(飛行機で2~3時間らしい)約束をしている。
なんて嬉しく、素晴らしい夏休みだろう~♪



二人と一匹は明日、名古屋を離れます。




c0180581_19455821.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-06-23 20:18 | 日々雑記 | Comments(0)

やっと日の目をみた


読書感想文って作文より苦手であった。(たぶん誰しも・・?)

本、というカテゴリーを設定してるにもかかわらず
そして、いちおういつも本読んでるにもかかわらず
前回、本のことを書いてからはや5ヶ月!!

もう感想書こうにも、内容忘れてるので
直近2ヶ月くらいの、読んだ本の記録だけでも残しておきたい。




c0180581_13165256.jpg 
たしか4月初め頃に読んだ

梨木香歩
「沼地のある森を抜けて」




たまたまだけど、なんか短編や書評系のエッセイばかり
読んでいて、次はどうしても長編小説が読みたい!と思っていたときに
好きな本屋で平置きしてあったので
特になんの先入観も前知識もなく読んでみた。
時代小説や翻訳物、SF、ファンタジーなどの
どっちかっていうと
現実とかけ離れている小説はあまり読まない方で
この本、読みはじめて、まず
「!!」
ファンタジーですか?うーーーーん・・
と、躊躇したものの、
久々の長編に、期待が高まっていたところだったので
とりあえず読み進める。

化学品メーカーの研究室で働く主人公・久美。
亡き母の家系で先祖代々伝わる家宝の「ぬか床」を
「相続」するはめになり・・・という始まり。
生き物、というより宇宙のように描かれる不思議なこの「ぬか床」からは
次々と不思議なモノたちがあらわれる。
小学校のときに死んだはずの 転校生に似た少年。
あるいは、目玉だけのカッサンドラ。
これらの、幽霊のような、妖精のような、「ぬか床からうまれたもの」たちが
久美の子供時代の閉ざされた記憶と次第にシンクロしていく。

・・・・ふむ、インナーチャイルドというやつですな。
といったかんじで、内容は奇想天外だけれども
すべての登場人物のキャラクターがとーっても際立っていて
それぞれに好感がもてて気分いいし
主人公の現実的な人間関係に対して、起きている現象の超現実なところが
バランスよくて、とても面白く(ときにはニヤニヤしそうになりながら)読めたし
母親との確執のところでは、かなり胸にくるものがあった。

・・なんだけど
最後がなあ・・。
テンポよく楽しく読み進んだだけに
途中から「この残りページでどう収拾をつけるのだ」という不安が広がり
そして、その不安は予想通りのものとなった気がする
あんまり気持ちよくない終わり方だったな。
でも「終わり方がとてもよかった」という書評もどこかで読んだので
「尻切れトンボ」感を抱いたのは私だけかもしれないけど・・。


それでも
とても印象的な作品であったことはまちがいないので


c0180581_18303612.jpg
出た当時に、たしか借りて読んだ
「西の魔女が死んだ」
を、ブックオフで買って再読。
以前、読んだときは印象薄かったのに
今回はおばあちゃんに心洗われて、最後泣きましたわー。






続いて




c0180581_1317148.jpg


角田光代
「さがしもの」



本にまつわる短編集である。
角田光代の本はほとんど読みつくした感があるけど
結構、読後感のいいもの、悪いものがあって
これはかなりいいほうの部類に入る作品であった。

好きだったのは「手紙」。
恋人と喧嘩して、一緒に来るはずだった温泉旅館に一人で泊まった主人公が、
部屋の引き出しにあった詩集に
挟まっていた手紙(出せなかった別れの手紙?)を見つける。
詩と、手紙と、主人公の今の状況が重なって
斜にかまえた主人公(角田光代の描く女子の定番)の、
心がほどけてゆく感じは、すがすがしささえある。

表題の「さがしもの」は、
死んだおばあちゃんとの約束の本を探すあたりが
「西の魔女が・・」とかぶる感があるけど、よいです(どっちも)。




あとはGW用に借りたこれら。
c0180581_183262.jpg



「真鶴」は・・・。
なんか、なかなか読み進められなかったー。
そういう気分じゃないとき、川上弘美の世界は結構メンドクサイ。
短編はいつも秀逸なんだけどな。


「やわらかな頬」
これは、面白かった。
内容は、
主人公の人妻が愛人との情事のさなか
わが子が神隠しのように行方不明になり・・という展開が
昔ドラマで見た、野沢尚「この愛に生きて」 (名作)と
私はかさなっていたんだけれど。
しかし読み進めてみると
本作はどっちかっていうと、犯人探しや不倫モノ、というよりも
主人公と、
後半からでてきて、一緒に子供をさがすことになる末期ガンの元刑事の
過去と現在を行きつ戻りつして、人間の深いところを描く、
ちょっと幻想的なところもありの、という物語であった。

桐野夏生はちょっと描写(殺人とかの)が生々しいイメージだったので
いやな気分になるかなあーと危惧していたが
それより、そういうことより、この作品は
登場人物の心の描写が繊細で、気持ちよくグイッと引き込まれた。
久々に、さっさと他の事を片付けて読書にとりかかりたい、
早く先を読みたい!という本を読んだ気がする。
「真鶴」と並行してただけに・・。



今は読んでみたい長編がいくつかある。
一日が30時間くらいあればいいと切に思う(´д`)
by miyoda-miyomiyo | 2009-06-22 19:26 | 映画のこと・本のこと | Comments(2)

ケロ弁


ゆうべ夜中に下準備、で今朝の早朝にかけて
(夫の目を盗まねばならなかったので)
というタイトなスケジュールで
naoの父の日プレの
スーパーバイザーとして
つか、
ほぼ協力プレイで以下のものを完成。




豪華!(?)ケロロキャラ弁





c0180581_10141534.jpg


緑部分は枝豆、
目玉は卵白(黒目は海苔)
頭は卵黄
ケロンスターはビアソー(ハム)






味の方は、まったく考慮してる余裕はなかったので
かなり難があった(というか無味)と思われるものの
夫はとても嬉しそうに一気食いしていた。






ついでに。

昨日の昼、今年初冷やし中華@本郷亭


c0180581_10142218.jpg

んーーー

・・・普通だ。

冷やし中華食べるとたいてい
そう思ってしまう(途中で飽きるのか)
実はそんなに
好きじゃないのかな・・わし。








きょうはこれから出勤なので
雨が上がって嬉しい♪
by miyoda-miyomiyo | 2009-06-21 10:32 | おいしかった | Comments(0)

いつ行こうか様子を見てるうちに
先週は100円近くまで円安になってしまい
ぐへ~早く行っときゃよかった・・・と思っていたら
昨日また95円台になっていたので
もうこの機を逃してはならんと
両替してきた。


テンション上がるわ~↑↑↑


だが、
その一方で。

一ヶ月くらい前に書き出してみた
TO DO LIST は、まったく消されぬまま。

◎航空券発券。
◎渡航認証登録(ESTA)やる。
◎naoのスーツケース見に行く。
◎みよだホテル交渉。(前泊後泊値切りたい)
◎みよだの予防注射。(ホテル宿泊の為)
◎空港駐車場予約。
◎LOVEチケット申込み。
◎ル・レーブチケット申込み。
◎現地ツアー交渉メール。
◎コンタクト(ワンデー)買う。
◎SKⅡシートパック日数分買う。
◎美容院行く(パーマかける)。
◎ロサンゼルス乗継情報収集(時間無くて乗り継げない、おそらく)。
◎成田での8時間何するか考える・・。


うーむ
他にもなんかあるはずー!


いや、真剣に一個もやれてない。
今日の両替を機に、サクサクと進めたいものだ。





今日買った、ラスベガスにも着ていく(?)服 。
c0180581_18224412.jpg











c0180581_18225163.jpg

ウシシ・・







一度丸かぶりしようと思っていた、ロールちゃん(無関係)         c0180581_18225767.jpg


by miyoda-miyomiyo | 2009-06-19 19:00 | 旅行の計画 | Comments(0)

おいしい香り


きょうは
これcafeで出せる、と絶賛される
オリジナルさらさらカレーを作る。




c0180581_22464578.jpg


いつも輸入食材コーナーで
こういった、辛そうなペーストを
適当に選んで
適当に配合する。






ベースにトマト水煮缶
肉は安い手羽元を、骨がはずれるくらいまでじっくり煮て
あとはココナッツミルクで仕上げる。




c0180581_2246599.jpg


今回はたまたま
chakoさんもお勧めの
「香り米」(タイ米)を見つけたので
初めて買ってみたのである♪

むふ。





さてさて。


できあがりは
非常に良い感じのパサパサ感で
これはいい。
これ、すごく好き。

しかし、何も考えずに買ったけど
一袋400円ちょいしてて、量は450g・・・って3合!
つまり1キロ1000円近くしてるからー
・・魚沼産コシヒカリ買えるんですけど!!(愕)



バイトから帰ってきた
naoの、開口一番
「ハムスター小屋の匂いがする~☆」
という失礼な(いやしかしそれもまた真理)ひとことに
「大枚(タイマイ)はたいて買ったんだぞー!」
というお約束ギャグをかますオヤジ。


・・・いたしかたあるまい。




c0180581_2315119.jpg



重ねていいますが
とても美味しかったんである。




by miyoda-miyomiyo | 2009-06-18 23:24 | おいしかった | Comments(2)

ドリジャカッスィ~


まったくいまどきの男子高校生の会話は
何をいっているかわからない。
・・そうである。
nao曰く。


地下鉄で遭遇したという、
車内でスーパーカップ(アイスの方)を食しながら談笑する
男子高校生の会話より抜粋した

「ドリジャまじカッスィ~」

という斬新な日本語。



夫は
「待て待て、えーとねー
・・ 『ドリームジャンボが惜しくもはずれた(かすった?)』 じゃないの」
と訳し、naoに

「つか、男子高校生ドリームジャンボ買わねーし」
(そういうあなたも相当言葉が乱れていましてよ、naoさん)

と失笑を買っている。



つまり、直訳するとこういうことでしょう。

「(三重県にあるアウトレットモール)ジャズドリーム長島には
滓のような商品しか置いてないですね」


まちがいない。



しかし、
かつてnaoが、ジャズドリーム長島のことを
「ジャズド」と言っているのを聞いて
「そーやって言うんだ・・・」と思っていたワシ。
naoの世代よりさらに進むとひっくり返るわけね。
ほほお~・・。


・・普通に呼べばいーじゃん。






c0180581_19491478.jpg


カッスィ~

by miyoda-miyomiyo | 2009-06-17 20:02 | 日々雑記 | Comments(0)

夏を迎える


本気で暑かった週末は
一番最後、日曜の夜に
藤が丘のCafe、Corneliusにて、esprettsライブ。
うわさの特大サイズのホットチョコを頂きつつ
(ほんとはもう一回り大きいサイズがあったらしい)
開け放ったドアから、
宵闇のさわやかな空気を感じながらの時間を楽しんだ。



そして

この週末のおもな達成事項といえば
買い物行って、ファブリックの衣替え、で
ようやく居間を夏仕様にチェンジしたこと。

スリッパもクッションカバーも夏物を買ってきたし
まだ出しっぱなしだった冬のカーペットを
定番・い草ラグに。
さわやかな香りは
毎年、夏の初めの楽しみである。


涼しげになった部屋で
晩ごはんには、
naoの新作、トマトとオクラの冷製パスタを食す。
美しくできたが、味はこれから改善の余地ありかなっ


さらに
夏といえば
いつも使っている香水の、夏仕様が出たので買ってみる。
ノーマル版よりビンがひとまわり大きい。
香りは夏らしく少し柑橘寄り。
軽くて、若いかんじ。
香りが揮発するのが早い気がする。それはそれで良い。
(量が多いのはそのせいか)

やっぱりノーマルのほうが好きだけど
たまには季節に合わせるのも良い。



c0180581_16355786.jpg





c0180581_16444739.jpg



c0180581_16411870.jpg


by miyoda-miyomiyo | 2009-06-16 18:11 | 日々雑記 | Comments(2)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo