<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2、3日前、お茶したLe jardin
「期間限定」に惹かれてついついオーダーしたこやつ。


c0180581_8101248.jpg



梅パフェ・・






ムキーッ!!スッパすぎるわっ!



梅かんてん、梅ゼリー、梅ムースの三段攻撃。
ちゃんとメニューに書いてあったので、わかってはいたんだけど
それにしてもどれを食べても次から次にすっぱくて
スイーツというより、修行であった。




さて



いよいよ明日、である。
先週寝込んでいた分、
今週は日々計画的にTO DO LISTを消しこんでいく毎日であった。

ESTAもやったし、おとといはみよだの注射
あと、たまたま有休だった妹に付き合ってもらって
アジア雑貨屋でとーてーも素敵なリラックス(機内対策)ワンピースを
買えたので(もちろん価格もとてもカワイイ)
頭痛のタネだった、着ていく服はこれで決まったし



c0180581_8334915.jpgc0180581_8335522.jpgc0180581_834618.jpg
c0180581_8341232.jpgc0180581_8341954.jpg
買い物中、ランチした
車道のPOPINO
(ブログ二度目の登場~)
やっぱここ、ほんと
コスパNo.1だなー。






そして昨日は仕事後、コンタクト屋行って
さらに夜、パーマもかけてきた。
旅行前にパーマをかけるって、なんかそれだけ聞くと
田舎のおばちゃんの数年に一度の旅行前、のようだが
たまたまカラーをする時期との兼ね合い(同時にはできないもんね)
そーなっただけであって
・・・いや、ま、近いもんがあるか (´д`)ゝ
それにしても久々の全体パーマの仕上がりは大・大満足
やっぱり河本さん天才だ♪
嬉しい。


悩んでいたドライブの行き先は
セドナに決定したんである。
世界一スピリチュアルな場所で
一番祈るのは おかーちゃんの健康と長生き かな。
姉妹を代表して気合入れてくるね♪(すっかりお参り気分)


今日はnaoと最後の買い物に出かけて
夕方にはペットホテルからみよだの迎えが来る。
夜はじっくりパッキングだ。



c0180581_9301955.jpg


最後にしつこくコスプレ。
さいなら、みよちゃん・・。


いってくるであります!







一年で一番ドキドキして嬉しい日をこうして無事、迎えている。
大好きな場所で、家族とみっちり過ごす8日間。
たぶんいくつかは起きるであろうトラブルも全部、
とにかく楽しんでこようと思う。



★できる範囲で更新もしたいと思ってます★
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-31 09:19 | 旅行の計画 | Comments(0)

梅雨空LIVE


日曜日は覚王山祭りに顔をだす。
espretts、春に続いての出演だ。
スタート時間ギリギリで到着したが
覚王山日泰寺の雲行きは限りなく怪しげである。蒸し暑さも絶頂。

何がどうってわけじゃないけど、
今日のお客さんは前回よりは確実に演奏を聴いていたなー。
(前回はどっちかっていうとイスに座りたいからそこにいる・・って人メインだった気が笑)
曲はそんな、ちょっと上の世代の方も意識してか
ビートルズ、エルビス率高し、で、いい雰囲気♪
間奏が Human Nature だ。
そのまま始まる、Let it be の あれはなんていうか
ボサノバ調?ともいいきれんかな・・とにかく洗練アレンジの Let it beが
とても素敵であった。
い~かんじで盛り上がってきたところで
いよいよポツポツだった雨が、どうひいき目に見ても土砂降りになってきた。
傘をさしてその場で見てくれてる人もいるというのに
母自ら耐え切れず地下鉄の入口まで避難。
・・無念。
惜しまれながら(たぶん)ライブ終了。その後すぐに雨が上がって
しかも、ザッと一雨きたあとの、なんともいえない爽やかな涼しい夕方となった。
あー、あと30分遅く始まってればね。最高に気持ちよかっただろうなー。

この日はひさびさのエドとか、あと他にもいろんな人にバッタリ会った日でもあった。
そういうのってなんか楽しくなるし、ほんとうに気持ちよい夕方だったので
夫と二人、散歩しながら帰る。


そういえば覚王山の前に寄った星が丘三越の
地下・菓遊庵(全国の名物お菓子が一堂に会している)に八つ橋があった!
たまたま栄の菓遊庵に先に行ってしまってそっちにはなかったから
わざわざSAまで買いに行ったのにさ!
栄になくて星が丘にあるなんて・・・灯台下暗しとはこのことだ!
ホームデパ地下をあなどった(悔)




散歩の途中で、本山の有名店・Lala house のチーズケーキを
(名古屋市民としては迂闊にも)初めて購入。


c0180581_19591678.jpg



ハーイ♪




c0180581_1959414.jpg

手前から、バナナのタルト
チーズケーキに、かぼちゃのタルト。

感想。

手作り感がスゴイ、
ということにつきるかな。
素朴ですごくおいしいけど
・・小さい(チーズケーキ)。







が、
終始、気持ちのよい週末であったので
ナチュラル感あふれるケーキでシメるのもまた良し。
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-27 20:29 | cafe & live | Comments(0)

さくさく用事を片付ける


今日は3ヶ月に一度の歯の定期検診の日だ。
お休みの日に、朝から結構遠い歯医者へ出向くのは
はっきりいって相当めんどくさいものだが
行ってしまえば
涼しく清潔な診察室に案内され
対応してくれるのは歯科衛生士さん。
「ここがたまにシミる」とか「こっちの歯茎が疲れると腫れる」とか
気になることを申し出ると、おもむろに先生が登場。
しかし、怖るるに足らず。
その程度のことであれば、
今の歯科医療は、しゃにむに治療を始めたりしないのだ。
シミる箇所にはシミ止め(画期的)を塗ってくれて
歯茎が気になるところには歯周ポケットの、
自分では届かないところまで掃除、ここにもクスリを塗ってくれるという。
そして仕上げに、全体を丁寧に磨いてくれるんである。
いや~はっきりいって、若い娘に丁寧に歯磨きしてもらうっていうのは
とても気持ちよいもので(オッサンか)
どっちかっていうと、まるでエステ気分なのだ。

きちんとケアしているという自己満足感もあるし
おすすめの大人の習慣である。


そしてこちらが結構早く終わったので
ついでにこの際、病院のハシゴをすることにした。
口角炎が、まだまだ油断すると復活するので
超乾燥地帯ラスベガス行きに備えて、薬をもらっておく必要があるのだ。

しかし土曜日の午前中の皮膚科って、激コミなんですな。
しかも半分くらいは予約の人がいるらしく
余裕で一時間半待たされた(怨)
でも、この皮膚科、メディカルエステの施術なんかもやっている
ちょっとセレブ気取り気味なトコなため
置いてある、普段絶対買わないような雑誌を読みふけって
結構退屈せずにすんだりして。
しかし「STORY」は、何冊か読んだらゲンナリしたけど
ミセス」は結構よかったなあ~。
表紙、りょうだし。全体に品があって素敵。
買ってみてもいいかも、と思ったけど1000円もするんだ。
久しぶりに見た三浦りさ子がスゴイ老けてて驚愕。
片や「ミセス」で今年から連載を始めていたらしい鈴木保奈美は
相変わらず、というかさらに美しくなってたね。
まあいろいろですな。


c0180581_20125528.jpg
昼ごはん。
一見美味しそうだけど
全然そんなことないので。

塩辛くて後から激しく喉が渇いたし




ラスベガス前、
最後の週末ということで、このあとは
夫とスポオーへ、パソコンも入れられるメッセンジャーバッグを買いに行ったり
ラスベガスへ持っていくおみやげのひとつ、
メリンダの好物である、生八つ橋を入手すべく、
より京都に近いSAまでドライブ。 (御在所でGET)
それからうちの最寄のOCNのホットスポットだというモス
web接続を試すために寄ってみる。



c0180581_20124054.jpg

玄米抹茶フレークシェイク、うまい♪





濃厚な土曜日だ。
これで今見ている試合(浦和戦)にグランパスが勝てば完璧。
がんばれ名古屋ー!!
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-25 20:49 | 日々雑記 | Comments(2)

日蝕と無関係な一日


日蝕見れんかった~・・
メディアのはしゃぎっぷりはともかく
ふと空を見上げるだけでそこにあったはずの
何十年に一度の驚異の自然現象を見逃したのはやっぱり残念。
時間もチェックしていたのにー(仕事がいっぱいいっぱいで思いだしたのは帰り道)



きのうは夜、元の同僚&上司とゴハンのため栄へ。

ついでに洗面所のせっけんが終わりそうだったので
ささっと買いに寄る。


c0180581_924472.jpg


再登場。
生活の木のハンドメイド量り売り
ネトル・パセリ&パチュリ
すっかり気に入って
これじゃなきゃイヤというかんじ。





ちなみに


c0180581_9245364.jpg
なかなか生活の木に行けなくて
こんなカワイソウなことになってたんだけど
(美しくない笑)
石鹸でここまでちっさくなっても使えてるって
スゴクないですか!?





c0180581_925029.jpg

お風呂用は最近これを
導入してみた。





いったお店は、
料亭と居酒屋の中間のようなところで(居酒屋寄り)
モダンで活気があって、しかも結構リーズナブルで
(ゴチになっておいてこう言うのもなんだが)
良かったな。魚忠っていうお店。
そしてひさびさの飲み&語らいはとても楽しく3時間があっというまであった。


地下鉄を途中下車してジムにいる夫のところへ寄り、一緒に車で帰る。
夫がごはんがまだだというので
naoのバイト先へ寄って、ちょうどバイト終わりのnaoも合流、
私も甘いものを付き合う。



帰宅は11時すぎになった。
水曜は地上波で唯一楽しみに見るテレビ、あらびき団の日だ♪
いや、唯二?あと木曜日のアメトーク。 (どんだけお笑いしか見ないのか)
でてる芸人のレベルというかやってることは、
エンタの神様(←最低)と大差ないんだろうけど
ライト東野とレフト藤井のつっこみのうまさと
編集が絶妙で、絶対毎週見る。好き。


地デジ開始に伴いわが家(というかワシ)としては
スカパーだけ映れば全然コト足りるので
忌まわしいバラエティ番組をこの際排除するためにも
地デジ対応テレビとかチューナーとかを「敢えて買わない」という
方向性を真剣に打ち出しているのだが
夫(筋金入りテレビっ子)からは激しい抵抗、naoからは
「あらびき団とアメトークはどうすんの!?」との指摘。
確かにそれはゆゆしき問題だ・・。

テレビといえば、どうでもいいけど最近
CMとか、木村拓哉(←嫌い)の露出がやたら多い気がするのだが
気のせいか。安くなったのか?
それにしても、あのロン毛。ただでさえバランス悪いのに
さらに5頭身に見えるからやめとけばいいのに。




なんか今日もはっきりしないお天気だけど
梅雨って明けたのかなあー?
また8月くらいに「7月何日に梅雨明けしてました」とかいうつもりー?笑



c0180581_9582775.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-07-23 10:24 | 日々雑記 | Comments(0)

絶不調週間


風邪っぽいなーと思って早く寝たその夜中に熱がでる。38度台。
ちょうどnaoの大学が新型インフルの影響で3日間休講措置が
とられたその日だった。
勤務先では、たくさんの学生と接する。
学生には新型インフルに関する一定のガイドラインがあるので
とりあえず近所の小さな内科医へ行っておく。

「じゃあクスリだしときます」
と、あっさり終わるので一応、インフルの検査をしないのかと確認したところ
医者、急にキレぎみで
今検査なんかして新型ってことにでもなったら大変なことになるけど
その覚悟はあるのか

という。
仕事がらみで、「インフルエンザではない」というお墨付きがあれば
そのほうがよい旨伝えても
そんなもの、あんたが3日かそこら家からでんかったらすむことだ
だそう。
他にもなんかいろいろ言ってたけど忘れた。
本音トークな医者だ。

要はメンドクサイんだろうけど、この医院、いつきても
他の患者さんの姿を今まで一人も見たことがないワケがはっきりしたぞ。
(それでも行く私があほなのか)
ちょっと気にはなってたけど、ご近所づきあいというものをあまりしないので
そういう情報(ヤブ医者とか)に疎いのだ。
まーいーや、二度と行かない。

ふらつきながら、少しなんか食べなきゃーと思って
コンビニでゼリーと飲み物を買って
自宅マンションのエレベーターの前まできたところで
急に気持ちが悪くなる。
中学生か高校生くらいの女の子も一緒にエレベーターに乗る。
行き先階のボタンを押したところで意識がなくなった。

気づくとフロアとエレベーターにまたがって
倒れているワシ。泣きじゃくりながらどうやら119通報している女の子。
うわーーーーーやってしまった!というかんじ。
なんとかフロアの方にはいずり出ると
冷や汗でびっしょりだ。
「大丈夫ですか!?いま救急車よんじゃいました」という女の子。
ほんとにびっくりさせてしまって、申し訳なくて
ひたすら謝る。そのうちもう一人女の人が通りかかって
顔にエビアン(?)かけてくれたり、冷えピタ貼ってくれる。
(多分、熱中症対策に持ち歩いているんだなあ)
やってきた救急隊の方(速かった!)に
貧血です、大丈夫ですといって帰っていただく。
それでもひととおり私にたくさんの質問をして
(名前の漢字や生年月日を正確に言わされるのは
脳に異常がないかの確認もあるんだろう)
脈や血圧を測って部屋まで来てくれて親切だった。
女の子には名前を聞いたので、お礼に伺ったけど
女性の方は聞けなくて、とても申し訳なく、どうしたらいいんだろう。

翌日、熱は下がったものの
朝起きて、ちょっと動こうとすると(洗濯機を回そうと思っただけ)
激しい吐き気と悪寒。
全然起きれないので、一日寝る。
一時間寝て、30分目を覚まして、また一時間寝て
という風で、それでも夜も普通にずっと眠る。

その翌日も、がんばって弁当を作ろうとしたのに
途中でしゃがみこむ気持ち悪さ&冷や汗。
また眠りまくる。
毎日、夜は比較的普通に過ごせるのだけど。

金曜日。
この日はそれまでとは違っていた。
気持ち悪さが、冷や汗がでるほどではないのと
夜、眠れなかったこと。具合が悪いと寝ても寝ても寝れるけど
普通に昼寝してしまったときのように夜中眠れなかった。
これは回復している証拠だ。

そして今日
一週間ぶりくらいに
いつもの朝食メニューを食す(嬉しい・・)ことができ、
あと、普通に顔洗ってなんか塗る(洗ってなかったわけではない)。


近来にない長引いた風邪(?)だったけど
いよいよ終息を迎えたようだ。
救急車の件もそうだし、
なにより仕事でも本当に迷惑をかけすぎたのに
まわりの方のやさしさが心底ありがたく、嬉しかった。

健康は尊く、素晴らしい。
おいしくモノが食べられて、
どこも痛くないってすごいことなんだなー。
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-18 17:05 | 日々雑記 | Comments(0)

満足


やっと本格的にsaleに参戦してきた。(遅)

帰りにちょこっ・・・っていうくらいの買い方をしてたので
ぜんぜん不満、むしろ失敗気味で
ストレスたまっていたのだ。


c0180581_1733958.jpgc0180581_17331756.jpg
c0180581_17332533.jpg c0180581_17334391.jpgc0180581_17335292.jpg



ジャケットとワイドパンツ、麻混シャリシャリ素材が好きで
こういうパターン買い、毎年してる気がする。

白・何のヘンテツもないシャツは
シンプルで細身で形キレイ目なのって
最近案外売ってないので、(たいていフリルとかついとるし)
見かけたら買うようにしている。
目新しくはないが嬉しい。
黒のざっくり目ニットもしっかり試着して納得の買い。

バングルは夏らしい青で即決。

やっぱ、シーズンに一度はきちんと集中して買い物するのは大事だな。






それからついでに





c0180581_17343175.jpg

こちらはちょっと前のいただきモノである。
というか、naoのバンド仲間の、なんと創作品!
びっくりですな。
さすが芸大生。






c0180581_17344769.jpg

はい、こっちは
期間限定・夏お菓子ですね。

感想・・トマト味不足。




by miyoda-miyomiyo | 2009-07-12 17:56 | こんなもの買った | Comments(2)

一家に一枚


ここはいっとかないと。



c0180581_2312157.jpg



マイケル世代。
当時(高校生くらい?)ベストヒットUSAを、一人で夜中に見てて
「スリラー」のPVやられると、本気で怖かったヘタレである。


すべてを手に入れることができた人が
最終的には孤独だったという事実。
なにが幸せなのか、世界中の人が立ち止まって考えたことでしょうね。





さて。


ひさびさにコロッケを作る。

夫は、このコロッケを作ると
「おおばあちゃんのコロッケだ!!」
といって狂喜乱舞するが、
一般的に「ポテトコロッケ」という名前のものなんですがね。

たぶん、生まれてはじめて食べたポテトコロッケが
うちのおばあちゃんの作ったやつだったのだろうねえ(不憫)


ポテトコロッケって、どんな料理より手間がかかると
作るたび(めったに作らんけど)私は思うのだがどうか。



c0180581_23231071.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-07-10 23:37 | こんなもの買った | Comments(0)

今日はとても忙しくて、遅くなり
さらに痛い靴を履いていってしまったこともあって
帰り絶対夫と待ち合わせて帰りたいと思って
何度も電話かけまくったのに(地下鉄でつながらんのかと思って)
携帯、電池切れしておったようで(先に帰宅していやがった)
もうほんっとに疲れ倍増だ!

しかしきょうはOisixの届く日なので、帰って座って根が生える前に
冷凍庫にきっちり収納するという仕事が待っている。うう~・・・


Oisixは「有機野菜の安全食材宅配」と謳っている全国的にもメジャーな宅配だ。
素材は厳選されていて、安心、安全。もちろん美味しい。
しかし、その分、もちろんとても高級なので
そこまで厳密に安全を追求してない私としては(お菓子大好き)
しめじに298円とか、牛乳325円とかっていうのは若干抵抗あり。
確かに美味しい、美味しいけど・・しめじだし・・・。
んで、ある時、「身の丈にあわん」
と思って、もうまったく注文をやめていた時期もあったのだが
最近、ここの、冷凍野菜が素晴らしいことに気づいて
今は冷凍野菜だけを定期的にとりよせている。

ブロッコリー、ほうれん草、ミックスベジタブルetc・・
ミックスベジタブルって、外食のときにスープなんかにはいってると
めちゃめちゃテンションさがる食材No.1である、が
ここのミックスベジタブルはそれとは違うのだ(きっぱり)
普通にとても美味しい人参と、コーンと、豆。
それぞれちゃんと美味しいので
ミックスベジタブルの本来の存在理由(彩り良く、栄養豊富で、便利)が
あ~確かに、これはいい!って初めてわかったというか。

冷凍野菜って、ほんとにピンキリで、普通のスーパーには
それこそ一袋100円とかで買えちゃったりするのもあるけど
あれは確実にまずいし、原産国は99%あの危険な国である。
あれらとは、このオイシックスの冷凍野菜は、まったく別次元のものなので。
だから高いけど(一袋398円くらい)全然その価値がある。


よくやるのは
マグカップに冷凍野菜をどさどさいれて、お湯いれてチンして
そのお湯でカップスープを作れば、
簡単にできちゃうという美味しい野菜たっぷりスープ。
これはカップ春雨やラーメンにも応用できて
美味しい上に野菜もしっかりとれるので素晴らしいんである。


なにごともイイトコどりせねばね~っ♪



c0180581_0583714.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-07-09 23:57 | こんなもの買った | Comments(0)

住みよいまち

一昨日の夜中、naoが
「携帯帰り道で落としたみたい・・・」といいだして
それからdocomoに電話して
すったもんだ(ネットワーク暗証番号がわからなかったり)の末
GPS探索でどこにおちてるか判明、翌朝一番で探しにいかせたところ
ちゃんと雨に濡れない塀の上に置いてあったそうだ。

昨日の夜、こんどはワシ・・・。
何気なくカバンの中を整理してて気づいたのだが、定期がない。
駅から家の間で落とした(駅では使ったから)ようだった。
夫に電話して、望み薄ながらも(暗いし)
「帰り道、落ちてないか見ながら帰ってきて~」
と頼んでおいた。
・・駅に届いていた。
(定期を紛失することにかけては経験豊富な夫の迅速な問い合わせ)
朝ならともかく、駅に向かう人は少ない時間だから
駅に届いているとは期待してなかったので、感動した。

奇しくも二日続けて大事なものを紛失しかけた母娘。
落ちている携帯、あるいは定期をわざわざ拾って
次の行動を起こしてくれた人の優しさを思うと
ほんと心温まります。
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-08 20:06 | 日々雑記 | Comments(2)
再三にわたる家族会議でも結論がでない。
ラスベガスからドライブでどこに行こうか。



神秘的に連なる赤い岩山と生い茂る植物、全米で最も美しい街と呼ばれるセドナ。
地球のパワースポットと言われ、磁場を発生する『ボルテックス』と呼ばれる特別なエネルギーを放つ事でも有名です。古代はネイティブアメリカンの聖なる地として、現在はパワースポットとして癒しを求め、世界中から人々が訪れます。アーティストの集う街、癒しの場所スピリチュアルリゾートセドナを存分に楽しんで見ませんか?

c0180581_1644378.jpg





岩の割れ目に出来た不思議な回廊のような渓谷。アンテロープキャニオン。
そこは地上のオーロラと言われ、光の加減によって七色に変わる幻想的な造形で
数々の写真家をとりこにする魅力的なスポットです。

c0180581_16444596.jpg
c0180581_16445862.jpg





以上。
セドナと、アンテロープキャニオンで迷いに迷い中。
どちらもラスベガスから片道5時間(日帰り)という結構ハードな行程なので、
行って「こんなかんじねー」とかって思ってしまうのは避けたい。
美しさのインパクトとしてはアンテロープに一票だけど
さんざん画像を見ているだけに、グランドキャニオンに行ったときのような
へんな既視感を感じてしまうんじゃないかっていう小さな不安もある。
一方、セドナは、特にスピリチュアル的なものが好きってわけじゃない
(むしろ興味なし)けど、世界的に関心が高まっている場所だし
だからこそ未知な感じがちょっと興味深かったりもする。
というか、知人が行った話(絶賛)を聞いたってのもある。


でももう、いいかげん決めないと~(焦)






ところで。



先日、美容院にカラーに行ってきた。
いつも行くのは自宅近くの
STUDIO A というお店である。

ここのオーナー・河本さんは、以前、星が丘の有名店にいたひとで
ずーっとおせわになっていたのだが
残念ながら、お店を辞めて、NYへ修行に行ってしまったのだ。

それが、数年たった昨年秋、仕事帰りの駅から自宅への道で
「あ、新しい美容院ができたんだ」
と、気づいて、なんとなく中をみると
NYへ行ったはずの彼がいるではないか。
そう、NY修行から戻った彼は、
偶然にも、ウチから徒歩圏内に自らのお店をオープンしたのであった!!
もう、嬉しくなって、早速行きましたとも。


STUDIO A 何がいいって
とっても落ち着くお店だということである。

基本、彼ひとりでやっているので
(土日の予約が立て込んだ時間帯は女の子がヘルプにきている)
そして、予約もだいたい同時間にはお客さんは一人になるように
調整しているようで、最初から最後までマンツーマン♪♪貸切である。
大きい店だと
シャンプーする人、ロットまく人、カットする人、乾かす人、仕上げる人
何人もの人それぞれに
「夏休みどっかいくんですか~」と、同じ質問をされたり
何人もの子に(たいして興味ないだろうに)「お仕事なにやってるんですか~」とか
聞かれて、自己紹介しなきゃいけなかったり
そういうの、うんざりしている大人は多いと思う。
そういった意味でもほんとにおすすめな店である。

ただし、もちろん、それは付加価値であって
河本さんの人柄とセンスがいいのは当たり前だけれど。

決して押し付けがましくなく(だまってたくさん切ったりしない)
迷ってるときはサクッと方向性を決めてくれるところ、
ずっと気に入っている。


で、

この河本さんが、セドナに行った人なのだ。
ちょっと背中を押してもらいたいというのもあって
行ってきたのである。(必要にせまられてもいたけど)

カラーの放置時間には
ハーブティをいただきながら
セドナに行ったときの素敵な画像を見せてもらったり
(奥様と二人、おもにレンタカーで世界のいろんなとこを
旅行されているのだ!素晴らしい!!)
改めていろいろとセドナの話を聞く。

が、しかし
彼曰く
「セドナは日帰りで行くにはもったいない」
・・・・うーーーん。
すごくわかる気がする。



結論、出ず。



c0180581_17354117.jpg
c0180581_17355896.jpg






STUDIO A
名古屋市名東区高社1-157 ロレックス一社
052-773-2003
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-06 18:05 | 旅行の計画 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31