<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

朝のひかりの中で



起きてきたらテーブルに
naoからの引継ぎメモあり。


c0180581_19452198.jpg

このような事態に陥った場合
即座にソファを解体
(背当て、クッションすべて)
二重にしてあるカバーを
剥がし即座に洗濯
ウレタン部分に染みないうちに!
というのがわが家の条例だ。

夜中にnaoさん一仕事
したわけですな。
ププッ・・・



しかしあの猫・・
「ラッキー」と思っているとはまったくもって許しがたい!

依頼を受けたので
寝起きにつき(夜明け前、まだ暗いので目がまだちゃんと開かないワシ)
コンディション不良ではあるが、

ゴルァア~~ッ!!

と、容疑者を威嚇。
任務完了!


おかげですっきり目が覚めました♪



c0180581_1947189.jpg



脱兎のごとく逃げ回った
数時間のち、至福の図。







唐突にソファで粗相なんていよいよみよだもボケてきたかと
思ったが、よくよく聞いたら、naoがおきっぱなしにしたストールの上で、であった。
グチャッと置いてある紙や布はもれなくトイレと思ってしまう習性があるので
今回はみよだが100%悪いわけではなかったらしい。

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-30 20:33 | 日々雑記 | Comments(2)

この日曜夜は千種のVivanへ。
LIVEはちょっとひさしぶりである。


c0180581_18465072.jpg

満席になる直前、
一番奥の席に落ち着いた。
前回は気づかなかった(手前)
これはマイケルのレコード
しかもBeat it のシングルでは~?
すごいなあ~

このようにVivanの店内は
かわいいだけじゃなく
かなりカッコよい。




c0180581_1847147.jpg


Drinkが多彩で、しかも
たいがい400円なのって
前も書いたけどかなりエライ。
カフェモカでも。





この日は嬉しいことに
お客さんは大入り満員でした。
たぶんみなさん、esprettsを聞きに来たお客様のようで
しかも後ろから見ていて
誰もがとても楽しんでいるように見えました。

先週末から風邪がなかなかなおらなかったnao。
毎晩、加湿器はもちろん、私のイオンスチーマーまで
ばんばんつけて部屋をウエットにしておいたのだけど
当日まで咳とむせるのは治まらなくて
どーなることかと思ったけど・・


c0180581_18471527.jpg



例によって
本番に滅法強いヤツ!







この日初披露だという Close to you
クリスマス近しということで、私は初めて聞く Starting Over
2曲ともけっこうあっさり目の味付けだったが
一方、Are You Gonna Be My Girl?ではド濃い~アレンジ。
やさかっちの超絶技巧に、みんなで手拍子、大盛り上がりであったо(^∀^)о




c0180581_18472810.jpg


わたしはメキシカンタコスを。

巻いたトコとるべき
でしたね?


c0180581_18474935.jpg


夫はVivanプレート。
この日はヒレカツの行列!
ごはんは
ドンブリ一杯分は
ゆうにあったらしい。







いい夜、いいLIVEでした♪




Vivan
名古屋市千種区内山3丁目20-19
052-733-0605

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-30 19:42 | cafe & live | Comments(0)

笑いすぎ


話は前後しますが
先日の映画に行ったとき、面白かったこと、等々。

上映期間も残りわずかとなっていたし
今回naoも一緒に来るというので、3人座れるかなあ~とちょっと心配で
映画館はエアポートウオーク隣接のミッドランドスクエアシネマ、
レイトショーの席を早めに予約して
2時間ほどエアポートウオークで
買い物やごはん食べて時間潰すことにした。


c0180581_15492747.jpg

その日晩御飯に食べた
スンドゥブチゲ。
寒かったので。
そしたら
びっくりするほどおいしかった。
辛味の中に深い旨みが
とでもいいましょうか。
食器も本格的。





ここ、実はフードコートで
3人で他に
トルコ料理のテナントでシシケバブと、ドネルケバブロール
丸亀製麺で釜玉うどんという
まるでここは愛・地球博会場か、と思うような
グローバルな(しかもどれもかなりハイレベル)フードコートめしを楽しむ。
あ、でもフードコートにあるまじき価格設定ではあったな。
(スンドゥブチゲ750円、ケバブロール650円・・セルフで!)



c0180581_15493328.jpg
KALDIで名前に惹かれて買った
黒糖シナモンばなな。

食後感。
うーん、なんかに似てる・・と思ったら
こりゃかりん糖だわー。

c0180581_15494049.jpg

シュトーレン大好き。
いろいろ食べたいので
小サイズでほどよいですな。
(未食)




ところでこの日
naoのたっての希望(ネタ用か?)
みんなでプリクラをとることになった。
プリクラなんてめっさ久しぶりだけど
・・・
いやーーーーー
すごい!
なにがすごいって、最近のプリクラ!
美しく写る、というか、いや、決して美しくないんだけど
美しく見せようという執念というか工夫というか大きなお世話というか・・
とりあえず
できあがった写真が、
全員、目が2割増しで大きいんである。
キラキラしとるし、お肌もつやっつや。
これはもちろんデフォルトで、何も操作せずともその美しさなわけで
自分の目が120%なのもかなり違和感あったけど
なにがスゴイって夫の目がパッチリで
それがもう、気持ち悪いの気持ち悪くないのって・・・
今年一番ってくらい笑いましたがー!
撮影したあと、画面に字とか模様とかをペンタブで書くコーナーに
移動するんだけど、そのコーナーで手慣れた様子で書き続けるnaoの隣で
お腹がよじれるほど笑い続けたワシ(@д@;) ヒーヒーいっちゃった・・
(このとき夫はすでに一人でどっかへ消えていた)
あんまり気持ち悪いもんだから、その画面を写メ撮ってメールしまくったし。
いやー技術の進歩ってスゴイですね!

このあとあまりにもしつこく気持ち悪いといわれ
思い出し笑いされ、昨日は妹(メール済)からも電話で
「気持ち悪かった~」といわれ
ちょっぴり傷ついていた模様。


c0180581_15495991.jpg

夫よすまぬ。
だって面白いんだもん。







ついでに、爆笑つながりで。
水曜はあらびき団の日。
大好きな楽しんごが久しぶりの出演で
あ~面白かった~~♪
ほんとツボだわ~


もうそろそろブレイクすると思うんだけどな・・。


興味ある方、ラブ注入してみます?笑
by miyoda-miyomiyo | 2009-11-26 22:38 | 日々雑記 | Comments(2)

素敵なMITさん


千種区本山にある
雑貨・手作り小物・ニット作家物の器のお店、MITさんへ行ってきた。
本山駅から早歩きで5分強歩いた、
蔦の絡まるなんともいい雰囲気の外観の建物の2FにMITさんはある。

なんというセンスのいい空間。
出迎えてくれた店主のMITさんの、エレガントでチャーミングなこと。



c0180581_18444479.jpg



かなり急な階段を
がんばって上がるのだ。


c0180581_18445498.jpg



看板かわいい。






以下、
写真が下手すぎて台無しですけど(汗)
MITさんち、素敵すぎます。
中庭がうらやましい。




c0180581_184554.jpg
c0180581_18452665.jpg
c0180581_18451642.jpg






そしてお楽しみの






c0180581_18453870.jpg


MITさん手作りのフルーツタルト。
素敵すぎて今見ても眩しいわ♪

フルーツ多数(柘榴も!)
タルト生地の中は
バナナとカスタードの
優しい味。

c0180581_18455494.jpg


植田ラティスの紅茶は
練乳フレーバーだそうで
実にまろやかなり。
さらに
器のセンスの良さにも
目が釘付けである。







今回MITさんを訪ねたのは
あるワークショップ(優しい先生&お茶とお菓子付きという素晴らしい講座)に
参加させていただいたからである。

そこで、どういった成果があったかは
おいおい披露する予定(たぶん)
・・ハードルあげたわ~
by miyoda-miyomiyo | 2009-11-25 19:44 | おいしかった | Comments(8)

ようやく見に行ってきたTHIS IS IT
いろんなところで絶賛の嵐を呼んでいるようで、
ほぼまちがいなく
「期待をはるかに上回って超感動~」
「絶対みるべき」「何度も泣いてしまった」という論調である。
これは若い世代の声なのかな?
私はちょっと違った。


そういえばドキュメンタリー映画を劇場で見るのは
初めてだったことに途中で気づいた。
まず思ったのは、人物を描いたドキュメンタリーならば
その人物が偉大であればもうそれだけで映画としては
ほぼ素晴らしい作品になってしまうだろうということだ。
全編を通じて印象的だったのは
この世界ツアーを一緒に作り上げていく、その場にいるスタッフたちが
100%マイケルを尊敬し、愛しているんだなというその空気。
マイケルの姿を見守る、みんなの目がハートになっているかんじだ。
映像からうかがい知ることができるマイケルは
ひとことでいって「神」。
才能溢れる人が、なおかつ完全主義者であれば、
生み出す作品はもう、神の領域ですよね。
それでもスタッフのコメントにもあるように
マイケルはとても謙虚で、そして常に挑戦者だという。
みんなが「マイケルと同じ方向性をだしたい」
「わたしも挑戦する、それがマイケルの姿勢だから」と口を揃える。

この映画を見て、
マイケル自身のこと、やりたかったこと、どれだけ愛されていたか
が、わかればわかるほど、感動というより喪失感が大きすぎて
ちょっと、泣けなかった。
見終わったあと
映画見た~感動した~という気分にはまったくなれなかった。
言ってみれば誰かのお葬式のあとのような・・(そうなんだけど)
あと、ちょっと違うかもしれないけど
手塚治虫先生の素晴らしい作品を読み終わった時必ず感じる、あの感じ。
(わかりづらい・・)
どっちかというと
世間の大絶賛ムード一色というのが不思議に感じるのである。
私はとにかくこの映画を見て、
ひたすら悲しくて寂しくなってしまった。



c0180581_224299.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-23 22:09 | 映画のこと・本のこと | Comments(2)

なんか最近すっかりたべある記と化しておりますが・・

食にとても造詣が深いリアル友ブロガー・chakoさんからゴハンのお誘いで
提示された選択肢はインドorタイ
・・きょうはどっちかっつーと、タイ気分ですな~、ワシ。

鶴舞のサワデーすみ芳は有名店だが行ったことがなかったので
喜んで地下鉄を乗り継いで行くのです。


c0180581_23492736.jpg


駅の出口を上がった目の前。
アジアチックな
妖しさを醸し出す入口を入ると
店員さん(多人数)
「サワディカーッ!」
明るく迎えてくれる。

雰囲気、対応ともに好印象。




店内、というかビル入口からすでに漂う異国調の香りは
最初、芳香剤(トイレ)かと思ったけど、違った(汗)
加えて、ジャスミン米にパクチー、あとお肉の匂いとか
嫌いな人は嫌い、でも好きな人には
どこまでもタイ気分が盛り上がる薫りでいっぱいで
テンション↑↑↑に違いない。



c0180581_004489.jpg


お得なセットメニューが
盛り沢山で悩むところである。
しかし私的にはやっぱりここは
グリーン&レッド2つのカレーが
楽しめて、トムヤムスープに
サラダにデザートにドリンクバーが
ついてなんと1000円のセットを
オーダーせねばでしょう。





カレーは口の中の第一印象では甘く
胃に入ると辛い!知らず知らず頭がボーッとして
いつしか涙目になってくるという、理想的な辛さであった。
入れすぎだよってくらいチキンが入っております。
しかし、chakoさんの蒸し鶏ごはんのセットも相当美味しそうだったね。
というか味見させてもらったけど、「おおっ!」という味。
大胆にスターアニス風味が効いている。
デザートにchakoさんが追加オーダーした
タイ風カキ氷のようなモノ(名前は多分、アイスカチャン・・まちがってるかも)
は、これは今回一番オモシロ美味しい食べ物であった。
なんといってもカキ氷のトッピングがコーンですからね。
これが、目ウロコ的に合うのだね~
赤や緑の、シャクっとした食感の何か(多分ココナッツを加工したものと私は睨んだ)
も豪快にトッピングされており、これもなかなかイケル・・
ってどんだけつまみ食いさせてもらってるんだという話ですが
とにかくあのデザートは、一瞬にして、
今いるのは名古屋の鶴舞じゃなくて、
友達とタイに食い倒れ旅行に来ている気分に
させてくれるインパクトがあったなー。

帰りは店員さん(やたら多人数)の盛大な
コップン・カー!コップン・カー!コールに送られて店を出る。





ところで、サワデーすみ芳は、栄にも店舗があるが
あえて鶴舞店を希望した理由は、横断歩道を渡ってすぐのところにある
とても気になるパン屋さんに行きたかったからだ。




c0180581_0305786.jpg


この目立たない看板!
というかこれは表札でしょ。
こっそり?営業中・・
SURIPU
かなりいい雰囲気醸し出してる
新しいお店である。





店内は3人ほどで満員になりそうな規模だけど、
キッチンまで見渡せる白い壁の店内は圧迫感がなく、
並んでいるパンももう、「こりゃまちがいなく当たり!」と
興奮するくらい、見目麗しく、美味しそうである。
店主の方がまた素敵な方で、すごくフレンドリーなのも良い。

対面方式でパンを選んでお会計しているときに
「クリームパン焼きあがりました~」という天の声に
chakoさん、すかさずそれを購入する。
2人で店を出て数歩歩いたところ、鶴舞郵便局の前の路上で
「こういうチャンスはめったにないよね~♪」
その焼きたてクリームパンをほおばる女2人。
生地はブリオッシュで、クリームは卵の味がすごくして
あっつあつで(舌ヤケド)、極上の幸せを味わいました。
chakoさん半分くれてありがとね♪笑



c0180581_1293359.jpg

私が選んだ(もう種類がなく選択の余地はなかったが)
ブール
チョコロック、
アールグレーとホワイトチョコ、
イチジクの赤ワイン煮込みと
クリームチーズのくるみパン


全種類少しずつスライスして
速攻味見しましたがー





もうー、絶対また行く、すぐ。
おいしすぎ、全部。





サワデーすみ芳 鶴舞店
名古屋市中区千代田3-11-2 麦島ビル2F
052-332-3639


SURIPU
名古屋市中区千代田2-16-10
052-253-5307

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-21 01:19 | Restaurant | Comments(4)

ベーグルときんつば


久しぶりに星三に寄る。
冷凍朝パンのストックがそろそろ無くなるので。



c0180581_17162039.jpg


1F・ジョアンで
華やかに開催中のフェア。
ああ、ボジョレーヌーボー
まさに解禁なんですな~。

パンとチーズのマリアージュ
素敵ではないの♪



c0180581_17163086.jpg


ハード系のパン充実してそー
だったけど
ジョアン、高すぎ。
ハズレも結構あるのに
冒険したくないので
例によってここはスルー。







なぜなら





c0180581_17164764.jpg


ミシェルズのある日だから
寄ったので。

最近は黒糖と
シリアルオランジェが
気に入っている。






そういえば先日初めて買ってみた
心粋のベーグルは、残念ながら普通であった。
持論ですが、世の中の、
ベーグルと銘打って売られているパンのうち
半分は、ただの丸くて穴の開いた普通のパンだと思うのだがどうですかね。

朝は毎日ベーグルを軽く焼き戻して、
クリームチーズやはちみつを塗って食べる。
もう毎日おなじ。
いろいろいろいろ試してみたけど
「これは~!」と思ったのは
coharu bagel と、このミシェルズと、あとは
oisixオリジナルのベーグルの中のダブルパンプキンベーグルだ。
しかし、coharuはもうなんか
かなり入手困難みたいだし(HP見てスゴスゴあきらめる)
どこかミシェルズとoisixのほかに開拓したいんだけどな。
別に飽きてないからいいけどさ。





c0180581_1717811.jpg


B1では日替わり実演販売で
芋きんつばがいたので、
おみやげにする。


c0180581_17171865.jpg




この満願堂の芋きんつばって
一時期、デパ地下でものすごい行列作ってたけど
その当時、一度だけ食べたときも
そして、今食べても思ったけど
・・それほどのモノかなあ~~~?
それが知れ渡ったから、きょうは行列してなかったのかー笑

磐田名物、ヌーきん(注)のほうがずっとずっと好きだわー!!
あのガシッと固まって上品な甘さの粒あん・・
あ~ヌーきん食べたくなった~っ(>з<)

注・又一庵のきんつば
by miyoda-miyomiyo | 2009-11-18 19:33 | おいしかった | Comments(2)

苦行シーズン


日曜日は天皇杯観戦へ。


c0180581_22152255.jpg


いやっほ~い♪

何年も煮え湯を飲まされ続けた
磐田相手に3-1の快勝で
ベスト8進出。

にわかに国立で迎える
元旦が現実味を帯びてきたし!!





・・・しかし、
勝ったから良かったようなものの
昨日の瑞穂の寒さは、ほんとに辛かったー。
陽が翳ってからはふきっさらしのバックスタンドで
内臓から骨まで全身くまなく冷えきったわっ!

そんで今日はてきめんに鼻水ズルズル、頭ガンガン。
薬を飲んでぼーっとしていたからに違いない、
晩御飯の、エノキとワカメの味噌汁の
ワカメを切り忘れるという、
新婚さんのような初歩的なミスを犯す(汗)
(その場でハサミでじょきじょき切って事なきを得る)

わたしの場合、食欲があるうちは
適当に症状を抑える薬を飲んでごまかしてるうちに
撃退できるというのがいつものパターンなので
本日3本目のカッコンをぐびっと飲んで
早く寝ればもう万全。




c0180581_2215393.jpg


ミニチムニーで加湿もばっちり。

注・naoが私の姉から誕プレでもらったものを
借金のカタに預かり中のピンク色(笑)





by miyoda-miyomiyo | 2009-11-16 23:45 | サッカー好き | Comments(2)

ホワ餃ウマイ


きょうはホワ餃~♪

お店で食べるのも(卵スープやサラダ、かなりおいしい)いいんだけど
とにかく出来立てはアツアツすぎて
持ち帰って家で食べる温度が
わが家的には一番食べごろなのである。


電話で予約しといて、(40個)夫がとりに行って
家でコーンスープとキャベツ山盛り用意してスタンバっておく。


c0180581_20132253.jpg


今日はまた
いちだんと美味しかったわ~





ところで黄金にあったホワ餃は、いつのまにか
「カリット餃子」という名にかわっていた。
ん~?と思いながらも、
そのときはとりあえずそこで買ってみた。
そしたら
見た目は、まんまホワ餃だったけど
食べたら同じじゃなかった!
カリット・・のほうが皮が分厚くて
ちょっと餡とのバランスが悪い気がする。
HP見たら、のれん分けってかんじでもなさそうだし
どっちかっていうと気まずく別れたかんじですなー。


しかし餃子って、
無性に食べたくなるもの
第一位、ですよねーーーつ!



ホワイト餃子 植田店
名古屋市天白区植田南2-1501
052-805-5616

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-14 20:34 | おいしかった | Comments(6)

ネガティブシンキング

ひと雨ごとに寒くなっているような。
部屋でじっとしていると足が冷たくなって、靴下かひざ掛けが必要だ。

いわゆるそういうホルモンが分泌する周期なのであろうが
定期的にとても気持ちが沈む時がある。
そういうときに
なんか寝違えて首が痛い・・とか
なんか風邪っぽい・・とか
最近コンタクトの使用感が悪いのは
Web等々で調べてみたところ
どうやら年齢的な衰えからくるものであって、
この先、ひどい乱視の自分はメガネの人になるかも・・
とか、
そんな小さいことで、一段ずつ、ずんっ、ずんっと沈んでいく。

拍車をかけるのが
巷にあふれる暗いニュースで
なんか明るい話題はないのかな。(松井のMVPぐらいだよ最近)

市橋容疑者が逮捕されたのは、よかったんだろうけど
(逮捕されたとき頭の中で「世情」が流れてたんでは・・・ってそんな年じゃないか)
数少ない荷物のひとつが英和辞典だったっていうのは
そういえばこの人は、熱心にに英語を勉強していたんだったね、と。
でも、それがああいうことになった。
警察があの時逮捕できなかったことも
さらに不幸を増幅させたのであって
2年半、どういう気持ちで逃亡生活を続けていたのかとか
ナルシスト気味の男が、むしろ不細工に顔を変えるのは
どうだったのかなどと、考え始めるとやっぱり暗い気持ちになる。

子供や若い女の子が犠牲になるニュースは本当に嫌でたまらない。
少し前の小学生の男の子が山で遭難したこと
一緒に登山していた家族の方はこれから先ずっと
寒い夜には自分達を責め続けるのではないかなと想像するし
島根の女子大生の事件は
市橋の事件であまりニュースになっていないのだけれど
本当に恐ろしい事件で、詳細は耳をふさぎたくなるばかりだ。
この事件て、こんな小さい扱いですんじゃうほど
もう日本では珍しくないケースなのかと思うと心底怖い。
島根に今もなお、ものすごい猟奇的な怪物が野放しになっているというのに!
お願いだから捕まえてほしい。
県立大学に通い、アイスクリーム屋でバイトをする
真面目で、なんの落ち度もない女の子が
こんな理不尽な目に会うのって
何!?
夜すこし遅い時間にnaoと携帯電話で連絡がとれないだけで
どんだけ悪い想像をするか。
そういうのが痛いほどわかるので
この最悪の結果に、被害者の親御さんのことを考えると
吐き気を覚えるほどだ。
真剣に娘を一生家の中に閉じ込めておきたくなるけど
現実、そういうわけにももちろんいかないので
まったく女の子の親になるというのは本当に恐ろしいことだ。
お願いですから、怪物・変態男を育てないで下さい!
などと思うけど、親の責任ばかりでは決してないだろうし
いったいどういう環境が怪物を育てるのか
ゲーム?ホラー?
が、そういうのの愛好家だって、ほとんどはまともな人なんだろうし
・・・
・・・と、まあこういった
めくるめくダークな思考回路が、
歩いてる時とか、電車の中、
帰宅して一人の時や、寝る前とかに、止まらなくなることがある。
しかしながら
職場に着いて、仕事がはじまれば、
また、家ならば、家族がそれぞれ外出先から戻って会話が始まれば
そんな回路は簡単にプチッと途切れるものだ。
(だいたいカンタンに浮上できるワシ)
やっぱり、人と接するということが
特に沈みがちな時期には、
めんどくさくなりがちなんだけれども
むしろ大事なんだね、と思う。


この回路を断ち切れない環境(やっぱひきこもり)が
怪物予備軍を作るというのはどうしてもあるだろうなあ・・

by miyoda-miyomiyo | 2009-11-13 20:27 | 日々雑記 | Comments(2)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー