<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


あっつい・・・。

ふと、去年の今頃の日記をみたら
「朝はひんやりして寒いくらい」
とか書いてあった°д°
いまから数日でそういう変化が起こるとは到底思えませんな~。
天気予報みても、どのお天気キャスターも
毎日同じことしかいわんしっ
「厳しい残暑が続きます。
山沿いでは一時的な強い雨に注意が必要です」

じゃなくて、なんか他のこと言ってぇぇぇ・・・





土曜日、
9時過ぎにノソノソ起き出す。
交代で夫は二度寝しにいくので
ひとり、まったくいつものように
大量のアイスカフェオレ(毎日愛用のシルクドソレイユのスーベニアカップ1Lくらいはいるやつ)
とベーグルで、ネットを眺めつつ朝ごはん。

その間、母より

「冷凍庫が8時間くらいあけっぱなしになっとって
中の肉や魚やアイスが全部とけた~
氷もなくなった~大変だ~」


というメールがきたので

「食材(アイス以外)は、冷蔵庫で緩慢解凍を行った程度ではないのか?
それと、氷はコンビニで買うように」


と冷静に対応^^

→というのもウチの冷蔵庫、製氷機がずいぶん前に壊れてるのだけど
保証書探して~、電気屋にアポとって~、来てもらって~
多分1万円くらいはお金とられて~・・っていうことの億劫さに
ついついめんどくさくて氷をコンビニで買いつづけてはや1年^^;




それから掃除、土曜日バージョン(トイレとお風呂を丁寧にやるのと拭き掃除追加)と、
洗濯を済ませた頃に夫が二度寝から目覚めて現れるので
すかさずソーキンを渡して協力プレイ。

こうして
化粧して着替える頃にはだいたい昼を余裕で過ぎているのが
いつものパターンである。




この日のランチの行き先は
瀬戸のモンタナベーカリーと決めてある。
ずっと行きたくて
でも、もう2回振られているのである(1回目は定休日、2回目は夏休み中だった!)



c0180581_22314432.jpg

初めて電気がついとるのを見た~♪ ワクワク・・


しかしこの昭和感漂う外観からは
まさかここが、巷のパンマニアも認める話題のパン屋だとは
俄かには信じ難い様子の夫。






c0180581_2232235.jpg

ランチ終わりちかい1時半すぎの入店だったが満席
でも、念願のパンを選びながら楽しく待つので全然OK。
そして、天井が高く(撮れてませんが)
素朴な、アルプスの山小屋風?の店内。




確か8種類くらい煮込み中心の肉料理があって(魚も1種類くらいはあった)
すでに3種類くらいは売り切れていたので
私は第2候補のチキンのコンフィ(という名前だった、確か)

c0180581_22325688.jpg
c0180581_2233756.jpg

パン屋だけに、ランチに付いてくるパンセットは
嬉しい多種類&期待どおりの美味しさで
バター(別売)もすすむ、すすむ。




c0180581_22332126.jpg

夫はスコッチエッグをチョイス。
すごく大きいです!





家の冷凍庫が今、満タンゆえ(パンとアイスで)泣く泣く控えめに買う。
c0180581_22334068.jpg






そのあとは
そろそろ買わねばね~・・という気になっている
地デジ関連をチェックしに、電気屋行脚。
夫は40型を希望するが、大きすぎるじゃんね?
リビングにおけるテレビの存在感は最低限に抑えたいものだ。
なんかハードディスクレコーダーも買わないといけないらしく
あ~不毛な出費だわっ×д×
(寝る部屋とかのちっさいテレビも買いかえるのかな、やっぱり・・)





続いて訪れたのはBook off。
c0180581_22335986.jpg



「東京島」は、映画の宣伝を見ても特に何も思うところはなかったのだが
先日、木村多江演じる主人公は、原作では
どっちかっていうと美しくない40代の女性という設定だった
っていうのを雑誌で読んで、俄然興味が湧いたのであった。
そういう女性の描写、桐野夏生の真骨頂ですからな~^^
エグそう~♪




レトロなホーローなべがかわいすぎて思わず購入。
c0180581_22341527.jpg



これもBook offで。
2Fでキッチン雑貨を扱い始めたという長久手店であるが
正直、これ以外は、幼稚園のバザーのような品揃えでしたが~(笑)




それからスーパーで買物して
晩ごはんは、昼ガッツリだったので
軽くお好み焼きに決定して~

夜は週末の楽しみ、サッカー中継!


よーするに
この結果いかんで、今日のタイトルになるわけで。
この日はわがチーム
降格争い中の格下・京都に辛勝。
でも、首位に立っているいま
内容はどうあれ、負けなきゃいいんである。



実際には有り得ないんだろうけど
もしこのまま負けなかったら、優勝できるんだよね・・・
首位に立つとはそういうことなんだな~^^





montanabakery
愛知県瀬戸市今林町205
0561-83-4494

by miyoda-miyomiyo | 2010-08-31 23:53 | こんなもの買った | Comments(0)

あまあま



残念なおしらせ。


c0180581_21313222.jpg


ですと~(-З-)



できたてのオリジナルグレーズドは
むっふ~~
というウマサであるが
あれだけのもの(ボリュームもあるし)を、コーヒーも飲まずに
立ち食いしてしまうことに、わたくしてきには結構抵抗があったのよね。
ミスドのDポップくらいのサイズで存続すればいいのに~・・




c0180581_21413525.jpg




同じく8月末までのシーズナルメニューSummer Greenのダズンボックス。
名古屋店ももう、5分もあれば購入できるらしい。
抹茶味はやはりというか・・もうひとつな感じ(°-°)
秋冬はクリームチーズ!とかアップルパイ!とからしい♪
食べるし!^^








ところで
KKDが家に来たのは今週の初めの話なんだけども



週末はおかげで・・・
(注・「おかげさまで」という意味ではありませんよ)



甘いもの祭り






ばあーーーーん
c0180581_21422067.jpg

じゃーーーーん
c0180581_2142304.jpg

どどーーーーん
c0180581_21424139.jpg




セルフみたらしのしょっぱさで中和~♪
c0180581_21425352.jpg





みたらし、ふわっふわでめちゃめちゃ美味しかった。
ただし、焼いてる隣で、
カキ氷がすごい勢いで解けていきました(泣)





ドーナツと同じ日に
妹より、箱根みやげの温泉饅頭&最中なども届いたため
(賞味期限近!)
とにかく今週、甘くて甘くて・・・


毎日の暑さにも相当参ってますが
この、だる~いカンジは
たぶん、砂糖のとりすぎ、ですかーやっぱり@@;
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-26 22:27 | おいしかった | Comments(0)

7月31日(土) 1日目その2



さて
定刻通りに飛び立ったUA892便。
仁川発の便なので当然といえば当然ながら
機内放送は英語と韓国語
CAさんの中には
韓国系の方ももちろん(←残念ながらかなり感じ悪い方であった)



c0180581_12213876.jpg


離陸して1~2時間もすると
でてくる機内食はこんなかんじ。
いちご味?なデザート(ひとくちでギブ)
毒々しさばかりが印象的であった。


しかしながらいつものように
まったく眠れない私と夫である。
もうそれほど焦って眠ろうともしなくなったので
無我の境地、ひたすらヒマを潰すのみだ。
夫はひたすらDS、
私は映画をみて
(とはいえ日本語字幕いつもないよねユナイテッド)
あと3~4時間はipodで
gleeとアダムを聞いていてかなり助けられた。
5、6時間目あたりが最も辛い時間帯だ。
かなり我慢してるのに
まだ半分しかすぎてないの・・っていう。

それでも
8時間をすぎたあたりで
ようやくうつらうつらしだすと




朝ごはんである。
c0180581_12223257.jpg



ユナイテッド、朝ごはんは悪くないと思います。
このときも、トマトとハムとチーズで
ちゃんとあったかいカリカリのホットサンドに
ヨーグルト(これもおいしい)であった。
ただ、この時間帯は、
疲れプラス胃の膨満感のピークで
たいてい吐き気を催していて
今回もほぼ食べられず・・・無念。




順調順調、と思い込んでいたフライトは
着陸前のアナウンスで
定刻に30分遅れていることを知る。
残された乗継時間は1時間ね。
いや、まだまだ諦めん!!と、
健気にも思っていた私達
イミグレにダッシュ!
ダッシュすると行列が全然違うんである。
このときも前には5、6組しか並んででなくて
・・・
でも去年もそうだった。ここまではよかったのだ。
荷物がね、でてこないんですよ、荷物が。
自分ではどうしようもないのである。

ようやく出てきた荷物を
ひっつかまえて走ったけれども
そのとき時間は搭乗開始時刻を数分すぎていて
「荷物は預けといてやるから走れ~っ」
と言ってくれるかと期待した係員は
搭乗券を見ると
「もう、ゆっくりここへ並んでね~」
という。

はい、今年も
間に合いませんでした~
(;з;)

だいたい想像はついてたけどさっ・・
ここからがね。
いつもむなしいというかやるせないというか。
もちろん
飛行機自体の到着が遅れたのだから
乗継便に乗れなかった人はワンサといて
その人たちが全員同じ列に並んで
振替え便の手続きをするわけですが
もう、この列が
笑えるくらい動かないんですよ、いつも。
なんでか?
→UAの職員、数人しか働いてなくて
どうひいき目に見ても、私語まじりで適当、
さらに、昼休憩の時間帯だったせいか
「んじゃあたし昼行ってくるわ~」
とばかりに、長蛇の列を残したまま
職員が減る減る
ま、それは権利っちゃ~権利なんですがね

だってさ・・日本人だったらさ、まずはお客様優先よね
自分の休憩時間だろうが
緊急事態だったらさ、
なんか手伝うことある~?
とかって一言声かけあってさ~
・・・でもここはアメリカ。



ようやく順番が回ってきた客は全員
思う存分自己主張する
(しないのは日本人くらいのもの)ので
さらに列は微動だにしない
これがいつもの、乗り遅れた時のUAの行列。
ええ、わかっていますとも・・・(泣)

かれこれ2時間ほどのち
わが家に割り振られた結果は
次の便(3時間後)のキャンセル待ちリスト8番目くらい
それがだめならその次の便(5時間後)に搭乗
というものであった。
もっともっと夫に
いやらしく自己主張してほしかったけど
担当したUAの職員がやたら愛想がよかったので
元来、とても善人な夫は
つられて?笑顔でサンキュウ♪
とかいいながら、多分
待ちくたびれてたってのもあっただろうし
ま、前回はキャンセル待ちの便に
スッと乗れたというのもあり
いともあっさり、引き下がったわけです。



荷物も預けたし
とりあえずもうやることはないので
ぶらぶらする。この時点で
家でてから20時間ほどたってるので
ほとんど無気力。



サンフランシスコ空港はどこまでもさわやかな晴天。
c0180581_1223134.jpg



退屈しのぎに
サンフランシスコといえば、のクラムチャウダーを食べ
(無気力につき、画像なし)
お店を覗く元気もなく
ただ座って過ごす数時間。
そのうちキャンセル待ちリストに
載せてもらっている便が30分、1時間
と機材点検のためかなんかで
どんどん遅れはじめる。
このときはまだ完全に
この便に乗るつもりでいたので
「ホテルにチェックインしてから
ライブの前に少しは休憩したいよね」
なんてことばっかり考えていたが、
それがそのうち
「ライブに間に合えばいいや・・」になり
キャンセル待ちの便に乗れないことが
分かった時点で、次の便は19時半
ライブは21時開始なので
スタートには完全に間に合わないことが
決定したのだった。




むなしい・・・
c0180581_1225656.jpg


むなしすぎる・・
c0180581_1226377.jpg




アダムのライブにあわせて
会場であるマンダレイベイビーチに
隣接するホテルを選んだことも
(どこに泊まるかもベガス滞在の楽しみであるのに、今回はライブを優先し)
いまとなっては余計に虚しく、
ライブのチケットが無駄になることも
そういうスケジュールを組んだ
自己責任なのか・・と考えたり
いや、まてよ、そういえばUA
「遅れてゴメンネ」的なことを
ひとっことも言ってないよね?と思うと
それがアメリカとはいえ
ほんとうに腹が立って腹が立って。
さすがに温厚な夫も少しは頭にきたのか(遅)
もう一度UAのカウンターへ交渉に行く(遅)
「ライブ、間に合わんのだけど、どーしてくれんの?」
というと
「もうちょっと早く言ってくれれば
LAX経由の便とかあったんだけど・・」
とか言われたらしい。

やっぱり・・やっぱりね。
あの時しぶとく粘っていれば。
・・そんなこと交渉できる英語力のない私が
夫を責める筋合いではない。
んが!
やっぱり、やっぱりそうだったか・・。

お詫びにひとり7000マイルくれるという。
言われればそれだけの額のマイルをもってして
謝罪するほどの落ち度を認めたってことだよね。
言われなければフフンって知らんぷりしてさ~。



気を取り直して、本日2度目のホイップ山盛チョコシェイクc0180581_1225574.jpg



サンフランシスコの夜景(ベガスは機内が明るくて撮れず)
c0180581_1227898.jpg




最終的に19時30分発の予定だった便が
飛んだのは21時。
そういえば飛行機から夜景を眺めるのは
最初のベガス以来だよねえ・・・
あの時はもっとひどい目にあったんだったね
と、感慨深くもあり。




うまく風に乗ったのか(?)
1時間弱でマッキャラン空港に到着。
ひとあし先の便に乗っていった荷物が
どうなってるか不安だったが
無事に受け取ることができ
タクシーを飛ばして
ホテルについたのが23時くらい。
ライブ、終わっててもいいから
雰囲気だけでも味わいに
ビーチに行こうと決めていたので
チェックインは後回しにして
荷物だけとりあえずクロークに預けて
だだっ広いマンダレイベイの中を走る!
というか走れなくて競歩!



ビーチの入口に着くと
係員のお姉さん達が
「OH~!」
「もうチケットとかいいから早く!」

とばかりに(通常はパスポート見せて
予約とチケットを交換する手続きが必要)
「Enjoy your time!」
と送り出してくれた^^






間に合った!!
c0180581_12284372.jpg





会場の雰囲気を味わうどころか
まさにライブは最高潮。
最後の2,3曲、+アンコール3曲という
ある意味、
おいしいところを切り取った時間だけを
見ることができたというところでしょうか♪




アダム最高っ♪♪♪c0180581_12293974.jpg



なんかー
思ってたよりずっとリラックスした雰囲気の
(飲んでる人多数、煙草もOKだし
足元にねっころがる人もあり)
肩の力の抜けたライブで、
しかも写真も動画も撮り放題♪
あと、ゲイを公言してるアダムのライブだけあって
フレディマーキュリー風もみあげスタイル(笑)
真性そっち系のグループのお方やたらと多!
目の前で濃厚にブチュ~ってしてるし
おおお・・・
と、ウオッチングも忙しく、楽しい♪
アンコールはなんと
アコースティックで Mad world を披露
最後の最後は、アダムらしい
夜空に響き渡るシャウトで締めるという
とても素敵なものであった。








長い一日の終わりに
ようやくチェックインするのは
The hotel(ジ・ホテル)
ここは2度目のベガスのときに利用済み。



とてもスタイリッシュで
c0180581_12304583.jpg




部屋も広く、素晴らしいホテルなんだけども
ストリップ通りの南の端っこにあって
結構不便でして・・
今回、ライブの会場でなければ
もう泊まることはなかったでしょう。

でも改めて見ると
やっぱり室内は素晴らしい。



リビングとベッドルームが完全に独立(写ってるのはエキストラベッド)
c0180581_12385456.jpg


反対側から見た図。ちょっとしたシンクあり。
c0180581_12391670.jpg


寝室は角部屋のため二箇所に窓が
c0180581_12394931.jpg


だだっ広い浴槽(油断すると沈む)ボールはもちろん二つ
c0180581_12401436.jpg




トイレも二箇所、
眺めも最高、
んも~
相当贅沢なお部屋なのである。


今回はここで4泊
しかし途中ダラスで一泊するので
その間は無人(もったいな・・・)
しかし
週末を含めても合計600ドルを切っちゃうのは
やはりベガス価格ですなっ^^




ようやく落ち着いたあとは
寝る前にベガス初ゴハンです。





つづく・・・
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-24 18:05 | 2010 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

当たったり、はずれたり


毎日冷たいものばっかり食べてます+з+


しかし~
愛するガリガリ君、売れすぎて生産が滞っておるようで
うちの前のK は、いつ行っても売り切れ状態である。
んでも、どうしてもいま、さっぱりガリガリしたい!
という欲望を満たしてくれそうだったので
チョイスして以来、ハマリ中のコレ、


その名も、ガツンとみかん
c0180581_22484042.jpg



みかんが濃くておいしい~♪
ツブまで入ってて、もう、ガリガリ君からこっちに乗り換えてもいい~
・・とおもったら
これも赤城だった°з°
赤城、やるなあー。







一方、これはベガスで買ったプリングルス・マルチグレイン
c0180581_22485380.jpg



日本ではどうやら未発売のようだけど
これ、おいし~い♪
ジャンク代表 開けたら最後、You can't stop なプリングルスとは
思えない優しいあっさり味で
食べてると、なんだか体にいいような気さえしてくる。
日本での発売が待たれるが
メリンダが(11月来訪予定)
「日本に行くときなんか買ってきてほしいものあるー?」
といってくれてるので、もちろんこれを即座にリクエストしました^^





ところで






全然カテゴリーは違うけど、最近ダメだったやつ。
c0180581_2249652.jpg



新しい、ジバンシィのクレンジング
125mlしか入ってないのにかなり強気なお値段で
たっぷり使うべきクレンジングミルク
というアイテムとしては、矛盾を感じつつも
各誌、主要美容ライターが絶賛してたので
ためしに買ってみたのだけどー

もー全然。全然だよ。
そもそもクレンジングや洗顔にそれほど劇的な効果を
求めちゃいないので、半信半疑ではあったけど
使用後のしっとり感とか別にない、どころか、
むしろ毒々しい色(どピンク)に似つかわしい
ヒリヒリ感さえあって、使えないんである。
斉藤薫~、最近チョウチン記事がすぎるわ。
やっぱりもう信用できん。









そして最後にこれ。





勢い余って・・
c0180581_2249211.jpg



前節、首位にたったのを受けて
17年越しの悲願のリーグ制覇を見届けずして死ねまいと
最終戦と、その前の2試合のチケットを昨日購入した。
と思ったら今日は0-4で負けとるし~°д°;



あたりかはずれか、それは神のみぞ知る。
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-18 23:34 | こんなもの買った | Comments(6)

7月31日(土) 1日目


今回はセントレアを10:30発という
いつになくゆとりの日程だ。
例によって、ついだらだらと準備に手間取ったため
睡眠時間は極少なものの
いつものように最後の洗濯&乾燥、
帰って来た時ガックリこないレベルにかたづけもして
なんと日記までちょびっとUPして家を出る。


UAのサンフランシスコ便が撤退して以来
2年ぶりのセントレアからの国際線。
やっぱり出国はちょっとでも早いほうが、
気持ちが盛り上がるというものよ。




c0180581_1048760.jpg



の、はずなんだけど
この、スタート写真の少なさは!?

セントレアでは
これ以外は食べ物しかない°д°;
(しかもメール添付用に適当にとった写真だし)







ぼけっと待ってるときに撮った
ジェルネイルリゾート仕様・nao版^^;c0180581_10584062.jpg




苦し紛れ~


 




朝ごはんはカフェみたいなところでこんなかんじ。c0180581_10524975.jpg





いつもだけど
いまからこーいうものばっか食べにいくのに
どうして空港で
これをチョイスするのさ、君たちは。




c0180581_10501214.jpg


上機嫌の人








そして今回はANA機に乗って初の経由地
仁川(インチョン)を目指すわれら。
2時間とはいえ、そこは国際線
軽食がでるんですなあ~。
ANAで、なんか食べるのは初めてで
お腹がいっぱいでも、もちろんつまみますわよ。




サンドイッチ(注・ボソボソ)
ちまちまっと、サラダにデザートまで。
c0180581_10503882.jpg







すがすがしい午前中のフライトは
あっという間に2時間、
いやそんなにかからなかったかな?
とにかく韓国は近かった!





アジアのハブ空港に到着~060.gif
・・って、別にそういう写真でもないですねっ汗
c0180581_110991.jpg





仁川での乗継時間は5時間弱。
巨大な施設を散歩して
韓国料理を堪能して(全然お腹は減ってないけどさ・・)
あとはマッサージ屋さんにでも行けば
あっという間にすぎる時間かと思われます。







微妙にヘンな日本語表記を探すのも楽しみのひとつc0180581_117272.jpg



「しなぎ」
・・の位置^^









c0180581_1181121.jpg
c0180581_115254.jpg
c0180581_115329.jpg





う~ん!いま食べたい!



上から
トビッコ(確か)のビビンバ
辛いタコ飯に
海鮮スゥンドゥブチゲ。



噂には聞いていたが
韓国では何か頼むと必ず3品くらい
オカズがついてくるのだね♪日本で言う小鉢的な。
当然キムチも本格的。
ここは軽く食べるつもりで入った
フードコートっぽいお店で
価格も3人合わせて30000W(2000円くらい)
ほどだったと思うので
ほんとうに気軽に韓国料理気分を味わえて
かなり満足度高し^^


しかしながら
通りすがりに眺めた
オサレーなカフェのランチタイムにも
やっぱりキムチが出されてたのにはちと驚いた°д°
空港に降り立つとキムチの匂いがする、というのは
当然といえば当然の、真実であった。









さてさて
お腹がいっぱいになったあとは







微妙に上からなのがホント笑える^^
c0180581_1185024.jpg





このマッサージのお店がねっ!

まったく
最近受けたラ○ィネとかの
リフレクソロジーは何だったんだ!?
そんなんで金とるな!
と思えるくらい
絶妙にウマイというか、強いのに痛くない
素晴らしい指049.gifの太さを持った
お姉さんを擁していて
ほんと実直な感じでー(・・って言葉が通じないだけか笑)
とにかく感動的でした。
このマッサージを受けられただけで
韓国に降り立ったかいがあったといってもよい!
そのあとの足の軽いこと。
ふわっふわっふわ~っ
と三段跳びできそうだったわ~071.gif




c0180581_11105881.jpg


しかし、その10数時間後には
このような変わり果てた姿に・・









免税店やらが
びっくりするくらいたくさん立ち並ぶ
ショッピングエリアは、どこまでも明るく開放的で
それはあたかも巨大イオンにいるような・・?
錯覚に陥る雰囲気でもあり





ハングル版ケロロを見つけて喜ぶ、の図
c0180581_11113075.jpg





想像以上にあっという間の5時間で
あわててゲートまで移動、
辛~いごはんのあとに
ムショウに甘いものがほしくなるのは
自然の摂理でありまして
ラスベガスにもある CoffeeBean&TeaLeaf
かと思いきや
ただのCoffeeBeanという店だったけど



山盛りホイップ&チョコ味の甘いやつ!かなり美味~^^c0180581_1193919.jpg






そして満を持して(?)乗り込んだUA892便




こーこーからがぁー(;з;)
長い長ーい1日の、本当の始まりであった。





c0180581_1110752.jpg


はしゃぎ気味(泣)








・・・続く
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-16 11:19 | 2010 ラスベガス旅行記 | Comments(4)

ラスベガスに行く間
ペットサロン・シエンヌさんに
みよだをお願いするようになってはや3年。
ここは一応、小さなゲージではなく
個室(!)で預かってくれるというのがウリ。
あと、ひそかに楽しみなのが
毎日写メを送ってくれることなんである^^


ベガスで毎日爆笑しながら見てたメールを
一挙公開~037.gif




7月30日

今日から九日間みよだちゃんをお預かりいたします
涼しいお部屋でくつろいでますよ


c0180581_23591486.jpg




いや
・・か、硬いですよね?







7月31日

今日も一日涼しいお部屋でゴロゴロしてたよ
ご飯も完食で元気いっぱぃ


c0180581_23593213.jpg




ゴロゴロって(笑)
しかもトイレの中。





8月1日

今日のみよちゃんです
ピシッと凛々しいポ-ズで☆笑
良い子にしてますよぉ


c0180581_23594740.jpg




どうしてもトイレ付近




8月3日

昨日は写メールを送れなくて申し訳ありませんでした。

すごく元気にしてます
ご心配おかけしました。


c0180581_00788.jpg




むむ~





8月4日

今日もみよだちゃんはのんびり過ごしてますよ
ご飯も毎日完食して元気いっぱいです☆


c0180581_002972.jpg




「のんびり」というより
フツウにしてるだけでしょうなあ~笑







8月5日

今日のみよだちゃんです

ゆったり過ごしてましたよ~☆


c0180581_005167.jpg




「ゆったり」ね^^




8月6日

みよだちゃんです(>3<)

のんびりだらぁん
今日も可愛いみよだちゃんでしたあ


c0180581_01491.jpg




あきらかにもう書くことが無い模様





8月7日

今日ものんびーり過ごしてたよ

c0180581_025353.jpg




めんどくさくなっとるだろっ(爆)







というわけで
みよだの8泊9日の今年のバカンスでありました。
迎えにいって今日でもう3日たつけれど
まだちょっと様子がヘンっちゃヘン。
突然にゃあにゃあ大声で(苦情風)
人の顔の近くでわめいてきたり
執拗に甘えてきたり
夜泣き(?)のような寝言はいうわ
寝ながらのビクツキも激しいような・・・

そりゃストレスだったよね。
すまんね、みよだ。
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-11 00:37 | 2010 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

終わっちゃいました・・



c0180581_188511.jpg




ただいまです~(涙)


ダラス以降、一度も更新できず
ようやくの更新が今とは
われながらふがいないですが
いやはや
疲れたのなんの。
いままでと同じように、睡眠削って遊んでると
とにかく後半響きすぎる!何もできん!
というのが今回の教訓である。


というわけで
現在、日曜日の夕方。
もちろんすっかり片付けやそうじ、みよだのお迎えも終わり
雷とともにザッと降ったあとの心地よい涼しさとともに
とても穏やかな時間をかみしめております。
なにしろベガスは、極度の「暑すぎ」or「寒すぎ」の
激しい繰り返しですからな~(汗)



さて


いまさらではありますが
4日目以降をざっくりと。




ダラス2日目、リッチーおすすめNYスタイルのピザ屋にてランチc0180581_1825381.jpg





ホテルのプールを堪能する男c0180581_1812026.jpg






ダラスからベガスに戻り、夜はARIAでエルビス鑑賞c0180581_1824994.jpg





お約束のデカ盛りc0180581_1814275.jpg









今回は、とにかくバスに振り回された(?)滞在であった。
というのも
いままで滞在中のプランに関しては
すべて私に任せきりだった夫が
昨年、バスを利用してみてすっかり気に入ったせいで
今回バス奉行に突如豹変し
仕切りまくるもんで
もう、ほんと大変だったんである。
そのせいで滞在中に、一触即発状態になったことも何度か・・・(°д°;)






一向に来ないDEUCEを炎天下で待つ、の図c0180581_1822507.jpg





今回最も楽しんだ場所のひとつ、タウンスクエア(^□^)c0180581_18275383.jpg
c0180581_1831379.jpg
c0180581_18103330.jpg







胃も弱りきった最終日の苦行スイーツ(泣)
c0180581_18264346.jpg
c0180581_18254996.jpg






そして夜景。






c0180581_18125847.jpg
c0180581_1891272.jpg




毎度のことではあるが
今回特に、1年前と景色がガラリとかわっていたのが
とても印象的であった。
写真の、シティセンター周辺は
もう、わけがわからない、といった変わり方で
いったい、いつかベガスに飽きる日は来るんだろうかと
改めて感じさせられたものである。




さて、これから
何日かかるかわからないけれど
ぼちぼち、膨大な画像と思い出を整理して
書いていきたいとおもっています。
去年もかなり大変だったし
いつまでやっとんじゃ~ってことになるだろうけど
あとからアルバムをめくるように読み返せる良さは
なかなかすばらしいのもので^^


きょうは一日、
録画したドラマや
いまはサッカーやってるし
めいっぱいゆっくりだらだらすごします。
明日は仕事↓↓↓
地下鉄は空いているかな・・・
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-08 19:33 | 2010 ラスベガス旅行記 | Comments(8)

きょうはダラスから


2日目、ハショってハショって

3日目、6時のダラス行きに乗るために
朝4時半に空港着。起床は3時。
とにかく睡眠時間、けずって遊んでおります。
もうぐちゃぐちゃです~(愕)



さてさて
今日も濃厚極まりない一日だったので
ざっくりと一部写真だけ・・・



ラスベガスから2時間半、そして時差も2時間ほどあるので
6時の飛行機に乗って到着したダラスフォートワース空港はもう11時すぎである。





オモロイ夫婦が待ってくれていました(爆)
c0180581_15341117.jpg





ダラスのPLANO(プレイノ)というところは
本当に美しい街で、街中を走っていると、もうここって
ビバリーヒルズ!? (行ったことないけどさ・・)と錯覚を覚えるほどでした。
素敵なお店の並ぶにぎやかの通りに面した場所にある
2人の、スタイリッシュなアパートメントをまずは訪ねて





1年半ぶりに、巨大化したオンナ(富山出身猫)と再会
c0180581_15371682.jpg







ランチはオススメの店でTEXMEX(どヘビーメキシカン)をいただき






ホールフーズマーケットで目の保養の後
c0180581_1540255.jpg






いったん今日のホテルにチェックイン
(キッチンつきのこのホテルもなかなか素敵だったのでまた後日)


今度は
まさにビバリーヒルズを絵に描いたような
ゴージャスなおうちに(メリンダの友達んち)にご招待され
そのお友達は11月に日本にやってくるというので
そのセツはまたね、という
楽しいお食事会である。




んま~


見てください、この
何もしなくても



「愉快なナントカ一家」というドラマのワンシーンのようなファミリー♪
c0180581_15541745.jpg







ホームパーティの真髄を見せていただきましたとも、ええ。








デザートは、ママがチャチャッと作ったいちごのトライフル
c0180581_15445852.jpg







賢く人懐っこい犬たちと戯れ
c0180581_1547216.jpg







最終的にはカラオケBOX(!)でドンちゃん騒ぎ
c0180581_15484927.jpg







いやーもう
なにがなんだか・・・
ってかんじの一日だったうえに

ホテルに戻ってからは
風呂の水があふれて大惨事寸前になったりと
とにかく、いろんな意味で時差ボケです。
睡眠が日々3時間未満なのとか
ラスベガスとダラスの2時間差とかってのも
もう、わけわからなくて
そんなこといってるうちに
ああー
また夜が明けてしまいそうなのでもう寝ます。

おやすみなさいっ・・zzz
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-03 16:21 | 2010 ラスベガス旅行記 | Comments(2)

長すぎる一日


いや~まったく
今年も30時間越えでようやく到着です。


仁川で5時間(←これは予定通り)
サンフランシスコで9時間(←何故どうしてWhy?)

ほんっとーに辛かったです。
なにがってやっぱりサンフランシスコでの不毛な9時間。
二度と乗るかユナイテッド050.gif

もともと乗り継ぎ時間が1時間半しかなかったところに
30分到着が遅れて、ま、それは想定の範囲内ではあったのですが
そのあとが。
キャンセル待ちリストに入れてある便が何度もディレイ
その上、乗れず。
さらに次の便も何度もディレイ。
結局ようやく飛行機が飛んだのがちょうど21時である。
順調に行けば14時すぎに着く予定だったのが
こんなことになって」、21時スタート予定の
マンダレイビーチでのアダム・ランバートのライブ
間に合わないことが決定した、夕方時点では
かなりアメリカを嫌いになりました(泣)




c0180581_2125459.jpg





が、




結果的には・・




嬉しくてかっこよくて思わず涙ぐみました♪c0180581_15254723.jpg





ラスベガスって
そういえばいつもこんなかんじなんである。
行くのはまず大変だし
かちんとくることやウンザリする事件も必ずあるんだけど
嫌な人がいても、必ずいい人もいて
だいたいその日のうちにプラマイがあって帳消しになって
もちろんプラスの方が大きいから
大好きで、懲りずにやってくるんで
とにかく濃い。


また詳しくは後日ゆっくりかきたいとおもいます♪
もういまいったい何時?


あっ!

空が明るくなっている・・・(汗)



おやすみなさいっっっ
by miyoda-miyomiyo | 2010-08-01 21:43 | 2010 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31