<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


8月27日(土) 1日目


順調に、どころか定時よりちょっぴり早く飛び立ったUA890。
お着き菓子(笑)が配られ
住環境を整え、しばしリラックスタイム^^


c0180581_18432041.jpg



ほどなく晩ごはん。

c0180581_1843454.jpg



今回は眠れますように、と
ちょっとした睡眠導入剤をもらってきたのに加え
いままでの経験を踏まえて、名古屋→成田間で絶対眠らないこと
あと、離陸してからDINNERが配られるまでの1~2時間、
これがクセモノで結構深い眠りに陥りがちなのであるが
ここをなんとか必死でガマン、ときには殴りあって(笑)
目をランランと開けていた我ら。


これがまんまと功を奏して(導入剤の効果も大だったとおもうけど)
今までになく、眠れた!のである。

何度もハッと目を覚ましはしたものの
小刻みながらも深い眠りではあったので
全然楽で、初めてあっという間の10時間、というものを体感した。



c0180581_184463.jpg




そして朝ごはん。

c0180581_18434873.jpg


今思えば、これ食べたときの記憶、あんまりない・・。



乗継地・ロスアンゼルスには定刻より15分ほど早く到着。
ひょっとしたら乗り継げたりして・・とがっかりしない程度の
期待を抱きつつ向かったイミグレは例によって長蛇の列で
あいかわらずこんなに並んでんのに3つしかブース開けてないし(昼休憩?)

ここで結局30分以上はかかったものの
このあとが今年は違った。
バッゲージに着いたとたん、ラララ~♪
わが家のスーツケースが2つ並んで流れてくるんですもの!


感涙 !!;д;



そこから手荷物検査であの悪名高き全身スキャンをされて
(あれ全員じゃなくランダムなのに今回ほぼ毎回当たった)
まーいーわ!間に合ったし!!



初めて
最初から決められた便に
あたりまえに乗るという喜び、不思議さといったら・・。
「順調すぎてコワイ!」とかいいながら




c0180581_18445587.jpg
キンピカが見えてきたときの興奮といったら(喜)


c0180581_1845531.jpg
来たよ~!




しかしこのとき、夫の携帯にシエンヌから謎の着信が入っていたことに気づき
「なぜ、メールでなく着信!?みよだに何が!?」
ってなって、連絡とろうにも日本時間は朝の6時くらいで埒が明かず
シニア猫みよだに、もしものことが起きていたらいったいどうなるの・・
という心配で、いきなり一同テンションだだサガリとなる。

→ 数時間後連絡がとれて、結局、写メ送る用のアドレスが昨年と違ってたので
その確認だったっていう・・
やめてよ、も~>з<






c0180581_1848475.jpg



空港→ホテル間のタクシー
今年は初めて、おばあちゃんの運転手さんであった。
超重のスーツケースを、トランクに積んでくれようとするのを
あわわわ・・と丁重に辞退(汗)
おばあちゃんは、クロアチア出身だそうで
夫は、名古屋グランパスの監督、ピクシーの話を少ししてみるも
おばあちゃんは「ふーん、で、彼は日本語は話せるの?」などと淡々とした様子。
ユーゴスラビア代表として同じチームを組んだ時期もあったとはいえ
ピクシーはセルビア人、これはかなりデリケートな話なのではっ・・
と、ちと心配になったりもしたものの
そこは終始穏やかなおばあちゃん。
無事最初のホテル、Palazzoまで送りとどけてもらう。







あいかわらず宮殿?と見紛う
ゴージャスフロントでサクッとチェックイン。



c0180581_18452143.jpg






眺めも満足な34Fのお部屋♪
c0180581_18484021.jpg
c0180581_18491680.jpg
c0180581_18495860.jpg
c0180581_1850939.jpg


残念だったのはこのアメニティである。
おととし泊まったときの、ビターなオレンジジンジャーの香りのがよくて
それを楽しみにしてたのに(石鹸持って帰りたかった・・)
なんか中国風のになっていた°з°;
香りも全然よくなくて、見た目もかわいくないし、これはがっかりだったな~。






まだ明るい時間に部屋に落ち着いちゃって
逆になんかどーしたらいいのっ?ていう気分になったりしつつ
とりあえず、晩ごはん、いっとくか~
ってことで
まずは鉄板、Grand Lux Cafe へ。



c0180581_18503557.jpg
c0180581_18504532.jpg
c0180581_18514413.jpg


今回初めてチャレンジしてみたデザート
Warm Rustic Apple Pie☆
思わずムフ~ッと唸る美味しさでしたよ~っ^^
とにかくバニラアイスが美味しい!



ベジバーガーも初めてオーダーしてみたのだが
これは・・・予想以上のボリュウムで。
肉のパテのほうがあっさりしてるのでは?と思える量というか濃さに
このとき1人1品頼んでしまっていたので完食できず
ペース配分にひさびさ失敗した、ベガス一食目、であった。




c0180581_18523049.jpg





ホテル内を歩いて、コンサバトリーを眺め




20時閉店のファッションショーモールにもまだ間に合う!







c0180581_18524395.jpg




いつもより1日多い!
そんなトクした気分で、今年の6日間が
楽しくスタートしたのでした^^




続く~
by miyoda-miyomiyo | 2011-09-27 20:50 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

なんか去年も書いたような気がするけど

キングオブコント見ると、本当に後味が悪い~
一番面白いコンビが決して優勝できないもんね・・
ロバートもまあ面白かったけど、
一番面白かったのはモンスターエンジンだし
(少なくとも2700より下ってのがありえん°д°;)
去年もジャルジャルが一番と思ったのに散々な評価だったし
あの芸人仲間が点つけるっていう審査システム
あまり考えたくはないが、少なからずやっかみ
(あるいは芸人同士の好き嫌い)が入ってるのは否めないと思うけど。
あれじゃ優勝の価値がないじゃんね。
去年優勝のキンコメの売れなかったこと!東京03しかり!





ぼやきはさておき。






きょうは秋らし~い爽やかなお天気の中





c0180581_2318117.jpg




今シーズン、いまさら初のスタジアム観戦。
ホーム開幕戦、チケット買って、競技場の前まで行きながら
母の入院騒動でUターンしたいきさつあり。
それからなんとなく足が遠のきがちであった。






そして結果は
今日のお天気のように快勝~070.gif





新瑞のイオンができてから
瑞穂に観戦に行くときはすっかり車である。
ここのイオンは、ナゴヤドーム前のイオンとは違って
サッカーファンと共存しようという姿勢らしく
(ドームは規模が違うから仕方ないけど)
独自の会員システムがあって、それに登録すると
駐車場に5時間停めていいっていうことになっている。




なのでこんなイベントもしょっちゅう。
c0180581_2325416.jpg
ギシッ




今日も車を停めてから、
ネピアが188円(!)とかっていうのを
横目で見つつ、絶対買って帰ろう~と決意しながら通り抜ける。







試合終了後
がんばって応援して疲れたので
お約束の甘いものを♪





c0180581_23294555.jpg
クリぜん200円☆The 寿がきやクオリティ^^





ところで、このイオンのフードコートは
広くてなかなか清潔で、いいんだけども
その一方で、男女とも高校生のグループがやたら多いのがちょっと・・。

中でもこの日はひどくて、
女子高生が男子の膝に乗って
あられもなくイチャついている様子なんか
まったくもって見ちゃおれん!というかね。

夫の角度からは、そのカップルの様子は見えておらず
私が、憮然としてるのは、単に女子高生達の
行儀の悪さと厚化粧に対してだと思ったようで

「乱れとる・・・」

と苦言を呈したら

「naoだって高校の時あんなんだったがや」

とかいうし(怒)


んなわけあるか!一緒にすんな!!

と思ったが、いちいち
「いや、あの2人を見ろ」とかって説明するのも
もうめんどくさかったのでほっといたが
まったくもって男って悪口をいうにはつまらん相手だわっ
話が広がらんじゃないの。

そーいうときは
「まったく、親の顔が見たいもんだ」
とかいっとけばいいんだよっ゜з´


こうして夫婦の会話は絶滅していくのであった ・・
by miyoda-miyomiyo | 2011-09-24 00:08 | サッカー好き | Comments(2)

ラスベガス旅行の興奮さめやらぬ9月の三連休、
母、姉、妹を含む総勢6名では3年ぶりの
温泉旅行へ行ってきました。


もともと全員の休みをあわせるのが難しい上に
母の病気が本格的になってからは
遠出は自然と避けていたこともある。

でも、みんなで協力すればなんとかなるでしょ!
またどっかみんなで行きたいし!と
思い切って、そして例によって、まずは宿ありき(ここに泊まりたかった)
行き先に選んだのが、鹿教湯温泉・三水館
ここは、旅ブロガーさんこぞってオススメの
半年先まで予約のとれない宿である。
そう、半年前の明神館への旅で、素敵な宿がヤミツキになったわたくし
ヒマな時にネットをうろうろしていたら、三水館のHPで
9月の連休の予約がぽっかり空いているのに遭遇してしまって。
しかも6人一緒に泊まれる、もっとも特別な離れのお部屋・
空いているんですもの・・・。
誰の都合も聞かず、ポチッとな
事後承諾、事後承諾、ま、なんとかなるでしょ
ってことで。


・・で、なんとかなった!




c0180581_1404314.jpg

日曜朝、名古屋に集合。
レンタカーは、8人乗りではもっともゴージャスだという(?)
アルファードでいざ中央道をひた走る。




c0180581_13512757.jpg
c0180581_1351503.jpg


お約束のSAグルメは恵那峡で(ここが一番大きいので)
6人いるとちまちまいろいろ食べられて良いわ~♪
一番おいしかったのは栗ソフト




その後、2時間半ほど走り
梓川・スマートICで高速を降りる。
もちろんお昼は信州蕎麦をいただきますよ。

事前にリサーチしておいた蕎麦屋、梓川を下りてすぐの所は
思ったより小さい上、ぎゅうぎゅうの満席だったので
そこから5分ほどいったところ、第二候補だった一葉というお店へ。
駐車場も広く、お店も多人数用の座敷が空いていて
ホントによかった^^ (蕎麦難民になるかと焦ったヨ)



c0180581_13524247.jpg
c0180581_13531643.jpg


お蕎麦は新そばで、粗挽きと細挽きが選べたし、山葵も美味。
本格的な蕎麦をゆったりと味わえて、大満足でした♪



そこから
今回の旅の、ほぼメインといっていいイベント(無理のない日程を組んだもので)
安曇野ちひろ美術館へ。
多少、道路が混んだものの40分ほどで到着する。




おお~




目の前に広がる、なんとも素晴らしい景色に
一同テンション↑↑↑^∀^

c0180581_13545211.jpg
c0180581_1472948.jpg
c0180581_1443378.jpg




母がいわさきちひろが好きだから、という理由で
決めた目的地ではあったが
今回、ここを訪ねたのは、本当に正解だった。

施設全体が美しい公園になっていて気持ちがいいし
展示内容も素晴らしかった。
とくに「ちひろの仕事」という展示室では
私など、すでにかなり心が揺さぶられているところへ
「戦火のなかのこどもたち」という絵本を手にとってしまい
これはもう、涙なくしては見られないものであった。
安曇野の爽やかな空気の中にあって
なにかこう、洗われるものがあるとでもいったらよいのか。

それは母も同じだったようで
本当にいいところで、いい時間をすごせたな~と思う^^



c0180581_13574768.jpg




そして


美術館に併設のこぢんまりしたカフェも
感じがいいし、なによりスイーツがあなどれない美味しさで♪




c0180581_142959.jpg

栗のタルトに

c0180581_1424689.jpg
豆の入った羊羹といもようかん。
どこで作ってるやつなんだろ~
買って帰りたかった。




c0180581_1401472.jpg
安曇野最高~っ(笑)





旅に出る際、忘れてならないのが
地元のパン屋のリサーチである。
今回の素敵パン屋探訪その1、
ちひろ美術館から数百メートルの所にある
いぐぱん へ立ち寄り。





なんともかわいらしい看板を発見c0180581_14512274.jpg
高まる期待~^^c0180581_14504960.jpg
品揃えはシンプル&センスよしc0180581_1451551.jpg



迎えてくれたのは奥様でしょうか。
とても感じが良くて、パンもまずまず美味しい。
さらにとっても安いのでびっくり。
1日目ってこともありちょっとしか買えなかったので
機会があればぜひまた訪れてみたいお店である。






さあ






あとは鹿教湯温泉に向かうのみ。
どんどんどんどん
緑深い山の中へ。







全員撃沈の図c0180581_14524876.jpg








温泉街から少しはずれた高台に、
三水館はひっそりと佇んでいました。








c0180581_14542798.jpg


c0180581_233088.jpg





続く~





一葉
長野県安曇野市豊科2647
0263-72-4950


安曇野ちひろ美術館
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
0261-62-0772


いぐぱん
長野県北安曇郡松川村西原3163-16
0261-85-0785

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-21 00:48 | 2011.9 三水館 | Comments(0)

今年もこれを載せないわけにはいきますまい。
みよだのバカンス in ペットサロンシエンヌ


ラスベガスから戻った翌日
今年は迎えにはいかず、お昼頃、シエンヌさんに
車で家まで送ってもらった。
カゴから泣きわめきながら飛び出るやいなや
たたみの部屋へ走って行って

バリバリバリバリバリ


・・っと、2分くらいずーっと爪を研ぎ続けるみよださん。
ははぁーーー
相当イライラがたまってようだね^^;

8日間
「ううーーーっ爪とぎてぇーーーっ!」
って思っていたのか(汗)

あとでみたら肉球から血でとったし笑


その後は例年同様
にゃあにゃあワーワーあおあお
延々と抗議の泣きわめきが続き(やっぱり相当執念深いですわ、こいつ)
夜にはすっかり声が枯れていました。




さて

以下は例によって滞在中、シエンヌさんが
みよだの毎日を写メで送ってくれたそのまんまである^^
絵文字たっぷり使用(転載が大変でした)
今年もその、みよだの表情との温度差が
めちゃめちゃ笑えるメールをご覧下さい^д^







ペットサロンシエンヌです☆




今日から8日間しっかりとお預かりさせて頂きます006.gif
今はお部屋でまったりしていますよ053.gif

c0180581_17545283.jpg






今日1日いい子にしていましたぁ053.gif
今はお部屋で寝ていますよ
014.gif

c0180581_17551284.jpg






みよだだよ072.gif
撫で撫でたくさんしてもらったよ
060.gif

c0180581_17553251.jpg






とっても元気なみよちゃんです053.gif
おりこうさんにしてますよ
010.gif

c0180581_1756134.jpg






みよだだょ060.gif
ごはんもちゃんと食べてるよ
053.gif

c0180581_17561514.jpg






きょうも美人さんなみよちゃんです012.gif

c0180581_17563025.jpg







今日も布団の上でまったりと気持ち良さそうでした072.gif

c0180581_17564555.jpg







今日も1日とてもおりこうさんでした041.gif
明日帰れるのをみよだちゃんも楽しみにしていますよ060.gif
しっかりとお送りさせていただきます
045.gif

c0180581_17565959.jpg








「みよだだょ」とか(しかも「よ」が小さい!)
「ナデナデいっぱいしてもらったよ!」とか、「おりこうさん」とか^^;
完全にみよだのキャラ付けをまちがっているシエンヌさん(爆)
今年もありがとうございました^^

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-17 00:03 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(2)

読書の秋に


タイトルにはそぐわぬ
猛残暑のつづく名古屋からお送りしております^^;


きのうの帰り
晩は味噌煮込みうどんにしようと思って
(注・麺を買った時点では秋の気配がプンプン漂っていた!
延ばし延ばしにしてたものの、麺の賞味期限の都合により今日・・)

法蓮草か水菜か、なんか青菜を買って帰らねばなるまいと
途中下車して三越へ。

明日は休み→週末は温泉♪という解放感から
とりあえず8Fのインテリア雑貨あたりを物色。
それから本屋も含めて30分以上ぶらぶらして



ひさびさに本を購入。


c0180581_1435024.jpg




大好きな「深夜特急」のエッセイと
料理本は持っているが字だけの本は初めての高山さん。
軽めのものを2冊選んだのは
潜在的に旅行を意識したのか?私^^

まーよく考えたら、いくら鄙びた温泉とはいえ
久々の母+三姉妹+nao集合で、本読むヒマがあるとは思えぬが





この書店、地味だがブックカバーがなにげに好きc0180581_14544833.jpg





そうそう
エッセイやら日記モノばかりを選んでしまう読書傾向は
実はここ1年くらいのことで
そもそも読書量自体、激減している理由は
自分でもわかっている。

電車で読むのに集中力が続かないのだ。

何故か?
字っ・・・


字が見えづらいから!


いや、あの
そうじゃなくて。


コンタクトの度があわなくなってきてるだけで
はずせば、たちまちもとのド近眼に戻って
本なんか目をくっつけてしか読めないんだし
つまりこれは 老眼 ではなくてですね!


・・・と

半年くらいは言い張ってきたが
今までと同じようにコンタクトしてるときに
異変が起きている→
→老化が始まっているってことは確かなんですな~。


実際、困るのが帰りの地下鉄とかで
目が疲れてたりすると、てきめんに携帯メールの字が読みづらいこと。
急いで返信しないといけないときなんか
誤入力してるかも、と思いつつ確認できず・・;з;



そんなある日
リブレット(雑貨も置いてる楽しい書店)で本を物色中
なにげなく見つけて、最初は
フツーに「こんなところに伊達メガネ?」と思って手に取った眼鏡。
ふと見ると「+1.0 」とかってシールが貼ってある。

むむ!これは!
と思ってさっそく装着
ためしに携帯メールの画面を見てみたのだ。

すると


・・・


感動的にはっきり見えるし~^^;




いや~^^
複雑、とかいう気持ちよりも
かわいいし(値段もね♪)気軽だし、こりゃいいわ!
という嬉しさのほうが打ち勝って
さっそく購入、毎日カバンに忍ばせている
最近のわたくし。





ためらう40代にオススメ 笑
c0180581_14554378.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-16 15:53 | こんなもの買った | Comments(0)

長い連休をとったあとのシビア目なシフトが土曜日まで。
ようやく日、月と連休であった。

旅行前に冷蔵庫を空にしていった流れで
冷凍庫ベーグルもちょうど底をついていて
でも買いに行けなくて一週間ベーグルが食べたくて食べたくて・・・



なので昨日は昼からでかけて
日用品(ドラッグストア)から雑貨屋、書店にデパートまで
あっちこっち買物三昧であった。



c0180581_18265671.jpg
c0180581_18271365.jpg




星ヶ丘テラスに最近OPENしたらしい
オーガニックなお店、マルシェカフェComer
なかなかオサレではないの♪


けっこうコンパクトなスペースに
なかなかの品揃えでしたよ^^


c0180581_1842481.jpg
c0180581_18274785.jpg
c0180581_18281284.jpg




きょうはここでゴハンを食べる気はなかったので
(空腹夫がこういうの苦手)お買物のみの利用。
でもこんどお茶しにでも来よ~っと。






そこらであんまり売ってないコムハニー(←大好き)
手ごろなサイズの玄米を購入。
ベーグルもあったのでもちろんそれも。
さっそく今朝食べた。なかなかおいしかったのでまた買う!

c0180581_18284833.jpg






その他、KALDIちょこっと買いや
TCでもベーグルとマフィン(今日だけで3店でベーグル購入^^)
Home’sで衝動買いしたキッチングッズなど。

c0180581_18423213.jpg








一方、きょう何を忙しくしてたかというと
この週末に行く、温泉旅行の下調べである。

ラスベガスから戻ったばかりで
なんて豪遊ぶり・・°д°;なんだけども
ほんとたまたま、この宿は半年前に押さえてあって
ラスベガスは後から飛び込んできた予定外の贅沢^^;

にしても
母も一緒の家族旅行は、あの、シルバーウイークというものが
あった年に京都に行ったのが最後だから実に3年ぶりか。

バス旅行のちらしなんかが入ると
もし元気なら、うちの母も友達とこういうの、
行きまくってる年頃だろうに・・と思うと
車椅子でもなんでも使ってみんなで
なんとしても連れて行きたいと思う。
病気のせいで、薬をうまく使わないと
体が動かなくなってしまうので
スケジュールを慎重に組まなければいけない。
行くのは長野・鹿教湯温泉で、松本IC利用の予定だったが
ひとつ先の豊科ICで降りれば母の大好きないわさきちひろの
「安曇野ちひろ美術館」もそう遠くはないことを発見。
今から姉に提案してみるつもり。
厳しいかなぁ~。

なにしろ楽しい旅行にしたいなあ~^^
by miyoda-miyomiyo | 2011-09-12 20:30 | こんなもの買った | Comments(4)

8月27日(土)



今回の往路は
セントレア→成田→ロスアンゼルス→ラスベガス
というルート。
成田までの国内線がちょうどいい時間がとれたので
家をでたのは11時過ぎという、
いままででもっともゆとりのある出発であった。


そーいえば今年から
いつもは周辺の駐車場(いったんそこに駐車して、
他のお客さんと乗り合いで空港まで送ってもらうというシステムの)
を利用していたのだが
セントレアの直営駐車場が値下げをして
値段がほとんど同じになったのでさっそくそっちを予約。
いやー、これが便利で。帰りもラクラクでした。
屋根もあってほんと安心だわー。
しかし周辺駐車場はこれで更なる値下げを余儀なくされて大変だろうな~・・





んなわけで
とりあえずさくっと車をとめて





c0180581_18161025.jpg
去年セントレアで買ったスーツケースベルトが一回使用で切れて(弱!)新しいのを去年と
別の店で購入したが、今度はユルユルの不良品(made in china)=安物買いの銭失いの図。






チェックインの列に並んでいたら
夫の友達のダン(←ダンていう名前しか知らない^^;)
同じANAの列、後方に並んでいるのを発見。
彼は仕事で成田、ロサンゼルス経由でデンバーへ向かうという。
いや~すごい偶然だね~と喜び合っていったん解散。



さて
お昼がまだだったので
なんか食べようってことで、レストランのフロアへ向かったものの
なんだかきょうは今までに見たことがないくらい
やたら混んでいるのだ、セントレア。何?
もう、家族連れでごったがえしているというかんじ。
どの店も大行列で
搭乗開始まで1時間くらいしかなかったので
今回はここでの食事はあきらめることにする(泣)
久々にまるは食堂とか行きたかったな・・






とにかく人ごみを抜けようと
手荷物検査もすませて、出発エリアまで入ってしまうことに。




c0180581_18172786.jpg



なので結局
数少ない選択肢からのチョイス、
3人揃って立ち食いきしめん・・(イマイチでした)





何事もなく
搭乗開始となり、ANA機に乗り込む通路を進むうちに
視界に入ってきたスカイデッキを見て驚愕!



c0180581_18171878.jpg




どうやらきょうは
ポケモンジェットの就航(これ自体はめずらしいことではないとおもうけど)
と、それに伴うイベントがあったらしく
そういや、確かにポケモングッズもってる親子連れと
結構すれ違ったわ~・・・
大混雑の謎がとけましたよ。
子供たち~!熱中症は大丈夫か~?





それにしても






c0180581_1817146.jpg
ゾンビ映画のワンシーンを思い出さずにいられなかった笑^^;








成田ではダンと一緒に移動。
帰りも同じ日(!)なのでまたちょいちょい会えるといいな~♪




ダンのきれいな後頭部c0180581_18181372.jpg







ところで
セントレアで、ラスベガスまでのチケットを発券してもらった際
成田→ロサンゼルス間の席が、またおかしなことになっていて
それはまさに2年前のデジャブ
要は、また機材がかわったかなんかなんだろうけど
事前にエコノミープラスの席を追加料金払って
予約してあるのにもかかわらず、とばされちゃってるっていう・・・。
10時間をバラバラの席なんて悲しすぎるので
今年も強い意志をもってUAのカウンターへ。
ここからは笑えるくらい2年前とおんなじで
「もうしわけございません、満席となってしまっておりまして・・」
って平気で言うUA職員。
ほんとありえんわー °д°;
これで客が引き下がればもうけもん、と思ってるんでしょうな。
(ただ手間を惜しんでるだけだろ~)
負けずに食い下がればOK、とこっちもわかっているので
もちろん元に戻してもらいましたよ。
というより、前よりむしろいい列、いい並びになってホクホク^^






というわけで
メンドクサイ思いも一部したけども、まあ、無事解決
しかも定刻より10分以上早く、UA890便は飛び立ちました。

なんとここまで
家を出てから6時間しかたってない!
もうちょっと出発気分を味わってもよかったね・・
なんて、贅沢なことをいいながら
2011・ラスベガス旅 はスタートしたのでありました072.gif




c0180581_18184224.jpg






つづく~
by miyoda-miyomiyo | 2011-09-08 19:40 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

c0180581_20563730.jpg



サンフランシスコ発の帰国便に遅れが出ていたので
やっぱり少なからず影響か・・^^;
と思いきや
成田にはきちんと ON TIMEで到着しました。
ただ、国内線はぎりぎりまで
「セントレアで着陸できない場合、羽田に引き返すことをご了承ください」
とアナウンスされており、ヒヤヒヤしたがそこも無事クリア。
もちろん、ぐあんぐあんと揺れはしましたがね~



ところで



初めてラスベガスを訪れて以来のUAマイラーであるわが家、
いままでどんなに煮え湯を飲まされても(笑)
ま、6回のうち2、3回は(1人が)マイルで行けているわけだし
どんなに安いチケットでも100%マイル加算されることや
エコノミープラスという席があるのも魅力で、
なんとなく、ひと筋でここまできた。


今回の帰り、ANAのコードシェア便を選んだのは
本当にたまたまUA運行便が取れなかったから、
というだけの理由であった。
ANAの機材だとエコノミープラスの席はないし
10時間普通の席って大丈夫かな~?
でもANAのCAさん、優しいだろうな~・・とか
期待と不安、ないまぜでのANA北米線初体験であった。





・・・




感想。





ANA最高~072.gif





いままで
知らなかったとはいえ
客を客とも思わないUAに
どんだけヒドイ目にあわされていたか(笑)
よ~っくわかりました。


デザートはハーゲンダッツですと!?
トレーに一緒にのってたフルーツがそうかと思っていたよ?
しかも食べ終わったトレーを下げてから改めてサーブしてくれて(涙)
UAのデザートなんて大抵ショッキングピンクで
ぼそぼそ、あまあまの、食べると危険そうな
ケーキ状のものですが °з°;
ハーゲンダッツのカップなんて高級なもの家ではめったに食べんし!




c0180581_20565261.jpg




さらに感動だったのはシートモニターである。
映画が全部日本語字幕があって
しかも!
自分の好きなときに見始められるなんて!!
UAだと、日本語字幕があるほうが少なくて
そもそも、映画はテレビと同じように
一斉にスタートしてるので
一番最初から見られるなんて
よっぽど運がいいときだけですから。
まるでレンタルDVDのように好きなタイミングで
早送りも、一時停止もできる機能に
涙がでそうでした;д;

それどころか
リモコンをそのままコントローラーにして
ゲームまでできてしまうとはぁっっ°д°

はぁはぁ・・


画像は乗るやいなやゲームに没頭するnaoの図。



この他にも
ビバ!ANA!というべき具体例はあります。
それはおいおい。



アメリカにいると
買物の支払いやなんかで
店の若い女の子にペラペラペラーッとまくしたてられて
ぜんぜん聞き取れずにポカンとしてしまったとたん
「フフン」って態度をとられることはよくある。
そんなときは
「あ~なんであたしアメリカ人じゃないんだろ・・」
と思ってしまうし
気弱な日本人をアメリカ人はさぞ馬鹿にしてんだろ~な~
と、卑屈な気持ちになるものだ。


しかし
ANA機に乗って
ANAのサービスを受けた瞬間
日本人であることを誇りに思いましたよ。
同じ料金でここまで繊細にやるって!
どこまでも相手の身になってるもんねぇ~
やっぱりこれは国民性ですよね。


おおげさかなぁ~^^
いつもANAに乗ってる人には笑われるかな?







c0180581_2057238.jpg





そんなこんなで
今年も新しい発見などありつつ(特に往路復路)
ラスベガス旅行が終わりました。
たくさんの写真とともに、ぼちぼち日記、あげていきます^^

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-04 22:51 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(4)

c0180581_51409.jpg


夜中にオースティンから戻り
パラッツォはオースティンに立つ朝にチェックアウトしていたので
次にチェックインしたのはいま最も新しいホテル(だと思う)

THE COSMOPOLITAN <コスモポリタン>


手前がちょっと散らかってますが(汗)
朝バフェ、あまりの乙女さに釘付けになった苺コーナー。




ここはすごいですよ。

ラスベガスの高層ホテルに
決してバルコニーがないのは
カジノで大敗した客が、身を投げるのを防止するため
というのが通説ですが・・


c0180581_53993.jpg



オキテ破りのバルコニー^^
これが目当てでこのホテルを選んだのだ。





なぜなら





お部屋の向きによっては
ファウンテンビュー♪
あの噴水ショーがナマ音で、部屋に居ながらにして
鑑賞できてしまうのであった。

しかし
あいにく予約したカテゴリーの部屋では
いい眺めじゃないといわれたので
アップグレードしてしまいましたよ。

せっかくだしね・・^^;
眺めもすごいがお部屋もこれは
なんちゃらスイートという、多分けっこうスゴイ部屋です。
(ジャグジーあり°л°)
コスモポリタン・詳細レポートはまたのちほど^^


c0180581_52295.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2011-09-01 06:58 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(2)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30