<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今シーズンも素敵


けさ
目覚ましの音にまったく気づかず(スヌースまでいつのまにか止めていた!)
ひさびさに寝過ごしたのは
グランプリシリーズカナダ大会の中継が
深夜1:20~の放送だったためであろう>з<;
も~、生中継しろとはいわないけどなんとかならんもんか。
さらに実況アナウンサーが最悪にうるさくて
いいからちょっと黙ってろ!って感じであった(怒)


さて
初めてみた、大ちゃん今シーズンのフリーは
(ジャンプは失敗してたけども)いやー
ひとことで言って素敵
あの振り付け!ダンサー度がさらに進化していたなー^^
何度も見たい、素晴らしいプログラムだと思いました。
少し痩せた印象で、そこはちょっと心配だけど
NHK杯、がんばって欲しいなー。
楽しみ。




余談ですが
先日、2時間近くかけて書いて、あとはアップするだけだった記事が
Webの不具合かなんかで一瞬で消えて。
いや、結構そういうことってエキサイトのシステムで
あるんですけど、最近はあんまりなかったことと
プレビューも表示してたし、いざとなったらそれを
コピペすればいいので油断していて
今回はプレビューの画面も「消しました」とかいって
ご丁寧に消してくれて
もう、あまりの喪失感に吐きそうでした。
書いた文章が消えるのって独特のショックです。
ついついひとつの記事を長く書きがちなので
それをやっぱりあらためねばな・・・と
せめて学習します(号泣)
(というわけでこの記事は短い)
エキサイトのばかやろ~!!!

by miyoda-miyomiyo | 2011-10-31 19:14 | フィギュアも好き | Comments(2)

書店員絶賛の本


最近本屋へ行くと


c0180581_1338989.jpg


こーいう
刺激的な帯のついた本が
よく平積みしてある。




「ベストセラーに良書なし」
などといわれるが
あくまでわたしの好みでいえば
それはほぼあたっているなー、と思う。

しかし
「書店員絶賛」というフレーズって
実際どうなんだろか?
こういうシリーズ、一度読んでみてもいいかも・・
と気になりつつも
ハズしたら、腹立つし(本って捨てにくいし)
Bookoffで二束三文で買い叩かれるのって捨てるより 腹立つし
ってことで
まずは傍観していた。


そんなある日^^
お昼休みの雑談中に
よく一緒に、本や漫画の話でもりあがるMさんが
「このあいだ本屋で帯の謳い文句に惹かれて
買った本、一気に読んじゃったよ」
というのである。



「おっ♪」
と思って
ぜひにと、さっそく貸してもらった


c0180581_13382052.jpg



これ。

ちなみにタイトルは
「殺人鬼フジコの衝動」





ええ
確かに、午前中3時間ほどで
一気に読み終わりましたよ・・。
それは借りた以上は、なにかしら感想をいって
返却しなければならないからで
たぶんそうじゃなかったら
最初の「はしがき」でやめてたかもだな。

でもがんばって全部読んだので
余計気分が悪いっていうか。

残酷とかグロい描写とかが嫌ってわけじゃなく
なんだかな~
桐野夏生の「グロテスク」を漫画っぽく、中学生が書いたような。
同じ残酷であったり、ものすごく恐ろしい小説でも
「模倣犯」とか、「リング」「らせん」シリーズとか
圧倒的に読ませる大作とは
もうまったく別物でした。


まー確かにMさんは
「後味悪かった」としか言ってなかったしなー^^;
帯にもでか字で書いてあるし笑



しかし。
「後味悪い」を前面に押し出しても
別にそれはそれでいいんだけど(後味以前の問題な気も)
こういう本に書店員が
「やられたー」って思わされてて
「グイグイ読まされ」てて
そして若者に支持されてるっていうのが???
世も末じゃ!
・・ってどこから目線じゃワシ笑



休日の午前中返せ~
といいたいし、至急口直しが必要なので
録画してある「赤毛のアン」かCSIでも見よ~っと^^
by miyoda-miyomiyo | 2011-10-26 14:36 | 映画のこと・本のこと | Comments(0)

NAGO-1グランプリ開催中


矢場公園で開催中のグルメイベントに行ってきた♪

今週末で終了らしいので急いでUPしときます


c0180581_182415.jpg




早めの晩ごはんを食べようと
会場に到着したのは5時すぎ(早!)
でも、すでに会場はなかなかの賑わいでしたよ。



c0180581_1144721.jpg
c0180581_1152317.jpg





まずはチケット売り場で
投票券でもある1枚1000円分のNAGO-1チケットを必要なだけ購入。
27のグランプリ参加屋台から好きな名古屋グルメを選ぶべし。





c0180581_191992.jpg
c0180581_1145950.jpg





迷う!





c0180581_193333.jpg
c0180581_195153.jpg
c0180581_194346.jpg




魅力的なB級グルメがいっぱいだったのだけれど
このあとわたしは夫(←今日休み)とは解散して
学校へいく予定にしていたため、あまりのんびりもできず
匂いの強そうなものも微妙に避けたため
不完全燃焼だったわー(涙)
あと、実は時間が早すぎて
あんまりお腹空いてなかったっていうのもある・・



チョイスは
THE なごやB級グルメ!
というラインナップとなっております。
ちゅうか要するに串に刺さったものが好きなんだな、たぶん



c0180581_110835.jpg



夫が一番気に入ったのは
名古屋そばめし(当然味噌味°д°)


そうそう
食べ終わったら、気に入ったものひとつに
投票するという、いままでしたことがないアクションが必要。
これは新鮮ですな~♪


なんか2人で
「これはこのソースがすきだなー」
とか
「でもこの形にする必要はないよね」
とか
「この値段でここまでやってるっていうことに敬意を表したい」
とか
あーでもないこーでもない批評しながら
審査員気分を満喫しつつ




c0180581_1101990.jpg



私が選んだのはこのでみそ煮
八丁味噌とデミグラスソースのコラボなり^^

牛串3本で500円はえらいと思って♪



なにしろ、活気もあって楽しいイベントでした。
平日は夜(16時~21時)、今週末は11時~21時まで開催だそう。


あ~
もっとゆっくりいろいろ食べたかったな・・




詳しくはここで
by miyoda-miyomiyo | 2011-10-20 00:27 | おいしかった | Comments(0)

エステがよく効く年頃


けさの東山線
ラッシュのど真ん中もど真ん中の時間帯に
30分止まって25000人の足に影響が出たとか。
わたしもそのうちの1人である>з<
時間が時間なので、駅のホームにはどんどん人が溢れてくるし
みんな一斉に携帯で連絡とろうとするので
いきなり圏外になっちゃうし、ようやく電車が動きだしても
来る電車来る電車スシ詰めで、乗れるわけないし

電車が動くのを待つ間「今ここにいる人の3人に1人くらいは
昨日のシルシルミシル(電車特集だった!)を思い出してるに違いない
などとしょうもないこと考えたり^^



朝からそんなんで
会社につくころにはすっかり夕方みたいな顔だった(疲れた顔っちゅうこと)

これでも
先週木曜、3ヶ月ぶりにエステに行ったので
金、土、日と、ばっちり肌の調子がよかったのだ。
思うに、年を取れば取るほど
エステの効果がハッキリ目に見える!気がするんですが、どうか。
まず目が大きい(マッサージの効果)、肌色が明るい(クレイパックの効果)
そしてあきらかにツヤが違う(保湿パックの効果)
注・自分比

ただしこの効能は、持ってだいたい2、3日。
自己満足の世界もいーとこですけども
やっぱりなんとか月1回は行きたいものだわー。





エステの前に買いに寄ったいつもの石鹸。
いつもと違うのは、シトラスバーズという名前の新作を1個買ってみたこと。
柑橘&スースーの、とても良い香りであーる。
あとパセリ&パチュリのほうも、100gカットしてもらったので
いつもの超・ブキミな形じゃないこと。
g単位でカットしてもらうほうがオトクなのはわかってるんだけど
生活の木、カットお願いすると尋常じゃなく待たされるので
時間のあるときだけ、切ってもらうことにしている。
なんでそんなに時間がかかるんだー?


c0180581_051625.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2011-10-18 00:17 | 美容のこと | Comments(0)

夫の転勤


先日、夫が3年半ぶりに異動になり
転勤先は、土日営業している支店ということで
結婚20年目にして、初めての変則シフト勤務生活が始まった。
わたくし的にはなんか新鮮・・^^
(慣れないせいか、夫はちょっと抵抗がある様子)

きょうも日曜なのに
なんか平日のように夫がでていったので
不思議な感じ!曜日感覚狂うわ~・・
自分はシフト勤務だけど、夫がきちんきちんと平日出勤してる
ことによって普通の曜日感覚が成り立っていたことを実感す。

ゴミ出し、しばらく要注意だなっ^^;


でも平日休みにでかけられるのは嬉しいし
毎週じゃないので、悪くないと思うよっ♪・・と
通勤時間もさらに増え(2時間)
最近ちょびっと、いつものハイテンションに翳りが見える夫を
さりげなく盛り上げ作戦実施中。





c0180581_12435189.jpg
金曜日、送別会でいただいてきたモノたち(の一部)
あだ名は軍曹さんだったんでしょうか(爆)





お手製ケロロ色紙を開くと





c0180581_1244138.jpg
メッセージがぎっしりと。




「君、なかなか愛されとったんだね~」
といったら
夫、「そうだ!ワシにひどいことをいうのはお前とnaoだけなんだぞ」

御意。

夫は
「まーこういうところに悪いことは書かんでな」
などといっていたが
私だったら、いくら色紙とはいえ
心にもないことはこんなにたっぷりは書かないねっ^^。

会社での夫のキャラがよくわかったし
ほんとに嬉しく、温かい送別の品でした。
by miyoda-miyomiyo | 2011-10-16 11:42 | 日々雑記 | Comments(0)

韓流スターは偉いのだ


地デジ対応テレビになってからというもの
番組表はテレビ画面でサクッと確認できちゃうので
新聞のテレビ欄なんか、あんまり必要じゃなくなった昨今。

なんかさっきひさびさテレビ欄見て笑えた
今日のミュージックステーション。
「出身地別アーティスト売上げランキング」
・・って °д°;

これって
カウントダウンTVかなんかの
コーナー企画でやるべきものじゃないのっ
それを3時間もかけて・・

ネタ切れ極まれり!って感じですな。

でも実際、いま、日本で売れてる歌で番組作ろうとおもったら
毎週ジャニーズとAKBとK-POPで完結しちゃうだろうし
苦肉の策なのかねえ~。

そういえば
こないだの土曜日だったか
テレビをつけたら、ミュージックフェアがやっていて
スキマスイッチと和田アキ子と東方神起(字、これでよかったっけ)
一緒に「全力少年」を歌っていたのだ^^
スキマスイッチの大橋さん、久々に見たら
また増量してて、面白くてついつい見入ってしまった^^

ところで「全力少年」という曲
彼は実に簡単そうに歌ってるけど
上手じゃないと結構難しい歌だと思うんですよ。
和田アキ子はかなり苦戦していた(ってか和田アキ子って
すごい実力者のような立ち位置だけどほんとに歌うまいのか?)

そして東方神起はささやいていた
・・K-POPの人って、ささやくよね? 歌い方。
あれが甘い感じでファンにはたまらないのかしらね~っ^^

しかし
韓流スターの人たちの何が素晴らしいって
やっぱり日本語がペラペラなことですよ。
これは心底えらいと思う。
全員あたりまえのようにテレビ番組で
冗談まじりで受け答えしてるの見ると、
「陰ながら努力したんだね」って、ほんと感心する。
日本の芸能人でアジアの国へ出かけていって
こんなふうにできてる人がはたしているんだろか。

そうそう、もっとスゴイのは外国人力士だけどねっ!
青い目をして「そうっすね~」とかフツーに言ってるちょんまげ姿の人。
日本語を短期で習得したければ相撲部屋へ行くべきって思うんですけど
あれはなにかすごい秘訣があるんだろうか。
日本語虎の穴的な・・?

それにひきかえ我がチーム、ピクシー監督ときたらはや10年やそこら
日本と関わっていながらいまだに「ガンバリマース 」くらいなのって・・笑



でも、このあいだ対照言語学の授業で習ったことによると
日本語と朝鮮語というのは
語族も語派も、同じグループに属する、数少ない仲間なので
互いに最も習得しやすい言語といえるのだそう。
(ちなみに他の仲間はバスク語にアイヌ語・・)

これとは別に
言語の分け方で代表的なのは、まず
主語(Subject)、述語(Verb)、目的語(Object)の順番が
どうかってことなんですけども
ほら、英語でならったSVOってやつですよ。
これが同じ順番だと異なった言語間でも比較的習得がしやすいらしい。
日本語はSOVグループ、英語はSVOグループ。
世界で使われている言語の種類でいったら
この2グループの割合はさほどかわらないんだけれど
ただ、世界でメジャーな言語はほとんどSVOグループなんですな。
(英語、フランス語、ポルトガル語、中国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語・・・)
SOVグループの言語で、まあ、知ってる国(地域)だなっていうのは
トルコ語、ペルシャ語(イラン、アフガニスタンなど)チベット語、モンゴル語
そして朝鮮語。
マ・・マイナーじゃないですか!?

つまり、朝鮮語というのは日本語と
もっとも近い(他と比べて、ですよ)といっても過言ではない言語というわけで。
ただ、成り立ちとか文法的なことは近いとはいえ
朝鮮語を習得するにはアルファベットではなく
ハングルという新しい文字を覚えなきゃならないという
高い壁がありますからね。韓国の方にしてもしかり(平仮名、カタカナ)。

対照言語学の先生も言っていたけど
言語の習得というのはやっぱりどれを選んでも
簡単な道ではない、と
ま~そういうことですね。

ただそういった意味じゃあ
英語というのはもっともいろんな言語の特徴を
イレギュラーにあわせ持った、ちょっと特殊な言語なのだそうですよ。
だからこそ世界で、共通語として使われるようになったとか。
(先生の受け売り )



いやー
ミュージックフェアを見て笑えた話から
だいぶ膨らみました´∀`

by miyoda-miyomiyo | 2011-10-14 19:47 | 日々雑記 | Comments(2)

食習慣


BSで赤毛のアン、連続放送しているので楽しく見ている。
昨日で「アンの青春・前編」まで終わって
来週月火水と、また放送する模様。

「あしたはいつも新しく、失敗がない」

いいですな!




このところ
夜の日本語クラスに行く日は
週1ペースでタカシマヤのジェノエスクに寄って
1週間分のベーグルを買うのが習慣になっている。
そしていまジェノエスクでは周年祭かなんかで
10月いっぱいダブルスタンプやってるので
2回買っただけでスタンプいっぱいになったし♪
(好きなベーグル3個と引き換えられます)
ウシシ。


朝食べるものははもう、何年も同じで
ベーグル1コにクリームチーズとハチミツ。
あとミルクティをなみなみと^^
よく飽きないねえ。
ベーグルに関しては
(さすがに毎日食べてるので)最近好みが固まってきて
とにかく柔らかいのはダメですな。噛み応え命!
ミシェルズベーグルももう柔らかすぎて物足りず、買わなくなった。
ジェノエスクも種類によっては全然柔らかすぎるんだよね・・
巷には柔らかいベーグルが多すぎないですかっ?

ズシッとして弾力、引きが強いベーグル、常に探求中。


ブログを始めた3年前にもこんな画像、載せてた気が・・^^c0180581_20145448.jpg





習慣といっても
少しずつ、変わってきていることもある。
週末はだいたい外食をするのだが
いままでは3人だったのが、もう最近はたいてい夫と2人。
2人なのでちょっとイイモン食べても
いままでと払うお金がかわらないので
選択肢が広がって、嬉しい♪
画像は先週末のランチ、久々のひな野で。

そしてたまに3人で行くと楽しい。



c0180581_20351079.jpg
c0180581_20351881.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2011-10-13 20:50 | 日々雑記 | Comments(2)

Glee The Concert


「あたしはGleeのドラマそのものだけが
好きなのであってそれに付随するものは見ん!」


と宣言し(←メンドクサイ女)
最近始まった「Gleeプロジェクト~主役は君だ!~」とかゆー番組とか
なぜか3Dで公開されるという
この映画 Glee ザ・コンサート3Dムービー
まったく見る気なかったんですがね・・


それぞれ勝手に見に行った
夫とnaoの「よかったよぉ~見たほうがいいよぉ~」
という感想を聞いてあっさり翻意。
きょう仕事後、レイトショー(3Dなのでちょっとでも節約)で行ってきました^^



ちなみに会場にはこんな小さいPOPが1個あっただけ^^;c0180581_31295.jpg




え~と




ひとことでいって
良くも悪くも、まったく想像してたとおり!
の映画でした^^


Gleeのキャストのみんなはほんっとうに素晴らしくて愛おしくて
がんばってライブやってる映像見ることができてよかった!
でも、ドキュメント部分はどうかな~。
観客の子達の「自分がいかにGleeが好きか」
というアピールも悪くはないけど
最終的にはどれも、涙まじりで語る辛かったエピソードと
Gleeに出会っていまはすっかり変われました・・っていう流れで
見ていて
ん~、なんか思い出す、と思ったら
あ、アメリカンアイドルだわ!と膝を打つ。
そう
アメリカンアイドルの出場者は
なるべく暗い過去を背負っていたほうがベターで
「今はそれを克服してこんなにがんばっている私!」
という演出(再現ドラマ風にまとめてあって家族が出てきて最後にはだいたい泣く)が定番だ。

それも最近じゃ、なんかだんだんネタがつきてきて
「おばあちゃんがアルツハイマー」とか「昔、結構ワルだった」とか
正直、とってつけた感のある不幸ネタを披露する出場者も。

しかしほんと
アメリカ人てこういうお涙頂戴のが大好きなんだな~^^

Gleeはドラマの中で
マイノリティであるということを、本人も周囲も
見事にカラッとドライに描いてるところがいいのにー
ちょっと映画のほうはウエットすぎかな。


まーそこは差し引いても
ライブ部分がよかったのでOK。

細かいこと言えば、カートとレイチェルのデュエットは是非 For good が聞きたかったし
カートのソロはビートルズやるなら Black birdにしてほしかったし、とかいっぱいあるけどさ >з<


そしてなんといっても ウォブラーズ

ウォブラーズ最高♪
単独ライブやるべき!


もう、完成されてるんだよね~。
本当に、男の子が大勢で制服着て歌ってると
なんでこんなにカッコイイのか?



・・ってここまで考えて
ハタ!
すごいことに気づいた。






エ・・AKB!?






もしや
秋元(←変態だと思う)のやってることは
ウォブラーズの女子版といえなくないかっ!?





°д°;°д°;°д°;








絶対違うっ
c0180581_32050.jpg


by miyoda-miyomiyo | 2011-10-10 02:16 | 海外ドラマ好き | Comments(0)

あっちゃこっちゃしとりますが・・^^;




c0180581_12314437.jpg




緑鬱蒼と生い茂る(あくまで「草ボーボー」ではない)
階段をのぼっていくと





c0180581_1231327.jpg
趣のある入口

c0180581_12312647.jpg
左手には庭に面したコリドールが






中に入るとひんやりとした三和土
その一角にコンパクトなフロントがある。
天井が吹き抜けになっているためか
実際の建物の大きさにしては
まったく圧迫感のない、気持ちの良い空間となっている。






c0180581_12321321.jpg
さらにフロントの奥には展示スペースと

c0180581_12331145.jpg
最大でも7組の宿泊客の、憩いの場となるパブリックスペース。









ハイ、^^二度見しましたか?







画面右下に写りこんでいるお方・・








c0180581_12333073.jpg





いえ、コッソリみよだを連れてってませんよ^^

この子はここ三水館の
いわゆる宿ネコというやつで、名前はニャン蔵。
見ての通り、相当なデブネコ&推定年齢12歳以上?の人生経験からくる
なんともいえないふてぶてしさが可笑しい、憎めないヤツでしたよ♪


でも、Gleeに出てくるデブネコ・ダヴィントン閣下にキャラがそっくりだったので
うちらだけ勝手にダヴィントン閣下と呼んでいた^^






c0180581_1234319.jpg
退屈しませんな~





しかし館内にネコがいる宿って
苦手な人や、アレルギーの人には
厳しいものがあるでしょうな~。
ただ、逆に、ネコがいるにもかかわらず、の
そこここの清潔感には
掃除の行き届きっぷりを感じましたよ^^









さてさて
それではいよいよ
今宵のお部屋へ~








c0180581_12352642.jpg
まずは楽しみだったお着き菓子をいただく♪






この日はベイクドチーズに
ベリーのジャムの入ったタルト。
全員一瞬で完食したのでどんな味だったんだか^^;
このほかに、お茶セットと
温泉饅頭(←ウマイ)もきちんと用意されているのである。






c0180581_1236117.jpg




専用テラスでは
お茶を飲みながら
朝のひんやりした空気と
鳥の声を満喫したものです。





c0180581_12364731.jpg




私たちの泊まった「蔵」というお部屋は
7名まで泊まれる2階建てメゾネット形式なので
1階部分は普通の和室、2階が洋室、ベッドルームである。
天井の梁はまさに「蔵」そのもの。
インテリアがモダンで本当に素敵なんですの。




注・なんでいきなり2Fなのかというと・・
6人でどばっと到着したため、和室は一瞬にして原型をとどめなくなってしまい
写真とるヒマがなく。ゆえに今回和室の画像はありません(涙)






c0180581_12425325.jpg
コンパクトながらも機能的でオサレ~な洗面所とキッチンに

c0180581_124397.jpg
これは2階のお手洗い。





このトイレ、最新式全自動トイレで
入った瞬間にガバァッとフタあくし
終始、空気読まれまくりで
なんか笑えました。


ちなみに「蔵」にトイレは二つありますが、お風呂はありません。
(お風呂はどの部屋にもついてない模様)





c0180581_1237919.jpg




2階のこのリビングコーナー、ほんと素敵でした。
窓からの景色が山と空しかなくて、絵みたいで。





c0180581_12433366.jpg




さて




落ち着いたら
私たち専用の廊下(蔵と母屋を結ぶ廊下なので)をとおって





c0180581_12435742.jpg







お風呂への通路を抜け







c0180581_12493366.jpg






いっ・・いま入りたい!°д°







見ての通り、
こぢんまりとはしてるんだけれども
なんとも雰囲気がよく
気持ちの良いお風呂なのである。






夜の8時に男女が入れ替わり、
楽しめるもう一方のお風呂はこんなかんじ。


c0180581_14135123.jpgc0180581_141436.jpg

HPより








湯上りにテラスで
夕方の静かな庭を見ながらくつろぐ時間は
至福そのものでありました。






c0180581_12575931.jpg







つづく~
by miyoda-miyomiyo | 2011-10-05 14:34 | 2011.9 三水館 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31