<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


けふはうしのひ~



c0180581_233554.jpg


けふ、じゃないけど
今週、夫の平日休みのお昼に行ってきたので^^


鰻といえばわが家は飛島村・たてまつ





稚魚の不良で
価格の高騰が言われていますが
確かに、スーパーで売ってる貧弱な蒲焼が
それでも国産だと1800円くらいしてるのを思えば


c0180581_0564040.jpg



この価格でがんばっているって
たてまつさんの血の滲むような努力・・?^^;






c0180581_2331540.jpg



サクッ!フワッ!


これが鰻の食感とはっ
焼き加減が絶妙なんですな~^^

食べ方は2杯目の薬味がいちばん好き053.gif



これで夏を乗り切れる!
・・気がする
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-27 23:04 | Restaurant | Comments(0)

週半ばの、猛烈な暑さはなんだったのか?という
ひんやりした週末ですな。


昨日までの10日間は
旅行から戻った翌日に
朝から実家の母を迎えにゆき
旅行(3泊4日)→母のショートステイ(1週間)に
そのまま突入という、まさに怒涛の日々であった。
(ひとりで母を目一杯もてなそうと、ちとがんばりすぎたかも^^;)
寝言で
「なんにも作らんでいいよ・・・」
と言った母(笑)を、昨日無事実家に送り届け
今日からひさしぶりのフツーの日常。


しかし
旅行でどんなに素敵な宿に泊まっても
家に戻って
「は~、やっぱ家が一番落ち着くわ~」
って思う瞬間、これがまたいいのですよね♪
母もそう思っているかな^^





それでは
そんな素敵な宿その1、リッツ滞在の続きを。




案内されたお部屋で
ひゃっほ~う♪070.gif
とチェック&写真撮影したあとは
フードプレゼンテーションのなかでは
ひそかに最も期待している
アフターヌーンティーへとさっそく足を運ぶ。



c0180581_1624381.jpg



これが全貌。



もちろん夫は
このような、三段重ねの
本格的アフターヌーンティーなど初めて。
「わし、これ食べていいの?
どっから食べればいいの?」

と、警戒中





以下、一段ずつ^^


c0180581_16242165.jpg
c0180581_16243290.jpg
c0180581_16245257.jpg




えーと。


一時期
イギリスかぶれになって
紅茶専門店などに妹と足繁く通ったわたくしとしては
正直、「アフターヌーンティー」
と、謳う以上は、紅茶はせめてきちんと茶葉で
抽出して欲しいと切に願いますが
ま・・サービスだから致しかたないとするか。
それにしても、ティーバッグがひとつだけ入ったポットから
カップに注いでくれた一杯目は
いくらなんでも薄すぎました(涙)


あと
スコーンもちょっと甘すぎていまひとつ(夫にあげた)
スイーツも、夏仕様のすっぱい系ばっかりで~

うーーーーん

あ、サンドウィッチ系はおいしかったです。
ヴィシソワーズもね。

でもでもやっぱり
全体的に残念な内容だったかな~
ただ、これが普通に
ホテルのアフターヌーンティーとして
ひとり2800円、とかだったらちょっとショックかもだけど
でも、あくまでもサービスですからね。
見た目とっても美しかったし
気分はじゅうぶん味わえたのでOK、OK。
よろしくってよ^^





さて



クラブフロア滞在のもうひとつの大きな特典に
プール&フィットネス無料、というのがあって


ふだんまったく運動なんかしない私ですが
一流ホテルの会員制プールを体験できるとあっては
このチャンスを逃す手はないぜ
ってことで、水着とキャップは
旅行カバンにきっちりつめて来ています。


ただし
利用無料といっても、
ロッカールームの使用料というのが別にかかるので要注意。
これが確か2000円?(うろおぼえ)だったか
まあまあ、ばかにならない額らしーので。

そして
53Fのお部屋に滞在していながら46Fのプールに行くのに
ロッカールームを利用せずに済む方法がひとつだけ。
それは、水着を下に着用して
バスローブで部屋からプールまで行く、という荒業なり。

こーれーはー結構恥ずかしいですよ°д°;
でも、ホテル側が、そうしていい、って言ってるし。

しかも
夫が海パン忘れたために
ひとりで行かなきゃいけなくて
部屋で着替えながら、うーんやっぱりやめようかな・・と
何度くじけそうになったことか。


でも勇気をふりしぼって
エレベーターで会ったほかのお客さんに
見て見ぬふりされながら;з;

それでも行ってよかった・・・・



c0180581_16263831.jpg

(プール内は撮影禁止なのでHPの写真お借りしました)


そのときの浮かれっぷりはこちら


泳ぐのがこんなに気持ちいい♪と思ったのは
何年ぶり、いや初めてかも(そもそもプールとか海とかメンドくさくて行かない)
だいたいほとんど貸切状態で、人目も気にならないし
水温も絶妙だったような。
私が行ったとき
すでに泳いでたおじいちゃんが
水から上がっていくとき
「気持ちいいですネ!」と
声をかけてきたのだけれど

気分良すぎて
思わず知らない人に話しかけたくなる気持ち、
私にもわかりすぎるほどわかって
必要以上に大きい声で
「ホント気持ちいいですよね~!」
と応えてしまいましたよ。


ほんとにいい時間をすごしたなぁ・・
また行きたい053.gif


しかし
調子にのってたくさん泳いだのはいいが
箱根をチェックアウトする日(3日後)になって
きっちり筋肉痛に襲われたのが、トホホ・・でしたわ(‐_‐;)






c0180581_16271075.jpg



夕方の景色を眺めながらのイブニングオードブルは
雰囲気は一番印象的だったかも。






そして朝食のラインナップ。



c0180581_16283999.jpg
c0180581_16285283.jpg
c0180581_162965.jpg
c0180581_16291945.jpg





このあと
チェックアウトは12時なのですが
最後もラウンジで、ミッドデイスナック(11:30~)を楽しみながら
お会計&ルームキーの返却をすればOK。

滞在中
部屋からほんとに20歩くらいで行けちゃうラウンジには
何度も出たり入ったりしたわけですが(ちょっとハサミ借りにいったりも)
そのたびに優しい笑顔で「おかえりなさいませ」と迎えてくれて
「いってらっしゃいませ」と送りだしてくれるわけですよ。

行く度にささっと寄ってきて
「何かおつくりしましょうか?」と聞いてくれるし
なんだかね
この人たち、あたしが何をいっても
なんでも言うこと聞いてくれるんじゃないか?
と、真剣にそう思えてくるんですな。

なので
アフターヌーンティーの紅茶がティーバッグとか
そーいうことはすべて帳消しですよっ
とにかく滞在中
ずっと気分よくいられたのですからね。




リッツ、クラブフロア滞在初体験
これは間違いなくやみつきになりそうだわ~^^




c0180581_16275559.jpg
2日目の朝。黒い雲に突き刺さるスカイツリーの図^^
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-22 20:20 | 2012.7 リッツカールトン東京 | Comments(0)

あ~。


先週の今頃は
プールでセレブ気取りだったわ・・


まだ7月だというのに
そこはかとない哀しみの漂うタイトル。
わが家の夏休みはもう終わったんですもの(泣)
これからしばらく
デジカメで取った分の画像とか
思い出を反芻しながら
載せておこうと思っておりますよ(T‐T)

ほんというと
去年のラスベガスの旅行記も中途半端で
これ終わったらやらねば・・やらねば・・





さて。


夏休み第一日。
ドライブ部分はハショリましてホテル到着のところから。


事前に駐車場の確認をしたところ
(なんといっても東京のド都心部、東京ミッドタウンですから
宿泊者といえども駐車場タダ!ってわけにはいきますまい)
°д°;!やっぱし・・の、1泊6000円。
でも、正面玄関に堂々と横付けすれば
満面笑みのドアマンが
「ayumiyoda様ですね!お待ちしておりました!」
と、ドア開けてくれるわ、
荷物もってくれるわ(当たり前?)
そんでもって、ここはバレーサービスってことで
車のキーを渡せば
ハイ、あとは身ひとつでチェックイン、である。
夫よ
前日に給油に行ったついでに
洗車&車内清掃しといてよかったな!



c0180581_1633883.jpg




リッツのロビーは45F
今回、クラブフロアに滞在のあたくしたちは
45Fから専用エレベーターに乗り換えて
53Fに直行ですのよ♪


そもそも
チェックインの3時より1時間くらい早く、到着してしまったわれら。
(早く行って、車だけ先にとめることはOKという確認はとってあったので)
お部屋に入れなくても、ミッドタウンをブラブラできるし、と思って
行ったのだけども
そこはほれ
世界のリッツのホスピタリティですなあ~^^
「あん?ちょっと早くつきすぎじゃね?」
みたいな態度はおくびにもださず(当たり前?)
「ちょっと早くつきすぎちゃって、スミマセ~ン」
くらい、言おうと思ってた気持ちが
見事にふっとぶくらいの
みなさん揃っての大歓迎ぶりで♪
どーぞどーぞ、ようこそいらっしゃいました!
って、心底思ってそうな笑顔に感動してしまいましたよ
いきなり。



c0180581_16463898.jpg

ウエルカムドリンクは抹茶ミルク。

ここでクラブフロア滞在者向けの
サービスの説明を受ける。







お部屋が用意できるまで
荷物を預けてミッドタウンを散歩することにして
3時すぎにもどる。


ラウンジはチェックインの人で
さっきよりずいぶん人口密度高!
アフターヌーンティーのサービスも始まっている♪

スタッフに声をかけ、案内してもらったお部屋は
同じフロアの53F(ラウンジまで20歩くらい^^)




c0180581_1654451.jpg
c0180581_16541986.jpg
c0180581_16545825.jpg
c0180581_16551352.jpg




ラスベガス並みに広し!°д°;



バスルームも
もちろんボウルが2つ、独立したシャワーブースあり。
アメニティはAsprey(というイギリスのブランドらし~)で統一
タオルにバスローブ、パジャマに
ふかふかのスリッパ(←これ最近ラスベガスのホテルではなくなりつつあるサービス)
それから、紅茶、日本茶のセットの他に
珍しいのはネスプレッソ、もちろん何種類ものカプセルも。
しかしながら
フードプレゼンテーションに参加するのに忙しくて
ついぞ部屋でコーヒー飲むヒマなんかなかった・・のは
いたしかたないところである。






そして


なにげなく窓からの景色を見ると
そこには




c0180581_17161761.jpg





お~♪






つづく・・
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-18 17:20 | 2012.7 リッツカールトン東京 | Comments(0)

箱根の朝

明け方まで
土砂降りだった雨が上がって


c0180581_1535161.jpg



朝食後
テラスでまったり中~



夫は風呂に行きました。
そうそう、お風呂
二種類とも(夜の10時に男女入れ替わる)
貸切状態だったので
ささっと撮影





c0180581_15355488.jpg






これは月代という人気のお風呂。
景色だけでいえば
明神館の立ち湯の
さらに壮大バージョンですな♪(◎_◎



もうひとつのほうも


c0180581_15425363.jpg




充分素晴らしいです。






戻って
お部屋の全体図。


c0180581_1543935.jpg



広いです。
(カテゴリ的には一番ちっさい
部屋ですけど)

あ、
客室露天のあるテラスと
部屋のあいだは
ちゃんと専用の仕切りがあるので
決して全開丸見えではなく
安心して入れます( ´ ▽ ` )ノ





最近ではめずらしい
お部屋食で
こんなん食べました(の一部)




c0180581_9182857.jpg



c0180581_9182813.jpg



c0180581_9182915.jpg




さっき朝ごはんも済みました。



c0180581_15363525.jpg



(品数多すぎて縦で…)






by miyoda-miyomiyo | 2012-07-14 09:11 | 2012.7 箱根吟遊 | Comments(0)

箱根吟遊でくつろぎ中



c0180581_1602759.jpg



HPからお借りした写真じゃないですよ^^


すごいだろうとは思ってたけど
この景色、想像以上に
すばらし~です♪


やっぱりわたし
海派じゃないわ、山派!
てか渓谷派!
(あ、昨日の熱海は素晴らしかったですよ)


なんといっても
川の音、これがたまらんです。


そして



c0180581_161177.jpg



部屋!




風呂はのちほど。
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-13 17:49 | 2012.7 箱根吟遊 | Comments(0)

なんとか箱根着


芦ノ湖で軽く観光するつもりが
霧と激しい風雨で
それどころじゃなかったので
命からがら(おおげさ)

それでも強羅あたりにくると
嘘みたいに霧がなくなって
なんか狐につままれたような…

観光中止したので
早く着きすぎた!


c0180581_13421184.jpg



由緒ただしきクラシカルホテル
富士屋ホテルに潜入、見学

c0180581_13421273.jpg





ちょっと歩いて


箱根名物(?)温泉シチューパンを
イートイン。


c0180581_13421272.jpg




なにしろ
霧が晴れてよかった…
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-13 13:35 | 2012.7 箱根吟遊 | Comments(0)

恐怖の峠越え



視界ゼロ(T_T)


c0180581_1335833.jpg



生きた心地がしない~
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-13 13:02 | 2012.7 箱根吟遊 | Comments(0)

パーフェクトな朝食


c0180581_19584783.jpg


こんなの食べちゃったら
もうどんな朝食も満足できんかも…

どれも美味しくて
きれいで
なにかマイナス点があるとすれば


c0180581_915596.jpg



全部美味しいのに
多すぎるので
涙を飲んで
残さないといけない、という
ことくらいでしょうか…



c0180581_1959104.jpg




※ゆうべからブログのアプリが
かなり不安定で、
書いてもUPできなかったり
なので、晩ご飯やお風呂や部屋の
模様をすっとばしちゃってますが
様子見ながら
また差し込んでいきます( ´ ▽ ` )ノ






by miyoda-miyomiyo | 2012-07-13 09:02 | 2012.7 ATAMI海峯楼 | Comments(0)

ATAMI海峯楼に到着



c0180581_17461451.jpg



た…大変でした!(◎_◎;)


御殿場から熱海というのは
箱根越えをしなければいけなくて
久々に車酔いしそうなほどの山道。


そして
今宵の宿、海峯楼は
熱海駅の裏、めちゃめちゃ急な
ほっそ~い坂道を縫うように
登って行ったところにあって
気持ち悪さMAX寸前でしたわf^_^;)


c0180581_1746166.jpg




どこもかしこもガラス張りっ!




c0180581_17461726.jpg





ここ


なにが素敵って


アメニティが



c0180581_17461841.jpg




シスレー♪
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-12 17:34 | 2012.7 ATAMI海峯楼 | Comments(0)

真鶴

c0180581_162822.jpg




初めて通ります( ´ ▽ ` )ノ



ところで
今朝のフードプレゼンテーション
書いて投稿したのに
エキサイトのアプリの不具合(多分)
で、表示されてなくて(T_T)


時系列は乱れるけど
あとから
なんとか…
なりますように(~_~;)


もうすぐ今日の宿に着きます。
by miyoda-miyomiyo | 2012-07-12 16:23 | 2012.7 ATAMI海峯楼 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31