<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


あれからすでに3か月。



時がたてばたつほど
思い出とはより美しく感じるものなのだなと
そんな思いをいだく今日この頃。

・・ってか、放置しすぎってだけですね!汗


夏休みは
素敵な宿に、怒涛の三連泊をしたため
そのときには少し麻痺してた感覚が
いましみじみと感じられるのは本当です。



箱根吟遊
あの静けさとあの美しい景色。
いまはきっと紅葉で
さらに想像を絶するくらい
美しいんだろうなあ・・・ウットリ



c0180581_16295273.jpg



というわけで
こちらは箱根吟遊、チェックイン時
あの素晴らしい畳敷きのテラスでいただく
ウエルカムドリンクの図。







ああ~



そういえば


この日
ここにたどりつくまで
ほんと大変だったのよね。


前夜に泊まった熱海から箱根まで
いわゆる峠越えをしてきたのですが
もう~

ものすごい霧で!
白い闇!
風雨もすごいことになってくるし


ほんとうに
前進すること自体恐怖というかんじ。



そうこうしてるうち、
ぼんやりと公共施設っぽい建物が
みえてきたので



c0180581_1628349.jpg




ここ。


トイレ休憩もかねて
飛び込んでみたら





c0180581_16283935.jpg




もっと怖かった(゚Д゚;)!!

鍵あいてるし、なにやらビデオも流れてるのに
管理人さんすらいないんですの



なんか
「注文の多い料理店」
を思い出して
そそくさと出発しました。





強羅あたりまでくると
それまでの荒天が嘘のように穏やかになり
霧も晴れて。



芦ノ湖で観光しようと思っていた
計画は狂ったけど

代わりに富士屋ホテルを散策したり
名物のシチューパンをいただいたり
で、ま、今回の箱根観光はOKということにする。




少し早かったのだけれど宿に到着。
「どうぞこちらでお待ちください」
と、あの、憧れのテラスへ
案内してもらいました。








c0180581_16293219.jpg





想像してた以上に素晴らしい雰囲気。



静けさがすごいんである。
渓流の流れる音しか聞こえなくて
目の前には山しか見えなくて。




下をのぞきこむと・・






c0180581_16381194.jpg




おお~










c0180581_1631694.jpg




箱根吟遊は全館畳貼りです。
廊下も、エレベーターの中もですよ。
素足で歩くのが気持ち良いです。







c0180581_16312879.jpg




「紫雲」という
2F・星タイプのお部屋。






c0180581_1631474.jpg




星タイプの和室というのは
一番リーズナブルなクラスなんですが

そうはいっても
吟遊、全室露天風呂付きですから!


お部屋はこの
掘りごたつになったリビングスペースと
ふとんを敷いてもらう和室がもうひとつ
簡単なキッチン。
次の間的なスペースも贅沢にとってあり
全体ではかなりな広さなんじゃないかな。

しかし
照明が総じてムーディなので
(それはそれでよいが)
部屋の北のほうは、まったく撮影がムリでした^^;






c0180581_16321164.jpg




お着き菓子は三種類^^






c0180581_1632161.jpg




露天風呂に続く洗面スペースは
モダンとはちょっと違うけど
なんか、心づくしの(?)アメニティが
充実しておりましたよ♪


前日のシスレーの嬉しさとはまた別の
なんかたっぷり試せる嬉しさ。


ただこの丸い洗面台と
照明の暗さはちと使いづらさが否めなかったが


バリ風ですから。







c0180581_16332992.jpg




露天風呂!
もう~
入りまくるしかないでしょう!!
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-28 00:00 | 2012.7 箱根吟遊 | Comments(0)

天気のよい休日
明日は雨だっていうし
今日のうちにと、朝から精力的に
用事をかたづけましたよ。



週末版のそうじ

クリーニング出しにいき

オーブントースター壊れたので
電気屋へ買いに行き

先週行ったスーパーに
買ってそのまんま忘れてきた商品を取りに行き(汗)



c0180581_143368.jpg


昼はココイチ^^


期間限定 レッドキーマカレー
まだ食べてなかったので!

しかしこれは微妙な・・
辛いんだけど、ココイチの辛くしたカレー特有の
ツンツンした、イラッとくる辛さでねえ。

夏カレーに続き
二度目はないなって思ったら
10月いっぱいで終了であった´Д`



それから
ドラッグストアで日用品まとめ買い
ポイント2倍じゃない日にこんなに買うなんて・・
という量(泣)

そのあといったん家に戻って
サッカー中継見て

夫のYシャツ買いに行って



そしてっ




夜はレイトショー行きました。






c0180581_1443022.jpg



最強のふたり やっと見た。

2時間あっという間で
とても楽しめたけど
意外とシンプルな映画だったなあ~

見た後の感じ、
何かと似てるんだよね・・
と一生懸命考えたところ


あ~
プリティウーマン
だわっ^^

どちらも主人公は大富豪
その生活に飛び込んでくる
教養はあまりなく
型破りな言動の男(or女)
・・っていうところ

フィリップの障害について
ライトというか、深刻さというのからは
ちょっと遠い描き方をしてる印象をうけたので
それもあって、そんなふうに思ったのかも。

フランス映画のこういう
フランクさ好きだわ~^^









かたや今日は






c0180581_1434432.jpg




ハロウィンパーティに出席のこのお方。
CATS?かと思いきや、ライオンらし~です^^
シルクドソレイユっぽいなあ♪



いやしかし
年々ハロウィンは定着してきとるようですな~
私は一向に無縁
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-27 23:55 | 映画のこと・本のこと | Comments(0)

いまさらですが


2011 ラスベガス旅行記、ようやく終了させました(汗)


いまさらちょっとずつあげるのも
恥ずかしいので
非公開にしながら
一気に最後までのせようと
こつこつ書き溜めておりました。


旅行の思い出を書き留めるのは
もちろん自分のためでもあるし
この拙ブログに訪れてくれる方が
「ラスベガス」とか「コスモポリタン」で
検索してきてくださるケースがやはり一番多いので
申し訳なさ過ぎて~(T_T)


あと
せっかくトリップアドバイザーさまから
おすすめブロガーの称号をいただいていたにも
かかわらず
2011年のラスベガス日記を完成させて
バナー貼りますね

なんていった手前
バナーも貼るに貼れず・・(泣)


あ~


ほんとに
ほんとに
ようやく胸のつかえが降りた・・



もうひとつの胸のつかえ(まだ小さいけど)
夏休みの思い出・箱根吟遊編もComing soon でございます(´人`)

by miyoda-miyomiyo | 2012-10-25 00:00 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

9月1日(木)~9月2日(金)


最終日。

ゆっくり起きて
昨日いってすっかり気に入った
Wicked Spoonの朝バフェを再訪。

そのあとはのんびり買い物、カジノ、街歩き
という一日を選択しました。



c0180581_14323965.jpg



シュガーファクトリーでおみやげを物色。




c0180581_14331297.jpg



アラレちゃんのウ○チくんを彷彿とさせるオブジェ笑



c0180581_1443115.jpg
c0180581_1432980.jpg



目にも楽しいお店なり♪






c0180581_10594442.jpg



リニューアルしたという
プレミアムアウトレットサウスへ
バスでサクッと。

ここはあんまり見るべきところはなかったな~




c0180581_14341410.jpg



笑えるカップル×2を
ウオッチングしながら
夕方のストリップをそぞろ歩く。







c0180581_1120533.jpg
ベガス最後の晩ごはんは
まだ行ったことなかった
このピンクの店
セレンディピティ3に決定。





c0180581_14345415.jpg

c0180581_1436308.jpg




このボリュウムが
アメリカごはんの真骨頂
(最後の夜には応えますわあ~^^;)



c0180581_1436193.jpg



爆盛り!クラッシックサンデー




c0180581_14361359.jpg



今回食べようと決めていた
フローズンホットチョコレート♪






今年もゲンナリするほど
おなかいっぱいになって
ラスト晩ごはんを終え


最後に
部屋からじゃなく正面から
夜の噴水ショーを
見て帰ろうということになった^^





c0180581_143431100.jpg



マイケルおった~(・∀・)ノ
かなりハイレベルなマイケルでした!





c0180581_1437328.jpg



やっぱり近くで見るほうが感動するなあ~






c0180581_14374587.jpg

ルイージ、バイトあがる時間かな・・









帰国の朝。








c0180581_145022100.jpg


毎年、物悲しげなイメージしかない
朝のマッキャラン空港・カジノコーナーにて。





c0180581_14465466.jpg


今年は乗り継ぎのサンフランシスコで
妙に時間があって
朝ごはんも食べてなかったので~




c0180581_14503381.jpg

ひさびさに名物を。



c0180581_1451283.jpg

この期に及んで日本食






さて


今回は
6回目のベガス訪問にして初めて
帰りの便がANA運航便なのでした。

マイルをためてる関係でずっとUA
もちろん成田-サンフランシスコ(orロスアンゼルス)では
コードシェア便も多く
なのになんで初めてかっていうと
理由はUAの「エコノミープラス」という席にあります。
一人当たり往復25000円くらい(確か)上乗せして
少しスペースの広い、前方の席を選べるというもの。
ANAでもUAでもマイルはたまるんだけど
ANA運航便だと、この席がないのがネックで避けていたのだ。




c0180581_14524348.jpg



しかしそれは
大きなまちがいでした!!

エコノミープラス?

そんなもん
ANAの素晴らしいサービスで帳消し、いや
おつりがくるわっ(-д-)



まず
シートモニターの充実ぶりに感動。
いままでいかにひどいモニターだったか・・
ま、日本語字幕デフォルトなのは
日本の会社だから当たり前としても
UAのモニターはなぜ英語と中国語しかないんでしょうかね?
しかも自分の好きなタイミングでなんか見られませんしね。



c0180581_14515346.jpg
c0180581_14522533.jpg



当たり前だけど
ごはんがおいしい。
というか食事自体がなんか快適。

なんでこんなに印象が違うんだろう
って思ったときに、やっぱり、
やっぱりサーブの仕方なんだな。

同じように食前食後に飲み物はあるし
おしぼり(UAはちっちゃい紙ナプキンがつくだけだが)も
デザートもあるんだけど
やっぱりその、渡し方ひとつなんだよね~

ANAのCAさんのサービスは
一流ホテルにひけをとらないレベルだけど
UAのCAは
うーーーん。
日本だと、いまどきファーストフードやコンビニだって
そうそう雑なところはなくて
「感じワルっ!」て思うことは少ないので
うまく例えられないな。
それくらい、正直「やりゃあいいんでしょ」って
思ってそうな仕事ぶりかと。




c0180581_14554112.jpg



なんか気のせいかもしれないけど
機内の環境、足元のカーペットとか
椅子の具合なんかもすごくフィットして
狭いとかそーいうことがあまり気にならなかった。

あと
驚いたのが
ご飯食べた後すぐ機内が真っ暗にならないこと!
これはある程度、体内時計を配慮してるのかなと
思われるのですが
UAは、食べるときと離着陸時以外は
常に真っ暗ですからな!
飛行機で本読むって発想になりませんもの。




帰国後すぐの日記にも書いたけど
こんなこと、いつもANA、JALに乗ってる人には
当たり前だったのねえ・・
ハーゲンダッツも(T_T)



日本人のホスピタリティ
ほんとに世界に誇れるし
これからは
これをもっと「輸出」するべきだと
強く思います。





c0180581_1456252.jpg




ANAのおかげで
疲れはいつもの半分くらい(眠れたし)とはいえ
この日は台風上陸中。


成田でかなり気をもんだけど
なんとかセントレアまで
飛べることになり、無事帰途につきました。








一年越しとなった
2011年のラスベガス旅行記はこれで終わりです。

今回は今までにも増して
ゆるいスケジュールで(オースティン行き以外)
ラスベガスの滞在そのものを楽しむことにしました。

naoのカジノデビューあり
そして新しいホテルでの滞在など
何度いっても何か新しく、飽きることがない。
それだけがずうっと変わらないのです♪



変わったのは
これからはANA!ってことくらいだなっ^^







c0180581_14525619.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2012-10-24 23:59 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

8月31日(水)~9月1日(木)



オースティンからの便が少し遅れて
ラスベガス、2つめのホテル
コスモポリタンに着いたのは10時頃であった。




c0180581_1333595.jpg



パラッツオの豪華絢爛さとはまた
まったく違う、なんとも
都会的なきらびやかさ。



ラスベガスで(この時点で)一番新しい
ここ、コスモポリタンを
今回の宿泊先に決めた最大の理由は
やっぱり「テラス」。

ラスベガスのホテルとしては
かなり珍しい、バルコニーがあるホテル
しかも、そこから噴水ショーが
みられるというのだから
そりゃ一度は泊まらないと、ってことで。



が、しかし
最初にアサインされた部屋では
残念ながら噴水が死角になってしまうという。
(予約したクラスの眺望がファウンテンビューかどうかは五分五分だった)

うう~(>_<)
噴水見えないんでは
コスモポリタンを選んだ意味ないじゃん

・・ってことで
一泊70ドルくらいだっていうし
迷わずアップグレードしてもらいましたよ。




で、こちら。




テラススイートというお部屋♪




c0180581_13343083.jpg


まずはリビングルーム



c0180581_13372664.jpg


キッチンには巨大な冷蔵庫もあります。
(全然使わんかったけど・・)



c0180581_13351436.jpg


6畳、いや8畳くらいありそうな笑
バスルーム!

そしてこのお風呂はジャグジーですの^^


ちなみにアメニティは
CO BIGELOW ・・ていう
日本ではあまりなじみのない
オーガニックブランドで
でもこれが良くて!



c0180581_13353123.jpg


このように
スイートルームゆえ
バスルームも2つあるので
アメニティも2倍、
そりゃもう、おもいっきり全部
もらって帰ってきました^^
ははは~




c0180581_13424191.jpg
c0180581_1335356.jpg




ベッドルームからは
寝ながら



見ようと思えば




c0180581_13431327.jpg




この景色が見えたりするっ!









さて





一夜明けて





c0180581_13501290.jpg



朝のテラスからの景色。





c0180581_13465242.jpg



このすがすがしさといったら!


あとからゆっくり
このソファに座って
噴水ショー見ようっ!と決意して



ゆうべ到着が遅かったため
まずは館内の散策
それから朝食バフェへ向かうことにする。




c0180581_13501646.jpg



どこもかしこも
キラッキラです~072.gif





c0180581_1354249.jpg



あちこちに
アートなオブジェが点在するのも
コスモポリタンの特徴といえましょう。






c0180581_13511363.jpg
c0180581_13514111.jpg
c0180581_13514165.jpg




こういうの見ると
つい小芝居してしまうひとたち。







c0180581_13551881.jpg



バフェもオサレですの~^^





オープン以来
なかなかの高評価らしいバフェ
Wicked Spoon
名前もカワイイ

おいしさもさることながら
とっても繊細な盛り付け
(一口サイズの小皿が並んでるスタイル)
が評判らしく
楽しみ、楽しみ。







c0180581_1444441.jpg
c0180581_14113179.jpg




この苺コーナー
可愛すぎて、しばらく壁紙にしとりましたっ

ラスベガスのバフェってたいがいそうだけど
とにかく広さがすごくあるもんだから
こーやって
一種類のものを、すごいインパクトで
ディスプレイするのがうまくて
もう、なんか味とかそっちのけで
取らずにいられないですよ、こんなの。
いや、おいしかったけども。

そのほかのケーキたちも
ちっちゃくて(アメリカらしくない!)
いっぱい種類食べられそうで
思わず鼻の孔がふくらみっぱなしでした053.gif




しかし
とりあえずはデザートの前に
しょっぱいもので
腹ごしらえしなくてはだわ。







c0180581_1411551.jpg



このように

ちまちまっと
かわいらしい器にすでに盛られてるものも多種。
美しいし、そしてちゃんとおいしい!

ただ
ひとつひとつのポーションが
大きすぎるものもあって
そのあたりはちと不便さを
感じなくもなかったかな。







c0180581_1455058.jpg
c0180581_1465335.jpg



どのバフェに行っても
必ずローストビーフを優先的に食べ
分析しているnaoさんによると
ここのバフェはトップクラスらし~です^^







c0180581_147145.jpg



しょっぱいものもそこそこに







また足がこっちへ





c0180581_146729.jpg
c0180581_1420596.jpg




しかし日本では
ホテルやなんかのスイーツブッフェが
それだけで2~3千円はするだろう
って考えると
このクオリティでね~
いつもいうけど
朝食バフェは18ドルくらいだもんね~



ちなみに
今回、めずらしく
ホテルズドットコムで見つけた
「朝食付きプラン」だったので
なんと一泊一室240ドルの中に
バフェ代も含まれちゃってるのだ。







c0180581_14202864.jpg





ラスベガスって
つくづく滞在にはお金かからないように
できてるんである。







c0180581_13433612.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2012-10-24 23:58 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

8月29日(月)~8月30日(火)3日目から4日目



この日は9時の便、
ヒューストン経由でオースティンへ向かうため
朝7時すぎにパラッツオをチェックアウト。

出発が少し遅れたため
乗り継ぎのヒューストンでは
全力疾走させられたりして
2時間時差のあるオースティンに
正味5時間かかって到着するころには
かなりグッタリでしたよう・・(´д`)



c0180581_1158943.jpg




空港にはギターのオブジェ。
オースティンは音楽の街、なんですなあ~^^




c0180581_1234766.jpg




空港まで迎えにきてくれたメリンダとともに
彼らの新居へ。
去年のダラスのアパートメントも
スタイリッシュで相当素敵だったけど



さらにさらに素敵♪




c0180581_1231086.jpg
c0180581_1233468.jpg




広い敷地内には
あふれんばかりの緑。
だって
庭の木にはリスがいるんですものっ!!







c0180581_1295522.jpg



室内は白を基調として


しかし
普通のアパート(らしい)なのに
なんでいちいちこんなに
映画にでてくるような部屋なんでしょうかね?



c0180581_12101928.jpg



この部屋に泊めてもらいました。
ちゃんと専用バスルームもついてた♪




c0180581_11591541.jpg



恒例のお土産ターイムヽ(*´∀`)ノ゚



c0180581_11584228.jpg



リッチー用おたくアイテムを贈呈






さーて


このあとは
正直記憶があいまいなため(汗)
画像を頼りに
こんなの食べたよ^^という
サクッとしたリポートとなります・・







c0180581_12112855.jpg
c0180581_12115884.jpg




晩御飯は
オースティン中心部にある
雰囲気の良いレストランのテラスで
こんなん食べました(つか普通にアメリカな食ですけど)




c0180581_12123531.jpg
c0180581_12125899.jpg
c0180581_1235782.jpg




朝はアパートの敷地内にある
カフェで、モーニング的な♪

でも
パンケーキとか~
フルーツとか~
こういうのがしゃれてるのよね~
なんか日本のモーニングとは違う・・






c0180581_12151189.jpg



そのあとは
日本食材を売ってる店を覗いたり




c0180581_1220308.jpg
c0180581_12205937.jpg




メリンダの大学(日本語勉強中)を
見学したり


ここが
想像を絶するほど広大な大学で
学生は自動車通学があたりまえ。
徒歩移動はペットボトルの水持ってないと
遭難するんじゃないかってくらい大変なのだった・・^^;









c0180581_12215748.jpg




お昼は
地元で人気の日本食のお店で





c0180581_12222212.jpg
c0180581_12253188.jpg
c0180581_1225332.jpg




THE・B級グルメ!(笑)


なかなかおいしかった・・
サービスエリアかフードコートくらいの感じ^^





c0180581_1226202.jpg



かわいいカップケーキのお店にも♪






c0180581_1226284.jpg



カップケーキのケースが
壁一面に飾られております。




c0180581_12445910.jpg
c0180581_12275268.jpg



かわいい!

なんで日本では
流行らないのか?




c0180581_12275583.jpg



アメリカのおたくここにあり!







c0180581_12293313.jpg




ささ~っと
駆け抜けましたが
とにかくオースティンは壮大でした。

そしてあれから1年ちょっと。
リッチー&メリンダ夫妻は
実はもうここにはいないっていう・・・笑

今度はカリフォルニアにお引越ししたそうです。
おかげでまた知らない土地へ行けるってもんだわ~^^;



帰りもヒューストンで乗り継ぎ。
ヒューストンといえば・・
で、おみやげに「宇宙食」をいくつか
買って帰る。





c0180581_12283888.jpg




<おまけ>

空港のベンチで爆睡中の男性のウエーブが見事すぎて笑^^
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-24 23:57 | 2011 ラスベガス旅行記 | Comments(0)

lunch探訪・完結編


幹事naoによる
素敵ランチ探訪シリーズ第4弾。



丸の内でランチなんて
近所で働いてでもいないかぎり
なかなかわざわざは行きませんよね~
というわけで
わたしも今回初めて。


いろいろリサーチするなかで
丸の内は、久屋大通駅周辺の会社から
徒歩でも結構近いと気づき
雰囲気期待度100%でチョイスしたのがここ。





c0180581_11552258.jpg




CLASSICO CUTINA ITALIANA


店構えからして
きちんと感があって
かなりの好印象♪



予約なしでいったけど
スタッフの対応も
とても感じよく、店内の雰囲気も
総合的に品があります、ここ!



ランチメニューは
サラダ、パスタ、パン、ドリンク
というビジネスランチ(@1000)というのもあったけれど

このところのランチ三昧で
すっかり気が大きくなっているので
前菜とかデザートがないランチなんて
ランチじゃないわっ!
とばかりに
もう一個上の価格帯のランチを
頼むことにしました^^


というか、オーダーするときに私が
店内に友人を見つけて
嬉しくなってしまい、
完全にうわの空だったもんだから
内容はあんまし確認してなかった・・・





これがちと失敗で






c0180581_11553167.jpg





前菜の盛り合わせかと思ったら(´д`)
サラダとスープとハムだった・・・


いや、おいしかったんですけどね!
ハムがそんなに好きじゃないもんで・・
スープは珍しい、豆のスープ♪

パンにはオリーブオイルがついてきて
おかわりいかがですかと頻繁に
きいてくれます。
お水も少し減るとすぐ
来てくれる目配りが素敵。






c0180581_115556100.jpg
c0180581_11554154.jpg
c0180581_131863.jpg






とてもおいしかったパスタ(一部画像ブレておりますがTーT)
繊細なお味でしたわっ^^







c0180581_11561789.jpg




デザート盛り~♪







c0180581_11562432.jpg




ドリンク(種類たくさんあり)で終了






とゆーわけで


とにかくここの
一番いいところはなんといっても雰囲気。
あとホスピタリティ、ですな!
おいしいのももちろん!
ただし、このコースに関しては
コスパ的に、うーん・・
この価格ならこのくらいはあるかな。
今回のコースは
パスタの種類を変えると+500円で
結局2200円。
それならメインと前菜盛り合わせのついた
2600円のコースのほうがよかったじゃん!!
って・・
オーダーのときに集中力を欠いていた
私がばかでした。


でもnaoさん的には
お食事会会場の雰囲気としては
もうここ以外にない!と思ったようで


そのあと
直接のお願い、電話でも2度ほど
かなり粘り強く価格交渉したようですが

どうがんばっても
飲み物込みで5000円
というのは
このクラスのお店では
厳しかったようです!

そりゃそうだわ!とあたしも思う


結局、行ったところは
いろいろな(おもに「先生がもう行ったことがある」という)
理由で不採用(>_<)
あと、高岳のセルバッジオ、トリスケルなど
候補にあげたものの
定休日や予約でいっぱい、で撃沈。


日程も迫ってきてしまい
最終的には
最初に候補に挙げた段階で
先生に「王道すぎる」といって却下された
丸の内のkawabun(カワブン)に決定したらしい。





先生から
「いいお店を探して交渉するのも経験」
という厳しいハードルを掲げられ
実際始めてみたら、この2,3週間
リサーチ、交渉、店を見に行く
などなど、naoさん、かなりストレスフルだった模様。



しかし
こっちは
なんだかんだいって
かなり散財したけど
かなり楽しかったので♪


これからも
月イチくらいで、家の近所じゃない
新規開拓ランチをしよう、と思っております^^
グルメネタ乞うご期待!笑






c0180581_11564024.jpg

昨日の晩は久々のグラッチェ♪
いや~近所のファミレスは気楽ですなっ!!





☆今回のお店☆

CLASSICO CUTINA ITALIANA
(クラシコクッチーナイタリアーナ)
名古屋市中区丸の内2-11-22 第2餅喜ビル1F
052-220-2188
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-21 00:00 | Restaurant | Comments(0)

秋晴れ・ふとん干し日和


ひさしぶりに
目覚ましかけずに寝ましたわ。


しかしこの2,3日の
寒くなりっぷりに
とてもついていけません!

先週くらいまで
タオルケットで寝てた(ただものぐさなだけ)
着るものも、まあ一枚羽織ったとしても
駅まで歩くと暑い!
くらいだったのに
いきなり、長袖2枚だけじゃ全然寒い。

ましかし
夏が長すぎたんであって
冷静に考えれば10月後半ですからな。

なので
昨日の夜から
明日は
「ふとんやらファブリック系を干しまくって
そして部屋のクローゼットをかたづけて
着ない服などを一掃する半期に一度の日」

とする!
と宣言し、鼻息を荒くしております。


いま洗濯機2回転目中!


きょうはランチにもいかず
(ランチ行脚、先週で終了したので、
第4弾のレポ、これもきょう中に書く!と決意中)

引出しや押し入れの中身を引っ張り出すと
鼻水が大変なことになるので
マスクも用意して(←決意の表れ)


夫はだいたい同じくらいに起きて
もう図書館へとでかけてゆきました。




しかし
決意だけは固いが
なかなかエンジンがかからないのが
土曜の朝の常。



「ほぼ日」で目にした
脳科学者・池谷裕二さんの
「やりはじめないとやる気はでません」
という言葉。

ほんとにほんとに
そうなんだよね~・・・


って書いてないで
やれって話ですな!!




さあっ




パソコンを
閉じることから始めよう

(土曜の朝の標語)





いまからがんばります。





c0180581_11132547.jpg

何も着ず何も持たず。究極の断捨離なお方
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-20 11:14 | 日々雑記 | Comments(0)

タイミング


実家に向かい中。

しかし
あと5分早く着いて
12時前の名鉄に乗ってれば
1時のバスにのれたのに
間に合わず。

いつもいいますが
超不便なとこなので
次のバスは一時間後である。

時間潰そうにも
出るとき、ちょっと迷いながらも
まだおろして2.3回目の8㎝ヒールを
履いてきてしまい。
(早く馴染ませてローテ入りさせたいこの季節)

なんかいまの時点で
不気味にへんな場所
(くるぶしの下の骨^^;)が痛くて
バス降りてからの徒歩15分が
乗り切れるかという不安。


さらにその前にもうひとつ
やらかしたことがあります。


朝、母から
「ぜんざい作ったよ」とメールがあり
(午前中は調子がよければ少し動けるので
かなりがんばったらしい。食べさせたくて( ; ; ))


それなのに!
あたしときたら!!


名駅で(上記のような理由で)
時間があったので、ちらっと
ミッドランドを覗いてるうち
いろんなことをきれいに忘れた。


最近、堂島買ってってないな〜と
思ってモンシュシュ行ったら

早い時間なので品揃えも豊富で
クッキーシュー(←でっかくてウマい)
もあったので
どっちにするか迷ったけど
久しぶりだし!とおもって
堂島と、両方買っちゃったのです。
(迷ったら多めに、という母譲りの習性)


お金払いながら
ぜんざいあったことをハッ!
思い出して。

甘いものが重なるって
すごいもったいなくて
特に姉は堂島ロールも
クッキーシューも大好きなので
これらを買っていくというのは
母のぜんざいの価値を下げる行為に
ほかならないのだ〜(T_T)


気がついて
嫌な汗がでて、ほんと
買ったの全部捨てたかった!!



そんな失意の中におります(~_~;)


おおげさですかね^^;
ちょっと神経質になっているかも。



タイミングが悪い日だな、という話。



次のバスは二時
今日は本も持ってくるの忘れたし
時間つぶしに日記を更新^^





c0180581_22265072.jpg



バス乗った

あたしが降りる
だいぶ手前から貸切(^_^;)


廃線になりませんように…





c0180581_2227551.jpg




バス降りたら
キンモクセイの香りが〜

テンション上がりました〜(^∇^)






実家に到着。





では
いまからさっそく食べます♪



c0180581_22271926.jpg










by miyoda-miyomiyo | 2012-10-15 15:23 | 日々雑記 | Comments(0)

夫が
土日出勤のある支店勤務になり
つまり平日に休みが
ちょくちょくある。

それが嬉しくて
平日休みは極力あわせて

土日はメチャ混みで
あんまり近寄りたくないスポットに
せっせと出かけております。





そのひとつ。



c0180581_18191218.jpg





ただでさえ土日は
どっと人口が流入してるんでは?と思われる
日進・竹の山エリア。

オープンして1年ちょいですかね。





c0180581_1819534.jpg




丘の上のスパリゾート!
名東温泉・花しょうぶ ♪



オープン当初は
テレビでもたびたび取り上げられてたので


土日の駐車場前のスゴイ渋滞っぷりを
横目で眺めながら
「こんだけ駐車場が混んでるということは
中もさぞかし芋洗い状態であろう・・」
と、しばらく静観。




GW明け、満を持しての
花しょうぶデビューでした。





で。






花しょうぶ最高~ヾ(*´∀`*)ノ゛





普通のスーパー銭湯と違うのは
やっぱり美汗房エリアですかね。
通常の入館料プラス600円払えば
いろんな岩盤浴と
ゴージャスなリラックススペースのある
セレブゾーン(・・てほどでもないが)
ゆったりくつろげます。
そこで雑誌や漫画を読みつつ
何度もお風呂や岩盤浴を出たり入ったり。

ただし
平日の話ですよ。
週末だと、そんなにセレブ椅子
占拠できないし、ロッカーや、そもそも
入浴スペースも激しい争奪戦は必至かと。
(週末いったことないけど金曜夜の混み具合で推察)



一日中、風呂はいって
だらだらくつろげる楽しさも
さることながら


わたくしここで初めて
韓国式あかすりというのを
体験し、以来、定番メニューとして
採用しております^^


最初は普通にエステでもしようかと
いろいろ見ていたら
あかすりスタッフの方に
「キョウ、キャンペン中オトクデスヨ~」←韓国の方のらしい
と明るく勧誘されまして・・


初・韓国式あかすり。
いや~、衝撃的でしたよ。

なにがって!

恥ずかしさが!!
解剖台の上の死体(CSIでいうところの)
のように扱われますのよ! °Д°;





でも
・・すぐ慣れます。





そんなことより
ほんとにツルッツルになるのでね~072.gif



あかすりの基本コースに
1500円くらい足すと
フェイシャルがつくキャンペーンを
やってる時があって
それがまたスゴイんですわ。


なにしろ
韓国の方の手技は
もの凄い!ですよっ
一度日本人の若い子に当たった時があって
そのぬるいマッサージとくらべたら
もう~
リンパ、ドドーーッツと
流れまくり!
とにかく惜しみなく全身全霊(おおげさ?)
施術してくれて
とくにフェイシャル
いや、フェイシャルといっても所詮
1500円の、おまけ(クレンジング+シートパック)
のはずなのに
たぶんそこは担当者のさじ加減で
ゴリッゴリにデコルテから頭皮まで
押してくれるもんだから
施術後の顔の上がりっぷりが
尋常じゃないです!!
いや~プロ魂を見た、って感じですわ。



夫に
「日本人スタッフに比べて
韓国人スタッフの施術は強さが全然違う」
という話をしたら
「そりゃ~反日感情じゃねーの?」
って・・・(>_<)







とまあ



スパ銭でスキンケアなども
できちゃうよ、という話ですが





スキンケアといえば

最近、かなり
アンプルールを気に入っておりますの。
思えば
プレミアムフィトというシャンプーから
入ったブランド。
このシャンプーはほんとによくて
たぶん二度と浮気はしない・・と思う。



といっても
美容液やクリームは、夜用使いとしては
ちょっと心もとないラインではあるので
そこはまた別ですよ。





c0180581_18192612.jpg





夏ラインは重宝しましたわ~♪
体用日焼け止めも秀逸。






c0180581_18194883.jpg




美白美容液は軽くて、昼用にちょうど良し。
値段も手軽なとこがまた良し。








しかし




夏が終わって
お疲れ気味の顔にはやっぱり





どさっと
買い込んだプチプラ・シートパックたち^^




c0180581_18194287.jpg






よなよな(毎日やるのがキモ)張り付けつつ
秋の夜長はふけゆくのでした。
by miyoda-miyomiyo | 2012-10-12 00:00 | 美容のこと | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31