<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

悲しい


まちがいなく人生最悪の日と
その前後二週間ほどが怒涛のようにすぎました。
「泣き死ぬ」と思ったけれど
どうやら普通に会話もできるし、笑うこともできています。
ただ、それは
3日後くらいから母に関する記憶が
なにかフィルターを通したような
ロックがかかったような
麻痺したような感覚になってるためで
これは、悲しみがある一定量を超えると
自動的に起こる脳や体の防御反応かね?
なんて、姉と話しています。
別人格が日常生活を担っていてくれて
よーく麻酔が効いているうちに時間がたって
いつのまにか回復できるんじゃないか
とか。


この一年くらいは
毎週実家に泊まりに行き
お世話や家事をして
空いた時間には他愛ない会話をしたり
「大草原の小さな家」のDVDを見てすごす
母との平日の午後の時間が大好きでした。


母が話せなくなる前の日
すでに意識はあまり
はっきりしていないものの
二人きりになった時間があって
わたしは泣いていたんだけれど
「これが最後のチャンスかも」
と突然思って
目を閉じている母の腕をつかんで
「おかあちゃんのこと大好きだでね」
と言ったのです。
そしたら母がふっと正気に戻ったように
しっかり目を開けて
私の腕をぽんぽんとたたいて、つかんで
「我が家の娘は最高だ」
と言って
わたしが
「おかあちゃんが最高なんだよ」
というと、笑って
「ありがとね」
と言った。

結局、母と会話らしいやりとりができたのは
これが最後になりました。



帰り際
「じゃあまた来るね」
と母に手を振るとき、常にあった
「これが最後になったらどうしよう」
という恐怖心だけは
今はない。
最初に母の病気がわかってから
10年近く、ずっとずっと
心底、来るのを恐れていた
その瞬間が今なんだなと思うと
もう、怯えなくていいんだという
不思議な安堵感はあります。



家族、といえば
母、姉、私、妹、夫、奈央
6人でいままでずっと
仲良く支えあってきた。
その全員が揃うのを
母はがんばって待ってくれていた。
そんなところまで、最後の瞬間まで
「自分よりみんな」
の人だった。



少なくとも
いま母は痛がってはいない。
体も自由自在に動けて
姉のそばにも、名古屋の私たちのそばにも
いつでも飛び回って、来てくれている
そんな想像を、今はしています。
by miyoda-miyomiyo | 2013-03-25 20:27 | 日々雑記 | Comments(5)

母が旅立ちました



本当に本当に母が大好きだったのです。
最後の1.2週間はほとんど家にも
帰らずついていたけど
この日々がもっと続いて欲しかった。


悲しすぎて
泣き死ぬ!かと思うほど


なんで?
という言葉しかでてこないです。


本当に素晴らしい母でした。
by miyoda-miyomiyo | 2013-03-18 07:23 | 日々雑記 | Comments(4)

病院に向かい中〜



朝6時台の地下鉄
そして名鉄は、いつもとは結構
乗客の顔ぶれが違って
なんていうか
「みんな、朝早くご苦労様(´・_・`)
とかいいたくなるわぁ…
(夫はこれ毎朝なのだが)

6時14分の地下鉄は余裕で座れます。
男性はまあ
サラリーマンがほとんどで
女性のほうは、
通勤ってかんじじゃない人が多。

栄から乗車の
お店勤め帰りと思しき女性は
座って三秒で爆睡!!
椅子から転げるんじゃないかと
思うほどの上体の揺れだったけど
大丈夫だったんだろか…(◎_◎;)


満席の名鉄
となりは席についたとたんに
テーブルをだして勉強にいそしむ
受験生?いやもう
そんな時期じゃないか。
…よくみたら
進研ゼミかなんかの冊子の
合格体験記マンガのページを
熟読中(^_^;)
なんでもいいけどがんばれ〜


今回の母の入院は
ほぽ完全に付き添いたくて
やれる範囲で、交代で
病院に泊まるようにしている。


最初の夜はビビったけど
(母いわく、
「ときどきおばあさんが座っている」
部屋でして〜ヽ(;▽;)ノ)

でも
やっぱりついていると安心。


今日は朝一から夕方までの
(日勤?^^)日帰りパターンですの。

早朝につき
お店はあいてないのて
姉への差し入れは
ギュウギュウに詰めた
肉じゃが弁当なりσ(^_^




いろいろ
初めてのことが多いけど
やれることをやるしかない!
・・てことでがんばり中。



車窓から何度も
綺麗に咲いた梅が見える。
(ここで画像をつけたかった…)

今日からかなり
あったかいらしいし〜( ´ ▽ ` )ノ









by miyoda-miyomiyo | 2013-03-06 07:16 | 日々雑記 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31