<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋の甘いもの祭り


このあたりで秋のスイーツといえば
川上屋や、すやの栗きんとんが定番ですが

栗粉餅って、有名なのかな?
迂闊にもわたしは初耳でした!

最初聞いたとき
「栗小餅」という字を想像して
お土産屋さんによくある、
黄色い赤福みたいな餅?だと。
箱を開けるまで思い込んでたら


c0180581_1391480.jpg
なんと魅惑的なお姿


餅は確かに赤福っぽい餅だが
そのうえには
あの、中津川の栗きんとんを
こまかくした、美味しいにきまってる粉!
惜しげもなくふりかけてあるぅ・・070.gif




c0180581_139234.jpg
こういうパッケージ


c0180581_1393665.jpg

まあ通常こんな感じで
いただくのが正しいのでしょうが


賞味期限が短いということだし!
おいしいうちにたべないとね!
ってことで、しまいには
直接スプーンですくって豪快に。
栗の粒をあますところなくいただくためです


今季分の栗きんとん
もう充分いただいた感じ!の
満足感&贅沢感でしたよ。



ちなみにこの栗粉餅
わがやにもたらしてくれたのは
姉の彼氏彗星の如くあらわれた新キャラ

日曜日、この貴重なスイーツを
姉が家にもって来てくれるというので

わたしも急遽、お菓子を買いに
近所にNEW OPENしてて
気になってたケーキ屋にひとっ走り。




c0180581_1310651.jpg
みよだの先生んとこと
いつもお世話になっております<(_ _)>


c0180581_1314164.jpg
親しみを感じずにいられない治療院の


c0180581_1395424.jpg
ちょうど真ん中に、その店はあります^^



c0180581_13103355.jpg
辻口パティシエのお花も
フォルテシモアッシュの流れを汲むのか?



c0180581_13104564.jpg


4時過ぎにうかがったので
ショーケースはかなり寂しい感じで残念~

店内はどっちかっていうとパン屋さん?
と見紛う雰囲気で
最近私のお気に入りのパンジェンヌ
ちょっと似てるなあ~


c0180581_13105317.jpg

かろうじて残ってた(:Д:)
モンブランと、プリンとシュークリーム
あとお土産用に焼き菓子を買って帰る。



c0180581_1311635.jpg


プリンは結構あっさり目なタイプ。
シュークリームはクリームが
ネットリしてる!これは個性的!
そしてモンブランは
王道のウマさでした♪




いや~
しかしこの週末はこのほかにも
柿安のおはぎ&鬼まんじゅう に加えて
なぜかふらふらと買ってしまった
ミスタードーナツもあって。


甘いものはカブる
という法則を
まざまざと思い知らされたのであった。

もうないけど^^
by miyoda-miyomiyo | 2013-10-31 20:12 | おいしかった | Comments(0)

あ、丘の上の、
名東温泉のほうですけど。

台風接近中で、すいてるだろうと思いきや
ぜんぜんそんなことはなく。
おばあちゃんの団体
ママ友&それぞれの子供グループ
すこし遅い時間になると若者、で
むしろいままでで一番混んでたかも!

みんな考えること(すいてるだろ~)は
一緒なんだなっ^_^;

いつものコース
セレブ椅子を陣取って滞在は7時間ほど


c0180581_295342.jpg



今回も
好きなだけ漫画や雑誌よんで
ちょっと冷えたら風呂いって
途中アカスリやって
また読んで、ソフトクリーム食べて
また冷えたら岩盤浴いって
お腹すいたら食堂へ

・・っていう
自由すぎる時間を満喫しました^^



しかし~

(注・以下グチ)


今回、というか前回(ずいぶん前だが)から
ちょっと嫌なことがあって


アカスリがねえ・・

なんちゅうかもう、高いコースをしつこく
勧めてくるようになってかなり辟易。

受付で予約の時点から
アカスリとフェイシャルのコースを指さして
これで、っていってんのに
「コチラデイイデスネー」
と違うコースに決定しようとして
そういうやりとりが2度3度とあって
な~んか
「日本語ワカラナイネー」
っていう体で?(-_-;)

でも
「いえ、こっちで!」
と。

悪いけど不要なものは
きっぱり却下させていただくわ、大人ですから。
(実は、前回は勧めてくるのを「?」と
思いながら、そのままやっちゃったけど)


がしかし
施術開始後も、今度は担当者自ら
「マッサージ、ヤラナイデスカー」
「マッサージヤッテカラ
フェイシャルヤル、一番イイネ」

と、結構しつこい。

さらに、シャンプーがついてるはずなのに
「シャンプーヤラナクテイイネ?
ヤルナラアカスリ早クヤル」

とかいって~

シャンプーやるならアカスリ手抜きする
ともとれる選択肢提示してくるし。
まー、ここのコンディショナーの匂い
あんまり好きじゃないし
やりとり自体めんどくさくなって
「んじゃ、それでいいです」
ってことに、しちゃったけども。


もう~・・・
なんなんだよ、ってかんじ。

お肌つるっつるになるし
フェイシャルも顔がグッとあがるし
ほんとに気に入ってたのに
わずらわしくて、もう行きたくないかも。

あぁ、残念だ~




とまあ



一時気分を害しながらも
マンガたっぷり読めたし

のだめ18巻の時点で全部売っちゃって以来
すっかり忘れてたけど、25巻まで出てた!
ひさびさに楽しく読んだ!


やっぱり花しょうぶはよいです^^




c0180581_2101054.jpg


10時すぎ、すご~くムクミそうな^^;
ユッケジャンクッパを。



c0180581_2102375.jpg


専門店以外でもあんかけスパを食べる夫を
節操がないと思います(わたしはチャオ一筋)
by miyoda-miyomiyo | 2013-10-27 00:00 | 日々雑記 | Comments(0)

温泉が恋しい肌寒さですな。


玉峰館、怒涛の連続更新から
すっかり間があいてしまったけれど
わたくしの熱い温泉ブームは
いまださめやらず。

あ~そろそろ温泉ギレだわ~(-_-;)




では続きです。




朝6時、昨夜予約しておいた夕凪
寝ぼけまなこで堪能す。
固まった体がほぐれる感じ、こたえらません

そして、少しおいた8時頃
大半の人が朝食にいくであろう
時間をねらって、男女が入れ替わった大浴場へ。



c0180581_18482311.jpg


思惑どおりの独り占め状態
これが大岩露天・吹花ですよ。

広さが伝わらない写真が遺憾ですわぁ´Д`


c0180581_18301317.jpg


もちろんこちらもかけ流し。
空が美しすぎて気持ち良くて笑えてきます^^





朝から風呂をハシゴして
なおかつ朝食の時間を9時でお願いしてたので
空腹感はすこぶるいい感じ!


朝ごはんは夜と同じダイニングでいただく。



c0180581_18305187.jpg



これなんですけど053.gif


そうなんですよ!
写真で見ると、結構なんの変哲もない感じに
見えてしまうのが不思議なんだけれど


ま、実際
メニュー的にもそれほど
奇をてらったものがあるわけでなく
(奥には湯豆腐の鍋)


でも!

一口、二口食べた瞬間
夫とわたし「うまっ!」と顔を見合わせ
ほどなく、二人して
「これ今まで食べた中で一番だわ」
完全に意見が一致してしまったんですの。


夫とも不思議だねと話してたのですが

だって
東北旅行のときの、たとえば
おとぎの宿米屋だって釜焚きご飯
お米の銘柄も同じ「つや姫」だったし
おかずだって負けず劣らず
凝ったものが出てきてたと思うんだけど



写真(ネタバレ)
↓↓
c0180581_1944265.jpg



正直、あんまり印象に残ってなくて
なんか淡々と食べてたような・・^^;




c0180581_18303950.jpg



言えるのは

普通に見えて、でも
ひとつひとつに最大限に手をかけてるのが
食べてて伝わってくる味だということ。

ふわふわのだし巻卵にかかってる
あったかい餡も、客が席についたのを見て
出しているからこそで
(だからって全然待たされてない)
朝ごはんだから、ごはんの友的なものを
いくつかだしとけばいい、っていう
レベルじゃないんですよ。

焼きたらこの火の通り具合とか
西京みそ漬けの魚の繊細な味付けとか


この朝ごはんで
唯一許せなかったのは
夫がごはんを3杯おかわりしたせいで
私が2杯目を食べられなかったこと!
でしょうか。
いや、一生忘れんぞ(笑)




そして



c0180581_1831250.jpg


朝のダイニングのこの素晴らしい雰囲気が
印象↑↑↑に一役かっていることは
まちがいないでしょう♪







食後のデザートとともに
紅茶をお願いしたら


c0180581_18313421.jpg

かっ・・かわゆい!



c0180581_1832326.jpg
中はこういうことに


萌えました^^





さて

チェックアウトはゆっくり11時。
車まで荷物を運んでくれた男性に
歩きながら、どれだけよい滞在だったかを
力説しておくと
「恐縮でございます!」と
何度もいいながらとてもうれしそう。
ひとりひとりが、この宿を
良くしていこうっていう気持ちに
あふれているんですな、きっと。



駐車場には数名のスタッフがいて
見えなくなるまで手をふってくれていました。

多少不満があった宿でも
最後にこれやられると、結構いろんなことが
帳消しになる効果があるのよね








c0180581_18331930.jpg


浄蓮の滝に立ち寄る。
滝壺までの石段の上り下りはハードだけど
美しかった^^



c0180581_18334590.jpg
c0180581_18335681.jpg



沼津御用邸公園を散歩したあと
帰路につく。






いろいろと
複雑な思いを抱えながら訪ねた
伊豆の旅だったけれど

終わってみれば

もしかして一番?
あ、いや、え~と
まちがいなく3本の指にはいる宿
(宿って部門賞があって単純に順番がつけられないもんで)
・・に、出会ってしまった
忘れられない旅となりました。





あ~
温泉行きたい。



実をいうと
すでに12月の週末に(今度はnaoも一緒で)
次の予約を入れてあるという、タガのはずれっぷり

一休でセールやってたもんでついうっかり・・

by miyoda-miyomiyo | 2013-10-25 00:00 | 2013.9 玉峰館 | Comments(0)

そうそう

今週、行ってきたんですの
中部空港倉庫店。
オープン2か月くらいたったのかな?

もうひといき
ほとぼり冷ましてからと思ってたが、
夫が行こう行こうというので。


c0180581_12273919.jpg


なんか店内撮影NGみたいだったので
こんなんだけですが



c0180581_12275483.jpg


噂の
ソーダもついて180円というホットドッグ。
これは年会費払った以上
食べとかないと・・

ちょっとしょっぱい



c0180581_12282132.jpg
後ろがばっちくてスイマセン

このラズベリーチョコサンデー(だったかな)
は、ずっしり重くて
めちゃめちゃウマかった053.gif




アメリカのスーパーで
小人の国に迷い込んだか!?というような
巨大食品の山の笑撃、あ、いや衝撃は
何度か体感済みだけど

笑うだけで、買うことはできない旅行中
と違って、ここでは実際買える!
・・となると、しかしどれを買うべきか
けっこう難しいもんですな。

なにしろデカイから
これ買っても冷蔵庫入らんし!
置く場所ないし!

で、ブレーキかかりまくりですわ。

んでも
まわりのひとたち、巨大なカートに
山のように買っとったな~。
どんだけ広い家にすんどんの・・^_^;

にしても
いろんな意味で強気なスーパーですな。
年会費4200円ていうのも
あの金額だからこそ、払った以上は
ばんばん買ってモトとらないと
って気にさせての→集客だよね~
で、独自のルールがいろいろあるんだけど
(出口でレシート見せろとかメンドクサイ)
みんな慣れないもんだから
あ・・ハイって感じで従うし
なにしろクレジットカードが
コストコカード(マスター)かアメックスしか
使えないっていうのはびっくりだわ。
(しかもコストコカードはコストコでしか使えないらしい!)
そんでレジでたとこで
アメックスの勧誘やってるという
ソツないのぉ~

うちもつい調子に乗って
会計は15000円ほど
その支払のルールをレジで知って(-_-;)
現金だったらやばかった。
でも私の前のおばちゃんは
47000円 現金で払っていた!







そしてこれが買ったもの。



c0180581_1254322.jpg


あのー

ぜんぶおっきいのでいまいち大きさが
伝わらないのが残念ですが
ノーマルサイズなクレラップと
比較していただければ。



c0180581_12561012.jpg

絶対いらんわコレ、と私は思ったのに
夫がどうしても!というので買った
サンタさんの袋に入ったみたいな
36個入りディナーロール
でも意外とおいしかった☆


c0180581_12561966.jpg

ポテチとチョコ、あわせて2.2キロ


c0180581_12563253.jpg

シュリンプペンネは1.3キロ
チキンレッグ6本て、クリスマスでもないのにねぇ・・


c0180581_1256443.jpg

試食しておいしくて、つい買ったものの
帰宅後、その量に愕然としたぶどう1.8キロ。


c0180581_12572280.jpg

最もモトがとれてそうな優秀2品
ブリタのカートリッジは8個入りで5000円
ラップは50mのが3本600円だったか


c0180581_12565653.jpg

そしてこれが最も苦しめられた
洗面器ティラミス(-_-;)


c0180581_1257747.jpg
いざ食べようとして、
この大きさ、正気の沙汰じゃない!と気付いた図





行ったのが木曜日だから
あれから3日たったのか~(遠い目)

どちらかというと、食は細めのわが家
毎日毎日コストコ漬けですよ(;3;)
凍らせるものは凍らせて
(にしても冷凍庫にも許容量がある)

それぞれ弁当にパン持ってったり
デザートにブドウもってって
会社でみんなと食べたし
この3日間
毎食後にティラミスとブドウを食べ
ペンネやチキンレッグも
ようやく昨日食べ終わって(涙)

血の滲むようなコストコ地獄を見た!
まだティラミスが8分の1ほどと
ブドウが3分の1残っているけど



もうティラミスは
10年くらい食べたくない



c0180581_12574397.jpg
わが家の冷蔵庫がアメリカ人の家みたいだった件
by miyoda-miyomiyo | 2013-10-20 12:32 | 日帰りドライブ | Comments(2)

突然の別れ(笑)


ゆうべはベトナム料理でお食事会。
美味しくて満足~フンフン♪と帰ってきて
コンタクトはずして化粧落として

メガネをかけて・・



・・・めがね、めがね





な、なんじゃこりゃあ!




c0180581_9165868.jpg




一日カバンの中に入ってためがね
ポーチから出して、かけようとしたら
ほろっ・・て

めがねの自然死って初めてだわ!


あまりにビジュアル的に面白いので
画像を家族や友達に配信して
大ウケしたのはよいが



ま~

不便で不便で。


もう古いから、
新しいの作ろう作ろうとは
思ってたからいいんだけど

めがねの予備ってあったほうがいいから
それに愛着もあるから残念だなあ~。


いまから朝イチで
めがね屋いってきます。
車が車検中なので徒歩で^^
by miyoda-miyomiyo | 2013-10-19 09:31 | 日々雑記 | Comments(2)

なごやめしの宵


また台風ですな。

きょうはラッキーにも
お迎えに来た、同僚Tさんの旦那さんの車に
便乗させてもらい、わたしは無被害^^

夫(はるか津から帰る人)や
nao(常に終電の人)は
無事帰ってこれるのだろうか!?


台風が来るなんて嘘みたいに
行楽日和だった三連休だけど
わが家は遠出はなし・・何故?(;3;)


ゆっくり起きて
ちょびっと栄をぶらぶらしたり、という週末。
ついでに今年もいってきました。
NAGOー1グランプリ☆


c0180581_2318027.jpg
c0180581_23181525.jpg
c0180581_23183896.jpg
c0180581_23185011.jpg
c0180581_2319528.jpg
c0180581_23191766.jpg



このカボチャアイスの入ったパフェ
めちゃめちゃウマくて、もう一個たべたかった!
Salutって、矢場町のカフェらしいので
実店舗にも行ってみたい!

下から2番目の画像
ガリめしってチャーハンが
優勝したらしいけど

わたくし的には
トルコのおじさんの店(トップ画像)
ケバブがおいしかったなあ~053.gif
投票したのに^^


ま、なんだかんだで
なかなか楽しいイベントなのですよ




c0180581_23193178.jpg




外で食べるのがまた
絶妙に気持ちいい時間帯なんだな~^^
by miyoda-miyomiyo | 2013-10-15 21:30 | おいしかった | Comments(0)

玉峰館の美食の舌の根も乾かぬうちに
(・・て、ちょっと使い方違うな!)

またもや麗しいランチに感動してきましたの。


「本気のランチで!」という
同行妹の希望を汲み、直前予約がとれたのは
八事のフレンチ、 ルパン ミュラ

期せずして
本気も本気のセレブランチになりましたわ~
おほほっ072.gif



c0180581_262398.jpg


半地下になった、い~感じに落ち着く店内。



c0180581_0362726.jpg


こちら本日のおすすめ、
梨のカクテル(ノンアルコールの)は
イメージしていたガリガリ君・梨味とは
違いすぎるのゴージャスなテイストで
いきなり度胆を抜かれましたよぅ~




以下、
料理の名前はおしながきどおりですんで^^

ちなみに本日の記事のタイトルはおしながきのタイトル
なかなか雄弁なメニューが楽しい


c0180581_036331.jpg
スペシャリテ・掛川、石山農園の
高糖度トマトをなめらかなムースにして!



c0180581_0364012.jpg
実りの秋を色々な素材で表現して!


c0180581_03741.jpg
厚く切ってマリネにした戻り鰹、
酢橘のジュレの酸味、香ばしく焼いた秋茄子の、
スモーキーなソース・クーリと共に!



c0180581_0371217.jpg
フランス産フォワ・グラのポワレ、
キャラメリゼした茜林檎の甘味と酸味、
色々な木の実の食感、
赤ポルト酒のコンフィチュールを添えて!




c0180581_272480.jpg
これはっ・・
メニューにはなかった冷たいスープ!


c0180581_265487.jpg
今朝市場より届いた鮮魚に、数種の秋の茸の香り、
とろみをつけたそのジュ
里芋の揚げニョッキを添えて!

これはぶいやんチョイスのメイン


c0180581_0374467.jpg
色々な秋の茸とコラーゲンを詰めて
低温ローストした、三重県松阪ポークのフィレ肉
色どり豊な秋の実りを付け合せにして!



c0180581_0375927.jpg
中から茸たちが溢れでるの図!


c0180581_0365412.jpg
パンは3種類。
塗るもの充実しすぎ、特に
(撮り忘れた)スモークバターが超絶美味で
パン食べ過ぎました




c0180581_038951.jpg
季節の果物を使った、お昼のデザート

サツマイモでできたデザートなのに
これも洗練されていたなぁ~



c0180581_0383711.jpg
小菓子、紅茶。

最後まで手抜きいっさいナシ!




とにかくね

美しい!
絵みたいなのです、お皿が。
でもそれだけじゃなくて
味もね、全部複雑で
口にいれるまで想像がつかない
こういうの、女子はもれなく大好きですよ。

まったくもって
非の打ちどころのないランチでした。


んでも、ま、飲み物とあと
サービス料もつくので、5000円超えます。
エセセレブ的にはアレですが^_^;
それだけ出す価値は100%あるです!




ついでに



c0180581_0382296.jpg
お手洗いへと続く道


c0180581_0385480.jpg
ここもゴージャス^^




しかし。


謎なことにこの日、
ランチの客は私たちのほかに1組。
そりゃ、静かでよかったけどさ・・・

びっくりですよ。
なんで?たまたまかな?
こんなすばらしランチが赤字じゃあ
気の毒すぎるし、心配。


そういや

こちら
予約問い合わせ(メール)の折り返しの電話で
丁寧に苦手な食材のこととか尋ねられて
最後に「何で当店を知られましたか?」
ときかれたのですよ。

そのときは
「誰かからの紹介」っていう答えが
一番よかったのかな?
いちげんさんお断り的な?
って想像したんだけど
あれは、営業努力だったのね(´Д`)
食後にアンケートも頼まれたし


う~ん、でも昨日はたまたま、だよね!



セレブランチのあとは
アロママッサージ90分コース
という・・ま~極楽な。
ぶいやんが平日休みがとれたときは
たいていこんなかんじ^^
の、レディースプラン会(不定期開催)

エステが上社だったので
そこから至近の、パンジェンヌへ立ち寄る。
日曜にいったばっかなので
「あ、こんにちは~」という感じで
「よかったら使います?」と、パン粉もいただけて
う~ん、やっぱりいい店だ☆






ここからは余談



それに引き替え
さっき寄ったイオンのパン屋(-_-)
「夜お腹すくからなんかパンでも買って」
と夫が切望するので(晩ごはんが5時だった)
そこしかないから!しかたなく!
いったんだけども
パッサパサのパンが山積みになってて
もう匂いが。まずいパンの匂いだもん。
さらに店員もやる気なく、感じ悪く
まさに負の連鎖。
むぅ~

口直しに寄ったクリスピークリームで
さかなクン似(褒めている)の乙女056.gifな男の子が
とってもかわいく元気な接客をしてくれて
すっかり気持ちが晴れたけどねっ^^


接客はやっぱり大事だね、という話


なんだこの教訓






ルパン ミュラ (Le-pin-mura)
名古屋市天白区表山1-112 山口ビル B1F
052-893-7414

by miyoda-miyomiyo | 2013-10-13 00:00 | Restaurant | Comments(0)

SAグルメだ、ベーカリーカフェだ、と
ちょこちょこ食べ過ぎていたので
晩ごはんは、8時半からの
遅めスタートでお願いする。



お食事どころ、旬彩 六感 にて。

c0180581_1715049.jpg
HPより



遅い時間からだったせいか
私たち以外に客は2組だけ。
しかも席を離してくれてるので
実際のダイニングは
画像よりもっと広々とした印象で
雰囲気よいです^^





c0180581_16311472.jpg


先付は

蟹 汲み湯葉 菊花 水菜
とんぶり ゼリー酢 降り柚子




c0180581_16314828.jpg


前菜は

北寄貝と野菜の胡麻酢掛け いくら
秋刀魚焼目寿司 酢取り茗荷
鰻薄衣揚げ 山椒塩
原木椎茸の白和え 


とくにおいしかったやつ太字にしてみた^^


鰻を蒲焼、白焼き以外の方法で食べるのって
そういえば初めてかも、で
いや~サクフワでとろけました053.gif
この塩の、絶妙に合うことといったら♪

そして秋刀魚の押し寿司、味が濃い



c0180581_163209.jpg


お椀

穴子つみれのスープ仕立て
蕪 焼葱 かもじ葱




c0180581_16322724.jpg


お造り

秋鯖 天鯛 烏賊 土佐醤油 
戻り鰹 にんにく醤油
あしらい一式


これは写真で見ると
上品に盛ってあるように見えますが
かなりのボリュームでしたよ。
中でもにんにく醤油でいただいた
戻り鰹(´艸`)ムフ~



c0180581_16324557.jpg


魚料理はプリフィックスで

これは夫の選んだ
甘鯛、蝦夷鮑と秋野菜の炊き合わせ


3種類からの選択で
ちなみにもうひとつは
稲取金目皮焼き 桜海老のソース
 ↑↑
最後まで二人とも悩みに悩んだ


c0180581_16325725.jpg


こっちはわたしチョイス
かますの松茸巻 極上醤油焼

松茸で巻いてあるとあっちゃあ
コレ行くしかないでしょ!しかも極上だし!

・・というのが若干カン違いで

松茸でじゃなくて
松茸を・・
かますで巻いたヤツであった^^;

どっちみち極上だったからよくってよ!




そして肉料理。
こちらもプリフィックスで
3つの選択肢が

和牛ヒレ肉網焼き 焼きフォアグラ味噌
和牛ロース肉焼きしゃぶと秋野菜 旨餡
ハンガリー産鴨と松茸のすき煮



で、これは二人ともあまり迷わずに

c0180581_16331962.jpg



和牛ヒレ網焼きを~♪(✪ฺܫ✪ฺ)

お肉はもちろん
焼きフォアグラ味噌を焼き野菜に
たっぷりつけて食べるのがおいしすぎて
鼻息がむは~っと荒くなりました^^




さて



ここまででメインのお料理は
終了なんですが


そう
鍋物がないんですの。
これ、いいと思います。
なんで温泉の晩御飯て
煮たり焼いたりをこちらでやる一品が
必要なんですかね、と思ってた。

お料理に力を入れてる宿なら
素材に自信があればあるほど
最後の仕上げを客にまかせちゃ
もったいなくない?と思って。
海峯楼の穴子のしゃぶしゃぶはテーブルで
スタッフの方が全部作ってくれたのでよかった

あの固形燃料とか
タイミングはかったりするの
わずらわしいじゃんね~

そういう意味でもスマートだし
このほうがわたしはまちがいなく好き。




c0180581_16333032.jpg


お食事は

丸十ご飯釜焚き 赤出汁 香の物

丸十、ってなんだろ?
と思ったら、サツマイモだそうで。

炊き込みご飯の具がサツマイモって
なんかちょっと損した気分・・
って思ったのは一瞬だったわ;^_^A

旬のサツマイモがホッコホコで
黒胡麻が香ばしくて
おかわりしちゃいましたよ~

漬物もおいしかった。
ふう。




こちらのスタッフの方はですね
完璧に丁寧なんだけど
でも、かしこまりすぎず
っていう絶妙なバランスで
こちらは本当にストレスゼロでした。
サーブのタイミングもま~丁度良くてねえ~
こういうとこって遅すぎちゃうパターンが多いデスヨネ


あと
器も本当に素敵で
美しい盛り付けとともに
最後まで楽しませてもらいました。



ちなみにこのあとのデザートとコーヒーは
「テラスでいかがですか?」
とすすめてくださったので
そうしてもらったんだけども
テラス、めちゃ暗いし!
どういう色なのかもわからないという
スリリングな闇デザートでした(爆)







ごはんの後は



c0180581_1634694.jpg



もうひとつの貸切風呂 光風 へ。
夫が寝静まったあと
12時近くだったかの予約で
この黒を基調とした設えは、ちょびっと
不気味感もなくはなかったけど^^:

お風呂はよかった~☆
独り占めがちょうどよい。
堪能しました!
夕凪には負けるけどね




c0180581_16342117.jpg




一方

お部屋のお夜食BOXには
こんな素敵な箱が
そっと届いておりますのよ♪




c0180581_16343746.jpg





魔法瓶でお吸い物まで
ついてきたのは初めてですな~

なんてきめ細やかなんでしょうか。
おいしくいただきました!




この時点でもう玉峰館アンケート
<ぜったいまた来る>に二重丸!!

by miyoda-miyomiyo | 2013-10-06 22:49 | 2013.9 玉峰館 | Comments(0)

玉峰館には
大浴場が(男女入替があるので)2種類
貸切風呂が3つ、そのほかに
16室あるうちの8部屋には客室露天がある、
まさに風呂過剰供給気味宿


お部屋に案内してもらったあと
まずは貸切風呂を予約する。
一回40分、空いていれば
無料で何度でも予約できるという
素敵なシステムで
(中には1回2000円とかとるセコい宿もありますからなっ)

限られた時間の中でどれだけ
好みの湯を堪能できるかは
上手な予約配分にかかっているといえよう^^

貸切風呂のパンフを見ながら
3種類のお風呂からまずは
あんまり好きじゃない陶器のお風呂を却下。
そして石のお風呂より檜のお風呂派なので
ま、最初から一番入りたいお風呂は
夕凪 と決まっていたような。
さらにスタッフの女性も
「私の一番のおすすめはここです!」
夕凪 を指さす。




で、これが





晩ごはん前、6時半頃の 夕凪


c0180581_20173780.jpg


昭和への入り口





c0180581_21571941.jpg



Σd(゚∀゚d)!!!


なんてナイスな壁。
旅籠ですかっ!


でもちゃ~んと
ふかふかのバスタオルとタオルが2組
冷水や、アメニティもひととおり揃ってる。





c0180581_20182135.jpg



日本最高゚+.(◕ฺ∀◕ฺ)゚+.
と叫びたくなる光景が
今まさに目の前に。





c0180581_21574457.jpg



さっき入った大浴場・風花と
違って、こっちは静かです。

お湯のざぶざぶかけ流される音だけ。
至福!のひとことにつきる。







すかさず
2度目の予約を取りに行き
次は翌朝の6時半から。







朝の 夕凪



c0180581_20201821.jpg


美しいです053.gif




c0180581_20214842.jpg


そーゆーことです(-3-)ノ






c0180581_20202869.jpg
c0180581_21585660.jpg
c0180581_21583854.jpg



もう説明不要ですな。
(いえ、決して手を抜いているわけでは^^;)








c0180581_2021581.jpg



夕凪、惚れました。

しつこい






次はごはん編につづく!
by miyoda-miyomiyo | 2013-10-04 23:26 | 2013.9 玉峰館 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31