多賀大社参詣と彦根美濠の舎で素敵ブランチ


先日、豊川稲荷で入手できなかったお札を求め
滋賀県・多賀大社までドライブへ行ってきた。

調べてみると
多賀大社は彦根ICから10分くらいのところにあり
名古屋ICからほど近い我が家からなら
およそ1時間半もあれば行けてしまうのだった。



c0180581_15434767.jpg

お天気は快晴。
・・だったのに、うーん
さすがに伊吹山あたりにくると
しっかり冠雪しているな。

彦根の街中でも日陰には
雪がちらほら溶け残っていて
なんだか遠くまで
来たかのような錯覚を楽しむ。





c0180581_154412.jpg


美しい
お堀を眺めつつ




・・などとお散歩気分で見られるほど
彦根城は甘くはなかった。
天守閣までは
まじですか?
という急な石段やら坂やらを登らねばならぬ。
そんなことはまったくの想定外で、かかとの高いブーツでやってきた身には
溶け残りの雪と石段による足場の悪さもあいまって
え~と、その~
天守閣の画像がないということでお気づきかとはおもいますが

・・お城みてませーん(汗)


c0180581_1544924.jpg

彦根城に来たかったのはこやつである。
まったく登る気ゼロのワシを
無視してさっそうと向かう先は


c0180581_1544156.jpg

出没予定時間は
webにてチェックずみ。





この男のゆるキャラ好きは筋金入りだ。
当時「ゆるキャラ」という言葉すら存在しなかったけど
教育テレビ大好き学生だった夫に
はに丸だのやっぱりヤンチャーだのを、年中一緒に見せられたワシ。
その青年は20年後
スーパーの営業に来るはむりんず
あるいはハウジングセンターのキャラショーとかに
(ひとりで)怪しく出没するおっさんに・・


c0180581_15442321.jpg



彦根のカリスマ








夫が満足したところで
次に向かったのは今回もっとも行きたかった
甘いもの好きの聖地



c0180581_1555172.jpg


たねや・彦根美濠の舎






c0180581_1545142.jpg
たねやクラブハリエ
それぞれの店舗に加えて
素敵すぎるティールームに
和風の茶房、さらには
パン工房まで併設されている。

足を踏み入れたとたん
とても楽しくなるゾーンですの。

c0180581_15452544.jpg




c0180581_1545361.jpg


店舗のほうは駐車場も
ごった返し気味であったが
2Fのティールームへ来ると
お昼ちょっと前のせいか
とても静か
そして優雅な雰囲気。



c0180581_16493132.jpg

夫チョイスのクロックムッシュ。

中にはさんであるだけじゃなく
上にもチーズがたっぷり
かかってたそうで、夫喜ぶ。


c0180581_16494484.jpg

ハリエのブレッドタイム
というセットメニュー。
ゴージャスなサラダ
(巨大さつまいもチップ付き)に
ポタージュ、3種類のパンに
バターがたっぷり目に
ついてくるのが嬉しい。



ここ
他のひとが食べているものもやたら美味しそうで
「ぜったいまた来たい」と宣言して
店を後にする。
お菓子屋さんに併設の店としては充分本格的なパン、
そして定番・バームクーヘンはもちろんしっかり購入すみである。



その後、彦根城前の夢京橋キャッスルロード(^^)
つらつらと散策。街並みは整備され美しく、結構楽しい。
ただし、ここを一周したあとには
ひっこにゃん♪ひっこにゃん♪ひっこにゃんにゃん♪
という歌がガッチリ頭から離れなくなっていることを
覚悟すべし。


c0180581_171256.jpg


ひこにゃんを好きじゃない人は
非国民!ぐらいの勢い




c0180581_17121544.jpg






その後
この日帰りドライブの真の目的地(笑)
多賀大社へ。




c0180581_17292898.jpgc0180581_1729407.jpgc0180581_17302345.jpg
c0180581_17303388.jpgc0180581_1730491.jpg




規模は豊川稲荷や熱田神宮などに比べたら
思ったよりかなり小さめだった。
でもコンパクトながら濃い、というか
門前町の賑わいも驚くほどで



c0180581_17365967.jpg


そうそう
こちらでのもうひとつの楽しみは
名物・糸切餅。

天ぷら、気になりすぎる!


c0180581_1737299.jpg

三本の線は、厄を断ち切る
三味線の糸を
イメージしているんですと。
糸切餅は、お餅のおさしみ(!)
なのだそうで、
ゼヒ本日中に食べてね
と書いてあったけど
翌日も(翌々日も)
ぜんぜん美味しかった♪



c0180581_17575737.jpg

お参りの定番
蕎麦でシメ。
舞茸天ぷら、サクサクッ。








今回たずねたところは
すべて彦根ICから10分ほどで移動できてしまう位置関係にあり
冒頭にも書いたが、名古屋から近い近い。

さらに
おしゃれなcafeや話題のパン屋が集中する
あの、近江八幡市だって目と鼻の先ですからね。


う~む

・・・滋賀県、熱い!






c0180581_17581714.jpg
c0180581_17582626.jpg
c0180581_17583740.jpg






彦根美濠の舎 
滋賀県彦根市本町1丁目2-33
0749-24-5511

Commented by eaterior at 2010-01-26 23:01
こんにちは♪

いい旅でしたね~☆
私も数年前にこのあたり行きました。
想像以上に楽しかったことを覚えています。
でも、同行したマニアックな仲間が観光案内所みたいなところで
近江商人のノンフィクションの映画を見ました。
やっぱり同行する人によって楽しみ方は変わりますよね^^
Commented by miyoda-miyomiyo at 2010-01-27 09:47
ほんと、わたしもここは子供のときに行って以来だったので
こんな近くで結構楽しめるとは意外な発見でした。
そして気軽にまた行きたい!
近江商人の映画は面白かったんでしょうか・・(なんのマニア?)
しかしひこにゃん、すごかった!
(普通に走ってる車のミラーぶらさがってるマスコットもひこにゃんだった)
by miyoda-miyomiyo | 2010-01-26 19:03 | 日帰りドライブ | Comments(2)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo