静かに平日が始まる


連休期間中、システム移行があったということで
ただでさえ憂鬱な連休明け、
なんと朝5時に出勤していった夫には申し訳ないが
私は今日までお休みである♪ふふふふ・・・


「死ぬまでにしたい10のこと」
がやっていたので見る。

自分が死ぬ夢を見たことがあって、
しかもすごく鮮明に覚えているのだけど
なにが辛いって
当たり前だけど自分の大切な人たちと
コミュニケーションがまったく取れなくなることで
こっちからはむこうの様子が見えているのに
話ができない孤独さ、悲しみ。
これはすごいインパクトであった。

自らの余命が短いと知った主人公は
死を迎えるまでにしたいこと、すべきことを考える中で
愛する夫と娘の幸せを強く願うあまり
たまたま仲良くなり
心から信頼できると確信した隣人の女性に
子供たちを預けたり、食事に招待したりという
自分がいなくなったあとを(あくまで自然にですが)
託そうとする行動をとる。

このあたりは
自分ならそういうことをするか、と考えると
正直、共感するのはかなり難しかったりする。
自分が忘れられるなんて最も辛いことですもん・・
それって、自分の死を
本気で意識したことがないからなんですかね
などということを考えさせられつつ
当たり前の幸せを「あ」と思い出させてくれる
静かにずしりとくる作品と思う。





というわけで、
地味な連休、亦楽しからずや
というつながり。




c0180581_22314716.jpg


連休最終日に
葦毛湿原を散歩。

20年以上前に確か
行ったことがあるはずなんだけど
まっったくどういう感じか
覚えが無い中での
ちょっくら再訪。


c0180581_22321090.jpg


なんで覚えてなかったか
わかった気がする、何もなさ
何もない=湿原?

一番すごかったのは
ヒジキか!?と見紛うほどの
夥しい数のオタマジャクシの
大群でしょうか@@;
画像は自主規制(笑)


c0180581_22322067.jpg


とはいえ
爽やかなお天気もあって
湿原はどこも
ハイカーで賑やかでした。

トトロが出てきそうな
森の入口はいい雰囲気♪






c0180581_22323142.jpg


そして実家天国。

恒例・起きるとサッと出てくる
コンチネンタルブレックファストなり



Commented by eaterior at 2010-05-07 17:04
いいところですね・・・^-^
ホテルよりも豪華な朝食ですね♪
Commented by miyoda-miyomiyo at 2010-05-09 00:33
あ!そうかeateriorさんはきっと好きかも。
ウオーキングにとても良いところですね。

この豪華な朝食のあと
すぐ山積みのおにぎりが出てくるMy実家です♪
by miyoda-miyomiyo | 2010-05-06 22:59 | 映画のこと・本のこと | Comments(2)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo