紅葉の奥飛騨ドライブ旅②長座でもらい湯・そして孫九郎の素晴らしいお湯、想像以上だった部屋などなど


福地温泉では
ぬくとまり手形というシステムで
泊まってる以外の宿にもらい湯ができる。
(あくまで福地温泉の宿泊客限定で
日帰り客は受け付けてない模様)


今回は一番近いということもあり
福地温泉随一の有名宿・長座におじゃますることに。

c0180581_17124973.jpg
高級感あり、雰囲気のよいアプローチ


c0180581_17135175.jpg
秘湯を守る会の会員宿でもある


c0180581_1713292.jpg
手形の客が入れるのは一か所のみ
この内湯は素晴らしい風情で感激でした053.gif

ただし、露天はぬるくて眺望もなく
もうひとつだったかなー


でもこれは楽しい!いいシステムだな~
夫ともども満足して孫九郎に戻りました。




さて
今回泊まったお部屋ですが


これがねー

正直、急に決めたこともあって
そんなにお金かけるつもりはなくて
たぶんこれは下から2番目の
価格帯の部屋のはず、です!

c0180581_17151934.jpg
天領館2Fのツインルーム


この鄙び系の宿で、ツインルームって
趣的にどうなのだ?と、ちょっと
思わなくもなかったが
そんな思いもふっとぶ・・




c0180581_17153322.jpg
見よ!



c0180581_17154629.jpg
これヒルトンのエグゼクティブルームより
広い&キレイなんですけど!

和室でもよかったんだけど
トイレにある手洗い=洗面所、っていう
狭いユニットバス方式がどうしても苦手で
ここの低価格帯の和室は
どうやらそのタイプらしかったので
ツインルームを選んだのです


c0180581_17155860.jpg
洗面所もばっちり、一流ホテル仕様
よかったー


c0180581_17161482.jpg
トイレも全自動!


c0180581_17162662.jpg
お茶セットも完備
テレビはちょっと遠いけど笑


c0180581_17163730.jpg
浴衣はなし、作務衣と羽織が2種、靴下あり。
あと、タオルが薄い小さいのが1人2枚と
バスタオルが1枚。


しいて言えば浴衣がなくて
移動も寝るのも作務衣なのは
ちょっとゴワゴワしたし、夕食の焼き物の匂いも
ついちゃうのでウーンと思った。
あとタオルが、何回も風呂に入る者としては
圧倒的にたりなかった
・・・けど!
週末、1泊2食、この部屋、
+すばらしい温泉入り放題で
1人19800円ですもん!
破格です、破格!
タオルも持参すればいいし
浴衣も、パジャマ持参すればいい
って思えてしまいます^^



c0180581_17291879.jpg
さあ、そのお風呂ですよ


c0180581_1729289.jpg
だいたいいつ行っても貸切でー



c0180581_17294453.jpg

いやーすばらしい

お湯の温度も色も、風景も静けさも。
ほんといいです。
とろみとかはなくて
匂いはかすかに鉄の匂い。


c0180581_17295553.jpg
いろんな場所に座ってみる



そして

空いていればいつでも利用可の
貸切露天がこちら

c0180581_17312286.jpg
こちらも雰囲気最高^^
洗い場とか皆無だけど、ここ、落ち着く。


c0180581_17313683.jpg
かけ流されております!



内湯の貸切はこれ


c0180581_17304913.jpg
ちょっとエジプトチックな石のお風呂

ここもちゃんと源泉かけ流しだそう。
夜中に頭洗ったりしにきました^^



さてさて


孫九郎には、その鄙び感からは
ちょっと意外なまでにモダンな湯上り処
音泉リビング・Paragon がありまして


c0180581_17325448.jpg

HPによると

メインのスピーカーはアメリカJBL社のParagon、
マッキントッシュ社の真空管アンプを導入
本物の温泉をゆったり満喫していただいた後に
のんびり音楽(音泉浴)にひたり
読書やコーヒーを楽しめる空間

というコンセプトだそうで
さらにインテリアは
飛騨の家具・柏木工だというし
なんかもう、めちゃめちゃオシャレですの。


ちなみに私には音楽のボリュームが大きすぎて
癒される・・って感じではなかったかな(^_^;)
音浴というからには、あんなもんかな(^_^;)


c0180581_1733862.jpg
飲み物も完備063.gif




もう晩ご飯までいってしまいますーε=ε=(o゚ー゚)o


c0180581_17363242.jpg

晩ご飯は大広間で
19:30を選んだんだったかな。

大女将?さんが
丁寧にあいさつにきてくれました。
「田舎の料理ですが」
とおっしゃったとおり


c0180581_17332263.jpg
囲炉裏風のテーブルに素朴な料理が並ぶ^^


c0180581_17341238.jpg
c0180581_17355353.jpg
c0180581_1736315.jpg


確かに、しゃれた創作料理とか
凝った料理ではないんだけど
いやーもうね
そんなの全然問題ない
おいしくて、あったかい料理でしたよー
仲居さんたちも感じいいし。


孫九郎って
お湯はいいけど接客や料理は長座
ひだ路あたりの高級どころには少し劣る
っていう評判を散見していたので
どんなもんだろう、って
ちょっと覚悟してきたんだけど
ぜんぜん!ぜんぜん!
ですよ?

まあ
泊まり比べたわけじゃないけど
この価格だったら
ぜんぜん!
しつこい^^


まだもうちょっと続きますけど
声を大にしていいます。


孫九郎、すばらしいです。


c0180581_173404.jpg

この五平餅、いままで食べた五平餅の中で
ダントツ美味しかったなあー
エゴマ油が塗ってあって、すごくコクがあるのだ




デザートがフルーツだったので
夜中にスイーツでシメることにヽ(´ー`)ノ


c0180581_1736143.jpg
フロントで売ってたどっかの牧場のアイス
by miyoda-miyomiyo | 2015-11-21 08:00 | 2015 奥飛騨・孫九郎 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo