新緑の蓼科親湯温泉・晩ごはんと朝ごはん


蓼科親湯温泉には大浴場のほかに
貸切風呂もあって、30分間の予約制で無料
(もっと入りたい場合は有料となる模様)


露天風呂は明るくてなおかつ涼しい時間帯に
入るのがキモなので晩ごはんの前に予約を入れておく




時間になってフロントで鍵をもらい
3つ並んだ個室、木製の扉をあけると


c0180581_09364867.jpg

素敵!!!


川に面した緑いっぱいの景観
シャワーも脱衣所もない
いきなり湯舟、ですけど
雰囲気最高ではないのっ!
(岩風呂よりヒノキ風呂派)





c0180581_09365079.jpg

お湯に写りこむ空と森



しばしうっとりしていたら


静寂を破るものあり

・・そう
3つならんだ貸切風呂、板一枚隔ててるだけなので
両隣に家族連れがやってきて

「うわーーーー!!めっちゃいい!!」
「なにこれ最高ーーーー!!」

と、そりゃもう大騒ぎ!
いや、そう、そうなんだけどね・・
その後ずっと続く会話


でも、この景色とお湯
もうしばらく静かに味わいたかったー




ちょっと惜しかった貸切風呂を後にし
次は晩ごはんへ




今回下調べナシなので
どういう感じのものをいただけるのか
楽しみに夕食会場へと向かいますー



c0180581_09365272.jpg

エレベーターを降りてびっくり
山の中の旅館でこの感じって!



さらに

高級レストランのウエイター風のいでたちの
礼儀正しいスタッフさんたちが
笑顔いっぱいで迎えてくれるんですよーう




c0180581_09365430.jpg

えーっと
作務衣で来てよかったんだよね・・?(;'∀')




c0180581_09371804.jpg

温泉でこういう素敵な個室に
とおされることはありますよ、ありますけど
ヘンな話、ここは
料金に見合ってなさすぎて(;'∀')
もちろんいい意味で






c0180581_09372038.jpg


こーいう感じかあー




では一気にいきまーす


c0180581_09372174.jpg

c0180581_09372306.jpg

c0180581_09372401.jpg

c0180581_09375195.jpg

c0180581_09375290.jpg

c0180581_09375456.jpg

c0180581_09375517.jpg



いやーーー

えーとですね
お料理は、本格的なフレンチのコース
とかと比べちゃうと正直アレですけど
そして、温泉旅館らしい料理を
食べたかった、という人や
あと、お年寄りにはきついかもしれない
(パンに乗ったグラタンとかクスクスとか・・)
けど!
でも本当にがんばっているなあーと
終始頭が下がる思いでいっぱいでしたよ

ワサビで食べる蓼科牛のステーキ
おいしかったし
最後のスープカレー、お米も光ってて
お腹いっぱいになりましたー



夫と
この宿はどこを目指してるのかな?
って話をしたのですが

あの
明神館花仙庵・岩の湯
を擁する長野ですからねー

インテリアもそんな感じだし
お料理の雰囲気からいくと
まさに明神館のカジュアル版かも

いや、あの本に囲まれた重厚なロビーだけでいったら
全然負けてないな!







朝ごはんも同じ個室に案内してくれます



c0180581_09384872.jpg

美しいわー




c0180581_09375701.jpg

サラダバー




c0180581_09385049.jpg

あたたかい豆腐もあり





おいしくいただきましたよー




いやーー

久々の温泉旅、ここにしてよかったです^^ 
もうすぐ100周年ということで
昨年リニューアルしたばかりらしく
まだ素晴らしさが知られてないんだと思うなー



今回一休のプランで2人で、なななんと28000円ほどでして(週末!)
オープン記念価格か何かなのかなー(;'∀')





余談ですが



記録的な暑さだったこの日
そーいえばわが家、カーペットは冬仕様
ファンヒーターもしまってなかった^^;
で、帰宅したそのままの勢いで
ぜーんぶ掃除して、かたづけて
イ草ラグ&扇風機をだして
夏仕様にチェンジ完了!っていう
なんだかすばらしく
充実した週末となりましたとさっ♪




.

by miyoda-miyomiyo | 2019-05-29 19:00 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo