2013年 01月 06日 ( 1 )


c0180581_1644184.jpg




予告編を見て
「絶対行かな!」
夫とめずらしく満場一致の盛り上がり。


Gleeのエピソードで
カルメン先生の教え子だった(という設定)
ヒュー・ジャックマンの歌を
特に楽しみに053.gif

喜び勇んで行ってきましたよ!






が。




う~ん





なんか
ホント、すいません・・




という感想でした。
わたしはね!





キャスト、好きな人ばかりだし
歌も素晴らしかったですよ。
最初から「お~っ」という
壮大なシーン満載で。

この映画版が
セリフもほぼ歌、というのは
ここで初めて知って
「おお~っ?」てかんじ。
ラッセルクロウ、あら、いい声ね・・と。
(めちゃめちゃ上手かったかどうかは最後まで未確認)

アン・ハサウェイの I Dreamed a Dream
これは素晴らしく、鳥肌ものでした。
が、しかし
今思えば、ここがMAXだったような。

エポニーヌがマリウスへの悲しい思いを
切々と歌い上げる On My Own のシーンで

「あ~もし自分が片思いとかしとったら
このシーンすごく泣けるんだろうなあ~」


などと客観分析してる自分に気づいた時点で
うすうすヤバイと思い始めたのですが




最後まで
ついに





入れなかった・・(T-T)

あろうことか一瞬、カクッと落ちたりも







でもねー
なんていうかこの映画
問題があるとすれば
たぶん脚本だと思うんだよね・・

重要なシーンをサラっとやりすぎてて
キャラがたってないというか

すごい決断とか
執念深い思いとか
あと運命の出会い、とかが
ストーリーのキモでしょうに

なんでそう思うに至ったか
というのを
もうちょっと見せてほしかったな~。

すべてにおいて唐突すぎて
ついつい
「は?」
って思ってる間に歌、歌、歌、
ま、これが
ミュージカルをこういう風に映画にしたのだ
といわれれば、そうなのかもです。


好みの問題ですな、結局。
(そういってしまえば元も子もないけど)



自分がミュージカル好きかどうかは
どちらとも言えなくて
(大感動した作品もあるのでね~)




でも



夫(←紛うことなきミュージカル好き)に

「すごいよかったがや!
今までで一番かもしれん!!」


とまで言いきられると
すごく負けた気がする・・^^;
by miyoda-miyomiyo | 2013-01-06 16:59 | 映画のこと・本のこと | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo