2019年 05月 09日 ( 1 )

それでもバリへ行くのだ


今年のGW、平成から令和にかわる瞬間は
バリで迎えましたー
(夫は改元を見届けて後から来た)

去年の夏の初バリですっかりハマって
リサーチ&計画は万全!
めちゃめちゃ楽しみー!

でもでも
バリにはアレがあるのよね
前回の
バリ楽しみだけど、またバリバラはいやだなあ~(-_-;)
と、ひそかに怯えていたのだが

果たして・・

今年もガッツリやられましたー

今年はnaoは無事(今のところ)で私だけ!
しかも去年より精神的ダメージ大!

というのも
異変が起きたのは、去年と同様の復路
乗継のために泊まったクアラルンプールの
サマサマホテルで朝
ちょ・・ちょっとムカムカする・・かも・・
ってなって
そこから成田間の国際線では何度か嘔吐( ;∀;)
そのあとの成田・名古屋間の国内線で
今度はお腹急降下(T_T)
まさに地獄を見た!

年末年始とか夏休みとか空港自体が混雑する時期に
飛行機に乗ることも多いので
いつかこういう恐怖体験をするかもと
思ってはいたのだが

空港が混むと、飛行機に全員乗って
後は飛ぶだけってなってからの離陸順番待ちが
長くなるということはよくあって

シートベルト着用サインが点灯している、
CAさんさえも立ち上がってはいけない恐怖の時間帯
あれって
気持ち悪い場合は最悪エチケット袋でいいけど
お腹痛いときは??って謎だったのだが
答え→→ひたすら耐える(T_T)

お腹痛いのに飛ばなくて飛ばなくて
もう、何度立ち上がってCAさんにお願いしよう
と思ったことか(T_T)

ようやく安定飛行に入って
ポーン♪というシートベルトサイン消える音が鳴って
助かった!ってとりあえずは思ったけど
結構小型機でトイレは一番前にひとつとあとは最後尾。
7列目に座ってたので乗客のみなさんの真ん中を通って
何度もトイレに通うのは本当に本当に
生き恥以外の何物でもなかったわ・・

あートラウマになった!



ちなみに国際線降りるときにANAのお姉さんに
検疫所に寄ってみてくださいって言われたので
初めてあの部屋に入りましたー
あのサーモセンサーで熱確認して問診して体温測って
「どこ行きましたかー?」って聞かれたので
「バリです」って言ったら
「ああー」って
(鳥インフルとか豚コレラじゃなくて)
安心された模様







っていう話からの~

c0180581_19195786.jpg

ウブドの緑の中でのアフターヌーンティ







c0180581_19200314.jpg

ウブドのニャン





c0180581_19200664.jpg

素晴らしいパドマリゾートウブドのお部屋






c0180581_19223117.jpg

これ以上ない雰囲気の中で朝ヨガとか




c0180581_19223749.jpg

森の中の極上スパ@カユマニス・ウブド




c0180581_19264578.jpg

後半はオンザビーチなホテル
アリラスミニャックへ





というわけで
どんなにヒドい目にあっても
てか、まだバリバラ現在進行形ですけど


c0180581_19265205.jpg


次はいつ行けるかなー





帰国翌日の会話


「まー残念だけどもうバリは無理だなー?」

「いや、飛行機にこんだけ乗っていたら
いつかはこういうの体験してもおかしくなかったし
今後にとって確実に経験値になったと思う!」
nao
「うちのママさん、めっちゃポジティブなやつやったー!」





.

by miyoda-miyomiyo | 2019-05-09 08:15 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo