カテゴリ:cafe & live( 37 )


週末が濃い目である。
このところ、esprettsのライブが毎週(この週は土日とも)あるし
それに加えてあの!新作を見始めてしまったせいか。
(借りてきたらすぐ見ねばならぬので)
なんか幸せ♪


日曜は未明までに24を見終わらせたため
行動開始は遅くなったが
まずはレンタル屋へ返却へ。
ついでにこっちもすっかりハマった
浦沢直樹の「PLUTO」を完結まで借りてくる(これも幸せ)

それからアイブローライナーが切れているので
イオンのくわこや(ここじゃないと確実に入手できない)
くわこやはヘンな名前だと、前にも書いたけど
とにかくサンプルが太っ腹なところがスキ。
この日もEXCIAの新しいアイクリームをもらいますます大スキ。
(1800円のカートリッジしかかわないのにねえ・・)


それからついでに昼ごはん。


c0180581_2041437.jpg


昨日もバンチャガルで食べたのに
またカレーを選んでしまったワシ。

このアボガドグリーンカレー
しょっぱかった。
店の名前失念。



c0180581_20421173.jpg


続いて
KALDIで楽しくお買い物。
輸入食品店はなんであんなに
楽しいんですかね!

特にいつもコーヒーの香り漂う
ここはいい。
店内のごっちゃり感もいい。







この夏、カキ氷を一度も食べてなかったので
この週末は絶対食べに行く!
と宣言していたワシ。
日曜午後、おかげは相変わらずの賑わいである。




c0180581_20423053.jpg


セルフで餅を焼いて食べるもよし


c0180581_20424699.jpg

よーするにここはコメダなので
もちろんコレもあります。
(ただしミニはない)




c0180581_20425363.jpg


夫チョイスの栗クリームぜんざい

すがきやのクリぜんと
見た目大差ないので
ちょっと高いんじゃな~い?
と思ったけど食べたら納得。
ソフトクリームが超濃厚で
ぜんざいもすがきやとは
一線を画す。


c0180581_20425932.jpg


う、嬉しい!
黒蜜ミルク金時

もう、激・美味でした。
芯まで凍えたけど
おいしすぎて完食しました。

ビバ!おかげ





それから選挙に行って・・



夜はお楽しみ
Champagne Brunch (シャンパンブランチ)での
esprettsライブである。



先日のKRALと姉妹関係にあるこのcafeは
KRAL同様、ウチから車で5分くらいのところにあるのに
今回、初訪なのである。
たぶん、元・寿司屋だった店舗な気がする店内。
入口はガラガラッと開ける引き戸だし
そこここに昭和の匂いが、イ~感じに漂っている。

この日は夫の英語関係の人たちはじめ
studio-Aの河本さんがカワイイ奥様と来てくれたのが
とても嬉しかった。

そして今夜のesprettsの、特に後半は
今までになく日本語であった。
たまたま数日後に別名ユニットでライブに(日本語カバー曲で)
参加することになっていたため、そこでやる予定の曲を披露してくれたのだ。
なので、全部で5曲日本語。
楽しい楽しいライブとなった。

しかし、母的には
superfly 注・ライバル視しているため嫌い(笑)より、
CHARAより
一番よかったのは
オリジナル第2作・dreamer(仮)だったなあー。
タイトルにはまだ(仮)とついているようだけど
dreamerというタイトルを聞いただけで
「いい曲だ」と予感してしまった。
2人とも完成度にまだまだ納得がいってないようだったが
すごく2曲目っぽくて、これからどんどん良くなる曲だと思った。
難をいえば、
いくらなんでも歌詞が聞き取れなさすぎて
狙いにしても、ちょっともったいない。
前後の意味がつながらないのはいいけど
印象的な単語がポンと聞こえてこないとちょっと厳しいと思った。



夜のライブは、大人ムードで楽しいので
写真を撮り忘れること多々あり。
この日もすっかり忘れて
盛り上がってしまいました(・∀・)ゞ



ちょっとブレ気味の店内写真のみ
c0180581_20431161.jpg




※naoさん秘蔵のまかない画像(ウラヤマシイ・・)を発見したのでupしときます。c0180581_15581553.jpgc0180581_15583178.jpg



Champagne Brunch
名古屋市名東区一社2-136
052-701-7799

by miyoda-miyomiyo | 2009-09-01 22:39 | cafe & live | Comments(0)

esprettsのライブは、覚王山夏祭り以来である。

この日のcafe、吹上・AbbeyRoad
このところ
人気グルメブログ・ランディさんや、
カフェめぐりブログのレイガスさんの所で
たて続けに紹介されたので
「もしかしたら、すごい行列店になってるとか?!」
・・・などという妄想を抱いていたものの
どうやらそれは杞憂だった模様(笑)

今日もいつもと変わらない、
まったり落ち着きcafe・AbbeyRoad なのであった。


c0180581_18205773.jpg


c0180581_18211337.jpg




そうそう、ガトーショコラなんてあったっけ?
と、レイガスさんの記事を見て気になっていたので
もちろんケーキセットをオーダー。
いまどき680円て、なかなかないですな。



c0180581_18212117.jpg


naoのオハコの
ガトーショコラに味が似てる!
もしや同じレシピだったりして
(失礼)
素朴なおいしさでした。






ライブは、
ここではなぜかいつもお客さんは割と少な目、
で、小さい空間でもあるので
とてもアットホームな雰囲気になる。
よいです。

今日は新曲はなかったけど
新しいアレンジで聞かせてくれた。
完成された名曲によけいなアレンジはだいたい失敗するぞと
サイモンはいうけれど(アメリカンアイドル参照)
確かにそれはいえる、と番組に限らず、
巷に溢れるカバー曲を聞いて思うけど
やさかっちのアレンジはだいたいカッコいい。
ギターだけだから、やりすぎにならないっていうのもあるのかな。
その日の朝できたというCome Together
こういうの聴くと楽しくなってくる。


この日のライブ終了後
naoがお客さんの女性に、耳打ちされて嬉しそうに握手していた。
“「スピカ」のところで涙がでちゃった。
スピッツの「スピカ」を聞いても涙がでたことはないのにね”

と、言って貰ったそう。

ほんとうによかったね♪



c0180581_18212912.jpg





Abbey Road
名古屋市千種区今池南30-19
052-732-3063

by miyoda-miyomiyo | 2009-08-26 19:07 | cafe & live | Comments(2)

梅雨空LIVE


日曜日は覚王山祭りに顔をだす。
espretts、春に続いての出演だ。
スタート時間ギリギリで到着したが
覚王山日泰寺の雲行きは限りなく怪しげである。蒸し暑さも絶頂。

何がどうってわけじゃないけど、
今日のお客さんは前回よりは確実に演奏を聴いていたなー。
(前回はどっちかっていうとイスに座りたいからそこにいる・・って人メインだった気が笑)
曲はそんな、ちょっと上の世代の方も意識してか
ビートルズ、エルビス率高し、で、いい雰囲気♪
間奏が Human Nature だ。
そのまま始まる、Let it be の あれはなんていうか
ボサノバ調?ともいいきれんかな・・とにかく洗練アレンジの Let it beが
とても素敵であった。
い~かんじで盛り上がってきたところで
いよいよポツポツだった雨が、どうひいき目に見ても土砂降りになってきた。
傘をさしてその場で見てくれてる人もいるというのに
母自ら耐え切れず地下鉄の入口まで避難。
・・無念。
惜しまれながら(たぶん)ライブ終了。その後すぐに雨が上がって
しかも、ザッと一雨きたあとの、なんともいえない爽やかな涼しい夕方となった。
あー、あと30分遅く始まってればね。最高に気持ちよかっただろうなー。

この日はひさびさのエドとか、あと他にもいろんな人にバッタリ会った日でもあった。
そういうのってなんか楽しくなるし、ほんとうに気持ちよい夕方だったので
夫と二人、散歩しながら帰る。


そういえば覚王山の前に寄った星が丘三越の
地下・菓遊庵(全国の名物お菓子が一堂に会している)に八つ橋があった!
たまたま栄の菓遊庵に先に行ってしまってそっちにはなかったから
わざわざSAまで買いに行ったのにさ!
栄になくて星が丘にあるなんて・・・灯台下暗しとはこのことだ!
ホームデパ地下をあなどった(悔)




散歩の途中で、本山の有名店・Lala house のチーズケーキを
(名古屋市民としては迂闊にも)初めて購入。


c0180581_19591678.jpg



ハーイ♪




c0180581_1959414.jpg

手前から、バナナのタルト
チーズケーキに、かぼちゃのタルト。

感想。

手作り感がスゴイ、
ということにつきるかな。
素朴ですごくおいしいけど
・・小さい(チーズケーキ)。







が、
終始、気持ちのよい週末であったので
ナチュラル感あふれるケーキでシメるのもまた良し。
by miyoda-miyomiyo | 2009-07-27 20:29 | cafe & live | Comments(0)

ありがとう

週末はひさびさにわが家に母・姉・妹が集結。
やってきたそもそもの目的は、姉のライブ初鑑賞であったが
みんなと会うのは久しぶり。
そして嬉しいことに、みなさん
私自身にはもうすっかり忘却の彼方となっていた
誕生日プレゼント&キルフェボンのケーキをそれぞれ持参で
登場してくれたのだった。


プレゼントの山~♪

姉より
ポール&ジョーのトートバッグ・エコバッグセット
ルナソルのメイクキット
そして
オネエサマからはいつもこれがついてくる、チャンティックスパのチケット(´∀`)

妹より
夏らしい!大人な白ベルト
セルフィユ軽井沢のジャムとかペーストとか~♪
(自分ではつい、まいっかと思って買いそびれるものを貰う嬉しさよ)

c0180581_17182874.jpgc0180581_17183488.jpgc0180581_17184386.jpg
c0180581_17184974.jpgc0180581_17185531.jpg



そしてそして
真打ち登場。
母に、「誕生日何がほしい?」と聞かれた時
ちょうどバースデーケーキをセルフで作った直後だったので
「泡立て器~」と言ったところ
お買い物に行って、お菓子制作グッズを買い出したら
止まらなくなっちゃったかな~?というかんじの!
タルト作り用の重石まで・・・(ハードル上げられたわ~)


c0180581_1719739.jpgc0180581_17191417.jpgc0180581_1719204.jpg


・・・ガンバリマス!!





そして夜は
楽しみにしていた、あのKRAL でのespretts初ライブである。

この日は、私のリスペクトブロガー(?)でリアル友・chakoさんと、
さらに、勤務先のAさん(超・才色兼備ワーキングウーマン@産休入りたて)
それぞれ素敵なご主人とともに訪れてくれて
二組ともとてもいい雰囲気を醸し出してくれるためか
前回の若い娘多数のライブは「楽しそう」
だったのに対して、
今日は「気持ちよさそう」なespretts。
なんだかすごく安心して見ていられるライブであった。
しかしなんといっても
前回から新しくレパートリーに加わった
JETのカバー Are You Gonna Be My Girl?・・・かっこよすぎ。
何回も聴きたいんですけど。
これ、原曲知らなかったんだけど
カバーをやるライブって、
知ってる曲じゃないとあんまり楽しめないものかと
思ってしまいがちだけど、
いやー、全然そうではないのだね。
逆に原曲、どんなんなんだろ、ってyou tubeで聴いてみたり。
(naoが歌ってるほうがいいんだけど・・・←親の欲目)
なにしろ
オリジナル曲・CRASHから Are You Gonna ・・への流れは
終盤、すごーーーく盛り上がって素敵で楽しい。
(しかしこの曲はnaoはガンバリすぎて酸欠気味になるらしい)

そして、chakoさん、Aさんたちは
わたしたちがお先に失礼したあとも
水たばこ を楽しむ(nao情報)など
KRALを満喫してくださってたようで、あ~よかった~。

ほんとうに、感謝いっぱいの素晴らしい日曜日でした(^‐^)♪♪
by miyoda-miyomiyo | 2009-06-29 19:06 | cafe & live | Comments(2)

歌いながら帰ろう


いつも斬新な新製品を送り出してくるミツカンの
新作・塩で食べる納豆。


c0180581_15344765.jpg


これはー。

納豆好きな人には
お勧めしません(キッパリ)


2パック目以降は
家にある鰹ダシ醤油で食べた。(解決)



さて。


昨日はめずらしく
esprettsが平日夜ライブ。

仕事から帰って、急いで支度して出かける。
今回は久しぶりに会う友人・N氏をお誘いしてあるので
それも楽しみのひとつだ。
夜ライブ、そして明日は休み(私は)という解放感でとても嬉しい。


今日のcafeは
上前津・Shupnc・Shupnc。

今夜はesprettsの二人も
naoの友達が多数来てくれていたせいか、
とても楽しげなのが印象的。
そしてN氏は金正日風サングラス装着でソワソワと登場。
ただでさえ怪しいのに~笑

それでも
「あ~なんか生活変えたくなっちゃったな~
またバンドやろうかな~ギター買おうかなあ~」と楽しそうなN氏。
「naoちゃんにアイスでも買ってあげてよ」と、ちょっと多めにお勘定をして
「歌いながら帰ります」という、素敵なセリフとともに帰っていった。


帰りはnaoと二人、地下鉄で
今日のライブについて、あーだこーだいいながら
駅からの道を自転車を押して
さらにいろんなことをべらべらしゃべりながら
11時頃帰宅。


あー楽しい夜だったー♪



暗くてよくわかりませんが     タコライスとか          ケーキとか
c0180581_1534248.jpgc0180581_15343223.jpgc0180581_15344089.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-06-26 19:31 | cafe & live | Comments(0)

先日、naoと2人お茶してきたのは
名古屋のメジャーどころ、sora cafe

正直、人気のCAFEって、はずれも多い(期待するから?)ので
ここはどんなもんかなあ~という感じで行ってみた。



c0180581_1629312.jpg


web上や雑誌などで
何度も目にしたことのある看板。
実物は思ったより
こぢんまりという印象。







場所は、矢場町・若宮八幡宮の裏にあって
まずは、その立地が、
ずいぶん好を奏していると思うのである。



c0180581_1629251.jpg


店内から見えるのは
石垣と、鬱蒼とした緑。
素敵すぎやしませんか。

この日は
にわか雨のぱらつく空模様。
で、さらに
森林浴感たっぷり。



c0180581_1631426.jpg


たまたまなんだろうけど
お客さんが少ない時間帯で
本当に静かで
音楽もかすかに聞こえてる感じが
森林浴気分とあいまって

一瞬で、この店好き!
思ってしまった。




c0180581_16293114.jpg



c0180581_16293682.jpg



決してやりすぎてない
力の抜けた(?)カントリー調。




c0180581_16305514.jpg



マサラチャイと
マンゴーチーズケーキ。

注・マサラチャイはスパイスの配合が
かなりカレー寄りである笑





c0180581_16304450.jpg



こけしフィギュア。
味はたまごボーロだったらしい。




c0180581_1631310.jpg
NYチーズケーキは
先日のル・ジャルダンのと
見た目はソックリだが
おそらくカロリーにして
2倍はあろうかという濃厚さ。
タルト部分に、
たぶんマカダミアナッツ?
か、なにか入ってて、
香ばしさがこれ以上ないってくらい
絶妙ですな。
これ、おいしいー!

すごい満足感なので、もう少し
小さくてもいいかも。




c0180581_16311544.jpg



乙女心をくすぐる
スタイルで登場のエスプレッソ。

チョコ嬉しすぎー



c0180581_16313315.jpg



かわえ~ヒヨコが
上から目線。










この後は
naoと、残念ながら閉店してしまう
インテリアショップ in The Room
閉店売り尽くしセール(オサレじゃないわ~・・)を覗く。

c0180581_17385814.jpg


c0180581_1739768.jpg


c0180581_17391629.jpg



本物の!ラスベガスの匂いがするフレグランスディフューザーを
発見したが(オリエンタルリリーという香り)
一番ちっさいのでも1万円以上してて、
・・やめといた。
ん~やっぱり買っとくべきだったかな・・。

しかし
ブロッサにあったBALS
ACTUSもなくなったし
名古屋・・インテリア不毛の地なんですかね~。





sora cafe
名古屋市中区栄3-22-16
052-262-0195

by miyoda-miyomiyo | 2009-06-03 18:14 | cafe & live | Comments(0)

気になってたココ。
昨日やっと、お茶行ってきました。



c0180581_19525044.jpg


アンティークショップのビルの屋上。
ガクーン!!と衝撃のある
アンティークなエレベーターで
一気に7Fへ。

中と外どちらがよいか
聞かれるので、ここはもちろん
開放的なテラスをチョイス。




c0180581_1953124.jpg


メニューはなかなか豊富みたい。
今度ゴハンも食べてみよう。

コーヒーは、残念ながら
薄目で氷が多かったな~。




c0180581_19532935.jpg


素敵に飾ってくれて、麗しい。
が、チーズケーキは極めて普通。






c0180581_19533841.jpg


結構、自然なままで
夏は暑く、冬は寒いらしいです。
たまたま今は
絶好の季節なのであった。

しかし、英国庭園調ですので
若干、草ボーボーで、つまり
ムシもソコソコおります。
仕方ないですな。






あと、足場が・・・。
女子の足元には、この店、ちと厳しいものがあるのだ。
ウッドデッキの板の隙間になんどヒールがはまったことか・・笑
あと、ウッドデッキ以外のところは石畳のようになっているので
どっちにしても、ヒールの靴だといちいちヨロヨロします。ハハ・・。



c0180581_19534894.jpg


でも、感じもよかったし
季節さえよければ、気持ちいいし
たぶん、ゴハン食べに
またくるでしょう。





Le Jardin
名古屋市千種区千種通7-24 吹上ヒストリービルディング 7F
052-745-1631
by miyoda-miyomiyo | 2009-05-27 20:39 | cafe & live | Comments(0)
日曜午後はFAIRGROUNDcafeでのesprettsライブであった。

この日
朝、naoが出て行ったあと、週末念入りモードで掃除をしていた際
ふと、汚ギャル汚部屋を、最近掃除機かけてないよねえ・・と思いだし
(たいがい床にモノがいっぱいありすぎて、それを除けてまで掃除機をかけるのは
めんどくさいし、基本的に自分でやっていただきたい)


まーひさびさにやってやるか、と
とりあえず床に転がってるものを全部ベッドの上に上げるだけ上げて
掃除機&コロコロをかけて、ふうーーっ。さっぱり。
窓を開けて空気を入れ替えてと・・・
あら?
ベッドの上のモノの山に紛れて、無造作に放り出してある一枚の紙。
どうやら詩が書いてある。
も、もしやこれは・・・。
いつもパソコンをこそこそ開いて
「みちゃだめ~っ!」とかいいながらしたためておった
オリジナル曲用の歌詞ではないの?
チラ見したかんじではほんとに数行で、なにやら添削のあともある。
これはまちがいないと思って
もしそうなら、この紙、ここに置きっぱなしで忘れてったんだろうか。
大丈夫だろうか、と思いつつも
「いよいよ今日やるのかな?」と、期待がふくらむ。
せっかくなので曲と一緒に聞きたいし
その紙は見ない、見ない。


そしてライブである。


こじんまりな店内には、今日もたくさんの人たち。
フェアグラーズのみなさんも勢ぞろい(あたりまえですが)で嬉しくなる。
この日はespretts一周年ということもあり
内容もレパートリーの中では新し目の曲中心(好きな曲ばっかり)で
さらに新たな試みも満載のすばらしいライブとなった。
なかでも私がゾワゾワッと感激したのは
やさかっちの新境地(?)アヴリル・ラヴィーンContagious
おお!なんかesprettsが都会的だ!!
naoもなんだか水を得た魚のようにリラックスした表情で歌っていたような。
とてもとてもよかったわ!アヴリル・ラヴィーン聴こうかな。

後半には初の日本語曲のカバー、スピッツスピカを披露。
う~む、やはり、言葉というのは大きいものですな。
なんか突然日本語が入ってくるとすごくダイレクトに響くのだ。
ずーっと英語だったところに、しかもとてもやさしい言葉の歌なので
沁みこみっぷりが驚くほどなのである。
ちょっと涙ぐんでしまったという方もいて、たしかに
あの空間があの瞬間、そういう感受性で包まれていたように私も感じました。

終盤が近づいて、いよいよオリジナル曲の披露である。
固唾を飲んで(笑)聞き入るみなさん。
前奏、ジョージマイケルFAITHをちょっと思わせる、
いやもっとアップテンポかな?
なにしろ明るくて躍動感があふれてる。
演奏が終わると、「おーーーーーー」
「めちゃめちゃかっこいいじゃん」という声。拍手。
そして母は、途中、不覚にも涙ぐみそうであった。

J-POPで、だめな歌詞だな、と思うのは、感情の羅列ばかりの内容のものだ。
もっと形容詞でなく名詞を多用して状況を表現すれば?とおもう。
ほんと、どれも同じに聴こえる。
それにしても
あくまでも文字として読む詩ではなくて、歌なので、
無理にいろいろメッセージを詰め込みすぎる必要もないと思うし
(もちろん才能のあるミュージシャンによる、素晴らしい歌詞もたくさんあるけど)
うまく曲に乗せて不自然じゃなくするには、
下手に、深い意味なんかないほうがむしろすっきりするだろう。
そうなってくると、時々ポンッと耳に飛び込んでくる単語のセンスがモノを言うので
そういった意味では、この曲の中で
ポンッと聞こえた「仏頂面」とか「将来有望」って単語なんか
naoさん、それ上出来だわ~!!
Movin' on ♪ Movin' on ♪というサビのとこ以外は
ほとんど何言ってるかわからんかったし(笑)
内容は、ほぼ意味不明っていうのも
もう、それでいい、そこがいいんです!って感じ。

なにしろ、やさかっちの、めちゃめちゃ洋楽テイストな曲に
十分馴染んでいたのがすごい感動した。

びっくりした。
正直、ここまでやれると思わんかった~。



c0180581_19304297.jpg


・・いや、
ただの親バカかも、ですけど。





c0180581_1928846.jpgc0180581_1928164.jpgc0180581_19282311.jpg

by miyoda-miyomiyo | 2009-05-25 20:04 | cafe & live | Comments(4)
ちょっとこのところ、ランチづいている私。

この日は、リアル友且つブログ師匠・chakoさんとのカフェランチである。
途中、夫から入ったメールには
「おしゃれランチおいし~い?(おしゃれランチって・・・)
ワシの幸楽苑ラーメンは円高還元キャンペーンで289円でした~♪」
ですと。
夫よ、すまぬ。


訪れたのは新栄の猿cafe

新栄って最近にょきにょきカフェができているような。
カフェじゃないけど、駅からの道に
ルーマニア料理のお店もできていた!興味深い!

それほど期待していったわけじゃないけど
ランチメニューは
しょうが焼き(売り切れ)に
からあげ丼に、なんかクリーム系のパスタ。
う~~~ん。

ちょっと食指が動かないので
通常メニューの中から、海老マヨプレートをチョイス。

c0180581_0424738.jpg



ボリュ~ミ~ですな。



お店の雰囲気は
まーオサレカフェの王道です。
なんか来る人来る人、
普通のサラリーマンとか主婦じゃない、というか
カタギじゃない(笑)率高し。
客層が平日のランチタイムというかんじじゃなかったなあ~。
なので喫煙率も高く、ケム・・・。
あとソファ席だったからしょうがないんだけど
イスに対してテーブルが高すぎて
(ソファだと普通テーブルが低いケースが多いと思うが)
あんまり心地よくなかったわー。
実は、内容は総じてファミレスに近いかも。



それでもchakoさんとの話がはずみすぎて
そんなことも気にならず・・・


c0180581_043120.jpg


当然、デザートもいっとく。

猿パフェ
・・SARUパフェ。




アンドーナツみたいのがのっていたのが印象的(・∀・)
バナナアイスおいしかった。
けどコーンフレーク部分が半分くらいあって許し難い(おおげさ)

とかなんとか
いろいろ文句いいながらも
気づけば3時間以上もいた(!)。
長くいられる雰囲気でーす


chakoさんの、
美味しいものが好き、ってだけじゃなく
そこからはじまって、
いろんな材料を知って、美味しく作ることもそうだし
あと、器や調理器具への造詣の深さ(コレクター魂)は
食というものの奥深さ、面白さを改めて気づかせてくれた。

いーっぱいしゃべって
おおいに刺激を受けまくった
たのしい3時間であった。





猿cafe 葵店
名古屋市東区葵1-14-20 N.S ZEAL AOI 1F
052-935-7736

by miyoda-miyomiyo | 2009-05-20 00:28 | cafe & live | Comments(0)

魅惑のカントリーナイト


この日はエドのお誘いにより
本郷のARMADILLO(アルマジロ)へ。
毎週金曜日はカントリーナイトですって。

正直、カントリーってあまりなじみがなくて
アメリカンアイドルの、今週のお題が「カントリー」のときにも
「へーこれもそうなんだね」という曲も多々。
私のなかでのカントリーといえば(かろうじて、あるイメージだけど)
キャリー・アンダーウッドとー
「God Bless The USA 」とー
・・・カントリーロード?(ベタすぎ)

でも、とりあえず、ライブ、生演奏ですから。
楽しませていただけるでしょう。
ってことで。



場所は本郷亭の隣である。
だからずいぶん前から存在は知っていたけど

c0180581_2029391.jpg

ライブスケジュール満載のよう。

ぶれぶれで恐縮です・・



c0180581_20295010.jpg

なにやら怪しげな
アルマジロー!ってかんじの
階段を下ったところが入口。


そしてドアは

気圧の関係で(?)
ちょっとやそっとじゃ
あきませんよ(笑)





店内は想像以上に広々として
中二階のようなスペースもあって素敵。
そして、30分ほど遅れて夫が現れるころには
店内は満席で、もうすっかり楽しげな雰囲気が。


だって
テンガロンハット率、高!!(笑)


ミュージシャンはもちろん、老若男女
テンガロンハットにダンガリーシャツ、巨大バックルのベルトに
ウエスタンブーツでキメキメの
カウボーイ&カウガールが、みんなで音楽に合わせて踊るんである。


c0180581_20422715.jpg


こんな感じですよ~♪

この姉さんたち、おそらく
私よりちょっと上の世代かなと
思われるのですが
動きがかわいくて
おもわず見入ってしまった・・





演奏されてる音楽自体は、
キャリーアンダーウッドというよりも
もうちっと田舎の方へ行き、もうちっと年配の方向けなのかな
という印象だったのだけど
なにしろ、お客さんとの一体感がすごい。
というか、お客さん、踊りに来ているよ。

そんでもって
ステージの合間に、ダンスのレクチャーがはじまってしまった(・д・:)

ま、まさか・・
わたしも・・?


ですよね・・やっぱり・・。

Don't be shy ! Don't be shy !

とエドもいう。


というわけでー
恥ずかしがりやな私ですけど笑
郷に入れば郷に従ってきたさ!

カントリーダンスというものが存在すること自体
今回初めて知ったのだが
何に近いかといえば、フォークダンスかな。
マイムマイム的なステップもあり
みんなで並んでその場をステップを踏みながらくるくる回る感じ。
一曲終わると、周りの人とハイタッチ!
う~む、新しい。
そしてなんか楽しい・・。


メインのステージのミュージシャンのボーカルの方が
遅刻するということで
登場するまでお客さんが飛び入りで歌うという
一時、生バンドカラオケ大会の様相を呈してきたが
歌っている方々が、もちろん歌詞なんか見ずに
堂々と歌いあげているのが驚異的。
カントリーが好きで好きでたまらないんだね、というのはまちがいない。
それに加えて、その歌にあわせて
カウボーイ&カウガールたちが踊る踊る。
エドも途中で負けじと飛び出していって
カウガール(たぶんカントリーの先生のような女性)と二人で踊る踊る。
まるでよく映画で出てくるワンシーンを見ているようで
ここは日本ですか?
と目をこすりたくなったりして。


帰り、夫と
「あの人たちは普段なにしてる人なんだろうね~」と
感心することしきりであったが
夫は、あーやって、
普段なにくわぬ顔で送っている社会生活と
まったく違う顔を持つという生き方に憧れを抱いているので
この日も結構刺激を受けていたようであった。

そして私は一夜明けて
みんなで並んで踊った光景を
クスッと思い出し笑い。


いや、しかし
近所にこんなディープな場所があろうとは・・。

まだまだ世の中、知らないことだらけ。

c0180581_21341640.jpg



ARMADILLO
名古屋市名東区本郷2-219
052-771-2600

by miyoda-miyomiyo | 2009-05-16 21:57 | cafe & live | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo