カテゴリ:2018 マリオット(大阪東京名古屋)( 4 )


c0180581_19044034.jpg


桜満開って
いまさら感いっぱいですが

このときほんとにそういう時期で
とにかくこの一日だけで
今年分の桜を見たなあ~という日だったので

画像はTHE・フォトジェニックなラ・コリーナ近江八幡^^
青空に映えまくり~




c0180581_19044212.jpg

今回はプラチナチャレンジありきの琵琶湖行きのため
金曜夜にわたしが近鉄で夫の勤務先近くまで行き合流
それからの琵琶湖周辺の晩ごはんは
なんだかんだでやっぱりラーメン・・

適当に入った塩元帥というお店
関西~岐阜にもあるのね!チェーン店だけど
美味しかったですよー
近所にあったら結構行きそう




c0180581_19044458.jpg

なんだかんだで9時すぎてしまったチェックイン
部屋画像も侘しい感じですけど

この日は桜満開の京都の影響をもろに受けたか?
で、超満室だったようでアップグレードもなし(;_;)
琵琶湖側ですらなく無念・・




c0180581_19055982.jpg
c0180581_19060228.jpg

でも改装済ということで
部屋も水回りもすごーくキレイだし
広くて機能的な部屋でした。
アメニティも毎度おなじみだけど
紅茶やコーヒーは各地で微妙に違うのが興味深い。




c0180581_19060644.jpg

翌朝撮った外観
広い敷地にスポーツ施設やら温泉
プラネタリウムまである、家族連れには
ぴったりなマリオットじゃないでしょうか^^
そしてここ、激安なんですよねーーー
(このときは確か2人で15,000円くらいだったか)




c0180581_19060834.jpg

朝食は琵琶湖VIEWなレストランにて




c0180581_19074330.jpg
c0180581_19074565.jpg
c0180581_19074694.jpg
c0180581_19074717.jpg


基本のラインナップは軽井沢とほぼ一緒
夫曰く、海苔もオリジナルの同じやつなんだそう

むむ、やばい
今回いまいちときめきがない・・
ホテルの朝ごはんにワクワクしないって
ばち当たりだわ!
プラチナチャレンジの弊害かー


c0180581_19074947.jpg

おかげで食べすぎないけど・・(-_-;)





あんまりいいお天気なので
レイトチェックアウトは放棄して
桜を眺めながらドライブすることに



c0180581_19094206.jpg

ホテルから30分ほどのところにある
ラコリーナ近江八幡へ寄ってみた

オープンした頃、ローカル番組でやってて
結局いったいここは何?ってことで


c0180581_19094475.jpg


おおーーーー



c0180581_19094627.jpg


ふむふむ



c0180581_19094859.jpg


要するに、巨大たねや+クラブハリエ
でしたー^^


それにしてもスゴイ人・人・で
並んでまで買う気のないわれらは



c0180581_19105441.jpg

こちらだけいただきましたー♡


んー
どら焼きには生クリームじゃなくて
やっぱバターだと思うぞ






c0180581_19105774.jpg

近所の産直を堪能



c0180581_19110168.jpg
c0180581_19105995.jpg

鮒ずし買う勇気はなかったけど
この丁稚ようかん、素朴な甘さで
めちゃめちゃ気に入りました♪




このあと甲賀方面に車を走らせ
MIHOーMUSEUMというところに立ち寄ったものの

なんかよくよく見たら
結構宗教色の強いとこなんですなー
でもかわいいおりんが買えたので満足






というわけで


今回は実は・・
ちょっと、まさか、もしかしてマリオットに飽きた?!
という罰当たりな自分に気づき
戒めたい気持ちでいっぱいになったプチ旅でした( ;∀;)

まったくとんでもないことだわ・・




.
by miyoda-miyomiyo | 2018-04-25 19:30 | 2018 マリオット(大阪東京名古屋) | Comments(0)

素敵なお部屋に満足したら
さっそく軽井沢観光へ出かけますわよー


前回(4年前?)来た軽井沢は日帰りで
白糸の滝や旧軽井沢あたりを散歩しただけ
時間的にも通りかかった、というレベル


今回はしっかり王道を巡りたい!^^
っと鼻息荒くやってきた
まずは軽井沢プリンスアウトレットにて


c0180581_18135745.jpg

いやー広いわー

広くてお腹すいたので
ジャム店の傍らで値下げ販売してたパンを
夫に調達してきてもらったら
こ、これはSAWAYAのピロシキやー♡

おいしかった!
ゆで卵も入って!
これはまた食べたい♡(おやきよりおいしい笑)




c0180581_17545074.jpg

暖かい日だったこともあり
綺麗な施設は散歩感覚で歩くのが気持ちよく

しかし、こんなに商品はあるのに
特にほしいものはないのよね
(たぶん買い物スイッチが入ってなかった)


で、次の目的地へと急ぐ・・!



c0180581_17545254.jpg

ツルヤ軽井沢店
アウトレットよりむしろこっちメイン


期待値が大きかったせいか
そこまで物欲炸裂はしなかったけど
PB商品豊富で楽しかった♡
いろいろと買ってみましたよ
(収穫は最後に)


いやー軽井沢、いいわー



c0180581_17561041.jpg

ここまでですっかり暗くなってしまい
TIME UP
軽井沢マリオットのカクテルタイムも
パトロールせねばなりませんから


晩ごはんは軽めに蕎麦でも、となった^^





c0180581_18150915.jpg

この近くのそば屋!ってSiriさんに聞いたら
教えてくれたかぎもとやさん
後で知ったけど創業明治3年の老舗なんですなー
時間帯のせいなのか、店内は私たちだけで
最初、大丈夫か?と思ったけど

大丈夫でした!
セットのけんちん汁が野菜ごろごろで素敵
蕎麦ももちろんおいしかった



このあとホテルに戻り
カクテルタイムを覗きに行ったけど

こ、ここのカクテルタイムは
はっきりいってなんもないです(;'∀')
レストランの一角なので、忙しそうで
スタッフもかまってくれませんからねー
小腹を満たそうとか思わずに
軽く一杯、のつもりで行くべし




混雑が見込まれます!と言われてた
朝食は時間帯で2部制に分けられて
私たちは早い時間で
(目が覚めてしまう方がいるもんで)


c0180581_17575907.jpg

朝ビュッフェの内容は満足♡の一言
広々してビュッフェ台のレイアウトもいいし
スタッフもてきぱきしてましたよ

SAWAYAのジャムをいろいろ試せたり
こういうの軽井沢ならではですなー
クチコミで「ばっさばさ」とかかれてた
浅野屋のパンは、ホントにバッサバサだった笑
昨日の売れ残り疑惑・・^^




今回もレイトチェックアウトをもらって
朝ごはんのあとゆっくりしてから
車で数分のハルニレテラス

c0180581_17580224.jpg


なんとオシャレな場所!

が、

↑↑
写り込まないように苦労して撮った場所以外は
大陸のみなさんに占拠されております( ;∀;)
どっちを向いても多勢に無勢
C国語しかきこえない感じ( ;∀;)
騒がしい・・

ここ、静かに散歩して
お茶やランチしたらいいとこだろうに
むううう・・残念

少しお土産など買い物をして
そそくさと立ち去る星野エリア





名残り惜しい軽井沢旅の
最後にやってきたのは



c0180581_18001017.jpg

MARUYAMA COFFEE 小諸店
中棚荘から道沿いあったの
チェックしてたのだ

ハルニレテラス店は激込みで
立ち飲み状態だったので(-_-;)
ここに帰りに寄ろうと決めて





c0180581_18015341.jpg


開放的でセンスよいインテリア
とても落ち着ける店内は
観光客と半々くらいで
近所のおじさんが一人でやってきて
くいっとコーヒー飲んで帰っていく
そういうお店でしたよ



c0180581_18034590.jpg


MARUYAMA COFFEEといえば
すごいバリスタがいる(テレビで見た^^)
てことで、ふだんラテとか飲みませんけど
せっかくなんでラテアートを
見せていただきました♪

味見した夫のコーヒーの方がおいしかった


c0180581_18034616.jpg

焙煎工場も併設してるという小諸店
もちろんショップも充実



もう

また来たいところばかりで

後ろ髪をひかれながら
大満喫の軽井沢を後にする


c0180581_18034923.jpg

帰りも諏訪湖SAに立ち寄り
しつこく蕎麦を・・






軽井沢での収穫
↓↓↓


c0180581_18082292.jpg

c0180581_18113445.jpg

c0180581_18113362.jpg

ツルヤPB商品中心に


c0180581_18113782.jpg

ハルニレテラスのワイン店で選んだ
naoへのおみやげ


c0180581_18122269.jpg

こちらもハルニレテラスで
気に入ったハンドメイドのポーチ^^




いやーーー

軽井沢、好きになってしまった♪
人気があるのわかる気がする

たぶんハワイと同じで、自然の中に居ながら
ちょっと足をのばせば洗練されたエリアもある
っていう特別な場所なんですな
(お土産やさんだけじゃだめなのだ)

マリオットのおかげで
まるで軽井沢に別荘を持ったかのような
錯覚に陥りながらすごす週末は
なんかまた魅惑の世界の扉を
開けてしまったのか・・
っていう
なにしろ楽しい滞在でした^^




そして

今週は滋賀へ行ってきます♪



.

by miyoda-miyomiyo | 2018-03-30 19:00 | 2018 マリオット(大阪東京名古屋) | Comments(0)

3月とはいえ道がどんなもんか少し心配で
天気予報をずっとチェックしてた
今回の軽井沢行きだったが

フタをあけてみれば
なかなかここまで天気のいい旅はないよね!
っていうくらいに暖かく、青空の週末で
本当にありがたいことだ・・^^
(一転、21日の大雪ぶりを見たら奇跡的)


雪の心配はなさそうとはいえ
スキー場を抜けていくルートは
避けていくつもりだったのに
夫が岡谷JCTで曲がりそこねたため
成り行きでやってきた諏訪湖SAにて


c0180581_17430075.jpg

さっそくおやきを調達
正直おやきって、私の中では
すごくおいしそうなんだけど
実際食べるとそうでもない食べ物のひとつ
(失礼)
と認定されてるのだが

クリーミーチーズ味、なかなかイケました!




どんどん標高が上がって行き
昔、おかあちゃんと小さいnaoちゃんと
みんなで旅行に来た白樺湖あたりまでくると


c0180581_17430425.jpg

凍ってるぅ~!

凍った湖見るのは初めてかも!すごいなあー
幸いスキー場の真ん前
(数メートル先で滑ってる!)の道でさえ
まったく凍結はしていなくて


無事、日帰り湯+昼食の予約をしてある
小諸の中棚荘まで到着しました^^





c0180581_17464307.jpg

ずっと気になってた宿・中棚荘
鄙び感が素敵ですな



c0180581_17431039.jpg

中棚荘といえばヤギ・・っていうイメージ^^
他にももっとたくさんの家畜たちが
いるのかと思ってたら
あとは普通にワンちゃんだけでした



c0180581_17430609.jpg

さっそく温泉へ



c0180581_17473170.jpg

これが初恋りんご風呂
奥の露天風呂と泉質が違うような
気がしたけどどうかな?
中のお湯はサラっとして軽い硫黄の匂い
露天風呂はぬるぬるでした♪
日帰り入浴の人が重なってしまって
ちょっと狭かったけど、りんごも可愛らしくて
いいお風呂でしたよー




c0180581_17473392.jpg

あちこちにお雛様が飾ってある館内
これが古くて素敵だったな



c0180581_17473557.jpg

4000円ちょいの日帰り昼食プランで
個室を利用できるってなかなか破格と思う
(奥の席はお茶する用で他の人の席ではない)



c0180581_17474065.jpg

その場で炊き上げてくれる釜飯など


c0180581_17493885.jpg

もやしの味噌汁はアリャ(;'∀')て感じだけど
価格を考えたらもう全然素晴らしい内容かと
(写ってないけど焼き物や天ぷらも出てきます)



お部屋はの利用は15時までOK
でも軽井沢観光したいので14時前には出発する


c0180581_17494020.jpg

みよだ~っ(´ー`)ノ
(正確にはミヨタ)




c0180581_17494177.jpg

軽井沢マリオットホテルに到着


車を寄せるとすぐに中からスタッフが出てきて
名前を確認、ノースウイングへ案内されます



c0180581_17494406.jpg

こちらが新館・ノースウイング



c0180581_17513953.jpg

鄙びた温泉からいきなりの
洗練インテリアですわー
きちんと香りもマリオットで素敵~♡


今回も、公式サイトから
最も低価格のモデレートルームで予約してあり
アップグレードははたしていかばかりか




c0180581_17514317.jpg


温泉付きルームきたー

嬉しい~




c0180581_17514089.jpg

反対側からも完璧ですね!


c0180581_17514488.jpg

広くて明るいバスルーム



c0180581_17514715.jpg

これがいつでも入れる温泉
ホテルの部屋に温泉とはなんという贅沢


ちなみに
このときは大興奮だったのだが
実際入るとかなーり塩素がキツくて・・
これだけの規模で各部屋に温泉て
管理が大変すぎるだろうから
残念ながらこれはしょうがない
でも、手がすごーく塩素臭くなるのが辛くて
結局2回しか入らなかったっていう






c0180581_17133644.jpg

メインウイングの地下には大浴場もあり
ここもなかなか快適でしたよー
ただし、ここはホテルゆえ
浴衣でウロウロできないし
ノースウイングからはるばる遠征するのは
(特に寒い時間帯は)
さすがの私も億劫で1回しか入れてません^^;




c0180581_17523520.jpg

コーヒーはミカドコーヒー
紅茶はTWG、そして
ウエルカムギフトのオリジナルチョコレート♪




続きます



.

by miyoda-miyomiyo | 2018-03-23 19:00 | 2018 マリオット(大阪東京名古屋) | Comments(0)

「俺の」で悶絶するほど満腹になろうと
ラウンジパトロールは怠りなく遂行

c0180581_00454384.jpg


ティータイムはこんな感じ
ナッツやドライフルーツ系のほかに
中央にマフィンやペストリーなどあり

時間帯にもよるんでしょうけど
ここのラウンジ、他の客どころか
スタッフもいない無人状態で
ここまで写真撮り放題だと
挙動不審になって逆に画像が少ないっていう




c0180581_00362067.jpg

紅茶がTWG嬉しい♡
大阪マリオットは違ったもんね
(ビジネス客中心ゆえ紅茶需要があまりないとか?)




c0180581_00464026.jpg


くつろげるソファはないけど
部屋数からいったら快適な空間で



c0180581_00362143.jpg


窓際の眺めのいい席で
「あー幸せー」と思いつつ過ごすひととき
ありがたいことだー





お部屋のほうは
13時すぎだったけど入れました
高層階+予約したよりは広めなのかな?


c0180581_00351275.jpg


広さ、使い勝手もよく掃除も完璧
奥の赤いチェア好きだわ^^
眺めはラウンジとほぼ同じかな





c0180581_00351404.jpg

バスタブはシャワーと一体型だけど
シャワーカーテンないのがいい
注意しないとビシャビシャにはなるけどね

あ、そうそう
アメニティがTHANNじゃなかったのは
ちょっと残念だったけど
種類はまずまず揃っていた



c0180581_00351521.jpg

モクシーと違ってポットもちゃんとある(普通か)
しかもこのポット、沸くのめちゃ早くて
うちに欲しくなった!
部屋の紅茶はTWGではなかった
あと、冷蔵庫の飲み物安かった。コンビニくらい?





そしてつぎは



カクテルタイムのラウンジの様子


c0180581_00372693.jpg


なかなかの充実ぶりかと!
ここのラウンジの素晴らしいところは
常に補充がしっかりされるので
客の方もなんというか
そんなにガッつかないっていう
ハイエナみたいになっちゃうトコもありますからなー



c0180581_00372785.jpg


しかしいかんせんお腹がいっぱいなので
このくらいつまんでギブアップ
夕日が沈んでいくきれいな景色だけ
しっかり堪能させていただきましたわー





あとこのホテルの滞在で
とっても印象的だったのが朝食でして


c0180581_00412824.jpg


種類が多いとか珍しいとかではないんだけど
ラウンジと同じく(一貫してる)
補充&温度管理がちゃんとできてるというか
なにしろすごく目が行き届いてるのだ
スタッフも足りてる上にみんな気の付く人ばっかりで
お皿すぐ下げてくれたりとか
コーヒーおかわりきいてくれたりとか
それってこないだの大阪マリオットの朝食では
できてなくて(人手不足・・)残念だったので
めちゃ好印象♡

このグァバスムージー美味しかったなあー




c0180581_00413007.jpg

黄身の硬さも完璧であった・・!





朝食のあとは
今回もレイトチェックアウト16時まで
もらってあるので、梅田まで出かけます






名前に冠しているとおり
新大阪駅と直結(雨には濡れるが)のこのホテル
部屋を出て5分やそこらで御堂筋線に乗れちゃうのが
本当に便利なんである
いちいち引き合いに出すけど(ゴメンネ)
大阪マリオットのエレベーターが
(特に外から入る時)超絶めんどくさいのと比べたら
電車で出かけたいスケジュールの時は最適ですの^^




さて


昨日の道頓堀とはうってかわって
スマート&現代的な梅田・グランフロント界隈で
わたしはnaoの誕生日プレゼント
夫はホワイトデーのお菓子なんぞを探す
楽しいお買い物


そして昼ごはんは
夫が武者修行につきあうというので
今回リサーチしておいた

c0180581_00341530.jpg


旧ヤム鐡道、大阪で展開する
旧ヤムカレー(・・って何)の人気店です♡
とはいえ、ルクアのB2という場所的にも
そこまでディープなカレーではないだろうと
ちょっとばかりたかをくくってました
なんせミスター子供舌連れなのでねー^^;




c0180581_00341775.jpg

店内は狭い!けど
食堂車を模したレトロ感にあふれ素敵です



おっ?



c0180581_00341454.jpg


本気のやつキター!
これ美味しそう!



一口食べて
テンションだだ下がりの夫を尻目に
複雑な味を最後まで堪能する妻(´▽`)ノ


うーん、おいしかったー
ここまでいった2つのお店より
アクセス(気軽にありつける度)は抜群だし

いやー
ぜひまた来たいですわー


夫は「ない」と・・
子供舌って残念ね!








今回も楽しかった大阪・ホテル&カレー旅


c0180581_01045864.png

そうー?と思いながら^^
帰路についたのでしたー







.

by miyoda-miyomiyo | 2018-03-16 19:30 | 2018 マリオット(大阪東京名古屋) | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo