カテゴリ:2018 7 バリ島( 5 )


この日は11時からクリームバスの予定
できればプールにも入りたい!
ということで早起きして朝食へ


c0180581_22140699.jpg

高い天井、開放的で清々しいレストランにて
この旅2杯目のすいかジュース



c0180581_22141217.jpg

テラスというか、ほぼ外な感じで素敵♡


朝食はビュッフェではなく
曜日ごとに決まったメニューから選ぶ
プリフィックススタイルでしたよ



こんな感じ


c0180581_22141411.jpg


c0180581_22141634.jpg


c0180581_22171859.jpg


c0180581_22171931.jpg

メインはこんなバリ料理も選べて楽しい

ただし

後から気づいたのだが
わが家のテーブル、どうやら
パンのカゴを出すの忘れられたようで

なるほど
もうちょっと食べれるんだけど・・
って思ったはずだわ(-_-;)


でも
ビュッフェじゃない朝食も
(先日の京都・翠嵐もそうだったな)
落ちいていただける+食べすぎない
‥のがこれはこれでよいです^^
まっ、食べすぎなきゃいいんだが・・





c0180581_19510765.jpg

このあと
ここのプールに入れるタイミングが
他にない!てことで、支度をして
プールへ向かったものの





c0180581_22172938.jpg

これは到着時に見たプールのさらに下にある
もうひとつのプール




c0180581_22190123.jpg

これが昨日見たプール




c0180581_22190952.jpg

素敵素敵~



が・・しかし


ウブドの朝は
プールに入るにはちと寒すぎて
当然だーれも入ってないし
しかもこのプールの場所
さっきの朝ごはんのテラスの真下にあって
お客さまたち全員
爽やかな朝の風景の一部として
美しいプールを眺めているわけで

そんなとこで
ばちゃばちゃやるほど強靭なハートを
持ち合わせているはずもなく(;'∀')
あえなく断念

すごすご部屋に戻ったのでした・・



c0180581_22191395.jpg

部屋からライステラス風の景色を眺めて
しばしのんびり








さて


時間になったので
ビスマからは徒歩15分ほどの距離にある
Cantika spa(サンティカスパ)に向かいます

前の記事で街スパはたくさんあるし
予約も不要と書いたけど
ここは事前リサーチした中で
ちょっと遠いんだけど絶対行きたくて
なおかつ人気店らしいので
予約しといた次第


にしても
ウブドの道路、聞いてはいたが
めちゃボコボコで歩きにくっ!
Google先生が教えてくれるとはいえ
サンティカスパはかなり
わかりにくい場所にあるというし


c0180581_22205621.jpg

案の定、軽く迷って
nao置き去りでガシガシ歩く(;''∀'')




c0180581_22210006.jpg

やっと見つけた~
田んぼの中にかわいらしく
ありましたよぅ^^




c0180581_22210185.jpg

全体的に壁というものがあまりなく
世界まる見えな造りなのね



c0180581_22210242.jpg

庭で取れるハーブなどから
すべて手作りされているという
オリジナルプロダクツ
すごいことだなあー





c0180581_22223102.jpg

もちろんそれらを使って
施術してもらえます




いやーーー



もうね
ほぼ外で
田んぼを吹き抜ける風を受けながら
カエルや虫の声を聴きながらの
クリームバスって、最高の体験でしたよ♪


シャンプー台など当然電動じゃないので
はよー起きてーと促され
(海外のタクシーでドア開くの待っちゃう的な)
あともちろんシャワーは水
&ドライヤーナシのタオルドライのみ
他にもいろいろ・・だけど


ここ絶対また来たい!
夕方とかも気持ちいいんだろうなあー^^






c0180581_22223398.jpg

大満足でスパを後にし
このあとは街中を散策&昼ごはん
てことで夫と合流しまーす


画像はウブドにたくさんいた人懐っこいワンコ
野良犬、ではなくちゃんと家はあるんだそうよ






.

by miyoda-miyomiyo | 2018-08-16 20:00 | 2018 7 バリ島 | Comments(0)

c0180581_21570966.jpg

美しい景色の感動冷めやらぬ家族ですが
続いてお部屋へと案内してもらいます


予約はしたのはビスマスイート
広いファミリーヴィラ?的な部屋も
変わらない価格帯であったけど
バレービューとバルコニーは譲れなかったので
敢えてこちらのカテゴリーを選ぶ





c0180581_22020921.jpg

緑と空がたっぷり見えて、眺め正解!





c0180581_21571261.jpg

・・おおーーう^^;

ちなみにこの編成のとき
エクストラベッドに寝るのは常に夫(179cm)
みじめっぽさが嫌いじゃないらしい笑




c0180581_21571719.jpg

素敵なバリ家具の中には冷蔵庫が




c0180581_21572637.jpg

バスルームも広ーいです
手前にシャワーブースとトイレの個室あり



c0180581_21591764.jpg

こっちもハート・・恐縮ですわー^^

バスタブの上にキャンドルも用意してあって
せっかくだから点灯して入ってみようとするも
フラワーバスは10cmくらい
水を溜めた上に作ってあるので
そこにどれだけ熱めのお湯を足しても
(そもそもそんなに熱いお湯は出ない)
ぬる湯というよりほぼ水なので
入ってたら風邪確実(;'∀')





c0180581_21591907.jpg

バルコニーはとても広くて素敵すぎ
奥のソファ、すごくくつろげたなー






c0180581_21592283.jpg

バルコニーにありがちな
お飾りテーブル&チェアじゃないので
朝はここに鏡もってきて化粧した^^





c0180581_21592547.jpg

喜んで写真撮りまくりーーー♡







このあとnaoと2人で
ビスマから徒歩5分くらいのとこにある
(来る途中で見かけてた) 街スパへ
たくさんあるとは聞いていたけど
実際、ウブドの街中は
5分歩けば街スパあり、って感じで

「予約してないけど今から2人~」
ってふらりと行っても大丈夫でしたよー
だいたいのコースが1時間1200円くらいで
まっ、いろいろと突っ込みどころはあれども
この価格なら全然オッケー!

めちゃ開放的な部屋+その場で脱ぐとか
シャワーじゃなくて水道の蛇口から水、とか
あ、でも紙パンツは支給してくれたな・・
ただし、施術してくれたのが
かなーり若い子だったのだけは
(中学生くらいに見えた)
なんか悪いことをしてる気分にはなった(^^;







ともあれ
長ーい移動の疲れをもんでもらってスッキリ

で、部屋に戻ったら
もう出かけたくなくなったので
晩ごはんはルームサービスにすることに





c0180581_22022005.jpg

安くて美味しいとの評判どおり
これ全部で3000円くらいなのですよ
ホテルのルームサービスなのに!

これって疲れてるときには
なによりありがたいことだよー




c0180581_22021790.jpg


まさに非の打ちどころなし(´ー`)ノ







.

by miyoda-miyomiyo | 2018-08-02 19:00 | 2018 7 バリ島 | Comments(0)

ドライバーのコマンさんの案内で
両替をすませると
空港迎え+観光もOKのチャーターだったので
「このあとどうしますかー?」ってなったのだが

予定以上に結構疲れてたので
ウブドに着いてから軽く買い物と
あとはコマンさんおすすめのお店で
お昼ごはん、というコースにしました



c0180581_21502355.jpg

まずはスイカジュースとビンタンで
無事到着を祝って乾杯~




c0180581_21502784.jpg

田んぼビューの雰囲気のよいお店

疲れてたので外観写真も撮り忘れ
店の名前も不明・・(-_-;)

観光客向けのちと高級なお店かも(サービス料ついてた)
でもまずは入門ってことで問題なしです




c0180581_21503076.jpg

スペアリブどーん!




c0180581_21503574.jpg

サテとミーゴレンも





お腹いっぱいになったので次は



c0180581_21504336.jpg

ホテルでの飲み物などの調達てことで
地元スーパーへ




c0180581_21522768.jpg

このへんでわたしは電池切れで
せっかくスーパーに来たのに購買意欲ゼロ・・



このあとは


どんな雰囲気でどんなお店があるか
距離感をつかみたかったので
コマンさんにウブドの街中を流してもらい
(大渋滞で申し訳なかった・・)




そしていよいよ



c0180581_21523112.jpg

コマネカアットビスマに到着~






c0180581_21523382.jpg

到着後まず目にするのは
この美しいロビー



ちょうど西陽の当たる時間帯で
なんだか一面金色に輝いていて





c0180581_21523793.jpg

一枚板のテーブルもキラキラ




そして






c0180581_21524697.jpg

はぁぁぁーーー




‥っと一同絶句した景色
もはや神がかってたなー






c0180581_21541553.jpg

チェックインそっちのけで
手すりに釘付け





c0180581_21542016.jpg

もういっちょ~






c0180581_21542559.jpg

ウエルカムドリンクで興奮を鎮めます
冷たくて美味しかった








c0180581_21542428.jpg

ちなみに夜のこの場所は
こんな幻想的な雰囲気






c0180581_21542270.jpg

聞こえるのは虫の声とガムランの音、という夜







.

by miyoda-miyomiyo | 2018-07-30 19:00 | 2018 7 バリ島 | Comments(0)

今回の行程はかなりヘンな手配をしていて
例のクアラルンプール発成田経由ロサンゼルス行き
チケットの1レグ目を使うことありきで組んだため

往路:
セントレア→成田間はJAL片道チケット
成田→デンパサール間(クアラルンプール経由)は
マレーシア航空の片道チケット
復路:
デンパサール→クアラルンプール間はマリンドエア
クアラルンプール→成田、ここでようやく例のANAのチケット
成田→セントレアがANAの特典を片道で


とにかく全部別切りの
いったいバウチャーが何枚いるんだか・・っていう
ほんとばかなことしたなあ・・っていう
自分を恨んだ手配でした(;'∀')


とはいえ


後悔したところで
旅は容赦なく始まるのですわー


  ↓↓↓


c0180581_13501582.jpg

目測を誤ってセントレアであんまり時間がなく
まるは食堂(行列必至)は断念
フードコートで何故かスープストック
セントレアのフードコートほんと食べたいもんないの



このあと成田空港で接続悪く
(バラバラのチケットなのでマレーシア航空が
2時間前にならないとチェックインできず)
不毛な時間をすごし、やっと制限エリアに入った後は

c0180581_13501979.jpg

混んでるサクララウンジは避けてカンタスのラウンジへ


c0180581_13502147.jpg

シャワーどうしようねー、と悩んだけど
行ってみたらシャンプー等も全部ジュリークで
快適なシャワールームでした♡


そしていよいよ搭乗


c0180581_13502284.jpg

マレーシア航空ビジネスクラス!
手の届く価格でしょっちゅうセールやってます
(ただし今回はわたしだけ^^;
そのかわり帰りは夫だけビジネス)



c0180581_13502444.jpg

ウェルカムドリンク



c0180581_13521165.jpg

サテおいしかったなーーー



c0180581_13521266.jpg

このあたりからは微妙




c0180581_13521302.jpg

シェフオンコールでオーダーしておいた和食
かなり微妙・・




c0180581_13521655.jpg

これが一番無難かと

とはいえ
最新機材で相当快適な7時間を過ごせましたよ♪
CAさんたち(男性多し)も優しくてよかった




c0180581_13521925.jpg

午前3時すぎ
経由地クアラルンプールに到着
1人修行以来で懐かしいー


ただ乗継5時間をどうやりすごすか
正直憂鬱だったのだが




c0180581_13543836.jpg

マレーシア航空ゴールデンラウンジ
本当にここに助けられたー♪




c0180581_13544187.jpg

こんな広いラウンジ見たことないわっ
どっかのラウンジみたいな
席や食べ物の争奪戦は無縁の世界
時間帯もあるけど、それにしても。




c0180581_13544274.jpg

愛しのナシレマッ




c0180581_13544493.jpg

んまいっ!

夫やnaoはここでがっつり睡眠を補い
シャワーや歯磨きもゆったりと完了




c0180581_13544646.jpg

時間になったので搭乗口へ
帰りに乗る予定のLCC・マリンドエアが
わんさか駐機されてる
帰り、ちゃんと飛んでくれよーーー
(一週間前のアグン山の噴火で一抹の不安)



c0180581_13571526.jpg

クアラルンプール→デンパサール間のビジネス席
ウエルカムドリンクはグアバジュースを選ぶ
ここも男性のCAさんがめちゃフレンドリー
&親切で快適でしたが
後半、調子に乗った(?)C国人の2組の夫婦が
なんかやりたい放題で騒いでてブチ壊しだったな(-_-;)




c0180581_13571632.jpg

お腹いっぱいだったので機内食は
フルーツだけもらいました



c0180581_13571970.jpg

ようやくデンパサールに到着!
長かった!(自業自得)




c0180581_13572216.jpg

カーチャーターのバリケンケンツアーさんの
空港送迎を予約しておきました^^

ドライバーさんとスムーズに合流
一路ウブドをめざしまーす♪








by miyoda-miyomiyo | 2018-07-25 19:00 | 2018 7 バリ島 | Comments(0)

バリバラ母娘


最終日の朝に「あれ?」って
お腹があやしい感じになってからはや5日
これが噂のバリ腹ってやつなのねーー( ;∀;)

不思議なのは普段からお腹が超ヤワな夫が
まったくなんともなくて
バリ腹の洗礼を受けているのな私とnaoのみ
全く同じ症状

同じもの食べたのにー
そして何が悪さをしているのかは
思い出しても心当たりがありすぎて

今回は美味しい美味しいって
よくわからないものも含めて、たーっくさん
バリごはんを堪能したので
まったく悔いはないけど

‥いや結構辛いっす



それを差し引いても
バリ最高でしたー♡



c0180581_13373497.jpg

このあたり今見るとかなりあやしげ!生野菜!笑




.


by miyoda-miyomiyo | 2018-07-17 19:14 | 2018 7 バリ島 | Comments(0)

仕事も家事もグダグダですけど!週末大好き、わたしと家族の12ヶ月。


by miyoda-miyomiyo